<米国株情報>マイクロソフトなどPC各社、クアルコム製AIチップを一斉採用

5/21 10:17 配信

ウエルスアドバイザー

現在値
NF NASDAQ-100NH31,560-370.00
NF NYダウ30種NH61,740+420.00
日興 上場S&P500米株9,475-32
SPDR S&P500 ETF86,680-330.00
SAM NYダウETF52,800+460.00

 マイクロソフト<MSFT>は20日、リアルタイム翻訳や文章要約、画像生成などのAI(人工知能)機能に適したパソコンの新シリーズ「コパイロット+PC」を発表。同シリーズにクアルコム<QCOM>のAIチップを採用したことを明らかにした。

 これを受け、クアルコムの株価が同日、前週末終値比2.01%高の197.76ドルと、急伸して引けた。過去3カ月間で約30%高、年初来で約37%高、過去12カ月間では約88%高となっている。

 ビジネス向けPCとタブレット型PCを展開する。「コパイロット+PC」は「マイクロソフト365」に付加する生成型AIアシスタント機能「コパイロット(Copilot)」を実行するよう設計された。20日から予約注文を受け付け、6月18日から市場投入する。価格は999ドルから。

 デル・テクノロジーズやHPインコーポレーション<HPQ>などPCメーカー15社も、クアルコムの製品を使用した「コパイロット+PC」シリーズを発売する。

 クアルコムの株価は20日、前週末比3%超の199.99ドルと続伸した。終値は同2.01%高の197.76ドル。

<関連銘柄>
 NASD投信 <1545> 、NYダウ投信 <1546> 、上場米国 <1547>
 SPD500 <1557> 、NYダウ <1679> 、NYダウブル <2040>
 NYダウベア <2041>

提供:ウエルスアドバイザー社

ウエルスアドバイザー

関連ニュース

最終更新:5/21(火) 10:17

ウエルスアドバイザー

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング