2019年4月24日~5月8日

あるじゃん連動企画 新時代に貯める!増やす!「令和」のお金 新常識

今から投資しても間に合う、誰でも勝てる投資方法って

資産運用未経験者または、資産運用を経験しているものの、なかなか結果につながらない方へ向けて、「誰でも勝てる投資方法」を解説していきます

出典:あるじゃん

資産運用未経験者または、資産運用を経験しているものの、なかなか結果につながらない方へ向けて、「誰でも勝てる投資方法」を解説していきます

出典:あるじゃん

 お金の「やりくり上手」になることは、デキる大人として必須のスキルです。しかし、日本ではお金の教育が進んでおらず、「正直、何から勉強すればいいかわからない!」という方も多いでしょう。
そこで今回は、資産運用未経験者、または、資産運用を経験しているものの、なかなか結果につながらない方へ向けて、「誰でも勝てる投資方法」を解説していきます。

お金を増やす3つの方法

 基本の「キ」として、お金を増やす方法をおさらいしましょう。僕ら個人投資家が投資でお金を増やす方法は、3つあります。

その1 幸運に頼る(宝くじ、競馬など)
その2 他人よりも賢く株を取引する(デイトレードなど)
その3 リスクを取る(投資信託など)

以上の3つが、僕ら個人投資家が投資でお金を増やす方法です。まとめると、投資では、以下の公式でお金を増やすことができます。

投資で得られる利益= 幸運による利益 + 賢い取引による利益 + リスクを取った見返り

なお、本記事のテーマは「誰でも勝てる投資方法」です。
よって、「その1:幸運に頼る」という方法は論外です。この方法では不運な人がお金を増やせません。しかも、宝くじや競馬は還元率が低く、「手を出すほど損な賭け」でもあります。

また、「その2:他人よりも賢く株を取引する」という方法も難しいです。全ての人がテストで「平均点以上」を取ることはできません。だから、高い実力を持っているプロならまだしも、この方法でアマチュアがお金を増やすのは至難の業です。

そこで、注目したいのが「その3:リスクを取る」という方法です。この方法は、リスクさえ取れば、誰でもお金を増やすことができます。投資の中でも最もオーソドックスな方法なので、この機会に覚えておきましょう。

リスクを取ってお金を増やす方法

 では、「リスクを取ってお金を増やす」には、具体的に何をすればいいのでしょうか? 答えは単純です。ズバリ、「インデックス投資」で投資しましょう。

「インデックス投資」とは、株式市場に連動する投資信託を買って、放ったらかしにすることでお金を増やす方法です。投資の神様で、世界の長者番付でも常連の、ウォーレン・バフェット氏もこの投資法を推奨しています。

インデックス投資では、お金を世界の経済に連動させてお金を増やします。お金が増えるペースは、「年率4~5%」くらいです。メガバンクの定期預金金利が0.01%ほどですから、預金の400~500倍のペースでお金が増える期待を持てます。

インデックス投資の注意点

 ただし、「リスクを取ってお金を増やす」ので、インデックス投資ではお金が減る場合もあります。2008年のリーマン・ショックのような金融危機があった場合、半分くらいにお金が減ってしまうこともあります。

一般的には、「生活費の3カ月分」は必要最低限、手元資金として置いておくのがいいでしょう。その上で、支出計画と照らしあわせながら、「何万円までリスクを取れるのか?」を考える必要があります。

また、投資の成果は一朝一夕で得られるものではありません。目先の利益に飛びつくと失敗します。20年や30年と長い時間で成果を出すことを目指しましょう。

インデックス投資を始める3ステップ

 インデックス投資を始めるには、以下のステップで進めると大外れせずに済みます。具体的には、以下の3ステップです。

ステップ1 ネット証券で「つみたてNISA」の口座を開設する
ステップ2 運用資金を入金する(できれば自動引落で定期的に)
ステップ3 広く分散されたインデックス投信を買う

まず、「ステップ1:ネット証券でつみたてNISAの口座を開設する」です。インデックス投資で使う口座は、ネット証券にするのがオススメです。投資ではコストを削った人ほど成功します。ネット証券は店舗型よりも手数料が安いので、こちらを選ぶといいでしょう。

また、税金もコストの1つです。だから「つみたてNISA」などの節税制度を使うことで、税金も削るといいでしょう。

ちなみに、筆者はインデックス投資で、SBI証券の口座を利用しています。

次は、「ステップ2:運用資金を入金する」です。インデックス投資では、たくさんお金を積み立てるほど、大きな利回りが得られると期待できます。だから、自分の許容範囲内で、できる限りたくさん積み立てるといいでしょう。できれば、証券口座に自動引き落としで、定期的にお金を積み立てるのが理想的です。

ちなみに、僕自身は夫婦の節税制度を最大限に使って、毎月14万円をインデックス投資へ回しています。

最後は、「ステップ3:広く分散されたインデックス投信を買う」です。インデックス投資では、「広く分散されたインデックス投信を選ぶ」のが鉄則です。年率4~5%の利回りを目指す場合は、全世界へ分散されている、株式に連動するタイプの投資信託を選ぶといいでしょう。

以上の3ステップで進めることで、誰でもお金を増やせると期待できます。

まとめ

 お金を増やすのは難しく、毎年、多くの人が失敗し、脱落しています。失敗してしまう最大の理由は、「間違えた方法で投資してしまうから」です。

今回ご紹介した「インデックス投資」は、多くの成功者を生み出してきた投資法でもあります。本記事の内容をきっかけに、あなたがホンモノの投資に目覚めたら嬉しく思います。

執筆/中原良太

あるじゃん(All About マネー)