業種別・AIマーケット予報

  • facebook
  • Twitter

本特集はテレビ東京のニュース番組『モーニングサテライト』との連動企画です

トランプ大統領による鉄・アルミへの関税をきっかけに貿易戦争の危機感が台頭し、世界の株価指数はどこも大きな下落に見舞われた。とりわけアジア株式市場は大幅な下落に見舞われたが、その中でも、日本市場だけが逆行高しています。このような環境下では、外部要因にあまり影響をうけない、医薬品やその他製品が選ばれていますが、一方で、事態が解決した場合の変化に備えて、鉄鋼や非鉄も選ばれているようです。

今週の業種別予報一覧

対象期間:2018/06/25~07/01

上昇の期待:
高い
ふつう
高くない

水産・農林

鉱業

建設業

製造業

電気・ガス業

運輸・情報通信業

商業

金融保険業

不動産業

サービス業

上昇の期待:
高い
ふつう
高くない

AI予想とは

ヤフーが持つマルチビッグデータをMagne-Max Capital Managementの開発した人工知能(AI)が解析し、各業種が市場全体(株価指数)を上回る確率を計算します。その確率に基いて、業種ごとの相対的上昇期待度を予測しています。

\人工知能(AI)がヤフーのビッグデータをしっかり解析!/

ビッグデータから作られた新しい投資信託 Yjamプラス! 申込受付中
ご注意
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

Yahoo!ファイナンス