【PR企画】掲載期間:2020年11月25日~2021年3月31日

PayPay投信 誕生

アストマックス投信投資顧問が提供する
「Yjam」「ウルトラバランス」の各ファンドの
ブランド名を「PayPay投信」へ
変更いたします。

1

2020年11月25日

「PayPay投信ウルトラバランス 世界株式」になりました。

コロナ禍で金融市場が混乱に陥る中、相対的な下落率の小ささと、回復の速さが実証されました。それが、バランスファンドの一歩先を行く「PayPay投信ウルトラバランス 世界株式」です。

ウルトラバランス 世界株式の設定来パフォーマンスと他資産の比較

期間:2019年8月23日~2020年9月30日

PayPay投信ウルトラバランス 世界株式、設定来(約1年1カ月)の実績9.8%、ファンドの騰落率 3カ月5.30%、6カ月13.80%、1年8.30%、設定来9.80%

※基準価額(分配金込み)は信託報酬等控除後のものです。基準価額は10,000口当たりで表示しています。課税前分配金を決算日の基準価額で全額再投資したと仮定しています。その他の資産は2019年8月23日を10,000円として指数化しています。ブルームバーグのデータを基にアストマックス投信投資顧問株式会社が作成。あくまでも過去の実績であり、将来の運用成果等を保証するものではありません。税金、手数料等を考慮しておりませんので、投資家の皆様の実際の投資成果とは異なります。グラフにおいて使用している価格や指数等については後掲しております。

PayPay投信ウルトラバランス
世界株式をもっと見る
「PayPay投信ウルトラバランス 世界株式」を購入するならこちらから
  • お申し込み・詳細
  • お申し込み・詳細
  • お申し込み・詳細
  • お申し込み・詳細
  • お申し込み・詳細
  • お申し込み・詳細
  • お申し込み・詳細

ご購入には、投資信託口座(銀行でご購入される場合)、証券総合口座(証券会社でご購入される場合)が必要となります。詳しくは、上記の販売会社へ(外部サイトへリンクします)

2

以下のファンドが変更されます。

- 202123日 -

「Yjamライト!」は「PayPay投信バランスライト」になります。

Yjamライト!をもっと見る

- 2021210日 -

「Yjamプラス!」は「PayPay投信AIプラス」になります。

Yjamプラス!をもっと見る

- 2021210日 -

「ウルトラバランス 高利回り債券(年2回決算型/隔月決算型)」は
「PayPay投信ウルトラバランス 高利回り債券(年2回決算型/隔月決算型)」になります。

ウルトラバランス 高利回り債券を
もっと見る

2021年3月8日アストマックス投信投資顧問株式会社は「PayPayアセットマネジメント株式会社」へ社名変更します。

PayPayアセットマネジメント株式会社

ZHD傘下の中核企業の一つであるヤフー株式会社(以下、ヤフー)が出資するPayPay株式会社のスマホ決済サービス「PayPay」は、累計ユーザー数が3,000万人(2020年6月時点)を突破するなど、多くのユーザーにご利用いただくサービスへと急速に成長しています。
ヤフーは、提供するオンラインサービスへの「PayPay」決済の導入や「PayPayボーナスライト」などの特典の付与、eコマースサービス「PayPayフリマ」、「PayPayモール」の開始など、昨年より「PayPay」と強固に連携することで、急速に成長する「PayPay」のユーザーを取り込み、コマース事業の成長を加速させています。

上記を背景に、ZHD傘下またはZHDが出資する金融事業会社が提供する金融サービスについても「PayPay」との連携を強化し、金融事業を成長させていくとともに、わかりやすい名称とすることでユーザーに親しみをもってサービスをご利用いただきたいという思いのもと、社名やサービス名を「PayPay」ブランドに統一することとしました。
その一環で、アストマックス投信投資顧問株式会社も2021年3月8日にPayPayアセットマネジメント株式会社として社名を変更することとなりました。なお、当社の運用体制やファンドの運用方針等に変更はございません。
引き続き機関投資家向け事業を中核に据え、最適な商品をご提供することを目指してまいります。
また、個人投資家の皆様、そしてこれから資産形成の一歩を踏み出す皆様に向けてお役に立てる商品やサービスを、時に情報技術のチカラも使いながら、分かりやすくお届けすることに努めてまいります。
 「お金に働いてもらう楽しさをすべての人に」
新たな商号のもと、ZHDグループとの連携を一層強化し、投資家の皆様へよりよい資産運用サービスの提供に努めてまいります。

投資信託は、主に国内外の株式や債券、その他の有価証券等(外貨建資産に投資する場合には為替リスクもあります。)に投資しますので、基準価額は変動します。したがって、投資元本は保証されているものではなく、基準価額の下落により、損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。投資信託の運用による損益は全て投資者の皆様に帰属します。なお、投資信託は預貯金とは異なります。また、投資信託は、投資対象資産の種類や投資制限、投資市場、投資対象国などが異なることから、リスクの内容や性質が異なります。ご投資に当たっては、販売会社よりあらかじめ又は同時にお渡しする「投資信託説明書(交付目論見書)」の内容等を必ずご確認の上、お客様ご自身でご判断くださいますようお願い申し上げます。

当サイトはアストマックス投信投資顧問株式会社が作成した商品内容説明資料であり、金融商品取引法に基づく開示書類ではありません。当サイトは当社が信頼できると判断した情報に基づいて作成しておりますが、情報の正確性、完全性を保証するものではありません。当サイト中に記載した内容、数値、図表、意見等は当サイト作成時点のものであり、今後、予告なしに変更することがあります。なお、当サイトのいかなる内容も将来の投資成果を示唆ないし保証するものではありません。
当ファンドの取得のお申込みにあたっては、販売会社より「投資信託説明書(交付目論見書)」をあらかじめ又は同時にお渡しいたしますので、必ず内容をご確認いただき、お客様ご自身でご判断ください。投資信託は預貯金や保険契約にはあたりませんので、預金保険・保険契約者保護機構の対象ではありません。登録金融機関で取り扱う投資信託は投資者保護基金の対象ではありません。

【当サイトで使用したデータについて】
世界株式最小分散ETF とは iShares MSCI グローバルミニマムボラティリティファクター・ ETF(円換算、TTMを使用して当社算出)、米国国債先物は S&P 米国国債先物エクセスリターン指数(米ドルベース)、米国金先物は S&P GSCI CME 金エクセスリターン指数(米ドルベース)です。使用している各指数に関する著作権、知的所有権その他一切の権利はそれぞれの指数の開発元もしくは公表元に帰属します。

お客様にご負担いただく主な費用

商号等:アストマックス投信投資顧問株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第387号
加入協会:一般社団法人投資信託協会/一般社団法人日本投資顧問業協会/一般社団法人第二種金融商品取引業協会