IDでもっと便利に新規取得

ログイン

後場コメント No.3 ジェーソン、東邦システム、黒谷、Olympic、ブイキューブ、ミネベアミツミ

4/14 15:11 配信

トレーダーズ・ウェブ

★13:11  ジェーソン-大幅安 今期営業益34%減見込む 前期は67%増
 ジェーソン<3080>が大幅安。同社は13日、22.2期通期の連結営業利益予想は8.3億円(前期比33.5%減)、年間配当予想は9円(前期は13円)と発表した。

 業種・業態を超えた競合の激化などが続く想定の下、より低価格の生活必需商品群の品ぞろえを強化し、コンビニエンス性の高い、地域における生活便利店としての機能を果たすべくローコストでの店舗運営により注力するとしている。

 21.2期通期の連結営業利益は12.5億円(前の期比67.1%増)だった。29日に発表した通期業績の修正理由によると、巣ごもり需要の拡大により、主力である生活必需商品の販売が好調に推移したことが寄与した。

★13:16  東邦システム-後場プラス転換 21.3期営業益予想を上方修正 期末に記念配当10円実施も
 東邦システムサイエンス<4333>が後場プラス転換。同社は14日13時、21.3期通期の連結営業利益予想を従来の9.2億円から10.8億円(前の期比18%増)に、期末配当予想を15円から25円(20.3期末は15円)に引き上げると発表した。

 金融系分野の受注が持ち直しつつあり、非金融系分野ではDX(デジタルトランスフォーメーション)を中心に情報サービス系業務が大きく進展した。要員の効率的な配置などにより、利益率が改善したことも寄与する。

 期末配当については、創立50周年を迎えるにあたり、普通配当15円に加えて記念配当10円を実施する予定としている。

 なお、株価は同発表後に一時前日比7%超上昇する場面もみられた。

★13:32  黒谷-大幅高 通期営業益を上方修正 上期は3.9倍
 黒谷<3168>が大幅高。同社は13日、21.8期通期の連結営業利益予想を従来の4.4億円から20.7億円(前期比3.2倍)に引き上げると発表した。

 主力取扱商品である銅の価格が、景気対策による過剰流動性の影響や中国経済の回復などにより期中平均円ベースCash価格で前年同四半期比22.3%高となろ、銅の需給バランスが大きく改善され安定した仕入価格により利鞘も改善したことから、前回予想を上回る見通し。

 21.8期上期(9-2月)の連結営業利益は14.4億円(前年同期比3.9倍)だった。

★13:38  Olympicグループ-大幅安 今期営業益12%減見込む 前期は6.9倍
 Olympicグループ<8289>が大幅安。同社は14日、22.2期通期の連結営業利益予想は41億円(前期比12.1%減)、年間配当予想は20円(前期は20円)と発表した。

 顧客ライフスタイルや消費行動の変化を注視し、地域社会のライフラインを守るために安定した商品供給に努める。EDLP(Everyday Low Price)政策を徹底し、専門店事業への業態見直しも含めた事業展開にも取り組むとしている。

 21.2期通期の連結営業利益は46.6億円(前の期比6.9倍)だった。コロナ禍での日用品需要などの高まりを受け、食品部門、非食品部門ともに大きく伸長した。従来から経費削減などに取り組んできたことも寄与した。

★13:54  ブイキューブ-大幅高 北九州合同採用説明会にオンラインイベントプラットフォームを提供
 ブイキューブ<3681>が大幅高。同社は14日、北九州市が主催する「北九州合同採用説明会」に、オンラインイベントプラットフォーム「EventIn」を提供したと発表した。

 同説明会はオンラインでも、リアル会場と同じように複数の企業ブースを設置して、企業の裁量で説明や質疑応答に対応可能なイベントとして開催され、バーチャル株主総会などリアルとオンラインのハイブリッド形式でのイベント開催の実績ノウハウを保有する同社が全面サポートしたとしている。

★13:54  ミネベアミツミ-SMBC日興が目標株価引き上げ 中計がバリュエーションレンジ切り上げの材料となるか注目
 ミネベアミツミ<6479>が小幅高。SMBC日興証券では、中計がバリュエーションレンジ切り上げの材料となるか注目。投資判断は「2(中立)」を継続、目標株価は2300円から3100円に引き上げた。

 21/3期3Q実績と直近の外部環境の変化を織り込んだ。半導体市場の需給ひっ迫の恩恵を受けているが生産能力に限界があるため、さらなる収益拡大は価格戦略と買収に依存すると考えている。足元の事業環境の好転は株価に織り込み済みとみられるため、決算説明会で発表予定の次期中期経営計画に注目。コングロマリットディスカウント懸念を払拭するような、わかりやすいセグメント区分、各事業のさらなる競争力向上のための施策、M&A戦略、株主還元策などに注目している。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:4/14(水) 15:11

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング