後場コメント No.2 セキュア、はごろも、第一三共、揚羽、プレミアG、りそなHD

2/20 15:00 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
はごろも3,250-5
セキュア1,403-32
第一三共4,556-5
みずほFG2,975.5-63.50
揚羽893-23

★12:45  セキュア-大幅に3日続伸 流通・文教・医療系施設のDX化推進に向けて業務提携
 セキュア<4264>が大幅に3日続伸。同社は19日、大学経営・事務総合ソリューションを提供する電翔(静岡県静岡市)と、入退室管理のDX化を推進するために業務提携すると発表した。
  
 流通、文教、医療業界等へ入退室管理やデジタル身分証を展開する電翔は、導入先へさらなるDX化の提案を進めている。より精度と利便性が高いシステムの導入により、セキュリティの向上と経営サポートを実現するべく、同社の顔認証をはじめとした入退室管理システム、監視カメラシステムとの連携に至ったとしている。
 

★12:57  はごろもフーズ-3日続伸 業務用ふりかけ製品を値上げ 5月出荷分から
 はごろもフーズ<2831>が3日続伸。同社は20日、業務用ふりかけ製品を5月1日出荷分より値上げすると発表した。

 「業務用パパッとふりかけ」など計7品目が対象で、各20%の値上げとなる。生産の効率化によるコスト削減に努めたものの、企業努力だけでコスト上昇分を吸収することが極めて困難なためとしている。

★13:03  第一三共-反発 米国でダトポタマブ デルクステカンのがん治療に関する承認申請が受理
 第一三共<4568>が反発。同社は19日、ダトポタマブ デルクステカンについて、局所進行または転移性の非扁平上皮非小細胞肺がんに係る二次・三次治療を対象とした生物学的製剤承認申請が米国食品医薬品局(以下、FDA)に受理されたと発表した。なお、FDAによる審査終了目標は2024年12月20日に設定されたとしている。

★13:10  揚羽-後場急騰 みずほFGの人事プロジェクトを支援
 揚羽<9330>が後場急騰。同社は20日13時、みずほフィナンシャルグループ<8411>における人事の取り組み「かなで」の浸透活動を支援していると発表した。

 同社では、認知、理解、共感、行動へとつなげるべく、まずは「認知フェーズ」としてロゴと映像を作成した。ロゴは、社内からデザイン案を募集し、応募されたものからプロジェクトメンバーで4案に絞り、デザイナーによりブラッシュアップしたうえで最終的に社内投票を実施し、決定した。
 「認知フェーズ」を経て、「理解・共感フェーズ」としてイントラサイトやストーリーブックなどのプロジェクトを進行するなど、引き続き浸透活動に伴走するたとしている。

★13:12  プレミアG-6日続伸 クレジット債権残高が6000億円突破
 プレミアグループ<7199>が6日続伸。同社は20日、子会社であるプレミアのクレジット債権残高が2024年1月末時点で6000億円を突破したと発表した。

 AI審査やオートコールシステムなどのDX施策による業務効率化、サービサー子会社との協業による延滞債権回収力強化に努めたことや、同社の会員組織の会員が増加したことなどが寄与した。

★13:28  りそなHD-3日ぶり反落 傘下のリース2社を合併 りそなリースへ商号変更
 りそなホールディングス<8308>が3日ぶり反落。同社は19日、連結子会社である首都圏リースおよびディー・エフ・エル・リースを合併すると発表した。

 合併により、4月1日にりそなリースへ商号変更する予定。同社は中期経営計画に基づき、価値創造力の強化に向けてインオーガニック投資を含めた機能拡充に取り組んでいる。今回はその一環となり、グループ銀行とのさらなる結びつき強化、シナジー発揮をめざすとしている。

 なお、株価へのポジティブな反応は限定的だ。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:2/20(火) 15:00

トレーダーズ・ウェブ

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング