IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ニューヨーク外国為替市場概況・2時 ユーロドル、強含み

3/2 2:06 配信

トレーダーズ・ウェブ

 1日のニューヨーク外国為替市場でユーロドルは強含み。2時時点では1.2053ドルと24時時点(1.2037ドル)と比べて0.0016ドル程度のユーロ高水準だった。ビルロワドガロー仏中銀総裁の発言「最近の利回りの上昇は不当であり、ECBはそれに対応する必要」「選択肢には必要に応じて預金金利の引き下げが含まれる」が伝わると下押す場面もあったが、日通し安値に並ぶ1.2028ドルで止められた。その後は堅調な欧米株式市場を背景にリスクオンのドル売りが優勢となり、一時1.2059ドルまで下値を切り上げた。

 ユーロ円は買い戻された。2時時点では128.59円と24時時点(128.40円)と比べて19銭程度のユーロ高水準だった。仏中銀総裁から金利上昇をけん制する発言が出ると128.22円まで日通し安値を更新。ただしリスクオン地合いが強まるなかで下げ渋り、一時700ドル超高まで上げ幅を拡大したダウ平均などを眺めて128.62円付近まで反発した。
 他クロス円も、豪ドル円が83.04円、カナダドル円は84.32円、ランド円が7.15円まで本日レンジの上限を広げた。

 ドル円は底堅い。2時時点では106.68円と24時時点(106.67円)と比べて1銭程度のドル高水準だった。ユーロ円が下値を広げた局面では106.52円までつれ安となるも、その後は強含むクロス円に支えられて106.60円台を回復した。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:106.37円 - 106.77円
ユーロドル:1.2028ドル - 1.2101ドル
ユーロ円:128.22円 - 128.94円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:3/2(火) 2:06

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング