業種別・AIマーケット予報

  • facebook
  • Twitter

本特集はテレビ東京のニュース番組『モーニングサテライト』との連動企画です

ほぼ先週と引き続き同じ業種が4つ選択されていますが、唯一「繊維製品」が新たに加わっています。原材料価格の急激な振幅、為替水準の大幅な変化に弱いのが繊維製品業界ですが、AIによる選択対象となってきているということは、北朝鮮ミサイルを懸念した一連の株価動向に変化が現れる兆しでしょうか。

今週の業種別予報一覧

対象期間:2017/9/11~9/18

上昇の期待:
高い
ふつう
高くない

水産・農林

鉱業

建設業

製造業

電気・ガス業

運輸・情報通信業

商業

金融保険業

不動産業

サービス業

上昇の期待:
高い
ふつう
高くない

AI予想とは

ヤフーが持つマルチビッグデータをMagne-Max Capital Managementの開発した人工知能(AI)が解析し、各業種が市場全体(株価指数)を上回る確率を計算します。その確率に基いて、業種ごとの相対的上昇期待度を予測しています。

  • Yjamプラス! 資産を成長させたい方に
  • 新登場 Yjamライト! これだけで世界に投資
ご注意
Yahoo!ファイナンスのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。投資に関する最終的な決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

Yahoo!ファイナンス