NY概況-ダウ120ドル安 アップルが大幅高となりS&P500とナスダックが新高値更新

6/12 6:33 配信

トレーダーズ・ウェブ

 米株は高安まちまち。人工知能(AI)用ソフトウェアを発表したアップルが大幅高となりS&P500とナスダック総合が新高値を更新した一方、金融株や資本財株が下落しダウ平均が下落した。ダウ平均は120.62ドル安(-0.31%)と反落。アップルが7.26%高となり1銘柄でダウ平均を92ドル余り押し上げたものの、アメリカン・エキスプレスが3.40%安となったほか、JPモルガン・チェース、ボーイング、ゴールドマン・サックスが2%超下落し、4銘柄でダウ平均を約178ドル押し下げた。一方、S&P500とナスダック総合はそれぞれ0.27%高、0.88%高とともに2日続伸し、前日に続いて終値の最高値を更新。取引時間中の史上最高値も更新した。S&P500の11セクターはITが1.66%高、コミュニケーション0.53%高となった一方、金融、公益、資本財、ヘルスケアなど9セクターが下落した。



※各種データは取得時の値です。

(NY 2024611)

DOW
38747.42 -120.62 (-0.31%)
NASDAQ
17343.546 +151.02 (+0.88%)
S&P500
5375.32 +14.53 (+0.27%)
Rusell2000
2024.35 -7.27 (-0.36%)
SOX
5365.383 +2.98 (+0.06%)
CME225(ドル建て)
38900 -285
CME225(円建て)
38905 -275
WTI
77.9 +0.16 (+0.21%)
ドル円
157.11 +0.09
ユーロ円
168.75 -0.25
米10年債利回り(%)
4.404 -0.065
米2年債利回り(%)
4.8361 -0.049
VIX
12.85 +0.11

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:6/12(水) 6:33

トレーダーズ・ウェブ

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング