情報提供:株式会社 格付投資情報センター

Yahoo!ファイナンス 投資信託特集 R&Iファンド大賞2021 ”動画”でわかる! R&Iファンド大賞

受賞マネージャーから聞くアフターコロナの注目テーマと運用戦略

多数の受賞ファンドの情報を動画でご覧いただけます。また、ファンドマネージャーに「アフターコロナの注目テーマと運用戦略」についてインタビューを行いましたので、今後の投資にぜひお役立てください。(公開日:2021年6月16日)

R&Iファンド大賞とは

R&Iファンド大賞とは

 R&Iファンド大賞は、格付投資情報センター(R&I)が5000本を超える投資信託の中から、中立的な立場で「優れた運用実績を示したアクティブファンド」を表彰するアワードで、今年で15回目になります。純粋な運用実績のみを評価基準にしているため透明性、客観性が高いという特徴があります。

表彰部門は5つ、79のカテゴリーごとに表彰ファンドを決定

 表彰部門は大きく分けて5つあります。3年の運用実績で評価する「投資信託」部門、様々な金融環境の変化を乗り越え、長期で優れた運用実績を上げた安定感のあるファンドを表彰する「投資信託10年」「投資信託20年」、個人型や企業型の確定拠出年金向けに利用される投信に限った「iDeCo・DC」、R&IがNISA(少額投資非課税制度)を通じて中長期の資産形成をするのにふさわしいと判断した投信が対象の「NISA」部門があります。また5つの部門の中で、株式、債券、REIT、複数資産を組み合わせたバランス型といった資産クラスを更に地域や投資戦略などでカテゴリーを分類し、表彰ファンドを決定しています。同じタイプの投信の中で優れた運用実績を示したファンドがわかるので、商品選びの参考に利用することができます。選考対象となる投信が多い部門では優秀賞も設けていますが、最優秀賞は各カテゴリーとも1つずつです。

リターンの高さだけではなく、「投資効率」に着目

 運用実績というとリターンの高さに目が行きがちですが、表彰ファンドの選定には、「リスクに見合ったリターンをあげているか」という運用効率を表す指標であるシャープレシオを用いています。シャープレシオは投資信託の評価では最もポピュラーな指標です。「投資信託部門」では過去3年のシャープレシオによるランキングで表彰ファンドを決めています。

R&I格付投資情報センター 投信事業部長
岡 忠志

シャープレシオとは?
 値動きが激しい銘柄や高リスク資産を組み入れていれば一時的に大きく値上がりする可能性はありますが、その半面、反動で急落する恐れもあります。シャープレシオはリターンの振れ幅がどれだけ小さく済んだのか、「運用の安定性」も加味した運用効率を判断する指標で、数値が高いほど、比較的低いリスクで高いリターンを上げたことを意味します。
 図2のグラフのファンドAとファンドBは3年間の値上がり幅はどちらも同じですが、ファンドAは大きくぶれることがなく安定的にリターンを積み上げている一方で、ファンドBは短期的に上にも下にも大きくブレており、投資するタイミングが悪いと大きな損失が出る可能性もあります。このように、同じリターンであればブレ(リスク)が少ないファンドAの方がシャープレシオは高くなります。

▼図1:運用効率を評価するシャープ・レシオ

シャープレシオ(高いほどいい)=リターン(ファンドのリターン ー 安全資産利回り)/リターン(ファンドのリターンのブレ幅)

▼図2:シャープ・レシオが高いのはファンドA

シャープレシオのイメージ

受賞マネージャーから聞く アフターコロナの注目テーマと運用戦略

最優秀ファンド賞

投資信託20年

  • 国内株式バリュー

    さわかみファンド

  • 外国株式バリュー

    朝日Nvest グローバル バリュー株オープン

投資信託10年

  • 外国株式コア

    セゾン資産形成の達人ファンド

    動画あり

  • 国内株式コア

    スパークス・新・国際優良日本株ファンド

  • 国内債券

    明治安田日本債券オープン(毎月決算型)

投資信託

  • 国内株式コア

    東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープン

    動画あり

  • 国内株式高配当

    日本連続増配成長株オープン

    動画あり

  • 国内株式ESG

    ニッセイ健康応援ファンド

    動画あり

  • 国内債券

    明治安田日本債券オープン(毎月決算型)

  • 外国株式コア

    モルガン・スタンレー グローバル・プレミアム株式オープン(為替ヘッジなし)

    動画あり

  • アジア株式マルチカントリー

    JPMアジア株・アクティブ・オープン

    動画あり

  • インド株式

    新生・UTIインドファンド

    動画あり

  • 外国株式ESG

    ピクテ・エコディスカバリー・アロケーション・ファンド(年2回決算型)為替ヘッジなし

    動画あり

  • 医療・バイオ関連外国株式

    フィデリティ世界医療機器関連株ファンド(為替ヘッジなし)

    動画あり

  • 国内REIT

    J-REIT・リサーチ・オープン(毎月決算型)

  • 北米REIT

    ダイワ・US-REIT・オープン(毎月決算型)Bコース(為替ヘッジなし)

  • バランス比率変動型(債券中心)

    投資のソムリエ

    動画あり

  • バランス比率変動型(標準)

    BNYメロン・リアル・リターン・ファンド Bコース(為替ヘッジなし)

NISA

  • 外国株式コア

    キャピタル世界株式ファンド

    動画あり

  • 外国株式グロース

    野村未来トレンド発見ファンド Bコース(為替ヘッジなし)

    動画あり

  • バランス型(株式・REIT中心)

    LOSA長期保有型国際分散インデックスファンド

優秀ファンド賞

投資信託10年

  • 国内株式コア

    ひふみ投信

    動画あり

  • 外国株式コア

    ありがとうファンド

  • 国内REIT

    J-REIT・リサーチ・オープン(毎月決算型)

投資信託

  • 国内株式コア

    スパークス・新・国際優良日本株ファンド

  • 外国株式コア

    キャピタル世界株式ファンド

    動画あり

  • 外国株式グロース

    野村未来トレンド発見ファンド Bコース(為替ヘッジなし)

    動画あり

  • 北米株式グロース

    アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Bコース(為替ヘッジなし)

    動画あり

  • 北米株式グロース

    netWIN GSテクノロジー株式ファンド Bコース(為替ヘッジなし)

    動画あり

  • テクノロジー関連外国株式

    グローバル・モビリティ・サービス株式ファンド(1年決算型)

    動画あり

  • バランス型(標準)

    JP4資産均等バランス

  • バランス型(株式・REIT中心)

    LOSA長期保有型国際分散インデックスファンド

  • 投資信託20年(国内株式バリュー)
  • 最優秀ファンド賞

さわかみファンド

さわかみ投信株式会社

草刈 貴弘さん

草刈 貴弘さん

取締役最高投資責任者

基準価額の推移

アフターコロナの注目テーマと運用戦略

今回浮き彫りになった非効率な仕組みや人手不足などを是正するためにもデジタル化は推進されます。脱炭素化の流れは一段と明確になり、LCAでの評価やSDGsの根幹である人権などが企業にとって収益においても企業評価においても重要なファクターとなります。それ等を踏まえ「本業で社会課題を解決」「地域社会への貢献」を軸に投資を進めます。市場環境は大きな変動も想定されますので、調整局面ではしっかりと買い進めます。

ファンドの特徴を教えてください

「本格的な長期投資で一般生活者の財産形成のお手伝いをさせていただく」という使命のもと、2019年8月に運用20周年を迎えました。投資家顧客(ファンド仲間)と共に企業を応援するという投資哲学で、投資先企業への投資期間は10年以上がほとんどです。財産づくりを通じてファンド仲間が経済的不安から解放されることで日本の社会課題解決に挑戦しています。

ファンドの詳細を見る

  • 投資信託20年(外国株式バリュー)
  • 最優秀ファンド賞

朝日Nvest グローバル バリュー株オープン

朝日ライフアセットマネジメント株式会社

神保 直人さん

神保 直人さん

グローバル戦略運用部 委託運用グループ チーフ

基準価額の推移

アフターコロナの注目テーマと運用戦略

当ファンドが注目するのは、国や業種にかかわらず、優秀な経営陣が率い、企業価値が成長し、株価があるべき価値に対して大幅に割安になっている銘柄です。これは、コロナの前でも後でも変わりません。企業幹部との面談を通じ、その企業にとってコロナ後の「ノーマル」がどのような状態であるかを分析し、長期的な視点から算出した企業価値に対して大幅に割安な銘柄に投資します。

ファンドの特徴を教えてください

ボトムアップ運用で日本を除く世界各国の株式に投資します。国や業種にこだわらず、企業価値に対して大幅に割安な30-50銘柄に投資します。どのような相場環境においても市場センチメントに流されず、大幅に割安な株価で買って目標株価で売却するという、規律ある投資行動を通じて長期的に良好な運用成果を目指します。

ファンドの詳細を見る

  • 投資信託10年(外国株式コア)
  • 最優秀ファンド賞

セゾン資産形成の達人ファンド

セゾン投信株式会社

中野 晴啓さん

中野 晴啓さん

代表取締役会長CEO兼CIO

基準価額の推移

アフターコロナの注目テーマと運用戦略

コロナ禍の共通体験によって、ビジネスのみならず事業成長を叶えるためのあらゆる事業環境まで包含した持続可能性が、長期的成長の大前提となるという共通概念が定着したと考えます。畢竟持続的成長を担保する要素が自ずとESGに帰着して、短期的テーマとは別次元の至極普遍的視点から事業利益総出力を評価し、より一層長期目線でのバリュエーションが必須となりましょう。

ファンドの詳細を見る

  • 投資信託10年(国内株式コア)
  • 最優秀ファンド賞
  • 投資信託(国内株式コア)
  • 優秀ファンド賞

スパークス・新・国際優良日本株ファンド

スパークス・アセット・マネジメント株式会社

武田 政和さん

武田 政和さん

スパークス・アセット・マネジメント株式会社
運用調査本部 ファンド・マネージャー

基準価額の推移

アフターコロナの注目テーマと運用戦略

当ファンドではどのような環境下においても、本質的に安全で強固なバランスシートと優れた経営陣を有し、理解できるビジネスを展開している企業へ投資を行う、という基本方針から逸脱しない運用を継続いたします。一時のテーマに流されることなく、基本方針を変えずに忠実に続けていくことが、長期的なリターンを生み出す最も有効なアプローチであると考えております。

ファンドの特徴を教えてください

高い技術力やブランド力があり、今後グローバルでの活躍が期待出来る日本企業を中心に20銘柄程度に厳選投資し、原則として長期保有することを基本とします。2008年のファンド設定来、リーマンショックや今回のコロナショックなど様々な予測困難な危機を乗り越え、長期で優れたパフォーマンスを継続してまいりました。

ファンドの詳細を見る

  • 投資信託(国内株式コア)
  • 最優秀ファンド賞

東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープン

東京海上アセットマネジメント株式会社

中川 喜久さん

中川 喜久さん

株式運用部長

基準価額の推移

アフターコロナの注目テーマと運用戦略

当ファンドが着目している内需関連企業には、景気動向に左右されにくく、個別要因により持続的に成長可能な企業が多く存在すると考えています。
また、オーナー系企業は外部環境の変化に対する適応力が高く、コロナ禍を受けた社会構造の変化に多くのオーナー系企業が対応できると期待しています。新型コロナの感染抑制が不透明な中でも、オーナー系企業への投資の有効性が継続すると考えます。

ファンドの詳細を見る

  • 投資信託(国内株式高配当)
  • 最優秀ファンド賞

日本連続増配成長株オープン

岡三アセットマネジメント株式会社

鈴木 衡大朗さん

鈴木 衡大朗さん

運用部株式運用グループ
ファンドマネージャー

基準価額の推移

アフターコロナの注目テーマと運用戦略

アフターコロナではリベンジ消費に注目しています。コロナ禍で抑圧されていた反動で国内外ともに消費が活発になると予想しています。特に外出への欲求は溜まっていると思いますので、観光、レジャー関連のほか、アパレルなどにも注目しています。ただ、国内では感染収束の時期が見通しにくい状況にあるため、関連銘柄への投資タイミングには留意する必要があると考えています。

ファンドの詳細を見る

  • 投資信託(国内株式ESG)
  • 最優秀ファンド賞

ニッセイ健康応援ファンド

ニッセイアセットマネジメント株式会社

矢部 能生さん

矢部 能生さん

株式運用部 上席運用部長

基準価額の推移

アフターコロナの注目テーマと運用戦略

アフターコロナにおいても、当ファンドにおいては基本的な運用方針に大きな変更はなく、健康関連産業にフォーカスした銘柄選択を行っていきます。注目テーマとしては、引き続き構造的な成長が期待できるヘルステック関連に加え、アフターコロナで需要回復が見込まれるフィットネス、レジャーなどリラクゼーション関連に注目していきたいと考えています。

ファンドの詳細を見る

  • 投資信託10年(国内債券)
  • 最優秀ファンド賞
  • 投資信託(国内債券)
  • 最優秀ファンド賞

明治安田日本債券オープン(毎月決算型)

明治安田アセットマネジメント株式会社

債券運用チーム

債券運用チーム

基準価額の推移

アフターコロナの注目テーマと運用戦略

日銀は現状の金融緩和スタンスを当面維持するとみていますが、海外ではアフターコロナを見据え、各国中央銀行のテーパリングが意識されつつあります。運用戦略では、海外の金利動向を注視しつつ国内市場への影響を分析し、さまざまなトレードを立案していく所存です。また、社債投資においては個別企業の業績回復動向を見極め、銘柄選択をしっかりと行い、収益積上げを図ります。

ファンドの特徴を教えてください

2007年から2020年まで、暦年ベースで14年間連続でプラスリターンの実績を持つファンドです。国内債券(国債、社債等)に投資するリスクを抑えたファンドで、資産運用の中核ファンドの一つとしてご検討いただきたいと考えます。経験豊かな実績のある運用チーム(13名)が運用を行います。

ファンドの詳細を見る

  • 投資信託(外国株式コア)
  • 最優秀ファンド賞
角田 裕明さん

角田 裕明さん

外部委託運用部・ファンドマネジャー

基準価額の推移

アフターコロナの注目テーマと運用戦略

当ファンドが着目し投資するのは、コロナショックを経ても従来と変わらず、高いブランド力・高い利益率・豊富な手元資金を持つプレミアム企業です。当ファンドが投資する高クオリティ企業はコロナ禍でも総じて業績は堅調で、市場予想EPSはコロナ前を上回って回復見込みです。市場の変動性が高まりつつあるなど先行き不透明な中、当ファンドの相対的な魅力が高まっていると見ています。

ファンドの詳細を見る

  • 投資信託(アジア株式マルチカントリー)
  • 最優秀ファンド賞

JPMアジア株・アクティブ・オープン

JPモルガン・アセット・マネジメント株式会社

深水 悟朗さん

深水 悟朗さん

株式運用本部 株式運用部
アジア株式運用担当
ポートフォリオ・マネジャー

基準価額の推移

アフターコロナの注目テーマと運用戦略

新しい需要を開拓していくテクノロジーやヘルスケア、エンターテイメントなどの一層の躍進を見込んでいます。当ファンドはコロナ後も変わらず、輸出主導型の経済から、イノベーションを用いた新しい産業が生まれる高付加価値経済へと移行するアジアの伸展を捉え、成長性を秘めながらも割安な銘柄を厳選し、アジアの様々な国に分散して投資することで、長期投資にふさわしいポートフォリオを目指します。

ファンドの詳細を見る

  • 投資信託(インド株式)
  • 最優秀ファンド賞

新生・UTIインドファンド

新生インベストメント・マネジメント株式会社

アジェイ・ティアギさん

アジェイ・ティアギさん

UTIアセット・マネジメント(UTI社)
エグゼクティブ・バイス・プレジデント&ファンドマネージャー

基準価額の推移

アフターコロナの注目テーマと運用戦略

良好な見通しの人口動態等を背景に長期的に高い成長が期待されるインドで、その成長を余すことなく享受できるような、安定した経営基盤、高いクオリティを有する企業を厳選し、投資を行います。インド国内最古の運用会社であるUTI社の銘柄選定力によって、コロナショックのような短期的な相場変動や景気変動に左右されず、長期的に優れたパフォーマンスを実現することを目指します。

ファンドの詳細を見る

  • 投資信託(外国株式ESG)
  • 最優秀ファンド賞
ザビエル・ショレさん

ザビエル・ショレさん

ピクテ・アセット・マネジメント S.A.
シニア・インベストメント・マネージャー

基準価額の推移

アフターコロナの注目テーマと運用戦略

コロナ禍で疲弊した経済を回復させるための復興プランや財政出動の中で、脱炭素化など持続可能な社会の実現を目指す動きが加速しています。さらに2021年4月には主要国が温室効果ガス排出削減目標の引き上げを発表しており、当ファンドが投資対象とするEV(電気自動車)関連や再生可能エネルギー関連、製造業の効率化などの分野で2020年代に投資が加速することが見込まれています。

ファンドの詳細を見る

  • 投資信託(医療・バイオ関連外国株式)
  • 最優秀ファンド賞
エディー・ヨーンさん

エディー・ヨーンさん

フィデリティ・インベスメンツ
運用担当者

基準価額の推移

アフターコロナの注目テーマと運用戦略

コロナ禍によって世界的な医療インフラ向上の必要性が認識されたことで、医療機器投資のさらなる拡大が見込まれます。病院の効率化や在宅医療、医療のデジタル化・ネットワーク化は加速的に拡大すると予想され、また、ワクチン開発関連の機器・サービスなどにも投資機会が拡大すると考えます。徹底的な企業調査、先端技術調査でこうした投資機会を追求してゆきます。

ファンドの詳細を見る

  • 投資信託(国内REIT)
  • 最優秀ファンド賞
  • 投資信託10年(国内REIT)
  • 優秀ファンド賞

J-REIT・リサーチ・オープン(毎月決算型)

三井住友トラスト・アセットマネジメント株式会社

石田 真澄さん

石田 真澄さん

アクティブ運用部
リート運用ユニット リートチーム長

基準価額の推移

アフターコロナの注目テーマと運用戦略

アフターコロナにおいては保有物件や運営力の優劣により銘柄選別がさらに進むとみています。当ファンドにおいては、ボトムアップ・アプローチによる運用を継続し、経済環境、市場分析及び、物件実査の積み上げ、個別銘柄への取材を通じて、個別J-REITの運営状況を確認の上、割安銘柄への投資を行うことで、安定したインカムゲインの確保と投資信託財産の中長期的な成長を目指した運用を継続していきます。

ファンドの特徴を教えてください

マザーファンドは不動産研究に特化した三井住友トラスト基礎研究所から投資助言を受け、三井住友トラスト・アセットマネジメントが銘柄選択を行います。銘柄選択では、個別J-REITのB/S・P/Lを分析して、独自に資産価値を査定し収益予想を行います。資産価値査定においては、実地調査に基づく分析を大切にしています。

ファンドの詳細を見る

  • 投資信託(北米REIT)
  • 最優秀ファンド賞
ジェイソン・ヤブロンさん

ジェイソン・ヤブロンさん

米国不動産証券戦略統括責任者
兼シニア・ポートフォリオ・マネージャー

基準価額の推移

アフターコロナの注目テーマと運用戦略

歴史的に見て、景気回復初期は米国リートに有利に働いてきました。新型コロナウイルスのワクチン普及に伴う経済活動再開により、景気感応度の高い米国リートは最大の恩恵を受けるとみています。
業種別では、長期的な成長が見込めるセクターとしてデータセンターや産業施設、ワクチン普及に伴う回復が期待される集合住宅やヘルスケアなどのセクターに注目しています。

ファンドの特徴を教えてください

米国最初のリート専門運用会社であるコーヘン&スティアーズ社が運用を行います。コーヘン&スティアーズ社は米国リート運用では最大級の資産規模を誇り、グローバルなリサーチ力と運用力を有しています。
リートの長期パフォーマンスは実物不動産のパフォーマンスによって左右されるため、これらのファンダメンタルズ間の乖離を見極め選別投資することを超過収益の源泉としています。

ファンドの詳細を見る

  • 投資信託(バランス比率変動型(債券中心))
  • 最優秀ファンド賞

投資のソムリエ

アセットマネジメントOne株式会社

得能 達さん

得能 達さん

運用本部
ソリューション戦略運用グループ
クオンツ運用担当 ファンドマネジャー

基準価額の推移

アフターコロナの注目テーマと運用戦略

「徹底して分散投資にこだわり、リスクを抑制しながらリターンの積上げをめざす」ことこそ、『投資のソムリエ』が大事に守り続けてきた投資哲学です。『投資のソムリエ』は「基本配分戦略(月次戦略)」と「機動的配分戦略(日次戦略)」、2つの戦略を駆使し、刻々と変化するマーケット環境に応じて、機動的に資産配分を変更します。設定から約8年「大きく負けない運用」を実現してきました。

ファンドの詳細を見る

  • 投資信託(バランス比率変動型(標準))
  • 最優秀ファンド賞

BNYメロン・リアル・リターン・ファンド Bコース(為替ヘッジなし)

BNYメロン・インベストメント・マネジメント・ジャパン株式会社

ニュートン・インベストメント・マネジメント・リミテッド リアル・リターン運用チーム

ニュートン・インベストメント・マネジメント・リミテッド リアル・リターン運用チーム

基準価額の推移

アフターコロナの注目テーマと運用戦略

2020年より、米国をはじめとして前例のない規模で金融緩和策と財政刺激策が実行されており、市場に与える影響を引き続き注視する必要があります。また、米中間の緊張関係など地政学リスクにも注意が必要です。投資環境の変動が見込まれる中でも、それぞれの局面によって生じる投資機会を見極め、資産配分を機動的に調整しながら、柔軟かつ慎重な姿勢で運用に取り組んで参ります。

ファンドの特徴を教えてください

世界の株式、債券、オルタナティブ資産、キャッシュ等、幅広い資産に投資を行います。世界の潮流や変化から生じるリターン源泉やリスク要因を見極め、各投資対象をリターン追求資産とリスク相殺資産に分類し、特に相場下落リスクに留意して資産配分を機動的に変更することで安定的なリターンを目指します。

ファンドの詳細を見る

  • NISA(外国株式コア)
  • 最優秀ファンド賞
  • 投資信託(外国株式コア)
  • 優秀ファンド賞

キャピタル世界株式ファンド

キャピタル・インターナショナル株式会社

雨宮 弘明さん

雨宮 弘明さん

インベストメント・ディレクター

基準価額の推移

アフターコロナの注目テーマと運用戦略

さまざまな国や地域で事業を行う「マルチナショナル企業」への投資を通じて世界経済の成長を享受することを引き続き目指します。デジタル化や高齢化の進展といったコロナ前から続く世界的なトレンドの恩恵を受ける半導体関連、ヘルスケアや、コロナによる業績悪化からの回復が期待される旅行・レジャーなど消費関連に着目し、成長性や競争力の高い銘柄の発掘に努めます。

ファンドの詳細を見る

  • NISA(外国株式グロース)
  • 最優秀ファンド賞
  • 投資信託(外国株式グロース)
  • 優秀ファンド賞
中山 貴裕さん

中山 貴裕さん

運用部(株式グループ)
シニア・インベストメント・オフィサー

基準価額の推移

アフターコロナの注目テーマと運用戦略

コロナで加速した需要として、例えば在宅勤務の増加に伴うビデオサービスなどが挙げられます。先見の明でも「AI/クラウドサービス」や「教育/働き方改革」テーマなどで投資を行いました。
しかしながら足元、コロナで業績にダメージを受けた銘柄群の反発にも注目し、「消費の多様化」「IoT/スマートモビリティ」などにも投資しています。
引き続き、中長期的な成長性と共に、市況変化も鑑み、運用を継続する所存です。

ファンドの詳細を見る

  • NISA(バランス型(株式・REIT中心))
  • 最優秀ファンド賞
  • 投資信託(バランス型(株式・REIT中心))
  • 優秀ファンド賞

LOSA長期保有型国際分散インデックスファンド

PayPayアセットマネジメント株式会社

吉田 文子さん、高橋 仁さん、松川 大輔さん

吉田 文子さん、
高橋 仁さん、
松川 大輔さん

運用部
高橋さん:運用部長、
松川さん・吉田さん:
ファンドマネージャー

基準価額の推移

アフターコロナの注目テーマと運用戦略

世界各国の政府・中央銀行がコロナ禍対応のために前例のない財政・金融政策を継続してきた結果、今後さまざまな歪みが顕在化していくと想定しています。不確実性・不透明性が高い状況下では、特定の資産や銘柄に着目するのではなく、幅広い資産と地域に国際分散投資をする戦略が有効であると考えています。

ファンドの特徴を教えてください

当ファンドは海外の投資信託証券(ETFを含む)に投資することで、実質的に日本を含む世界の様々な資産に分散投資します。ご投資家の皆様におかれましては、当ファンドへの投資を通じて「長期保有」「国際分散投資」「積立投資」を実践していただき、「低コスト」の恩恵を享受していただければと考えております。

ファンドの詳細を見る

  • 投資信託10年(国内株式コア)
  • 優秀ファンド賞

ひふみ投信

レオス・キャピタルワークス株式会社

藤野 英人さん

藤野 英人さん

代表取締役 会長兼社長 最高投資責任者

基準価額の推移

アフターコロナの注目テーマと運用戦略

ワクチン接種率が進むにつれ、世界的にも感染の拡大ペースが抑えられていき、コト消費といわれる体験型の消費が爆発的に活発になることが予想され、遊園地・旅行関連の産業の組み入れも増やしています。新型コロナウイルスの状況で一喜一憂する市場が続きますが、グロース株・ニューエコノミーとバリュー株・地味で地道な製造業、どちらか一方に張りすぎずにバランスの取れたポートフォリオ戦略を心がけおります。

ファンドの詳細を見る

  • 投資信託10年(外国株式コア)
  • 優秀ファンド賞

ありがとうファンド

ありがとう投信株式会社

真木 喬敏さん

真木 喬敏さん

投信企画運用部 ファンドマネージャー

基準価額の推移

アフターコロナの注目テーマと運用戦略

ありがとうファンドは、短期的なテーマを追いかけるような運用はしておりません。コロナ前後にかかわらず、あくまでも長期的な人口動態の変化に対応できる企業や、革新的な商品・サービスを提供できる企業など、今後の世界経済をリードしうるビジネスモデルを有した国内外の企業に厳選投資することにより、長期的な世界経済及び企業利益の成長を享受することを目標に運用して参ります。

ファンドの特徴を教えてください

ありがとうファンドは、お客さまの長期的な資産形成のお手伝いをさせていただくことを目的に、幅広い国・地域へ国際分散投資し、持続的に利益成長していける質の高い企業へ厳選投資することによってダウンサイドリスクを抑えながら、世界経済及び企業利益の成長を享受し、長期的に優れた運用成果の提供を目指して参ります。

ファンドの詳細を見る

  • 投資信託(北米株式グロース)
  • 優秀ファンド賞
フランク・カルーソさん

フランク・カルーソさん

アライアンス・バーンスタイン・
エル・ピー
米国成長株式運用 最高投資責任者

基準価額の推移

アフターコロナの注目テーマと運用戦略

当ファンドは、コロナ禍以前から一貫して、利益を将来のために再投資し、外部環境に左右されにくく、長期的に安定成長できる卓越したビジネスと健全な財務体質を持つ「持続的な成長企業」への厳選投資を継続しています。「持続的な成長企業」はアフターコロナのニューノーマルへの移行を成長機会として捉え、コロナ禍での逆境を強みに変えて成長できると考えています。

ファンドの詳細を見る

  • 投資信託(北米株式グロース)
  • 優秀ファンド賞

netWIN GSテクノロジー株式ファンド Bコース(為替ヘッジなし)

ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社

サン・チョさん

サン・チョさん

ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント(米国)
ファンダメンタル株式運用グループ
共同リード・ポートフォリオ・マネジャー

基準価額の推移

アフターコロナの注目テーマと運用戦略

新型コロナウイルス感染拡大をきっかけに、Eコマースやデジタル決済、クラウドなどテクノロジーの活用は急速に浸透しています。当社ではこの動きは一時的なものではなく、アフターコロナの世界でも長期にわたり継続する大きな潮流であると考えます。当ファンドではテクノロジーという切り口から世の中に影響を与える企業に対し包括的に投資することで、信託財産の成長を目指します。

ファンドの詳細を見る

  • 投資信託(テクノロジー関連外国株式)
  • 優秀ファンド賞
立花 尚幸さん

立花 尚幸さん

資産運用サポート推進部
シニアアドバイザー

基準価額の推移

アフターコロナの注目テーマと運用戦略

当ファンドは100年に一度と言われている革命が起こりつつある自動車産業において、自動運転そのものに着目するのではなく、自動運転技術を土台にして生まれる巨大なサービス産業であるMaaSに着目しています。助言会社として破壊的イノベーション専門集団であるアーク社を採用し、まだ財務諸表に表れていない戦略や企業が持っている技術に着目し、その収益インパクトから今の株価を評価し投資判断を行います。

ファンドの詳細を見る

  • 投資信託(バランス型(標準))
  • 優秀ファンド賞

JP4資産均等バランス

JP投信株式会社

佐藤 伸也さん

佐藤 伸也さん

取締役 運用部長

基準価額の推移

アフターコロナの注目テーマと運用戦略

米中対立の激化に注目します。バイデン政権下では外交を軸とした中国への対抗姿勢が明確であり、コロナ禍が終息した際にはより表立ってマーケットの注目を集めると思われます。トランプ政権下のような突発的な対立の可能性は低いものの、対立が激化し世界が分断される事態となれば、世界経済への悪影響は避けられません。緊張が生じる局面では資産運用の原則に立ち返り、幅広い資産に分散投資を行うことが有用と考えます。

ファンドの特徴を教えてください

日本と海外の株式と債券へ分散投資することで、安定的な収益の確保と信託財産の着実な成長を目指すファンドです。海外債券は信用力の高い先進国の債券に、海外株式はより安定的な先進国の株式に投資します。各資産への配分比率は、日本と海外の債券と株式それぞれ25%ずつです。また、つみたてNISA制度の対象ファンドとなっています。

ファンドの詳細を見る

各部門の受賞ファンド紹介

  • 投資信託
  • 投資信託20年
  • 投資信託10年
  • iDeCo・DC
  • NISA

投資信託部門

当大賞のメインの部門で2018年4月~2021年3月までの3年間の運用実績で選考します。テーマ型や新興国関連のカテゴリーまで表彰ファンドの数が多く、足元のトレンドが把握できる部門です。

国内株式コア

最優秀ファンド賞
優秀ファンド賞

国内株式グロース

最優秀ファンド賞
優秀ファンド賞

国内株式バリュー

最優秀ファンド賞
優秀ファンド賞

国内株式高配当

最優秀ファンド賞

国内中小型株式

最優秀ファンド賞
優秀ファンド賞

国内株式ESG

最優秀ファンド賞

国内株式テクノロジー関連

最優秀ファンド賞

国内債券

最優秀ファンド賞

外国株式コア

優秀ファンド賞

外国株式グロース

最優秀ファンド賞
優秀ファンド賞

外国株式バリュー

最優秀ファンド賞

外国株式高配当

最優秀ファンド賞

北米株式コア

最優秀ファンド賞

北米株式グロース

最優秀ファンド賞

欧州株式

最優秀ファンド賞

アジア株式マルチカントリー

最優秀ファンド賞

中国関連株式

最優秀ファンド賞

インド株式

最優秀ファンド賞

エマージング株式マルチリージョナル

最優秀ファンド賞
優秀ファンド賞

外国株式ESG

インフラ関連外国株式

最優秀ファンド賞

テクノロジー関連外国株式

最優秀ファンド賞

医療・バイオ関連外国株式

優秀ファンド賞

外国債券

優秀ファンド賞

外国債券円ヘッジ

最優秀ファンド賞

外国債券アンコンストレインド円ヘッジ

最優秀ファンド賞

北米債券

最優秀ファンド賞

オーストラリア・ニュージーランド債券

最優秀ファンド賞

エマージング債券マルチリージョナル

最優秀ファンド賞

米国ハイイールド債券

最優秀ファンド賞

国内REIT

最優秀ファンド賞
優秀ファンド賞

グローバルREIT

最優秀ファンド賞
優秀ファンド賞

北米REIT

優秀ファンド賞

バランス型(債券中心)

最優秀ファンド賞
優秀ファンド賞

バランス型(標準)

最優秀ファンド賞

バランス型(株式・REIT中心)

優秀ファンド賞

バランス比率変動型(債券中心)

最優秀ファンド賞
優秀ファンド賞

バランス比率変動型(標準)

最優秀ファンド賞

バランス比率変動型(株式・REIT中心)

投資信託20年部門

2001年4月から2021年3月までの20年間の超長期の運用実績で選考する部門で、他のアワードにはない当大賞の目玉の一つです。人生における長い時間をともにできる投信を探すのに最適といえます。

国内株式コア

最優秀ファンド賞
優秀ファンド賞

国内株式グロース

最優秀ファンド賞
優秀ファンド賞

国内株式バリュー

最優秀ファンド賞
優秀ファンド賞

国内中小型株式

最優秀ファンド賞
優秀ファンド賞

外国株式バリュー

最優秀ファンド賞

投資信託10年部門

2011年4月から2021年3月までの10年間の長期の運用実績で選考する部門です。対象となるファンド数も多く、ファンドの実力が把握しやすい期間のため長期で優秀な投信を見つけるのに最適な部門です。

国内株式コア

最優秀ファンド賞
優秀ファンド賞

国内株式グロース

最優秀ファンド賞
優秀ファンド賞

国内株式バリュー

最優秀ファンド賞
優秀ファンド賞

国内株式高配当

最優秀ファンド賞

国内中小型株式

最優秀ファンド賞
優秀ファンド賞

国内債券

最優秀ファンド賞

外国株式コア

最優秀ファンド賞
優秀ファンド賞

外国株式グロース

最優秀ファンド賞
優秀ファンド賞

外国株式バリュー

最優秀ファンド賞

外国株式高配当

最優秀ファンド賞

外国債券

外国債券円ヘッジ

最優秀ファンド賞

国内REIT

最優秀ファンド賞
優秀ファンド賞

iDeCo・DC部門

iDeCo(個人型確定拠出年金)および企業型確定拠出年金向けの投信を対象に過去3年間の実績で選考する部門です。制度の普及に伴って対象ファンドの残高は右肩上がりに増えているため、運用会社各社の競争も激しくなっています。

国内株式コア

最優秀ファンド賞

国内株式グロース

最優秀ファンド賞
優秀ファンド賞

国内株式バリュー

最優秀ファンド賞

国内中小型株式

最優秀ファンド賞

国内債券

最優秀ファンド賞

外国株式コア

最優秀ファンド賞
優秀ファンド賞

外国株式グロース

最優秀ファンド賞

外国株式バリュー

最優秀ファンド賞

外国債券

最優秀ファンド賞

外国債券円ヘッジ

最優秀ファンド賞

バランス型(債券中心)

最優秀ファンド賞

バランス型(標準)

バランス型(株式・REIT中心)

最優秀ファンド賞

NISA部門

R&IがNISA(少額投資非課税制度)にふさわしいと考える基準をもとにスクリーニングした投信を対象に過去3年間の実績で評価する部門です。あらかじめ信託報酬が相対的に高い投信が排除されているなどの配慮があるので、初心者にも参考になるといえます。

国内株式コア

最優秀ファンド賞

国内株式グロース

最優秀ファンド賞
優秀ファンド賞

国内株式バリュー

最優秀ファンド賞

国内中小型株式

最優秀ファンド賞

外国株式コア

最優秀ファンド賞

外国株式グロース

最優秀ファンド賞
優秀ファンド賞

バランス型(債券中心)

最優秀ファンド賞

バランス型(標準)

最優秀ファンド賞

バランス型(株式・REIT中心)

最優秀ファンド賞

「R&Iファンド大賞」は、R&Iが信頼し得ると判断した過去のデータに基づく参考情報(ただし、その正確性及び完全性につきR&Iが保証するものではありません)の提供を目的としており、特定商品の購入、売却、保有を推奨、又は将来のパフォーマンスを保証するものではありません。当大賞は、信用格付業ではなく、金融商品取引業等に関する内閣府令第299条第1項第28号に規定されるその他業務(信用格付業以外の業務であり、かつ、関連業務以外の業務)です。当該業務に関しては、信用格付行為に不当な影響を及ぼさないための措置が法令上要請されています。当大賞に関する著作権等の知的財産権その他一切の権利はR&Iに帰属しており、無断複製・転載等を禁じます。
詳細な選考基準はR&Iのウェブサイトをご覧ください