IDでもっと便利に新規取得

ログイン

今年こそANAマイルを貯める! 初心者歓迎入門編! ANAアメックスを徹底解説!

空を飛ぶ飛行機の画像

画像:アフロ

今年こそANAマイルを貯めたい!そう思ったらこの記事は必見です!

ANAマイルが貯めやすい「ANAアメリカン・エキスプレス・カード(以下ANAアメックスと表記)」を活用したお得な貯め方&裏ワザ、そしてマイルの使い方を解説します。

もし実践すれば、貯まったマイルで「特典航空券」に交換し、ハワイやグアム、ヨーロッパ等の空の旅を無料で楽しめます。

マイル初心者にも分かりやすく解説しますので最後まで読めば、ANAマイルの貯め方、そして充実の特典&優待を持つANAアメックスをすぐに発行したくなりますよ。

【目次】

ANAアメックスでたまるマイルとは? マイルの仕組み&特徴を簡単に解説

ANAアメックスでマイルをためる方法を紹介する前に、まずは「マイルとは何か? 」こちらから解説します。
マイルとは、各航空会社が定めるポイントプログラムを指します。
例えばJAL便を利用すれば「JALマイル」ANA便を利用すれば「ANAマイル」と言ったように、各航空会社やグループ便を利用することでマイルをためられます。
また、今回紹介するANAアメックスのように、ショッピングでも各航空会社のマイルがたまるのです。

とは言え、ただ各航空会社の航空機利用やショッピングをしているだけではたまりません。ANAアメックスを始めとした「マイルがたまるカード」が必要です。
そしてたまったマイルは後程、ANAでしたら座席のアップグレードやANAマイルで希望する商品に交換できます。
加えて、iTunesギフトカードや楽天Edy、楽天スーパーポイントやTポイントと言った他社ポイントにも交換可能です。
ですが、せっかくANAマイルがたまりやすいANAアメックスを利用するのですから、交換先として最もお得な「特典航空券」に交換すべきです。

次の項目では、ためたANAマイルで無料で国内旅行や海外旅行が楽しめる特典航空券を解説しましょう。

マイルをためればメリット満載!? 特典航空券&他ポイントへの移行もOK

ためたマイルで国内&海外旅行が無料で行ける!? 特典航空券を手に入れましょう

ANAマイルをためる大きなメリットが「特典航空券」へ交換できることです。
特典航空券とは、あなた自身が行きたい国や地域に必要なANAマイルを交換することで、国内線・国際線のチケットを入手できるサービスです。
例えば国内でしたら北海道や沖縄と言った観光地、国際線でしたら台湾やシンガポール、ハワイ(ホノルル)やグアム等へタダで旅行できます。
また「ローシーズン」「レギュラーシーズン」「ハイシーズン」と言った、利用する時期によってANAマイルの交換数が変わり、特に「ローシーズン」は少ないマイル数で交換できます。
現金払いでは支払っても何もたまりませんが、ANAアメックスにするだけで国内旅行や海外旅行をタダで楽しめますよ。

マイルは他のポイントにも交換できる|スターバックス&iTunes等にも交換可能

ANAアメックスでためたANAマイルは、特典航空券以外にも他のポイントに交換できます。その一例を紹介しましょう。

スターバックスカード 10,000マイル→10,000円分(スターバックスカードカードへの入金)
iTunesカード 10,000マイル→10,000円分
楽天Edy 10,000マイル→10,000円分
楽天スーパーポイント 10,000マイル→10,000ポイント
nanacoポイント 10,000マイル→10,000円分
ヤマダポイント 10,000マイル→10,000ポイント
Tポイント 10,000マイル→10,000ポイント

もちろんマイルから他のポイントへの交換以外にも、例えば「シャングリ ラ・ホテルズ」「オークラホテルズ」の宿泊クーポンや、ランチ・ディナークーポン等、さまざまなものに交換できます。
もし、忙しくて旅行どころではない、諸事情で旅行に行けない方はANAマイルを別の商品やポイントに交換するのもいいですよ。

特典航空券で憧れの場所へ! 国内&海外で必要なマイル&人気旅行先のマイルは? 

日本から必要なマイル数が一目で分かる|特典航空券に必要なマイルは? 特典航空券で行ける旅行先は? 

ためたANAマイルを「特典航空券」に交換することで、ANA航空便で国内や海外へ無料で行けます。
しかし、肝心の特典航空券で行ける旅行先や必要マイルが分からないと、ANAマイルをためる意欲が湧きませんよね? 
そこで、これから特典航空券で行ける旅行先と必要なマイル数を紹介しましょう。

韓国・ロシア1(Zone 2) ソウル、ウラジオストク
アジア1(Zone 3) 北京、大連、瀋陽、青島、上海、杭州、広州、厦門、成都、武漢、深セン、香港、台北、マニラ
アジア2(Zone 4) シンガポール、バンコク、ホーチミン、ヤンゴン、ジャカルタ、ムンバイ、デリー、ハノイ、クアラルンプール、プノンペン、チェンナイ
ハワイ(Zone 5) ホノルル
北米(Zone 6) ロサンゼルス、サンフランシスコ、シアトル、サンノゼ、ワシントン、ニューヨーク、シカゴ、ヒューストン、バンクーバー、メキシコシティ
欧州・ロシア2(Zone 7) ロンドン、パリ、フランクフルト、ミュンヘン、デュッセルドルフ、ブリュッセル、ウィーン、ミラノ、ストックホルム、モスクワ、イスタンブール
オセアニア(Zone 10) シドニー、パース

特典航空券で行ける旅行先は「Zone」ごとに分かれており、各地域ごとに必要マイル数が異なります。
ではいくらANAマイルが必要か? ここでは「エコノミークラス(往復分)」のマイル数を紹介しますので一緒に見ていきましょう。

●日本から各地域へ必要なANAマイル数


韓国・ロシア1(Zone 2) L:12,000/R:15,000/H:18,000
アジア1(Zone 3) L:17,000/R:20,000/H:23,000
アジア2(Zone 4) L:30,000/R:35,000/H:38,000
ハワイ(Zone 5) L:35,000/R:40,000/H:43,000
北米(Zone 6) L:40,000/R:50,000/H:55,000
欧州・ロシア2(Zone 7) L:45,000/R:55,000/H:60,000
オセアニア(Zone 10) L:37,000/R:45,000/H:50,000

※シーズンごとに必要なマイル数は「L(ローシーズン)」「R(レギュラーシーズン)」「H(ハイシーズン)」で紹介しています。
いかがですか? 
特典航空券は近辺の海外旅行先だけでなく、人気旅行先のグアムやハワイ、そしてシンガポールやアメリカ、さらにヨーロッパまで対応します。加えて、交換した特典航空券は「往復分」のため、片道だけ無料で後は自費と言ったことはありません。
そのため日々の買い物や支払い、またはボーナスマイルでたまったマイルを特典航空券に交換すれば人気旅行先や、あなたが憧れていた場所へタダで旅行できますよ。

国内旅行も特典航空券にお任せ! 必要マイル数&特典航空券で行ける旅行先を紹介

特典航空券は海外旅行に限らず「国内旅行」の航空券にも交換できます。
例えば北は北海道、南は沖縄県まで特典航空券に対応しており、国内なら往復航空券だけでなく「片道航空券」にも交換できます。
それでは早速、特典航空券で行ける旅行先と必要ANAマイル数を紹介しましょう。

●0~300マイル区間(片道 L:5,000/R:6,000/H:7,500)


東京 秋田、庄内、仙台、新潟、八丈島、富山、小松、能登、名古屋、大阪
大阪 萩・石見、松山、高知、福岡、大分、熊本、宮崎
名古屋 新潟、松山
札幌 利尻、稚内、女満別、根室中標津、オホーツク紋別、釧路、函館、青森、秋田
仙台 小松
福岡 対馬、五島福江、宮崎
長崎 壱岐、五島福江、対馬
沖縄 宮古、石垣

●801~1,000マイル区間(片道 L:7,000/R:9,000/H:10,500)


東京 沖縄
大阪 宮古、石垣
静岡 沖縄
名古屋 沖縄、宮古
札幌 福岡

●1,001~2,000マイル区間(片道 L:8,500/R:10,000/H:11,500)


東京 宮古、石垣
名古屋 石垣
札幌 沖縄
沖縄 仙台、新潟

※「301~800マイル区間」は「片道 L:6,000/R:7,500/H:9,000」です。
※往復航空券は、片道航空券のマイル数を合算しましょう。
このように、特典航空券があればタダで国内旅行を楽しめます。
海外旅行よりも必要マイル数は少ないため、年間に何回も国内旅行を楽しめますよ。

ANAアメックスでマイルをためる! ためる方法3種類紹介

ためたポイントでANAマイルに交換|ポイント移行コースの登録を忘れずに! 

ANAアメックスでANAマイルをためる方法として、まず「ポイント交換」があります。
ANAアメックスは「100円=1ポイント」でポイントがたまり、たまったポイントは「1ポイント→1ANAマイル」に交換可能です。
例えばショッピングや公共料金等、全ての支払いをANAアメックスで支払い年間「100万円」利用しました。
するとポイントは「10,000ポイント」たまり、ANAマイルへ交換すれば「10,000マイル」になります。
ただ、ANAマイルの交換のために「ポイント移行コース(年会費6,600円(税込))」への加入が必須です。
とは言え、加入すればANAマイルに交換できますし、何よりポイント有効期限がなくなりますので加入を強くおすすめします。

ANAアメックスの入会&継続でボーナスマイルをプレゼント

もう1つの方法が、ANAアメックスの入会&継続でボーナスマイルを獲得することです。

ANAアメックスに入会 1,000ANAマイルをプレゼント
ANAアメックスを継続 1,000ANAマイルプレゼント

なんとANAアメックスに入会しただけで「1,000ANAマイル」がプレゼントされ、なおかつ継続するごとに「1,000ANAマイル」がプレゼントされます。
1,000ANAマイルは、ANAアメックスの決済金額「10万円分」に相当しますので、お得なボーナスマイルを手に入れたら存分に使いましょう。

航空機は絶対にANAグループ便! 搭乗ボーナスマイルが10%割り増しされます

国内旅行や海外旅行で航空機を利用するなら、絶対に「ANAグループ便」を使いましょう。
理由として、ANAアメックスががあれば通常のフライトマイルに加え、区間毎の割り増しとして「10%ボーナスマイル」がプレゼントされるからです。
しかし、ANAグループ便以外を利用すると10%のボーナスマイルを受けられません。
ANAマイルを効率よくためるなら絶対にANAアメックス×ANAグループ便のコンボを忘れずに活用しましょう。

ANAマイル×ポイントの二重取りはいかが? ANAカードマイルプラスでお得を実感

ANAカードマイルプラスのサービスを紹介! ANAマイル&ポイントがたまるすてきなサービス

日々のショッピングでANAマイルをより効率よくためるなら「ANAカードマイルプラス」に加盟する店舗やサービスを利用しましょう。
このサービスは、通常たまるポイントの他に「ANAマイル」がたまるサービスです。
例えば「100円=1ANAマイル」たまる加盟店で10,000円使いました。するとポイントは「100ポイント」たまり、さらにANAマイルが「100マイル」たまります。
ポイントをANAマイルに交換すれば実質「200ANAマイル」獲得しましたので、他店でANAアメックスを使うよりも効率よくためられます。

ANAカードマイルプラスの提携店舗を大紹介|コンビニやスーパー、身近な店舗も対象店

ではどこに、ANAカードマイルプラスの加盟店があるのか? 
これより、コンビニやスーパー、ドラッグストアと言った利用する機会が多い店舗やサービスをピックアップして紹介します。
もちろん、店舗ごとに何マイルたまるのか? ANAマイル対象外の支払い方法はあるのか? と言った情報も記載しますので早速見ていきましょう。

航空券・機内販売


ANA・ANAグループ ANA 国内線、国際線航空券・エアージャパン国際線航空券通信販売など、ANAグループで利用すると「100円=1ANAマイル」
ANA国内線・国際線 機内販売 国際線・国内線機内販売で「100円=1ANAマイル」(販売価格1,000円以上の商品が対象)

※ANAアメックスを登録したApple Pay、QUICKPay支払いは対象外です。

空港施設


アンジュ保育園 100円=1ANAマイル
ANA Cargo 100円=1ANAマイル
羽田空港ペットホテル 100円=1ANAマイル

※ANAアメックスを登録したApple Pay、QUICKPay支払いは対象外です。

提携ホテル


ANA ホリデイ・イン リゾート 宮崎 200円=1ANAマイル
いぶすき秀水園 200円=1ANAマイル
尾道国際ホテル 200円=1ANAマイル
カヌチャリゾート 200円=1ANAマイル
カフーリゾートフチャクコンド・ホテル 200円=1ANAマイル
KIZASHI THE SUITE 200円=1ANAマイル
蔵群 200円=1ANAマイル
グリーンピア大沼 200円=1ANAマイル
京急EXイン 200円=1ANAマイル
強羅環翠楼 200円=1ANAマイル
サホロリゾートホテル 200円=1ANAマイル
ザ ロイヤルパークホテル 東京汐留 200円=1ANAマイル
JRホテルクレメント高松 200円=1ANAマイル
スターゲイトホテル関西エアポート 200円=1ANAマイル
ソルヴィータホテル那覇 200円=1ANAマイル
ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ 200円=1ANAマイル
富山地鉄ホテル 200円=1ANAマイル
西鉄ホテルズ 200円=1ANAマイル
橋本パークホテル 200円=1ANAマイル
ホテルモントレグループ 200円=1ANAマイル
ホテルマイステイズ羽田 200円=1ANAマイル
ホテル法華クラブグループ 200円=1ANAマイル
万世閣ホテルズ 200円=1ANAマイル
宮崎観光ホテル 200円=1ANAマイル
大和屋本店 200円=1ANAマイル
八百治博多ホテル 200円=1ANAマイル
リーガロイヤルグラン沖縄 200円=1ANAマイル
ルスツリゾート 200円=1ANAマイル
レオパレスホテルズ 200円=1ANAマイル
レンブラントホテル海老名 200円=1ANAマイル
ザ・ナハテラス 200円=1ANAマイル
ザ・ブセナテラス 200円=1ANAマイル
ザ・テラスクラブ アット ブセナ 200円=1ANAマイル
ジ・アッタテラス クラブタワーズ 200円=1ANAマイル
ジ・ウザテラス ビーチクラブヴィラズ 200円=1ANAマイル
ウェルネスヴィラ ブリッサ 200円=1ANAマイル
シギラベイサイドスイート アラマンダ 200円=1ANAマイル
ホテルブリーズベイマリーナ 200円=1ANAマイル
沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ 200円=1ANAマイル
沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ 200円=1ANAマイル
Okinawa Spa Resort EXES 200円=1ANAマイル
オークラ ホテルズ & リゾーツ 200円=1ANAマイル(ホテルオークラ東京、ホテルオークラ東京ベイ、ホテル鹿島ノ森、海外ホテルは対象外です。)
札幌東急REIホテル 200円=1ANAマイル
札幌エクセルホテル東急 200円=1ANAマイル

※ANAアメックスを登録したApple Pay、QUICKPay支払いは対象外です。

交通


出光興産 200円=1ANAマイル
ENEOS 100円=1ANAマイル
石川交通 200円=1ANAマイル
グリーンキャブ 100円=1ANAマイル
三井のリパーク 200円=1ANAマイル

※ANAアメックスを登録したApple Pay、QUICKPay支払いは対象外です。

レストラン


京成友膳 200円=1ANAマイル
bills bills ワイキキ:USD 2.00(税込)=1ANAマイル/bills 銀座:200円=1ANAマイル
スターバックス① スターバックスウェブサイト、またはスターバックス公式アプリからスターバックスカード(プリペイドカード)へのオンライン入金で「100円=1ANAマイル」
スターバックス② スターバックスの対象店舗でANAアメックス決済を行えば「200円=1ANAマイル」たまります。
メルセデス ミー 200円=1ANAマイル

※ANAアメックスを登録したApple Pay、QUICKPay支払いは対象外です。

百貨店・ショッピングモール


大丸・松坂屋 店舗で利用すると「200円=1ANAマイル」ANAマイレージモールを経由し、大丸・松坂屋オンラインストアで購入すると「200円=2ANAマイル」
大丸 福岡天神店 店舗で利用すると「200円=1ANAマイル」ANAアメックスが搭載された楽天Edyで支払うと「200円=2ANAマイル」
高島屋 店舗で利用すると「200円=1ANAマイル」ANAマイレージモールを経由し、高島屋オンラインストアで購入すると「200円=2ANAマイル」
阪急百貨店 店舗で利用すると「200円=1ANAマイル」ANAマイレージモールを経由し、阪急百貨店オンラインストアで購入すると合計「200円=3ANAマイル」
阪神百貨店 店舗で利用すると「200円=1ANAマイル」ANAマイレージモールを経由し、阪神百貨店オンラインストアで購入すると合計「200円=3ANAマイル」

※ANAアメックスを登録したApple Pay、QUICKPay支払いは対象外です。

スーパー・コンビニ・ドラッグストア


セブン-イレブン 200円=1ANAマイル
マツモトキヨシ 店舗で利用すると「100円=1ANAマイル」ANAマイレージモールを経由し、マツモトキヨシ オンラインストアで購入すると合計「100円=2ANAマイル」
ANAショッピング A-style 100円=1ANAマイル

※ANAアメックスを登録したApple Pay、QUICKPay支払いは対象外です。

もちろん、この他にもANAカードマイルプラス加盟店は全国各地にあります。
さらに! ANAアメックス・ANAアメックスゴールド限定で海外にある加盟店で利用すれば、ポイントの他にANAマイルがたまります。

●100円につき1マイル


  • アレクサンドラ・ソジュフェル(パリ)
  • ハロッズ、リバティ、セルフリッジ(ロンドン)
  • ロッテ百貨店(ソウル)

●200円につき1マイル


  • シンガポール高島屋(シンガポール)

あなたも、国内や海外にあるANAカードマイルプラス加盟店を利用してANAマイルをため、特典航空券で国内旅行や海外旅行を楽しみましょう。

お食事でANAマイルがたまる! ANAグルメマイル/ANAカードマイルプラスグルメを紹介

友達との食事会や宴会に最適! ANAグルメマイルでお得にためる

あなたが友達と食事会のために会場を探している、または会社の飲み会の幹事になりましたら「ANAグルメマイル」を使いましょう。
ANAグルメマイル加盟店でANAアメックスを利用すれば、通常たまるポイント以外に「100円=1~2ANAマイル」たまります。
例えば会社の飲み会でANAグルメマイル加盟店(100円=2ANAマイル)を利用し、会費10万円をANAアメックスで支払いました。
するとポイントが「1,000ポイント」たまりANAマイルが「2,000マイル」もたまりますので、ポイントをANAマイルに交換すれば「3,000マイル」になるのです! 
ただし、ANAアメックスで決済時「マイルをためます」と申告し「マイル受付表控え」を発行しないとANAマイルがたまりませんので、忘れずに発行しましょう。

大切な方、接待にいかが? ANAカードマイルプラスグルメで最高の一時を実現

大切なパートナーとの食事や大事な接待のために飲食店を探しているなら「ANAカードマイルプラスグルメ」を利用してみては? 
ANAカードマイルプラスグルメに登録されている店舗は、名店や老舗、高級レストラン等、大切な方との食事や接待にふさわしい飲食店を用意します。
さらに、ANAアメックスで決済すれば「200円=1ANAマイル」がたまるため、仮に5万円をANAアメックスで決済すれば「ポイント:500ポイント」「ANAマイル:250マイル」たまるのです。
もちろん、ANAアメックスで決済しませんとANAマイルはたまりませんので覚えておきましょう。

ANAのふるさと納税でANAマイルがたまる|実質2,000円でお礼の品が手に入る

もし、ふるさと納税を検討しているなら「ANAのふるさと納税」を使いましょう。
ANAのふるさと納税で寄付すると、実質2,000円で各地のお礼の品をいただけると共に、ANAアメックスで決済すれば「ANAマイル」が手に入ります。
「100円=1マイル」たまるため、仮に10,000円の寄付をすれば「10,000円=100マイル」たまるのです。
実質2,000円になる寄付金額は「年収」「家族構成」によって異なりますので、利用する前にあなた自身がいくらまで実質2,000円の金額になるか? 確認しましょう。

ANAアメックスの入会キャンペーンは見逃せない! 豪華入会特典を用意

ANAアメックスを発行したら絶対に「入会キャンペーン」を活用しましょう。
実はANAアメックス、入会から3カ月以内に条件を満たすと「ボーナスマイル」「ボーナスポイント」がプレゼントされます。

ご入会後3カ月以内のカードご利用で最大30,000マイル相当獲得可能

入会ボーナス 新規ご入会で1,000ボーナスマイルプレゼント
カード利用ボーナス① ご入会後3カ月以内に10万円のカードご利用で2,000ボーナスポイントプレゼント
カード利用ボーナス② ご入会後3カ月以内に30万円のカードご利用で6,000ボーナスポイントプレゼント
カード利用ボーナス③ ご入会後3カ月以内に60万円のカードご利用で15,000ボーナスポイントプレゼント
カード利用ボーナス④ 60万円のカードご利用で獲得できる通常ご利用ポイント6,000ポイント

※ANA アメリカン・エキスプレス提携カード メンバーシップ・リワード®のポイントをマイルに移行した場合

このように、入会後3カ月以内にANAアメックスの条件を満たせばボーナスマイル、ボーナスポイントがプレゼントされます。
ただし、入会から3カ月過ぎるとボーナスマイルやボーナスポイントが受け取れませんので注意しましょう。

ANAアメックスでシミュレーション|1年間でANAマイルがどれだけたまる? 

もし、家賃や電気・ガス・水道料金、携帯電話利用料金等の全ての支払いをANAアメックスにすると、1年間でどれぐらいANAマイルがたまるかシミュレーションします。
今まで現金で支払っていたものをANAアメックスにするだけで、下記のようにANAマイルがたまりますよ! 

家賃 60,000円→800ポイント
電気・ガス・水道料金 15,000円→150ポイント
携帯電話利用料 5,000円→50ポイント
インターネット代 10,000円→100ポイント
交際費 20,000円→200ポイント
その他ショッピング 30,000円→400ポイント
合計金額&合計ポイント 140,000円→1,400ポイント

また「入会ボーナス:1,000ANAマイル」そして3カ月で42万円の支払いのため、入会特典の「4,500ポイント」がプレゼントされます。
つまり、ボーナスポイントやボーナスマイルを加えると、1年間で「21,300ポイント」ANAマイルに交換すれば「22,300マイル」もたまります。

22,300マイルたまれば、国内旅行の特典航空券(往復)が入手できますし、さらにためればアメリカやハワイ、ヨーロッパへ無料で旅行できます。
あくまでもシミュレーションですが、今まで現金で支払ったものを全てANAアメックスにすればポイントやANAマイルを大量に獲得できます。

あなたも家賃や日々の支払いをANAアメックスにして、タダで国内旅行や海外旅行をしてみては? 

ANAマイルだけではない!? 年会費以上にお得な特典&サービス、ポイント移行コースのメリットを解説

ANAアメックスを上手に活用すると、ANAマイルが効率よくたまりますので人によっては毎年、国内旅行や海外旅行を楽しめるでしょう。
ですが、気になるのは「年会費」です。
ANAアメックスの年会費は「7,700円(税込)」であり、先に紹介した「ポイント移行コース」の年会費が「6,600円(税込)」のため合計すると「13,300円(税込)」です! 

一見すると高額な年会費に見えますが、ANAマイルが効率よくたまる以外にもさまざまな特典を用意しています。
例を挙げると、海外旅行中にケガや病気で診察や治療を受けた、賠償責任が発生した等の不測の事態に対応できる「海外旅行傷害保険」が付帯します。
さらに国内旅行や海外旅行へ出発前、または空港内で便利な特典達、例えば手荷物無料宅配や空港クロークサービスが使えるのです。
他にも、あなたをインターネット取引やショッピング時のトラブルと言ったさまざまなアクシデント時にサポートするプロテクションサービスまで完備します。

これより紹介するサービス達をチェックすれば、ANAアメックスが年会費以上にお得なクレジットカードということが分かりますよ。
また、ポイント移行コースはANAマイルの交換以外にも、ポイント有効期限を「無期限」にするサービスまで持っているのです。

国内旅行&海外旅行のベストパートナー|手荷物無料宅配や旅行傷害保険を用意

空港サービスが充実! 旅行先でも優待を受けられる優れた1枚

国内旅行・海外旅行で空港を利用する、または利用する前からANAアメックスが大活躍します。

空港パーキング 対象の空港パーキングの駐車料金が、会員限定で優待価格になります。
空港クロークサービス 当日利用のみ、空港内手荷物預かり所にて荷物を2個まで無料で預かります。
手荷物無料宅配 海外旅行の際、帰国時に対象の空港から自宅までカード会員1名につきスーツケース1個を無料で配送します。
大型手荷物宅配 海外旅行の際、ダンボールや自転車など大きな手荷物をカード会員1名につき、JALエービーシーの公示価格より「1,000円(税込)」割引します。
SKiPサービス ANA国内線利用時、事前にスキップ予約を済ませれば空港の搭乗手続きが不要。出発当日、出発保安検査場と搭乗口でANAアメックスをタッチすればOKです。

例えば出発までの待ち時間、待合室の喧騒を忘れる「空港ラウンジ」を利用したり、帰国の際に大きなスーツケースを無料で配送します。
ANAアメックスだけの特典を活用すれば、出発前や空港内で有意義な時間を過ごせますよ。

国内旅行/海外旅行傷害保険が利用付帯|利用付帯とは? 保険金額は? 

ANAアメックスは、国内旅行や海外旅行中に頼りになる「国内旅行/海外旅行傷害保険」が利用できます。
利用するためには、国内旅行・海外旅行共にパック旅行の支払いや航空券購入、公共交通機関の支払いをANAアメックスで行う等、決まりがあります。
しかし裏を返せば支払いをANAアメックスにするだけで、これより紹介する保険を受けられるのです。

●海外旅行傷害保険(利用付帯)


傷害死亡 最高3,000万円(偶然な事故によるケガが原因で亡くなられたとき)
後遺障害 最高3,000万円(偶然な事故によるケガが原因で後遺障害を生じたとき、その程度に応じて)
傷害治療費用 最高100万円(偶然な事故によるケガが原因で医師の診断・治療を受けられたとき)
疾病治療費用 最高100万円(疾病が原因で医師の診断・治療を受けられたとき、または特定の伝染病が原因で医師の治療を開始したとき)
賠償責任 最高3,000万円(他人の身体の障害または他人の財物の破損または紛失について法律上の賠償責任を負ったとき)
携行品損害(免責 3,000円)1旅行かつ1年間の限度額 最高30万円、年間限度額100万円(携帯品が盗難、破損、火災などの偶然の事故にあって損害を受けたとき)
救援者費用 1年間の限度額 最高200万円(捜索救助等が必要になった場合)

●国内旅行傷害保険(利用付帯)


傷害死亡 最高2,000万円(偶然な事故によるケガが原因で亡くなられたとき)
後遺障害 最高2,000万円(偶然な事故によるケガが原因で後遺障害を生じたとき、その程度に応じて)

特に海外旅行傷害保険では、海外旅行中のケガや病気の診察・治療等に役立つ「傷害・疾病治療費用」そして、損害賠償が発生した時にも最高3,000万円の保険が受けられます。
とは言え、この充実な保険はANAアメックスで支払った方限定のため、もし別の支払いで海外旅行や国内旅行に行くと保険が受けられません。
保険を受けるためにも、旅行パックや航空券の支払い、公共交通機関の支払いはANAアメックスで行いましょう。

心強いサポートを用意|4つのプロテクションサービス&不正利用時の補償を解説

4つのプロテクションサービスでインターネットライフ&ショッピングライフをサポート

ANAアメックスは、インターネット上の取引や実店舗のショッピング等のトラブル等、万一の事態に備えた4つのプロテクションサービスを用意します。

オンライン・プロテクション インターネット上の取引で第三者による不正利用がカード会社で確認された時、不正利用分を補償します。
ショッピング・プロテクション 国内・海外問わず、ANAアメックスで購入した商品が「破損・盗難などの損害」を購入日から90日間、1名様年間最高500万円まで補償。
リターン・プロテクション ANAアメックスで購入した商品を店舗が返品対応しない時、購入日から90日以内ならアメックスに返却することで購入金額を払い戻します。
キャンセル・プロテクション 予約していた旅行をキャンセル、コンサートが諸事情で行けない等で生じたキャンセル費用をアメックスカードが補償します。

※ショッピング・プロテクションの自己負担額は「1件につき10,000円」です。
※リターン・プロテクションは、1商品につき最高30,000円相当額まで、1会員口座につき年間最高150,000円相当額まで。
※キャンセル・プロテクションの自己負担額は「1,000円」または「キャンセル費用の10%に相当する額」のいずれか高い額です。

ANAアメックスなら、返品対応を受け付けない場合の補償も用意しており、さらにキャンセル時の補償まで対応します。
これほど充実なサポートを利用できるのも、ANAアメックスの強みと言えます。

紛失&盗難時も安心|不正利用時はANAアメックスが補償

万一、ANAアメックスを紛失した、または第三者に盗難された時、速やかに「紛失・盗難 専用ダイヤル」に連絡しましょう。

●紛失・盗難 専用ダイヤル

0120-958677(または03-3220-6787)
通話料無料/9:00~17:00/土日祝休(緊急の場合、24時間365日対応します)

※一緒に、最寄りの交番、または警察署で「紛失届」を出しましょう。
もし不正利用が発生しても問い合わせ後、カード会社側で不正利用の確認が取れれば、届出を出した日をより「60日前」に遡り補償します。
とは言え、紛失や盗難にあい不正利用されても、問い合わせをしなければ補償されませんので忘れずに「紛失・盗難 専用ダイヤル」に問い合わせましょう。

まとめ

最後に、ANAアメックスはANAマイルを大いにためられる優秀なクレジットカードです。
ポイント交換や新規・継続のボーナスマイル、そしてANAグループ便を利用すればいつもよりANAマイルが加算される特典まで付きます。
もちろん、航空機を頻繁に利用しない方も「ANAカードマイルプラス加盟店」の利用や、公共料金の支払いやANAふるさと納税の支払い等、活用すれば効率よくANAマイルがためられます。
その上、国内旅行や海外旅行中にサポートする旅行傷害保険や4つのプロテクションサービスと言った、充実の特典が使えるのも大きな強みです。
あなたが「ANAマイルをためたい! 」または「ANAマイルをためつつ、便利なサービスが付帯するクレジットカードが欲しい」そう思いましたら、ANAアメックスをぜひとも発行しましょう。

提供元:CARD EXPRESS

※本記事の情報は、各クレジットカード会社の提供する個別の商品の内容等を保証するものではありません。また、情報の正確性等についても、これを保証するものではありません。本記事の情報を基に被った一切の損害について、ヤフー株式会社は一切の責任を負いません。本記事の情報を営業等に利用すること、第三者への提供目的等で利用すること等を固く禁止します。

記事一覧を見る

関連するクレジットカードを探す

クレジットカードをカテゴリで探す