ここから本文です

投稿コメント一覧 (778コメント)

  • >>No. 1130

    ども、風さん。

    >11/13(水)
    >フィデリティ・USリート・ファンド A(為>替ヘッジあり)
    >9,446円

    これで今夜DJRが下げたら分配落ち狙いでの15日確定で買おうかと思ってます。
    ほとんどNISA枠が手付かずで、捨ててしまうのが惜しいので(笑)

  • 長期安定保有、分配安定受け取り希望の私としては、こまめな利確は中々難しいのですが(やったこと無いし ^^;)、魅力は感じてます。

    成長を目論む再投資では利益確定(利益実現)が出来ないのが難点。
    結局受取型のフィデUS-Aも再投資・追加投資しちゃえば含み益で一喜一憂になり、実益が感じられないままですからね。

    yok*****さんが言われている「株の様に売り買い」する投信を何かつくりますかね。
    でもブル・ベアは異世界みたいだしなぁ(笑)

  • 本日フィデUS-A  9,514円 (-105円 -1.09%)

    今晩DJRが0.5%以上下がれば9500円を割り込みます。

    50円/万円:年6%のラインを超える様ならまた少し買いたいですね。
    今度買えば、手取り5,000円の分配を超えますので ^^

    相変わらず海外リート一本やりの私であります(笑)

  • >>No. 303

    お早うございます。

    難しいです ^^; それが分かれば。

    ただ今の上げ調子が、このまま一本調子で続くとは思えませんし、トランプ親父がまた馬鹿言い出す事は充分考えられますしね。

    今の時点で私は2200円まで行けば御の字と思ってますが、明日から反落しても(今日は上げそう?)意外には思いません。

    この上げ機会に一旦解約も有りかと思いますね。
    私が続けているのも、まがりなりにもプラスが維持できているからです。
    今現在、損益がボーダーラインなら続けるにはそれ相応の覚悟というか納得付くでないと怖い状況だと感じます。

    あくまで個人の意見ですけどね。
    「投資は自己責任で」
    これだけは揺るがない鉄則です ^^;

  • >>No. 1026

    なんと、yok*****さんの母上も御同様でしたか。
    意外なところで共通の接点がある物ですね。

    >それまで第二の人生を面白おかしく生きていきます。

    本業をリタイアした人は、それで良いと思います。
    特に株・投資信託など資産運用で収益が上がっている人は、何恥じらうこと無くその資金で謳歌する資格があると思います。

    自己資産の取り崩しと年金で消耗する老後に比べ、納税ではサラリーマン並みの確実な納税をしているのですから、立派な現役世代でもあります。
    それに気付いたら、たとえ不労所得と言われても、これは立派な経済活動・現役納税者なんですよね。不労所得が大きいほど逆に高額納税者でもあります。

    謳歌しましょう。ただし、飲み過ぎ不摂生には気をつけて  ^^;

  • >>No. 1020

    ども、師団長殿


    介護老人保健施設(老健)という選択肢もあります。
    母が入居しておりました。
    最後の半年は寝たきり、ほとんど会話不能でしたが、褥瘡も出来ないほどに、身の回りの世話をしてもらえました。

    母の場合、施設との話し合いで、無理な延命措置(人工呼吸器・心臓マッサージ:まず間違いなく肋骨の複雑骨折となる)はしない、苦痛を避ける措置だけをできる限りのお願いする、という条件で最後までお願いできました。

    費用は月20万行かなかったと思います。
    日勤帯だけですが医師も常勤で夜勤看護師も居ます。
    いよいよ食事が取れなくなり、最後は点滴と酸素吸入になりましたが、経過説明も医師から受け、亡くなる前日に状態悪化の連絡を受けられ、結果として父と最後の面会も出来ました。

    ご参考までに。

  • リゾート型老人ホームの話が出てきたのでちょっと。

    リゾートでは無いんですが、うちの親父が入るのに老人ホームを探してまして、
    都市型マンションタイプですが、なんでもそこに入居しながら自家用車で職場に通っている現役高齢者という方もいらっしゃるそうです。
    結局、食事の賄い付き、風呂は予約制(一時間専有)で毎日、空きが有れば複数回も入れるということで、世話無し生活したい現役高齢者の需要もあるみたいですね。


    施設の自室は1kですが 21平米で寝台スペース横には緊急スイッチ付。
    洗濯機、冷蔵庫を置くスペース有り、HIコンロ1台付で、自室でラーメンなり、鍋物、冷凍食品など好きに食べる事もできますし、ベランダ付なので自分で洗濯して乾す、クリーニングも自室から頼めると。
    各階には乾燥機付きコインランドリーも設置(有料)

    マイクロバスによる買い物ツアーも週二回実施したり、季節では近くのバラ園などの散策ツアーや花火大会見物ツアーなどもやっているそうです。(それなりの有料参加費が要るみたいですけどね)

    まあ、それで感じたことは、資金が賄えればケチっちゃダメと言う事ですね。
    毎月の数万円の価格差なら設備・サービス・利便性・目的に合ったところを選ぶべきじゃないかなと感じました。
    その数万円は、賃貸マンションなら沿線か郊外かの立地で変わっちゃう程度の差額とも言えますからね。

    ちなみに例に出した所は基本居住費(入居費・食費・入浴等パブリックサービス込み)で約20万だそうです。
    都会ならワンルームマンションでも10万近く取られるでしょうから、賄い・入浴おまかせで、基本の声掛け見守りが付けばそれほど高くないのかもしれません。

    そろそろ足が弱くなったので、自宅から引っぺがして入ってもらおうかと考えてます。

                  ↓ そのモデルルームです

  • ちょっと覗いてみたら (^^;

    掲示板が、不動産相談掲示板になってる(笑)





    面白いので観てます(笑)

  • >>No. 963

    ども、風さん。

    フィデAの 9811円は10/11日の価格ですよ。

    本日は分配下げも併せて 9,731円  -80円  となっとります。



    10,000円越えで売り・・・うーん自分はするかなぁ。
    11,000円越えになったら分かりませんけど、あくまで再び下がった時の備えとしてでの売りですね。
    フィデAは損益分岐点を充分下げて、そこで分配金を楽しむものだと思ってるんで。
    今とりあえずの損益分岐目標は8,000円ですかね。

  • >>No. 953

    ども、風さん。

    こう高値?(笑)が続くと、フィデAを9500円以下の内にもっと買っとくべきだったなぁ、と思っちゃいますね。
    今とても買えませんので。

    でも買ったとして今年中に9500円割れになる様だと、今度は焦るんでしょうねぇw

  • 【投信、毎月分配型が人気回復 実力を見極めるには?】
    2019/9/22 5:00日本経済新聞 電子版記事より抜粋

    逆風が吹いていた「毎月分配型」の投資信託の人気がここにきて回復してきた。元本を取り崩して分配するファンドを金融庁が問題視し、販売会社も積極的には扱っていなかったが、5月に2年ぶりに資金流入に転じた。運用しながら定期的に取り崩す金融商品は、リタイア世代の投資家に向くとの指摘もある。複雑な分配金の仕組みを理解してファンドの実力を見極められる投資家には選択肢の一つといえそうだ。

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50022470Q9A920C1PPE000/



    まあ言ってることは、前から言われてる事で目新しくは無いのですけど。
    毎月分配型が復活というのが目新しい気がしました。
    これは良い傾向なのか?それとも素人の欲が来ただけのブームなのか?
    どっちにしても増えると言うのは悪い話じゃありませんが。

  • 【投信、毎月分配型が人気回復 実力を見極めるには?】
    2019/9/22 5:00日本経済新聞 電子版記事より抜粋

    逆風が吹いていた「毎月分配型」の投資信託の人気がここにきて回復してきた。元本を取り崩して分配するファンドを金融庁が問題視し、販売会社も積極的には扱っていなかったが、5月に2年ぶりに資金流入に転じた。運用しながら定期的に取り崩す金融商品は、リタイア世代の投資家に向くとの指摘もある。複雑な分配金の仕組みを理解してファンドの実力を見極められる投資家には選択肢の一つといえそうだ。

    毎月分配型の投信は、まとまった定期収入がない高齢者にとって「給与代わり」(60代の女性)になっている面がある。年金と現役時代に築いた金融資産の取り崩しでやり繰りする家計に合っているとの指摘もあり、投資信託協会の松谷博司会長は「高齢者にとって隔月や毎月で分配するファンドは重要なカテゴリー」と話す。

    ■リスク踏まえて

    しかし、銀行預金の金利がほぼゼロになってしまった現在、毎月分配型の分配金をかつての高金利の銀行預金の代わりのように安易に考えている投資家がいるとしたら、やはり問題は大きい。

    投資の期待リターンはリスクと表裏一体だ。毎月の分配金が高いファンドはそれに見合うだけリスクの大きい資産に投資する。さらに収益調整金によって分配金をかさ上げしている可能性がある。老後の年金の上乗せとして検討する場合も、こうしたリスクを十分に踏まえておきたい。
    **********
    まあ元々リスクが高いと言われるリートであるラリートを長年やってると、毎月分配型というのも確かにリスクがありますよね。
    今ならラリートだと毎月0.9%。年11%ぐらいの受け取りになりますから「毎月入ってくる」という点では惹かれるものがあるんでしょうね。

    でもやっぱ
    「トータルリターンは簡単に増えないぞー! 今貰ってると半分以上取り崩しみたいなもんだぞー!!」
    と叫びたくなりますね(笑)

  • ども、YASUBŌさん。

    カエルさんの願いが通じたのか、月曜のズンドコだったのを今日は取り返しているようですね。

    これでイーブンかやや下げぐらいで済むんじゃないでしょうか?

    それでも祈るまんまのカエルさんではイマイチのれませんので(笑)
    こっちのカエル娘をお送りします。
    (祈るより、どっちかというとお仕置きよ!みたいですが(笑))

  • >>No. 203

    ども、YASUBŌさん。

    なかなか2000円から離れてくれないですね ^^;
    今となっては2100円台でも、上がった!と喜びたい感じです。
    為替が109円ぐらいになれば2200円台復帰も期待できると思うんですけどね。


    ところでふと思ったんですけど、いつもコメントにバッチシ、マッチのカエルさん。
    もしかして直筆画とか??

  • >>No. 868

    ども、風さん。

    >普通分配金と言う形で資金回収を続けます^^
    >特別分配金になれば・・・そこから買い下がる予定^^

    私がやってるのがまさにこれ ^^
    でも特別分配にまでなかなか下がってくれないので・・・
    去年年初の爆下げがチャンスでしたね。

    今は無理せず、爆下げだろうとなんだろうと、買い続けられるように腹半分のペース・額でやってます。

  • >>No. 856

    ども、yok*****さん。

    お褒め頂いて恐縮です ^^
    もちろん緻密に分析などでは無い、勘、「パオ勘」なんですけどね(笑)
    上がって良かった・・・。

    フィデUS-Aだと「DJR下げないかな」などと不埒な事を考えちゃいます ^^;

  • >>No. 852

    こうしてみるとフィデUS-Aを今月9300円台で少し買ったのは正解。

    でもまあ、保持するには損益分岐点が9000円越えの間はどうにもならないですけどね ^^;

  • 本日の結果  2,012円 -46円

    来ましたねぇ。YASUBŌさんの言うところ「ダンプでゴッソリ」 ^^;

    でもまあ現時点で為替は戻し気味だし、ヨーロッパ市場は上げ雰囲気なので、トランプ親父がまた放言しなけりゃ明日は上がるかもしれませんね。

    それにしても他人事なんですがワリート。
    ラリートと同じころ分配を20円に落としまして、分配負担が設定日より軽くなったので「流石、やるな!」と思ったのですが、今や価格が2000円割れが常態化。

    こうなると分配支払いが価格を下げる主犯とは言えませんね。
    誰かが言ってましたが、ファンドが投資するポートフォリオ選択の優劣としか思えません。(他にもあるかもしれませんが私には分かりません ^^;)

    逆に言えば、それだけトランプ親父の放言など、景気ではない余計な外部要因が無けりゃ安定・値を戻してくれそうな気もするんですが。


    pop*****さんの給料ぶち込みが今日・明日の約定であればコングラチュレーション!になるかもしれないですね ^^

  • ギリギリのところでの「行って来い」は心臓に悪いですね ^^;

    週明けは、予想通り少しは浮かぶでしょうか?


    Youtubeが貼れるらしいので、暑中見舞い動画です。
    来週は暑くなりそう。お体をお大事に。

    https://youtu.be/6exwZgNhw3k

本文はここまでです このページの先頭へ