ジャパンネット銀行

外貨預金を活用して分散投資してみませんか?

外貨預金の特徴をご紹介

「老後資金2,000万円問題」でにわかに注目されるようになった、将来を見据えた資産運用。
年金だけでは老後の生活がまかなえないかもしれない……。
そんな不安もあるのか、最近は20代30代のうちからはじめる人も増えてきました。

そんな資産運用で一番大切なのが、リスクヘッジのための分散投資。
とはいえ、分散投資とは具体的に何を分散するのか、また、どう分散するのが効果的なのか、
いまいちピンとこない方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、分散投資の種類や、外貨預金を活用した分散投資をご紹介します。
そもそも「外貨預金って何?」と疑問に感じている方も必見です!

外貨預金を始めるならジャパンネット銀行!

PC・スマホで完結! 口座開設はこちら ジャパンネット銀行のサイトに移動します。

普通預金口座開設後に、外貨預金口座を開設できます。
取引の仕組みやリスクについて、外貨預金に関する注意事項にてご確認いただきますようお願いいたします。

1 分散投資と外貨預金

すべての資産をひとつに集中して運用すると、運用がうまくいかなかった時に、資産がマイナスになってしまいます。そこで、安定運用のために投資を分散することを分散投資といいます。

集中投資だと……一つ落としたら全滅 分散投資だと……一つ落としてもほかは無事!!

(1) 分散投資の種類

代表的な分散投資には、以下のようなものがあります。
下記の図を参考に資産運用を見直してみましょう。

  1. 1.商品の分散

    株式、通貨、不動産etc.

  2. 2.地域の分散

    日本国内、先進国、新興国etc.

  3. 3.時間の分散

    投資のタイミング

(2) 外貨預金を活用した分散投資

分散投資には、たくさんの組み合わせがありますが、今回は人気の高い『国内株式』と『外貨預金』の分散投資を検討してみます。
もしかすると相性抜群かも!?

国内株式と外貨預金は相性抜群?

商品……株式と通貨

地域……日本国内と海外

外貨預金の場合、国内株式と商品も地域も変わるので、より分散されます。

さらに、1年間の外貨預金(米ドル)と国内株式(日経平均)の値動きを比較してみました!

外貨預金(米ドル)国内株式(日経平均)の当日終値を基準日(2018年11月7日)と比較したもの。

グラフを見ると、二つの値動きに違いがあるのがわかります。
国内株式は値動きが大きいので、大きな収益が期待できる一方、損失も大きくなる可能性がありますが、外貨預金は国内株式と比べると値動きが小さい分、安定した運用が望めそうです。
さらに外貨預金は、通貨に応じた金利収益が得られるのも大きな魅力です。『国内株式』に外貨建資産である『外貨預金』を組み合わせるアイデアは意外と良いかもしれません。

2 外貨預金の特徴

続いて、皆さんの気になる外貨預金の特徴をご紹介します!

魅力的な金利
1年もの定期なら、
米ドル 年1.5%、ZAR 年3.6%
※金利は11月1日時点の
年利・税引前で表示しております。
円安で利益、円高で損失
払い戻すまで
損益は確定しません。
為替手数料がかかる
海外旅行時の両替と同様に、
手数料がかかります。

3 ジャパンネット銀行のメリット

1.業界最低水準の為替手数料

※11月1日時点の各行の通貨別片道1通貨あたり為替手数料

2.時間分散ができる

JNBなら外貨預金の積立も可能。
時間を分散して運用できるので、よりリスクを分散できます。

外貨積立では、積立金額を一定にすることで、円高局面ではより多くの外貨を、円安局面では少ない外貨を購入できます。これによって購入価格が平均的にならされ、為替変動リスクを抑えることが出来るという仕組みです。(ドルコスト平均法)。「金利の高い外貨の預金を始めたいけれど、預け入れをするタイミングがわからない」と迷ってしまう人や、「少額ずつコツコツ、長期にわたって投資したい」という人に向いている投資と言えそうです。

3.外貨預金の口座開設はネットでかんたん

JNBの普通預金を開設すれば、あとはネットでかんたんに始められます!
普通預金口座もネットから3ステップでお申し込み♪

  1. STEP1

    お申し込み&本人確認
    スマホ・PCでお申し込み後、本人確認資料はアプリで送信、または郵送
  2. STEP2

    初期設定
    キャッシュカードとトークンが届いたら、初期設定
  3. STEP3

    外貨預金初期設定
    外貨利用登録をし、
    ご利用開始

4 冬のボーナスキャンペーン実施中!

さらに今なら「冬のボーナスキャンペーン実施中」!
期間中金利が通常時の3倍以上になります!(11月1日時点)

外貨預金を始めるならジャパンネット銀行!

PC・スマホで完結! 口座開設はこちら ジャパンネット銀行のサイトに移動します。

普通預金口座開設後に、外貨預金口座を開設できます。
取引の仕組みやリスクについて、外貨預金に関する注意事項にてご確認いただきますようお願いいたします。

外貨預金は、外国為替相場の動向等によっては、払戻時の円貨額が預入時の円貨額を下回る等、元本割れが生じるリスクがあります。取引の仕組みやリスクについて、外貨預金の重要事項にてご確認いただき、自己の責任においてお取引をいただきますようお願いいたします。

株式会社ジャパンネット銀行 登録金融機関 関東財務局長(登金)第624号 日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会加入

PC・スマホで完結! 口座開設はこちら ジャパンネット銀行のサイトに移動します。

取引の仕組みやリスクについて、外貨預金に関する注意事項にてご確認いただきますようお願いいたします。