IDでもっと便利に新規取得

ログイン

キャンバス-3日ぶり反発 CBP501フェーズ1b試験膵臓癌速報データを公表

9/25 9:06 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
キャンバス670---

 キャンバス<4575>が3日ぶり反発。同社は24日に、CBP501フェーズ1b試験膵臓癌速報データの公表およびMSS直腸大腸癌新規組み入れ打ち切りを発表した。

 膵臓癌有効性速報データについては、2020年6月1日公表の中間解析結果同様に、用量漸増相で観察された部分奏効は拡大相試験においては得ることができなかった。しかしながら、症例の大半が3次治療以降という多数の既治療歴のある症例において長期間の病勢安定が高率で観察され、将来の承認申請時に最も重要視される全生存期間も同種の臨床試験を上回っていることから、きわめて有望で次相臨床試験に進む礎となる力強い結果であると同社は考えている。

 MSS直腸大腸癌新規組入れ打ち切りについては、良好な膵臓癌速報データを獲得できたことから、同社の全社的な臨床開発戦略、開発パイプライン・開発する適応症の優先順位付け、足もとの患者登録動向などを総合的に考慮したとしている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:9/25(金) 9:07

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング