日経平均566円程度高、採用銘柄の値上がり率上位にスクリン、ソフバンG、アドバンテストなど

2/22 11:04 配信

ウエルスアドバイザー

現在値
レゾナクH3,732-144
アドテスト5,484-251
スクリンH16,810-1,255
東エレク33,530-3,210.00
ソフトBG7,648-228

 22日午前11時2分すぎの日経平均株価は、前日比566円程度高い3万8829円前後で推移する。株価指数先物に断続的な買いが入ったことをきっかけに、午前10時16分には、同662円72銭高の3万8924円88銭を付け、16日に付けた取引時間中の昨年来高値(3万8865円)を更新した。その後は、利益確定売りに押される格好となっている。為替市場では1ドル=150円30銭台で、朝方の水準からもみ合い。

 日経平均採用銘柄では、値上がり率の上位に、スクリン <7735> 、ソフバンG <9984> 、アドバンテスト <6857> 、レゾナック <4004> 、東エレク <8035> がランクイン。値下がり率上位には、中外薬 <4519> 、ニコン <7731> 、三越伊勢丹 <3099> 、住友ファーマ <4506> 、協和キリン <4151> が入っている。

提供:ウエルスアドバイザー社

ウエルスアドバイザー

関連ニュース

最終更新:2/22(木) 11:04

ウエルスアドバイザー

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング