IDでもっと便利に新規取得

ログイン

法人カードの活用方法を専門家が解説! 年会費118万円の成果を大公開

クレジットカードを片手に持ちパソコンを操作する男性の画像

写真:アフロ

ビジネスの決済にフル活用できる法人カードは、経費決済の効率化、ポイント還元の両面で役立ち、「便利」かつ「お得」です。

また、法人カードにはトラベル、ダイニング、エンターテインメント、ライフスタイル、健康、付帯保険など各ジャンルで充実の特典が付帯しており、活用すると日々のビジネスがより一層頑健化します。

実際に多数の法人カードを保有して使ってきた知見にもとづいて、法人カードの活用方法をご紹介します。

63枚のクレジットカードを保有した経験があり、年会費の最高額は118万円の専門家が、数多くのクレジットカードを実生活において徹底的に活用した経験を活かし、最新の状況を分析しました。

経費効率化

法人カードを活用すると、経理業務が効率化し、無駄なバックオフィスコストを削減できます。


通常であれば従業員が自分のお金で経費や出張旅費を仮払いして、領収書を渡して現金を手渡しするか振り込むという手間が生じます。


厳格な社内手続きがある企業、ハンコ文化が残存している会社ですと、180円のバス代に次長・課長・部長の紙による決済が行われ、非常に無駄な人件費・事務コストが発生してしまうケースもあります。


ですがビジネスカードがあれば、誰がいつどこで何円を利用したのか、経費処理すべき金額が明確化されて、面倒な精算処理の必要がなくなります。


クライド会計ソフトや経理ソフトと連携させて、カード利用代金が自動で会計システムに反映するようにして、細かい勘定科目を修正するだけにすれば楽に経理処理が楽になります。


事業用のカードと個人用のカードを分けることによって経費管理を楽に行うことが可能となり、プライベートの支出と経費が混じって面倒な手間が生じる心配がありません。


本当に意味のない事務コスト・経理コストを削減でき、その分の資金・リソースを本業に振り分けて、ビジネスを加速させることが可能となります。


ビジネスカードの裏のサイン欄は個人名を記入することになり、お店での利用時にサインが必要な場合は個人の氏名でOKです。


追加カードを活用すると、カード明細でいつ、誰が、いくら利用したのかが一目瞭然となり、経費処理の把握・管理、経営管理や事務処理の軽減を実現できます。



経費決済でポイント還元

個人用カードは生活費支出のみが原則ですが、法人カードは商品の仕入れ・会社の備品購入・交通費・出張経費・光熱費・消耗品などの一般的な経費の支払い、税金の支払いなどでも利用できます。


また、多くの法人カードは利用額に応じてポイントが貯まり、税金の支払いでもポイントを得られます。


特にビジネス業務で使う法人カードは、個人カードと比較して会社によっては利用する額が大きくなります。


したがって、ポイント・マイル等の還元の価値が大きくなります。


貯まるポイント・マイルの総額が大きくなり、貯めたマイルを使って旅行したり、ポイントを金券・共通ポイント・その他多様なアイテムなどに交換でき、着実に役立ちます。


現金払いなら1円も得しないところ、法人カード払いなら0.5%〜1%程度の還元を享受することが十分に可能です。


ただし、中にはポイントの貯まらない法人カードもあります。申込み前にポイントが貯まるか否かを確認しましょう。


私の知り合いの社長は広告代など月6000万円をカード決済に使っていました。1%還元だと月60万ポイントを得られるので、絶大な効力が存在しています。


アメリカン・エキスプレスのビジネスカードだと事前に振り込んだ範囲で使えるので、極端な話ですが、10億円のプライベートジェット機でも決済可能です。


追加カードでの利用分は基本カード会員のポイントとして集約されるため、役員・従業員や家族の利用分も含めて、効率的にポイントを貯めることができます。



ANA@desk、JAL ONLINE

一部の法人カードは、ANA@desk、JAL ONLINEを利用できます。導入費・使用料・年会費などは一切かからないのでメリットしかない制度です。


契約した法人の経営者・従業員が、24時間365日いつでもどこでも国内線の予約、発券が可能な法人向けのインターネット予約サービスです。


経理の手間が軽減して間接業務ないしバックオフィス・コストが削減できます。利用代金は法人クレジットカードで精算できるので、ポイントも貯まります。


マイル等は出張者に付与されるので、社員にとっても不利益はありません。割引運賃も利用できるので、出張形態に合わせた最適な運賃の選択が可能です。


ビジネスに適した専用運賃も用意されており、お得に出張することが可能になります。


当日まで予約できて、かつ変更もできるタイプの航空券が通常料金よりも安くなっています。



ビジネスに役立つ専門家相談・オンラインサービス

ビジネスを伸ばしたい、業務改善をしたいと考えている場合、適切な経営コンサルタントを紹介してくれて、簡単な経営相談が受けられる法人カードがあります。


また、税理士、公認会計士、弁護士、社会保険労務士などの専門家への無料相談サービスが有るビジネスカードも存在しています。


入札・落札公告情報、企業情報、新聞・雑誌記事、人物情報などまで、幅広く収録した日本最大級のビジネス情報データベースサービスの優待特典もあります。


さらに、郵送・輸送、レンタカー、電話代行サービス、会議室、オフィス通販、ビジネス雑誌などでもお得な優待割引が用意されています。


このようなビジネスで役立つ優待特典を利用できるのが、法人カードの利点の一つです。



旅行傷害保険

アメックスビジネスカード等の一部法人カードには、旅行損害保険が付帯しています。


ビジネスカードだからといって出張中のみという縛りはありません。プライベートの旅行でもOKです。


国内外の旅行中の怪我・病気などによって医療費が発生した場合、保険金が出るので助かります。


中にはキャッシュレス診療が可能なクレジットカードもあり、立て替え払いすら不要という法人カードもあります。



航空便遅延費用保険

法人カードでは、飛行機の遅延が原因で宿泊や食事の出費が必要となった場合、一定の条件下で料金を補償するサービスが付帯しているクレジットカードもあります。


以下のような種類が存在しています。


保険金の種類 保険金を支払う場合
乗継遅延費用 航空便を乗り継ぐ予定が、乗り継ぎ地点までの到着便の遅延によって搭乗する予定だった航空便に搭乗することができず、到着便の実際の到着時刻から4時間以内に代替便に搭乗することができなかった場合、宿泊料金や食事代を2万円を限度として補償
出航遅延、欠航、搭乗不能費用 搭乗する予定だった航空便について、出航予定時刻から4時間以上の出航遅延や航空便の欠航などで搭乗することができず、出航予定時刻から4時間以内に代替となる航空便に搭乗できなかった場合、食事代を2万円を限度として補償
受託手荷物遅延 航空便が目的地に到着してから6時間以内に、身の回り品で搭乗時に航空会社が受託した手荷物が目的地に運搬されなかったために、目的地において負担した衣類や生活必需品の購入費用を2万円まで補償
受託手荷物紛失 航空便が目的地に到着してから48時間以内に、受託した手荷物が目的地に運搬されなかった場合、手荷物は紛失したものとみなし、到着後96時間以内に目的地において負担した衣類や生活必需品の購入費用を4万円まで補償

遅延した時間などには細かい条件があるため、あらかじめ確認しておくと安心です。



無料で空港ラウンジを利用できる「空港ラウンジサービス」

ゴールドカード以上の法人カードには、空港のラウンジを無料で利用できるサービスがあります。


多くの法人ゴールドカードでは以下の空港において、ラウンジでフライトまでの待ち時間を快適に過ごせます。


  • 新千歳空港
  • 函館空港
  • 旭川空港
  • 青森空港
  • 秋田空港
  • 仙台国際空港
  • 羽田空港
  • 成田国際空港
  • 新潟空港
  • 富山空港
  • 富士山静岡空港
  • 中部国際空港セントレア
  • 小松空港
  • 大阪国際空港(伊丹空港)
  • 関西国際空港
  • 神戸空港
  • 岡山桃太郎空港
  • 広島空港
  • 出雲空港
  • 米子空港
  • 山口宇部空港
  • 高松空港
  • 松山空港
  • 徳島阿波おどり空港
  • 北九州国際空港
  • 福岡空港
  • 長崎空港
  • 大分空港
  • 宮崎ブーゲンビリア
  • 阿蘇くまもと空港
  • 鹿児島空港
  • 那覇空港
  • ハワイ ダニエルKイノウエ国際空港
  • 韓国 仁川国際空港

その他、空港で使える便利な特典

海外旅行・出張の際には、自宅から空港までの往路と復路で手荷物の無料宅配サービスを利用できる法人カードがあります。


空港到着後の待ち時間や乗り継ぎの間には、コート預かりサービスや手荷物預かりサービスを利用できる法人カードもあります。


長い待ち時間をラウンジで過ごす際には荷物が邪魔になるため、海外旅行で非常に役立つ特典といえるでしょう。


自宅から空港、空港から自宅のタクシー送迎を格安で利用できるエアポート送迎タクシーサービスが付帯していている法人カードもあります。一例はアメックスビジネスカード。


空港の駐車場割引、洗車無料サービスといった特典が付帯している法人カードもあります。


さらにエクスペディア、Booking.com、Hotels.com等の便利な宿泊予約サイトで割引を受けられる法人カードも存在しています。


高級ホテルだけでなく格安のビジネスホテルが対象となっているので、利用シーンに合ったホテルを選びやすいのも魅力といえます。



レンタカー割引

トヨタレンタカー、日産レンタカー、ニッポンレンタカー、オリックスレンタカー、タイムズ カーレンタル等の割引優待があるビジネスカードが多いです。


予約は、直接下記の電話番号か最寄りの各レンタカー会社で行うのが基本となります。予約の際には保有している法人カードの優待を利用する旨を伝えればOKです。


出張先で機動的に動くためには、レンタカーが便利です。地方の場合は電車・バスなどの公共交通機関が不便な地域もあるので、そのような時はレンタカーが大活躍してくれます。


出張で役立つレンタカーの割引優待を受けられるのは、法人カードの有意義な活用方法の一つです。



エクスプレス予約で新幹線に安く乗れる

東海道・山陽新幹線(東京〜博多間)の座席を、スマートフォンや携帯電話、PCからオンライン予約・変更できる「エクスプレス予約」を使える法人カードがあります。


専用のICカードを使うことで、切符を受け取る必要がなくなります。予約後は「プラスEXカード」を改札機にタッチするだけで、スムーズに東海道新幹線に乗車できます。


その都度駅で切符を購入する必要がなくなってスムーズです。また、運賃の支払いは紐付けた法人カードでの決済となるので、経費精算・経理処理も楽になります。


在来線との乗り継ぎも交通系ICカードとの併用でOKであり、ビジネスで大いに役立ちます。


予約後は「EX予約専用ICカード」を改札機にタッチするだけで、スムーズに東海道・山陽新幹線に乗車できます。


紙の切符よりも割引運賃が適用されて、東京〜名古屋間、東京〜大阪間などの移動がお得で便利になります。ただし、1枚あたり1,000円(税抜)の年会費が発生します。



記念日の食事・ディナー

法人カードのうち、プラチナカードになると、コース料理1名分無料サービスが付帯しているクレジットカードが多いのが特徴です。


2名以上で所定のコース料理を利用すると、1名のコース料金が無料になるサービスです。


大多数の店舗はディナーが対象ですが、中にはランチも対象となっている法人カードもあります。


取引先との会食、会社の懇親会・飲み会はもちろん、プライベートでの記念日のディナー、特別な食事にも役立ちます。


法人カードの特典は、ビジネスでの利用に限定されていないのが利点の一つです。仕事だけではなく、プライベートでも有効活用できるので、オン・オフの二刀流で役立ちます。


このダイニング特典を活用すると、1回あたり5,000〜30,000円といった金額がお得になります。


月1回利用した場合、年間では60,000円〜360,000円といった大金がお得になります。


このような使い方をすれば、法人カードの2,000円〜130,000円といった年会費を大きく上回る金銭的価値を享受できます。



コンシェルジュには多様な依頼が可能! 会食・飲み会の手配が便利

法人カードのうち、プラチナカード以上のクレジットカードにはコンシェルジュサービスが付帯しているクレジットカードが多い状況となっています。


私設秘書のようなイメージで、24時間365日体制で、多様なリクエストを出すことができます。


ジャンル 依頼可能内容
ダイニング レストランの予約
お勧めレストラン情報の提供
エンターテイメント ロックやポップミュージックのコンサートからバレエ・オペラ鑑賞、スポーツイベント、ブロードウェイやウェストエンドのミュージカルなどあらゆるイベントのチケット
国内外の様々なナイトライフ手配の手伝い
宅配サービス
イベントチケット アシスタンス
希少価値品、ギフト手配サービス
トラベル エアートラベル情報・予約サービス
レンタカー情報・予約サービス
ホテル情報・予約サービス
渡航地情報
パスポート、査証、予防接種(情報提供)
外貨両替レート
祝日及び標準営業時間情報
天気予報/平均気温
旅行、習慣に関する情報
大使館/領事館案内
現地電圧の情報
現地習慣に関する一般的な情報
付加価値税(VAT)規制 など
ゴルフ ゴルフ場紹介
ゴルフ場予約
ビジネスサービス 見本市、展示会などのためのセクレタリーサービス
ビジネスサービス情報・手配
通訳アシスタンス
その他 ギフト・お花のお届け
鍵開サービスの手配
配管サービス(水漏れ)の手配

特に便利なのは、会食・懇親会などのお店の手配です。自分で細かく店舗を調べるといくら時間があっても足りません。


コンシェルジュに3〜5つほどお店をピックアップしてもらうと、非常にスムーズにお店を決めることができます。


複数のクレジットカード会社の方の情報では、依頼内容で最も多いのは居酒屋・レストランの手配となっています。



高いステータスで信用力UP

法人カードのうち、ゴールドカード、プラチナカード、アメックス等は、年会費が高額ですが、確かな経済力の証となり、会食のテーブルチェックで提示すると、信用力UPにつながります。


各種調査によると、意外と支払いに使うクレジットカードはちらっと見るという統計が取れており、自社の経済力・信用力のUPにつながり、ビジネスがスムーズに進む効果を期待できます。


とりわけ効果抜群なのはアメックス。知名度は世界的にもトップレベルといえるでしょう。クレジットカードを持っている方であれば、ほとんどの方が知るカードです。


また、アメックスカードを所有することでステータスの高さを証明する材料としても役立ちます。すべての所有者が高所得層にあたるわけではありませんが、少なくとも金銭的な信頼の高さはアピールできます。


ステータスとしては、まさに最高クラスのカードであり、年会費だけ見ると高額に感じますが、「アメックスカードを持っている」という事実だけでも信用につながるでしょう。


高額に思える年会費も、特典内容やアメックスならではのステータスを考慮すると納得の金額といえます。



まとめ

法人カードを活用すると、多種多様なシーンでお得な活用方法があり、お得なベネフィットを受けられます。


フル活用すると年会費を大きく上回る金銭的価値を得ることも可能になります。


一例としてアメックスの法人プラチナカード(アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード)には以下のような活用方法があります。


ジャンル 活用できる特典
デポジット 事前入金したら利用限度額なし
ビジネスサービス アメリカン・エキスプレス JALオンライン
ビジネス・コンサルティング・サービス
ビジネス・セービング
ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」の年会費が無料
「ビジネス情報調査代行サービス」の年会費が無料
四半期管理レポート
トラベル ホテルがお得になる優待特典
ホテルの上級会員資格
年1回の無料宿泊特典
世界中の空港ラウンジを利用可能
京都観光ラウンジ
空港送迎サービス
手荷物無料宅配サービス(空港)
旅館・ホテルからの手荷物無料宅配サービス
国内外のレンタカー優待割引
海外旅行先での24時間365日日本語電話サポート
航空券がお得に購入できるサービス
クルーズ、豪華列車の優待割引
大型手荷物宅配優待特典
対象空港にて専任スタッフが荷物を運んでくれるサービス
空港での手荷物無料預かり
空港パーキング、海外用レンタル携帯優待
ショッピング 阪急メンズ大阪プレミアムサービス
大丸福岡天神店でのコーディネートサービス
パーソナル・インポート・サービス
ギフト手配、ワイン購入サービス
ダイニング コース料理1名分無料サービス
ビジネス・ダイニング by ぐるなび
予約困難店でのディナーイベント
レストラン検索サービス
エンターテインメント チケットの手配
コットンクラブ、新国立劇場での優待特典
スポーツ スポーツクラブの優待特典
ゴルフの優待特典
健康 最高水準の医療サポート 優待特典
コンシェルジュ プラチナ・セクレタリー・サービス
ポイント ANAマイル還元率が1%
Amazon・Yahoo!ショッピング・JAL・HIS・Apple iTunes等はポイント3倍
その他 金属製メタルカード
充実の付帯保険
会員限定イベント
無料の2枚目のサブカード

法人カードを活用すると、ビジネスをより一層加速させることが可能となります。


黒字法人の場合は、年会費有料カードの年会費を経費に算入でき、税金を圧縮することも可能です。

提供元:ブログ The Goal 運営者 まつのすけ

※本記事の情報は、各クレジットカード会社の提供する個別の商品の内容等を保証するものではありません。また、情報の正確性等についても、これを保証するものではありません。本記事の情報を基に被った一切の損害について、ヤフー株式会社は一切の責任を負いません。本記事の情報を営業等に利用すること、第三者への提供目的等で利用すること等を固く禁止します。

記事一覧を見る

関連するクレジットカードを探す

クレジットカードをカテゴリで探す