広告ポリシー当サイトにはPRリンクが含まれます

PRリンクの利用状況

事業運営のため、商品紹介時のPRリンク(=「詳しく見る」ボタン)からお客様がお申込みされた場合、事業者様から成果報酬を頂いております。なお、PRリンク自体の有無や報酬の額が、当社が編集・制作したコンテンツの内容に影響を与えることはありません。

編集コンテンツの作成・運用状況

当サイトの編集コンテンツは、当社が独自に作成したものです(詳細は下記)。コンテンツ作成後にPRリンクを付与することもありますが、PRリンクによる報酬の有無がコンテンツの内容に影響を与えることはありません。

  • ランキング形式コンテンツ:商品の提供スペックなどの客観的指標をもとに順位を作成しているものであり、事業者様からの報酬の有無による順位変更は公開前・公開後問わず、一切行っておりません。
  • 商品のクチコミや評価、お金の先生のQ&A:すべて当社が独自に収集した情報をもとに編集したコンテンツであり、選び方や基礎情報に関する記事は自社独自に作成した編集記事になります。
  • 商品のクチコミやQ&Aの一部を掲載している場合:事業者様からの報酬の有無に関わらず社内の基準で選定を行っています。

「当サイトのおすすめ商品」の選定

当サイト内のおすすめ商品は、申込数・閲覧数などの上位から当社が選定して掲出しています。PRリンクの利用により成果報酬の対象となりますが、おすすめ商品の選定にあたり事業者様から報酬をいただくことはありません。

お金に関するお悩みなら 教えて! お金の先生 専門家に無料で相談
解決済み
ツイートするシェアする

Amazonでの不正利用について。

Amazonでの不正利用について。今月のカード明細で不正利用されていることに気づきました。項目は「Amazon prime」で毎月1400円ちょっとほどです。1月から8月の間ずっと海外のAmazonプライムでアメリカドルで引き落としされていたみたいです。 8月に気づいたため、補償が90日間なので1月から4月までの返金は出来ない。とカード会社に言われました。 Amazonに連絡するとアメリカのAmazon.comの使用であって、日本のAmazon.co.jpでは対応できない。カード会社に相談してくれとの事でした。 これはどうしようも無いのでしょうか?泣き寝入りでしょうか?私が気付くのが遅かったのが問題ですが不正利用と分かってるのになぜ対応してくれないの… カード会社のシステムの緩さもあるし、Amazon.comでの使用が分かっているのなら誰が使用したかも実際わかりますよね。 相談ではなく愚痴みたいになってしまいました、すみません。 ちなみに警察には連絡していませんが、した方がいいのでしょうか?

回答数:2

閲覧数:2,823

共感した:1

プロフィール画像

ID非公開さん

質問日:2020/08/17

違反報告する

ベストアンサーに選ばれた回答

ご愁傷さまでした。 これはどうしようもないですね。 そもそもクレジットカードは対面決済を想定して考案された決済方法なので、非対面のネット通販は想定外だったので今でも推奨はされていません。 それでもカード会社は不正の検知の精度を日々上げていて、検知される事も多いです。たまにどこかのサイトで個人情報が盗まれた可能性を伝えるニュースが流れますが、カード会社から通販会社に連絡があり発覚するケースも多いです。 さらにカード会社は利用者に不正が発覚した時に不利益にならないように加盟店、つまりお店に損害金を負担させます。今回の場合不幸にも補償期間外でしたが、期間内であれば補償してくれるだけでも安心だと思います。 Amazonへの連絡ですが、大きい会社ですし、国が変わると別組織ですから、想定されてないかから対応しようが無いんでしょうね。 今回の場合、不正を働いたアカウントをロックするなどの処理は日本のAmazonを通じてやって欲しいですね。アメリカの警察にも通報してもらうとかも。 ま、でも、仮に逮捕されたとしてもお金が返ってくるかどうかは微妙ですね。国も法律も違いますからね。 同様に日本の警察に伝えても、国を跨ぐと難しいところあるでしょうね。 あとシステムの緩さ云々ですが、カード会社のシステムはかなり強固です。が、システムですから穴は必ずあるでしょうが、その穴を突かれるなら世界中で大ニュースになるから今のところ大丈夫なのでしょう。 通販サイトの決済システムですが、このシステム自体は決済代行会社がかなり強固に作っています。大抵は通販サイト側の会員情報あたりからやられたりしますが、Amazonの場合はかなり強固な部類でしょうね。アカウントも2段階認証ありますしね。 今回、Amazonの決済システム、カード会社のシステムのいずれかがやられたと言うより、他のサイトで登録したガード情報やスキミング、フィッシングあたりで情報を抜き取られた可能性が高いと思いますよ。ニュースになってませんし。 気になるのは、被害がプライムの月額費用だけなとこ。気づかれないようにするにしても、ハッカーがプライムの月額費用を払うためにリスクを犯すとも考えにくいのですが… 失礼ですが、あなたの周りにアメリカ人がいたりしませんか?あとアメリカAmazonのアカウントを過去に作ったりしませんでした? 1番情報が漏れるのはアナログですからね。 いずれにせよ、そのカードの明細はしばらくチェックしておいた方が良いですし、2段階認証付いたサイト以外ではカード登録、決済しない方が良いですね。あとはパスワードは複数パターンを用意しておいた方が良いですね。 1種類のパスワードだと、どこかのサイトがハッキングされたら、2段階認証のないサイトの大半はやられてもおかしくないですから。

回答日:2020/08/17

違反報告する

その他の回答

1

  • アマゾンは、他で不正に入手したカード情報が使い物になるかどうかを試すサイトとして有名なので、まともなクレジットカード発行元ならば常時監視していますよ。 >カード会社のシステムの緩さ 質問者さんも明細をチェックしていなかった。これは褒められたことではありませんが、そのカード発行元も甘いですね。将来もまた不正監視の甘さが問題になる可能性が高いので、解約をおすすめします。 >Amazon.comでの使用が分かっているのなら誰が使用したかも実際わかりますよね。 USDというのはどこですか?Amazon USAですか?ならそこにクレームしましょう。Amazon USAが動けば補償の可能性はありますが、それ以外の可能性はありません。 ですので直近の不正利用をカード会社が補償したなら、まずはそれでOKとし、次のことを考えてください。 私はAmazon USAにクレジットカード5枚くらい登録していますが、オーソリがあればすぐにSMSが来る設定にしてあり、今のところ問題ないです。 私の身内はアマゾン登録カードはゼロなんですが、アマゾンUSAで不正され、クレカ発行元の不正監視にひっかかってすぐに連絡がきましたよ、たった1ドルの決済でしたが、不正ということで5日後には新しいカードが届きました。

    プロフィール画像

    sさん

    回答日:2020/08/17

    違反報告する

お金のサービス徹底比較 国内最大級の掲載数から あなたのイチバンが見つかる!

銀行カードローンでお金を借りる

125

もっと見る

消費者金融カードローンに比べて低金利である銀行カードローン。「借入れまでの早さ」「金利の低さ」「借入時の便利さ」「返済時の便利さ」「接客対応の満足度」のクチコミをもとに、あなたに合った銀行カードローンが選べます。

借入れが早い順

消費者金融カードローンでお金を借りる

10

もっと見る

銀行カードローンに比べて審査が早い消費者金融カードローン。「借入れまでの早さ」「金利の低さ」「借入時の便利さ」「返済時の便利さ」「接客対応の満足度」のクチコミをもとに、あなたに合った消費者金融が選べます。

借入れが早い順

証券会社でお金を増やす・貯める

162

もっと見る

投資初心者の方でも興味のある金融商品から最適な証券会社を探せます

口座開設数が多い順

データ更新日:2024/07/18