IDでもっと便利に新規取得

ログイン

後場コメント No.5  マツモトキヨシ、ココカラファイン、豊田合、ヤクルトなど

1/31 15:45 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
マツキヨH4,115+95
ココカラ5,760+90
豊田合1,934-61
ヤクルト6,620---

★14:19  マツモトキヨシとココカラF-売買停止 2021年10月に経営統合へ 日経報道
 マツモトキヨシホールディングス<3088>、ココカラファイン<3098>が売買停止。日本経済新聞電子版は31日、両社が2021年10月に経営統合する方針を固めたと報じた。

 記事によれば、新会社を設立し、株式移転で両社を傘下に置くもよう。両社合算の売上高は約1兆円で、店舗数では3千店と国内首位に立つ。市場の飽和感も指摘されるなか、業界再編が加速しそうだとしている。

 報道を受け、両社株は後場一段高となったが、その後13時8分から、報道の真偽確認のためとして東証が売買停止にしている。

★14:26  豊田合成-後場上げ幅拡大 3Q累計営業益71%減も悪材料出尽くし
 豊田合成<7282>が後場上げ幅拡大。同社は31日14時20分に、20.3期3Q累計(4-12月)の連結営業利益(IFRS基準)は62.7億円(前年同期比71.2%減)だったと発表した。ドイツの生産子会社である豊田合成メテオールの全株式を外部に譲渡し、事業整理損失を計上したことなどが響いた。通期の会社計画210億円に対する進ちょくは29.8%となっている。しかし、株価は悪材料出尽くしで買いが入っている。

★14:30  ヤクルト本社-後場下げ幅拡大 3Q累計営業益2%増も売上高の減少を嫌気
 ヤクルト本社<2267>が後場下げ幅拡大。同社は31日14時20分、20.3期3Q累計(4-12月)の連結営業利益は415億円(前期比1.6%増)だったと発表した。売上原価や販管費の減少が寄与した。売上高については国内、海外ともに減少した。

 株価は増益を好感し、一時プラスに転じる場面があったが、その後は売上高の減少を嫌気した売りが優勢となっている。
 

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:1/31(金) 15:45

トレーダーズ・ウェブ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンス 投資信託特集

クレジットカード徹底比較

JNB投資信託キャッシュバック

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング