IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ゴールドカードのメリット・デメリットを専門家が解説! 要チェックのポイントを網羅

ゴールドカードの画像

画像:アフロ

ゴールドカードの作成を検討するにあたって重要なのは、カード保有で得られるメリット、逆に生じてしまうデメリットです。

メリットがデメリットを上回っていれば、年会費の負担が発生してもなお、ゴールドカードを保有する意義が生じます。

他方、欠点が利点よりも大きい場合、一般カードが選択肢となります。コスト負担が発生しないクレジットカードならあまり深く検討せずに発行するのも選択肢ですが、ゴールドカードはそうはいきません。

得られる便益と発生するデメリットを総合考慮して選ぶことになります。そこでゴールドカードの功罪両方の側面について、63枚のクレジットカードを保有した経験があり、年会費の最高額は118万円の専門家が解説します。

この記事を見ればゴールドカードのメリットとデメリットを把握することができます。

ゴールドカードのメリット概要

ゴールドカードとは一般カードよりもワンランクの上のグレードのクレジットカードであり、プラチナカードよりもひとつ下のランクとなっています。


したがって、メリットはおおむね一般カード以上プラチナカード未満となっています。各カードそれぞれ個性があり、特典内容が変わってくるので、自分のライフスタイルにフィットするカードを選ぶと大きなメリットが生じます。


他方、いくら特典・付帯保険が充実していても、使う機会がなければ意味がありません。例えば、海外旅行に全く行かない方にとっては、手荷物無料宅配やコート預かりサービスは宝の持ち腐れとなってしまいます。


同様に百貨店で8%〜10%の還元を受けられるゴールドカードがあっても、百貨店でお買い物する機会がなければ意味がありません。


重要なのはゴールドカードに用意されているメリットが自分とマッチしているかどうかです。


サービスをよく利用する場合は、年会費の負担があっても一般カードよりもむしろお得になるポテンシャルがあるのがゴールドカードです。


ゴールドカードに用意されている主なメリットは下表のとおりです。


  ジャンル       特典内容    
ポイント 特定の店舗でポイントアップ
マイル還元率がアップ
トラベル 空港ラウンジ
手荷物無料宅配
大型手荷物宅配優待特典
ホテルの優待割引
旅行の手配サービス
空港送迎サービス
コート預かりサービス
空港駐車場優待
空港クロークサービス
海外旅行先での日本語サポート
レンタル携帯電話・モバイルWi-Fi割引
レンタカーの割引
ダイニング コース料理1名分無料サービス
レストランでの優待・割引
ワイン購入の特典
クラブオフ 全国各地20万以上の店舗で優待特典
付帯保険 一般カードよりも充実した旅行傷害保険
ショッピング保険
航空機遅延保険
その他ユニークな保険
ライフスタイル ゴルフデスク
ゴルフの優待割引
健康・医療電話相談
ATM手数料の優遇
チケット手配
カーシェアリングの割引

なお、あらゆるゴールドカードでこれらの特典をすべて利用できるわけではありません。カードに付帯しているベネフィットはゴールドカードによって異なります。


基本的には年会費と特典は比例する傾向にあり、年会費2,000円といった格安ゴールドカードよりも、年会費10,000円のゴールドカードのほうがメリットが多いと言われています。例えばステーキも価格が高い肉の方が美味しい傾向にあるのと同様です。


ゴールドカードの中でメリットが充実しているのはアメックスゴールドです。コース料理1名分無料サービス、プライオリティパスが年2回無料、京都観光ラウンジ、救急車の手配までしてくれる海外旅行での無料電話サポート、最高1億円の海外旅行傷害保険など豊富です。


以下、ゴールドカードのメリットについて掘り下げて解説します。



ポイント還元率がアップ

ゴールドカードの中には、通常のクレジットカードよりもポイントが貯まりやすいベネフィットを有しているゴールドカードがあります。


楽天ゴールドカード

年会費2,000円の楽天ゴールドカードは楽天市場でのお買い物が、一般カードの楽天カードよりも+2%となります。


SPUという制度によって楽天カードは楽天市場での還元率が3倍〜14倍ですが、楽天ゴールドカードなら5倍〜16倍となります。


楽天市場で年11万円(税込)以上確実に利用する方の場合、楽天ゴールドカードの方がむしろお得になります。


年会費10,000円の楽天プレミアムカードになると、ポイント+2倍の月間上限額が楽天ゴールドカードよりも格段にUPするので、利用額が大きい方だと楽天プレミアムカードも選択肢となります。


Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド)は、オリコポイントがたまる高還元ゴールドカードです。一般カードよりも以下の3点で優れています。


  • オリコモールで+1.0%(一般カードよりも+0.5%)
  • 電子マネー「iD」「QUICPay」の利用で+0.5%
  • ショッピングリボ払いの利用で+0.5%

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの年会費は2,000円+税ですので、オリコモール・iD・QUICPayの利用額が年11万円以上なら一般カードのOrico Card THE POINT よりもむしろお得になります。


dカード GOLD

dカード GOLDはドコモ料金が10%還元となる特典が付帯しています。


年会費は10,000円+税なので、おおむね1カ月1万円以上のドコモ携帯電話・ドコモ光料金を支払っている場合、一般カードのdカードよりもお得です。


家族全員でシェアパックを組んでいるようなご家庭の場合、ゴールドカードの活用で家計がむしろ助かる結果となります。


au PAY ゴールドカード

au PAY ゴールドカードには、au通信料金が10%還元になる特典があります。こちらもau利用料金が大きい場合は確実にお得な還元を享受できます。


百貨店のゴールドカード

百貨店のゴールドカードでは、自社デパートでのお買い物は5%〜10%となるカードがあります。


例えばエムアイカードプラスの場合、ゴールドカードは初年度から8%となるベネフィットが付帯しています。


一般カードは初年度5%ですので、3%という大きな差が生じます。入会キャンペーンもお得なので、大きな買い物がある際には加入すると大きなエムアイポイントを獲得できます。


また、タカシマヤカード《ゴールド》の場合、8%の一般カードに対して、最大10%までUPします。高島屋での利用金額が大きい方なら年会費の差をペイすることも可能となっています。


注意点としてはポイントUPが適用される月間上限があること、一部の商品やセール品などはポイント還元率が低下する場合があることです。


JALカード CLUB-Aゴールドカード

JALカード CLUB-Aゴールドカードのうち、JALアメリカン・エキスプレス・カード CLUB-Aゴールドカードには、アドオンマイルの特典があります。


JAL航空券等の購入が+1%の3%になるので、フライトで大量のJALマイルを獲得できます。


また、JALカード Suica CLUB-Aゴールドカードの場合、年100万円のカードショッピングでJRE POINT5,000ポイントが特別にプレゼントされます。


JALマイルに交換すると約3,333マイル相当ですので、100万円ぴったり利用した際には約1.333%還元となります。年間の利用金額が100万円強の方にとっては大きなメリットがある特典です。


JCBゴールド(ANA JCB ワイドゴールドカード含む)

JCBゴールド、ANA JCB ワイドゴールドカード、ソラチカゴールドカードには、JCBスターメンバーズのランクで年300万円以上利用した際の最上級グレードが追加されます。


したがって、一般カードよりもより一層高還元となり、ポイントをさらに獲得することが可能です。



国内主要空港・ハワイのラウンジを無料で利用可能

ゴールドカードの定番の特典として、国内主要空港の空港ラウンジを無料で利用できるベネフィットが付帯しています。


羽田空港のパワーラウンジ、広島空港のビジネスラウンジ「もみじ」、新千歳空港のスーパーラウンジ、中部国際空港セントレアのプレミアムラウンジなど、中には素晴らしいクオリティの空港ラウンジも存在しています。


空港ラウンジでは、ソフトドリンク、新聞・雑誌閲覧、インターネットの無線LANなどを無料で使えます。


トイレも用意されており、空港の一般的なトイレよりもきれいなトイレで快適に用を足せます。


コピー・FAX・マッサージ機・シャワールーム(有料)が設置されているラウンジもあります。


一部ラウンジではアルコール、コピー機・FAXを無料で利用できます。1杯無料の空港ラウンジと、ビールは1杯無料で焼酎類は飲み放題というラウンジがあります。


ゴールドカードによってはハワイ・ホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港や、韓国の仁川国際空港のラウンジを利用できるカードも付帯しています。


ただし、年会費無料のゴールドカードや、年会費が安い格安ゴールドカードの場合、利用できる空港ラウンジが少なかったり、回数制限がある点に注意が必要です。


楽天ゴールドカードは年2回という制約があり、MUFGカード ゴールドは国際線の利用時のみです。


エポスゴールドカード、イオンゴールドカードは、利用できる空港ラウンジ数が少な目なので、地方空港の近くに在住している方の場合は注意が必要です。



プライオリティパス・ラウンジキーで世界中の空港ラウンジを利用可能

アメックスゴールドのプライオリティ・パス、ミライノ カード Travelers GoldやJCBゴールドのラウンジキーなど、無料で世界中の空港ラウンジを利用できるゴールドカードもあります。


プライオリティパスのラウンジネットワークは世界に広がり続けており、世界148カ国、600を超える都市の1300カ所以上の空港ラウンジを使えます。


軽食やアルコール類を含むドリンクを楽しみながら、搭乗までの時間をゆったりと過ごせます。


多くのラウンジが提供している無料Wi-Fiインターネット接続を利用して、家族や友達との会話または仕事のやり取りなど、搭乗までの待ち時間を有効的に過ごせます。電子機器の充電にラウンジの充電設備も利用できます。


また、プライオリティ・パス会員には、空港のレストラン、ショップ、スパで利用いただける割引オファーも提供されています。オファーはプライオリティ・パスアプリ、もしくはデジタルアカウントにて簡単に利用できます。


アメックスゴールドがあればプライオリティパスで年2回無料でラウンジを使えるので、海外旅行に年1〜2回行く方の場合、大きなメリットがあります。



手荷物無料宅配・大型手荷物宅配優待特典

海外旅行の際に手荷物を無料宅配できる特典があるゴールドカードが存在しています。


帰国時(空港→自宅)のみというゴールドカードが多いですが、中には出発時(自宅→空港)もOKの往復無料のゴールドカードもあります。一例としてはアメックスグリーンやアメックスゴールドです。


アメックスには海外旅行の際、ダンボールや自転車など、大きな手荷物を配送してくれる「大型手荷物宅配」1,000円OFFの特典も付帯しています。


注意点としては、羽田空港国際線は対象外というクレジットカードが一部存在することです。


最近は羽田発着の国際線も増加しているので、これが対象外だと利便性が低下してしまいます。


一部ゴールドカードは無料の条件としてパッケージツアーの利用が課されていたり、無料ではなく1個500円というカードもあります。



旅行の手配サービス

ゴールドカード会員専用のデスクが用意されて、旅行の手配を依頼するメリットもゴールドカードにはあります。


細かい予約をする時間がなく、委託したい場合に便利です。一例としてアメックスゴールドは、「HIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク」を利用できます。


お電話1本で海外・国内の旅行の手配が可能となっており、自分で色々と調べるのが面倒で任せたいという方に便利です。サービス内容の例は以下のとおりです。


  • 国内・海外のパッケージ・ツアーやクルーズのご予約
  • 日本発着の国際線航空券、および国内線航空券のご予約
  • 海外ホテルやレンタカーのご予約
  • 国内ホテル・旅館、レンタカー、JRチケットのご予約

HIS アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービスにて国際航空券、海外パッケージツアーを購入すると、出発・帰国時にカード会員専用で送迎車を手配してくれて、指定の場所と空港間を割安の定額料金で移動できる特典も付帯しています。



コート預かりサービス

空港まで着てきたコート類を空港で預けられるサービスです。渡航中に不要なコートは預けて身軽に出発できます。


日本は冬で寒く、現地は暖かいという海外旅行・出張において便利です。


予約不要で当日そのまま利用でき、ビニールカバーをかけて丁寧に保管してくれます。


冬にハワイ・グアム島のビーチリゾートや、シンガポール等の東南アジア、ドバイ島の中東諸国、オーストラリア等に行く場合に活用すると利便性が高いのが特徴となっています。



空港駐車場優待

空港からのアクセスが良好な駐車場で割引の特典が付帯しているゴールドカードが存在しています。


ウェブサイトか電話で事前予約が必要というゴールドカードが多いです。


通常料金より38%オフ、機械水洗い洗車が無料といったパワフルな優待特典を受けられる駐車場もあるので、車で空港まで行く場合は活用するとお得です。


アメリカン・エキスプレス・カードの場合は伊丹空港の駐車場では優先予約も受けられるので、ハイシーズンで確保できる可能性が高まります。



空港クロークサービス

乗継便の待ち時間などに、空港内手荷物預かり所にて荷物を無料で預けられるサービスです。


出発までの空港内でのお買い物や食事などを、身軽にゆったりと楽しめます。


特に荷物が大きい場合は、上手く活用すると、ショッピングや食事が快適になり、フライトまでの待ち時間がより一層有意義となります。空港中を散歩したい場合などにも便利です。


注意点としては日をまたぐ預け入れはできない点、深夜・早朝はカウンターが空いていない点などが挙げられます。



レンタル携帯電話・モバイルWi-Fi割引

海外旅行に行く際に携帯電話、モバイルWi-Fiルーターをレンタルしたい場合、割引料金を受けられるゴールドカードがあります。


モバイルWi-Fiルーターのメリットは、1台で複数名がアクセスできる点です。


携帯電話の場合は利用する人ごとに料金が発生して、テザリングする場合はバッテリーの消費量が増えます。


モバイルWi-Fiルーターなら複数名分をシェアできるので、特に家族・恋人・友人と旅行する場合などに便利な優待特典です。



ホテルに優待価格で宿泊

ゴールドカードにはホテルに優待価格で宿泊できるサービスも付帯しています。


中にはエクスペディア・Hotels.com・Booking.com等の有名な宿泊サイトが5%OFFや8%OFFになる特典があるゴールドカードもあります。


インターネットでの安い価格からさらにディスカウントを受けられるので、最近ではこのような割引優待の方が使い勝手が良好です。


例えばアメックスゴールドには先着100名で一休.comが3,000円OFFとなる特典があります。


新しい月になったらすぐに使わないと先着100名に到達しますが、安いネット価格からさらに割引を受けられるので、使い勝手が抜群に良好となっています。



レストラン・ダイニングの優待

レストラン・料亭などの飲食店舗をお得に利用できる特典が付帯しているゴールドカードもあります。


一部のゴールドカードには、2名以上の予約で1名分のコース料金が無料になるなど金銭的メリットが大きい特典が付帯しています。


高級レストランを利用する機会が多い方の場合、大いなるメリットが生じます。ビジネスカードではEX Gold for Biz、個人用カードではアメックスゴールド等に付帯しています。


Mastercardのゴールドカードに付帯しているコース料理1名分無料サービスには月2回までという制約があります。


しかし、アメックスゴールドにはこの条件はないので、例えば毎週1回つかうことも可能になっています。1回7,000円得したら、1カ月で28,000円、1年で336,000円も浮く計算となります。


また、JCB ゴールドの場合、レストラン20%OFF特典が付帯しており、全国各地の上質なレストランにて外食をお得に楽しめます。


また、クラブオフ特典が付帯しており、カフェ、ファーストフード、ファミリーレストランなど日常的に使う機会が多い飲食店でも優待割引を享受できます。


外食の機会が多い方、接待が多い方、グルメ好きの方に嬉しいベネフィットと評価できます。


アメックスゴールドには「ゴールド・ワインクラブ」という特典があり、会員専用ダイヤルに何でも相談でき、購入時にはお得な優待割引を受けられる制度もあります。


ワインがお好きな方の場合、このような特典もメリットです。



電話での健康・医療相談

24時間体制で看護師・保健師などの有資格者が、健康・医療に関する相談にのってくれる電話サポートサービスを利用できるゴールドカードもあります。


JCBゴールド、三井住友カード ゴールド、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード等に付帯しています。


  • 胃炎で加療中ですが、どんなことに注意したらよい?
  • 赤ちゃんがミルクを飲んだ後、よく吐くので心配です。
  • 最近よく頭痛がし、食欲がなくなって視力が落ちてきたような気がします。これは大丈夫でしょうか?

健康・医療・介護といったジャンルで何か聞きたいことが生じたら、いつでも気軽に電話で質問できるので便利です。



会員誌

会員誌が無料で郵送される特典が付帯しているゴールドカードもあります。また、会員サイト上で閲覧できるゴールドカードもあり、ネットで見たい場合でも便利です。


旅行、ダイニング、カルチャー、ゴールドカードの特典紹介、期間限定キャンペーンの案内などに関するコンテンツが用意されています。


特にゴールドカードの細かい特典を覚えていない方、キャンペーン情報を見逃したくない方、読み物がほしい方にとっては利点が大きいベネフィットです。



電話がつながりやすいゴールドカード専用デスク

多くのゴールドカードの会員デスクは、年会費無料のクレジットカードよりもつながりやすくて安心です。


一般カードよりも格段に少ない人数のゴールドカード会員に対して、専用デスクが用意されており、一般カードよりも電話につながるまでの時間が短いという素晴らしい利点を有しています。


年会費無料のクレジットカードの場合、サポートデスクに電話をかけても、いつまで経ってもオペレーターにつながらず、イライラすることがあります。


しかし、ゴールドカードなら会員1人あたりのオペレーターの人数が一般カードより優れているので、より強固な会員サポートを受けられます。



海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険は、その名の通り海外旅行の際に適用される保険です。特に医療費は海外では日本よりも格段に高い地域もあるので、重要な補償です。


海外旅行保険が充実しているゴールドカードを保有している場合、海外旅行の都度保険に入らなくてもよくなり、安全・安心を確保できるケースもあります。


 補償項目       補償する場合     
傷害死亡 偶然な事故によるケガが原因で、事故の日を含めて所定の期間内に亡くなった時
後遺傷害保険金 偶然な事故によるケガが原因で、事故の日を含めて所定の期間内に後遺障害を生じた時、その程度に応じて
傷害治療費用 事故の日を含めて所定の期間内に偶然な事故によるケガが原因で医師の治療を受けた時
疾病治療費用 疾病が原因で旅行期間終了後、所定の期間内に医師の治療を受けられたとき、または特定の伝染病が原因で所定の期間内に医師の治療を開始した時
賠償責任 他人の身体の障害または他人の財物の破損または紛失について法律上の賠償責任を負った時
携行品損害 携帯品が盗難、破損、火災などの偶然の事故にあって損害を受けた時
救援者費用 捜索救助等が必要になった場合

自動付帯と利用付帯の2種類がある点に注意が必要です。利用付帯の場合は所定の旅行代金の決済が必要で、自動付帯はゴールドカードを持っているだけでOKとなっています。


最も重要なのは傷害・疾病治療費用です。海外旅行中の食あたり、プールやビーチでの転倒によるケガ等は誰にでも発生する可能性があります。そのような場合に便利な補償を受けられます。


ゴールドカードの中には治療費用が最高300万円で、死亡・後遺障害も1億円と充実の補償が付帯しているクレジットカードもあります。



国内旅行傷害保険

国内旅行中の事故で生じた損害を補償してくれる保険です。死亡・後遺障害、入院・手術・通院の補償があるのが一般的です。


 補償項目       補償する場合     
死亡 事故の日を含めて所定の期間内に亡くなった時
後遺障害 事故の日を含めて所定の期間内に後遺障害を生じた時、その程度に応じて
入院 事故発生日より所定の期間内の入院が補償
手術 入院保険金を支払う場合で手術を受けた時
1事故につき1回などの限度あり
通院 事故発生日より所定の期間内で一定の日数が上限

海外旅行傷害保険と比較すると補償内容は限定的ですが、国内での移動でも地味に助かる縁の下の力持ち的な存在です。



ショッピング保険

ゴールドカードを使ってお買い物した商品が、購入から60日や90日などの一定期間内に、不慮の事故で壊れたり、盗難に遭った場合などに保険金が出る補償です。


クレジットカードごとに対象外の商品が設定されていますが、万が一の時に大きな安心感がある保険です。


アメックスグリーンは最高500万円と金額が高く、さらにスマホも補償の対象となっています。


ゴールドカードはもちろん、プラチナカード・ブラックカードでも、大多数のクレジットカードではスマホは対象外です。


スマホが補償対象のアメックスグリーン、ダイナースクラブカード、イオンゴールドカードは優れたスペックと高評価できるでしょう。



航空機遅延保険

搭乗予定の飛行機が一定時間以上遅延した場合、食事代・宿泊費などをカバーしてくれる付帯保険です。


台風・大雪などの悪天候や、飛行機の機材や空港システムのトラブル、航空会社のストライキなどの際に、支出した食事代・宿泊代が補償されます。


例えば数時間遅れた場合、最高2万円の補償があるゴールドカードなら、2万円まで豪華な食事を堪能できるので、待ち時間の苦痛を緩和できます。


手荷物紛失の際には、生活必需品の購入費用がカバーされるので安全・安心です。


年会費が安いほとんどのゴールドカードには、航空機遅延費用保険は付帯していません。年会費1万円以上の一部ゴールドカードに付帯しています。



ユニークな付帯保険

一部のゴールドカードには、他のクレジットカードにはない珍しい補償が付帯しています。


一例としてアメックスゴールドには、「リターン・プロテクション」「キャンセル・プロテクション」という付帯保険が備わっています。


リターン・プロテクションでは、アメリカン・エキスプレスのカードで購入した商品の返品を、万一購入店が受け付けない場合、購入日から90日以内なら購入金額をカード会員様の会員口座に払い戻してくれます。


商品が未使用で損傷がなく、他に加入している保険または購入店の返品規定によって適用されない場合のみ有効です。補償金額は1商品につき最高3万円相当額まで、1会員口座につき年間最高15万円相当額までです。


キャンセル・プロテクションでは、急な出張や病気・ケガによる入院などにより、カードで代金を支払い済みの旅行やコンサートに行けなくなった場合、キャンセル費用などの損害を年間最高10万円まで補償してくれます。



ゴールドカードのデメリット

ゴールドカードには利点が多い反面、欠点も存在しています。


高い年会費

ゴールドカードは年会費のコスト負担が発生するのがデメリットです。


ごく一部にイオンゴールドカード、セブンカードプラス ゴールドのように年会費無料のゴールドカードもありますが、大多数のゴールドカードは年会費が有料となっています。


最低でも1,905円や2,000円といった料金がかかり、5,000円・7,000円・10,000円・14,000円・16,000円・19,000円・29,000円といった設定があります(いずれも税抜)。


コスト負担は確実に自分の家計に跳ね返ってくるので、コストを上回る便益を受けられるか否かが重要な論点です。


一般カードよりも厳しい審査基準

ゴールドカードの審査基準は、一般カードよりも厳しいカードが多くなっています。


したがって、一般カードよりも審査落ちしてしまうリスクが高いのがデメリットです。


もしゴールドカードに審査落ちした場合で、どうしてもそのカードが欲しい場合は、ワンランク下のグレードのカードに申し込みましょう。


そちらには審査通貨した場合、一般カードで1年程度支払い実績を残してから切り替え申請をすると、通過する可能性が高くなります。


「20代限定」などの年齢条件が付されている若年層向けゴールドカードは、誰でも申し込めるゴールドカードよりも審査が厳しくない傾向にあります。審査に不安な場合は、こうしたゴールドカードにトライするのも選択肢となります。


一部ゴールドカードはインビテーションが必要

イオンゴールドカード、セブンカード・プラス ゴールドは、自分から申し込むことができず、インビテーションを待つ必要があります。


すなわち、ほしくても入手できず、獲得まで時間が必要なのが欠点です。


しかし、一般カードにはない独自特典があるので、獲得に向けて頑張るのも選択肢です。



まとめ

ゴールドカードには利点・欠点の両方が存在しています。メリットとデメリットを天秤にかけて、多方面から総合考慮して、申し込むか否かを決める流れとなります。


自分のライフスタイルや行動パターンに照らし合わせて、ゴールドカードで用意されているポイントアップや各種優待特典を利用する機会があるか否かが重要となります。


ゴールドカードにある主なメリットは下表のとおりです。


  ジャンル       特典内容    
ポイント 特定の店舗でポイントアップ
マイル還元率がアップ
トラベル 空港ラウンジ
手荷物無料宅配
大型手荷物宅配優待特典
ホテルの優待割引
旅行の手配サービス
空港送迎サービス
コート預かりサービス
空港駐車場優待
空港クロークサービス
海外旅行先での日本語サポート
レンタル携帯電話・モバイルWi-Fi割引
レンタカーの割引
ダイニング コース料理1名分無料サービス
レストランでの優待・割引
ワイン購入の特典
クラブオフ 全国各地20万以上の店舗で優待特典
付帯保険 一般カードよりも充実した旅行傷害保険
ショッピング保険
航空機遅延保険
その他ユニークな保険
ライフスタイル ゴルフデスク
ゴルフの優待割引
健康・医療電話相談
ATM手数料の優遇
チケット手配
カーシェアリングの割引

他方、ゴールドカードを保有することで発生してしまう難点は以下のとおりです。


  • 年会費が高くてコスト負担が重い
  • 一般カードよりも審査が厳しい傾向にあり、審査落ちのリスクが高まる
  • 一部のゴールドカードは自分から申し込むことが不可能

ゴールドカード特有の特典を活用して年会費を超える価値を得られるかを検討し、長所が短所を上回っていると判断した場合は、申し込むと高いバリューを得られます。

提供元:ブログ The Goal 運営者 まつのすけ

※本記事の情報は、各クレジットカード会社の提供する個別の商品の内容等を保証するものではありません。また、情報の正確性等についても、これを保証するものではありません。本記事の情報を基に被った一切の損害について、ヤフー株式会社は一切の責任を負いません。本記事の情報を営業等に利用すること、第三者への提供目的等で利用すること等を固く禁止します。

記事一覧を見る

関連するクレジットカードを探す

クレジットカードをカテゴリで探す