IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大引け概況-日経平均は3日ぶり反発 東洋紡が後場急騰

8/5 15:25 配信

トレーダーズ・ウェブ

 5日の日経平均は3日ぶり反発。終値は144円高の27728円。ダウ平均の大幅安を受けて下落して始まったが、すぐにプラス圏に浮上して上げ幅を広げた。米国では景気敏感株が弱かったが、国内では海運株や鉄鋼株など景気敏感株が強かったことから、下値不安が和らいだ。指数は27700円台に乗せると上値が重くなったが、失速しても盛り返す動きが見られ、次第に27600円~27700円近辺で値動きが落ち着いた。前引け間際や大引け間際の動きが良く、27700円台に乗せて取引を終えた。

 東証1部の売買代金は概算で2兆2000億円。業種別では海運や鉄鋼、精密機器などが上昇した一方、パルプ・紙や建設、空運などが下落した。上方修正を発表した東洋紡が後場急騰。半面、1Qが大幅な減益となった大成建設が後場に入って大きく値を崩した。


日経平均
 27728.12 +144.04
先物
 27680 +90
TOPIX
 1928.98 +7.55
出来高
 9.5億株
売買代金
 2.20兆円
騰落
 上802/下1290
日経ジャスダック平均
 3918.93 -16.24
マザーズ指数
 1062.91 -8.31
東証REIT指数
 2184.60 +35.77
ドル円
 109.65
ユーロ円
 129.75
債券
 0.005 +0.005

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:8/5(木) 15:25

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング