月々1万円の積立で10年後の残高は?

例えば、毎月1万円の積立で、10年後には…

投資信託なら140万円

普通預金なら120万円

投資信託なら、20万円プラスに!

PR ジャパンネット銀行

お取引の前に必ずお読みください

  • 普通預金口座をお持ちでない方 普通預金口座を申し込む
  • 普通預金口座をお持ちの方 投資信託口座を申し込む

ジャパンネット銀行の投資信託口座の開設には普通預金口座の開設が必要です。

既に資産運用を始めている方も初めての方も
銀行で投資信託をはじめてみませんか。
お金の預け先の一つとしてジャパンネット銀行で口座開設するメリットをご紹介します。

購入時手数料無料
全ファンド手数料0円
全ファンド購入時手数料無料でお取引可能。
つみたてNISA
ジャパンネット銀行はつみたてNISAの対象ファンド数が銀行No.1。

※2020年2月3日時点

おこづかいで始められる!
積立購入なら500円から安心してスタートできる。

投資信託口座開設はかんたん!

  1. 普通預金口座開設後、スマホ・パソコンからお申し込み
  2. 必要資料をアプリまたは郵送で提出
  3. 口座開設の
    メールを受け取る

ジャパンネット銀行の投資信託口座の開設には普通預金口座の開設が必要です。

  • 普通預金口座をお持ちでない方 普通預金口座を申し込む
  • 普通預金口座をお持ちの方 投資信託口座を申し込む

お取引の前に投資信託の重要事項をご確認ください。

    ご留意事項
  • このご案内は情報の提供のみを目的としており、投資または特定の商品を勧誘するものではありません。銘柄の選定など、投資にかかる最終決定は、お客さまご自身の判断で行っていただきますようお願いいたします。
  • 本サイトに掲載されている事項は投資信託等に関する情報の提供を目的としており、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。
  • 本サイトは信頼できると判断した情報等に基づき作成しておりますが、その正確性・完全性を保証するものではありません。
  • 本サイト中の数値・グラフ等は、過去の実績・状況であり、将来の市場環境等や運用成果等を示唆・保証するものではありません。また税金・手数料等を考慮しておりませんので、実質的な投資成果を示すものではありません。