2020年3月17日時点

投資信託 信託報酬ランキング

賢い投資の第一歩、“信託報酬”に注目しよう!

投資信託に関するコストには、販売手数料(購入時、販売会社に支払う費用)、信託報酬(保有期間中、日々、間接的に支払う費用)、信託財産留保額(中途解約時に支払う費用)の3つがあります。今回、3つのコストのうち信託報酬に注目してみました。

最近増えている“ノーロード”とは「販売手数料が無料」というものです。2019年度、大手ネット証券を中心に販売手数料無料化が急速に拡大しています。
一方、投資信託を保有している間、日々かかる手数料が信託報酬です。長期投資が前提となる投資信託投資において常に必要となるこの手数料はかなり大きなコストとなります。この信託報酬においても運用会社による引下げ競争が加速しています。
手数料は、同分類のファンド同士で比較するのが有用です。カテゴリー別のランキングを参考にしてみてください。

信託報酬は目論見書記載の信託報酬率小数点以下3桁に消費税を掛けた値を表示しています。
確定拠出年金専用ファンド、投資一任口座専用ファンドはランキングの対象外です。

国内株式型 インデックス

  1. 1ニッセイ TOPIXインデックスF
    0.154
  2. 1eMAXIS Slim国内株式(TOPIX)
    0.154
  3. 1ニッセイ 日経平均インデックスファンド
    0.154
  4. 1iFree日経225インデックス
    0.154
  5. 1eMAXIS Slim国内株式(日経平均)
    0.154
  6. 1iFreeTOPIXインデックス
    0.154
  7. 1Smart-i TOPIXインデックス
    0.154
  8. 1ダイワ つみたてインデックス日本株式
    0.154
  9. 2三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスF
    0.176
  10. 2NZAM・ベータ 日経225
    0.176

国際株式型(日本除く) インデックス

  1. 1野村 スリーゼロ先進国株式投信
    0
  2. 2SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド
    0.0935
  3. 3eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
    0.0968
  4. 4ニッセイ 外国株式インデックスファンド
    0.1023
  5. 4eMAXIS Slim先進国株式インデックス
    0.1023
  6. 5たわらノーロード先進国株式
    0.1089

国内株式型 アクティブ

  1. 1ひとくふう日本株式ファンド
    0.275
  2. 2ノーロード 明治安田 日本株式アクティブ
    0.3025
  3. 3日経平均高配当利回り株ファンド
    0.693
  4. 4日本郵政株式/グループ株式ファンド
    0.704
  5. 5ダイワ JPX日経400ファンド(米ドル投資型)
    0.7205

国際株式型(日本含む) インデックス

  1. 1SBI・先進国株式インデックス・ファンド
    0.1012
  2. 2SBI・全世界株式インデックス・ファンド
    0.11
  3. 3eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)
    0.1144
  4. 3eMAXIS Slim全世界株式(3地域均等型)
    0.1144
  5. 4たわらノーロード 全世界株式
    0.132
  6. 5楽天・全世界株式インデックス・ファンド
    0.2112

国際株式型 アクティブ

  1. 1EXE-i 先進国株式ファンド
    0.3124
  2. 2EXE-i グローバル中小型株式ファンド
    0.33
  3. 2ひとくふう先進国株式ファンド
    0.33
  4. 3EXE-i 新興国株式ファンド
    0.363
  5. 4THEOグロース・AIファンド(世界の株式中心)
    0.495
  6. 5楽天 グローバル株式ファンド
    0.6358

国際債券型

  1. 1eMAXIS Slim先進国債券インデックス
    0.154
  2. 1ダイワ つみたてインデックス外国債券
    0.154
  3. 1ニッセイ 外国債券インデックスファンド
    0.154
  4. 2たわらノーロード先進国債券
    0.187
  5. 2Smart-i 先進国債券インデックス(H無)
    0.187
  6. 2Smart-i 先進国債券インデックス(H有)
    0.187
  7. 3iFree外国債券インデックス
    0.198

国際REIT型

  1. 1eMAXIS Slim 先進国リートインデックス
    0.22
  2. 1Smart-i 先進国リートインデックス
    0.22
  3. 2ニッセイ Gリートインデックスファンド
    0.297
  4. 2たわらノーロード先進国リート
    0.297
  5. 2三井住友・DC外国リートインデックスファンド
    0.297
  6. 3ひとくふう先進国リートファンド
    0.33

バランス型

  1. 1eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)
    0.154
  2. 1DCニッセイ ワールドセレクトF(債券重視)
    0.154
  3. 1DCニッセイ ワールドセレクトF(安定型)
    0.154
  4. 1DCニッセイ ワールドセレクトF(標準)
    0.154
  5. 1DCニッセイ ワールドセレクトF(株式重視)
    0.154
  6. 1ニッセイ・インデックスバランスF(4資産均等)
    0.154
  7. 1たわらノーロード バランス(8資産均等型)
    0.154
  8. 2ニッセイ・インデックスバランスF(6資産均等)
    0.1749
  9. 2iFree年金バランス
    0.1749
  10. 2ニッセイ・インデックスバランスF(8資産均等)
    0.1749

投資信託コンテンツ

  • 急拡大のインデックス投信、コスト競争が「テーマ型」に波及 Yahoo!ファイナンス 投資信託特集 詳しくはこちら
  • 投資信託ランキング 投資信託の情報満載 最新動向はランキングでチェック
  • その機能あります! 使い方のコツをご紹介 ファイナンスの歩き方 今すぐチェック