IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日経平均は20円程度安、湖北省で新型肺炎の感染者数が増加したと報じられ軟調な展開に=13日寄り付き

2/13 9:32 配信

モーニングスター

現在値
アサヒGH3,510-151
JT1,996-57.50
大和証G419.2-15.20
野村HLD457.8-21.10
コマツ1,778.5-99

 13日午前9時23分すぎの日経平均株価は、前日比20円程度安い2万3840円前後で推移する。午前9時4分には、同41円53銭安の2万3819円68銭を付けている。取引開始前、中国・湖北省は新型肺炎の感染者が、前日比1万4840人増加したことを発表したと伝えられ、感染拡大を警戒した売りが優勢となった。一時上げに転じる場面もみられたが、総じて軟調な展開となっている。現地12日の米国株式市場では、NYダウが4日ぶりに、ナスダック総合指数が3日連続で史上最高値を更新。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、12日の大阪取引所終値比75円高の2万3945円だった。

 業種別では、アサヒ <2502> 、JT <2914> などの食料品株や、大和証G <8601> 、野村 <8604> などの証券商品先物株が下落。コマツ <6301> 、ダイキン <6367> などの機械株や、日本製鉄 <5401> 、JFE <5411> などの鉄鋼株も安い。大日印 <7912> 、任天堂 <7974> などのその他製品株や、中部電力 <9502> 、東ガス <9531> などの電気ガス株も軟調。ニコン <7731> 、HOYA <7741> などの精密機器株や、日水 <1332> 、マルハニチロ <1333> などの水産農林株も下げている。

 個別では、Vキューブ <3681> 、システム情報 <3677> 、Jリース <7187> 、荏原 <6361> 、サイバーコム <3852> などが下落。半面、トーヨーカネツ <6369> 、CARTAH <3688> 、マクロミル <3978> 、オプトHD <2389> 、ルネサス <6723> などが上昇している。

 東京外国為替市場は午前9時23分時点で、1ドル=109円台の後半(12日終値は1ドル=109円87-88銭)、1ユーロ=119円台の半ば(同119円90-94銭)で取引されている。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:2/13(木) 9:32

モーニングスター

Yahoo!ファイナンス 投資信託特集

クレジットカード徹底比較

JNB投資信託キャッシュバック

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング