IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ファイナンシャルコンサルタントが教える、 流行りのキャッシュレス決済とは! クレジットカードを紐付ければこんなにもお得に!

男性がスマートフォンを片手に持っている画像

《この記事では、株式会社ABCash Technologiesにてお客様のお金に対する不安や悩みを解消する中で、ファイナンシャルコンサルタントの橋本が日々の役に立ちそうな情報を提供していきます。》

あなたは気づいていますか?
近頃コンビニやスーパーに行くと、レジ待ちをしている方の手には財布がありません。

代わりに持っているのは「スマホ」で、決済手段として用いられているのです。


10月1日から消費税率が8%から10%に上がりましたが、その影響を緩和するために、消費増税分の一部が「キャッシュレス」のポイントで還元されています。

想像以上のペースで世の中に広まっているこのキャッシュレス決済ですが、
bookee(ブーキー)に通われている方からも、現金以外の決済手段については多くの質問を受けます。

上手く利用できる方にとっては、とてもお得に買い物ができる魔法のツールですが、
複雑で使いづらいイメージを持つ方がたくさんいらっしゃるのも事実です。

そこで、今回の記事ではクレジットカードを利用した、キャッシュレス決済手段との紐付けに焦点を当てて、注目すべきポイントをまとめてみました。

〈注目ポイント①〉
〜そもそもキャッシュレス決済って何?〜

まず前提として、「キャッシュレス決済」は以下の三種類に分けられます。

  • 前払い→銀行やコンビニからチャージ(Suica、PASMO、ファミペイ等)
  • 即時払い→銀行口座と紐付け(デビットカード等)
  • 後払い→購入後に引き落とし(クレジットカード・携帯キャリア決済等)

クレジットカードや、電子マネーなども日常生活で根付いてきているキャッシュレス決済の一部になります。

記事の冒頭で触れた「スマホ決済」は、キャッシュレス決済をスマホで行う事を指します。

実は、「スマホ決済」には2種類のタイプがあります。

[非接触型決済(非接触IC決済)]

SuicaやPASMOのように店舗の端末に近づけるだけで決済が完了する方法。

[QRコード(バーコード)決済]

PayPayやLINEPayのように、レジにてコードを提示、もしくはカメラで読み込む事で決済が完了する方法。

どちらともメリットは財布を出さずに素早く決済できる事ですが、
Suicaのような非接触型の方がアプリを開く手間があるコード決済よりも、素早く決済を行う事が可能です。

デメリットとしては、スマホでキャッシュレス決済を行う場合、充電がなくなると支払いが不可能になる事です。モバイルバッテリーやある程度の現金を持ち歩くなどの対策は必要です。

種類がありすぎて選択できないという方もいるかとは思いますが、
どこのお店やサービスをよく利用するのか、そこで対象のキャッシュレス決済は適用されているのかを確認すると、とても絞りやすくなるので是非調べてみて下さい。

〈注目ポイント②〉
〜ポイントの2重取りが可能!クレジットカードを紐付ければ還元率は2倍以上になる事も!?〜

仕組みが理解できた所で、次の大切なポイントを見ていきます。

それは「最終支払い手段」です。

仮にスマホでキャッシュレス決済したとして、最終的にどこでお金が引き落とされるかという事です。
以下まとめてみました。

[キャッシュレス決済での最終支払い手段]

銀行口座振替 チャージした金額が自動的に登録銀行口座から引き落とされる。
現金支払 店頭で現金を払い、その場でチャージしてもらう。
ポイント支払い 貯まったポイントの中から充当する。
クレジットカード チャージ分の金額をクレジットカード決済で購入する。

ここで注目したいのがクレジットカードです。
ご存知の通り、クレジットカードにはポイント付与制度があります。

そして最終支払い手段にこのクレジットカードを紐付ける事によって、
電子決済会社のポイント還元のみではなく、クレジットカード会社のポイントも貰う事ができます。

これにより年会費が不要であるクレジットカードであっても、高還元率を得る事が可能になります。

【通常】電子決済会社の還元率0.5〜1%⇛【紐付け後】還元率1.5~3%
※決済会社やカード会社によって異なります。

中には、プリペイド機能を持ち合わせたカードを更に間に挟む事で、ポイントの3重取りも可能なケースもあります。

一度設定するだけで、普段よりも高い還元がある事はとても大きなメリットとなります。

〈注目ポイント③〉
〜キャッシュレス決済のクレジットカード紐付けはここに注意!〜

[還元率が下がる可能性もある]

電子決済会社によっては指定のクレジットカード以外を紐付けると、還元率が大幅に下がってしまう事もあります。

必ず紐付け前に、還元率が上がるのかどうかを電子決済会社のHP等を確認してから行うようにしましょう。

[使いすぎに注意]

利便性が高いため、最後は紐付けられているクレジットカードで決済をしている感覚が乏しくなり、使いすぎてしまう可能性があります。
株式会社ABCash Technologiesに通われていて、スマホ決済を利用している方は、利用用途(食費用、ガソリンスタンド用等)を自分で制限されている方が多いです。歯止めなく使ってしまう事は本末転倒なので、直接クレジットカードを使う時と同じように、予算をしっかり意識するようにしましょう。

【まとめ・ワンポイントアドバイス】

「現金お断り」

最近ではこのような張り紙や案内をだしているお店が増えているみたいです。
今後は今と比べ物にならない程のスピードで、キャッシュレス時代が進む事でしょう。

こうしたお得な制度などは日々更新されており、常に情報をキャッチアップしていく必要があります。

小さな事でも継続すれば全て将来に繋がります。

お金の不安に終止符を打てるよう、ひとつひとつ行動にうつしていきましょう!

著者

ファイナンシャルコンサルタント
橋本

株式会社ABCash Technologies

※本記事の情報は、各クレジットカード会社の提供する個別の商品の内容等を保証するものではありません。また、情報の正確性等についても、これを保証するものではありません。本記事の情報を基に被った一切の損害について、ヤフー株式会社は一切の責任を負いません。本記事の情報を営業等に利用すること、第三者への提供目的等で利用すること等を固く禁止します。

記事一覧を見る

関連するクレジットカードを探す

クレジットカードをカテゴリで探す