IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NY原油・金相場(11日)-原油が続伸 金は3日ぶりに反落

6/12 6:58 配信

トレーダーズ・ウェブ

NYMEX・WTI 7月限:70.91 +0.62

 NY原油先物は続伸。ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)のウエスト・テキサス・インターミディエート(WTI)で7月限の終値は前営業日比0.62ドル高の1バレル=70.91ドルとなった。
 為替相場でドル高・ユーロ安が進み、ドル建ての原油の上値を圧迫するも、景気回復期待を背景としたエネルギー需要への期待が根強く、原油は続伸した。国際エネルギー機関(IEA)が公表した月報では、2022年末にはコロナ禍前の水準に回復すると予想し、需要を満たすためには産油量の拡大が必要になるとの見解が示された。


COMEX ゴールド 8月限:1879.6 -16.8
 
 NY金先物は3日ぶりに反落。ニューヨーク商品取引所(COMEX)で取引の中心となる8月限は前営業日比16.8ドル安の1トロイオンス=1879.6ドルとなった。6月米消費者態度指数(ミシガン大調べ)速報値の良好な結果もドル買いを後押し、為替相場でドル高・ユーロ安が進み、ドル建ての金は割高感から売りに押された。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:6/12(土) 6:58

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング