ここから本文です

投稿コメント一覧 (26コメント)

  • ここで復配したら個人的には相当イメージ悪いですよ・・・?
    個人株主には甘言を弄して6円以上で売っておいて、自身は3円で大量発行して希薄化のツケは株主に・・・
    そしてさらに復配したら、社長の払った3円も数年寝かせればチャラ、なんて私腹肥やしまくりじゃないですか・・・
    このまま行けば社長はノーリスクで資産爆増、そのツケはホルダーが払ったまんま・・・という事になりますが・・・

    割りを食ったのは新株発行時代の古株のホルダー・・・
    ホルダーは怒ってもいいと思いますが・・・

  • 数億株担保に突っ込んで金借りてる現状で復配、自社株買い等はちょっとですね・・・
    その前にやらなきゃいけないことはたくさんあると思うんですよ・・・
    そういう地道な一歩を示さず、やたらとIRで復配などと書いてしまうから胡散臭く見えてしまうと思うんですよね・・・
    というか3円で新株大量発行して自分のものにしておいて、そこから復配までやったら個人的な感情としてはちょっと引きますねえ・・・

  • ここキ○ガイが買いたくなるの?それとも持ってるとキ○ガイになるの?(呆れ)

  • 分かりやすく電通を上げましたが、本当は同じ不動産セクターで比較するのが妥当でしょうね・・・
    セクター別に時価総額ランキングを出しているサイトもありますので、そっちを見ていくらが妥当か判断してもらえばよいかなと思います・・・

  • 水を差すつもりはありません・・・ありませんがひとつ、語らせてください・・・

    上場来高値は確かに2,500円を超えています・・・
    しかし現在と当時は、発行枚数が全く違います。14億株違います・・・現在の発行枚数の大半は追加で発行されたものですから・・・
    株価というのは単一では企業の指標として機能しません・・・
    そのために時価総額という指標があります・・・時価総額=株価×発行枚数です・・・とても簡単ですね・・・小学生でも計算できます・・・
    時価総額に置き換える事で、ようやく企業の価値と捉えることができます・・・市場からの企業評価 = 時価総額・・・
    株価で企業は一般的に測れません・・・

    さて、さるお方のおっしゃるように、株価が1,000円になったとしましょう・・・
    1,000×1,400,000,000 = 1,400,000,000,000 ・・・時価総額1兆4千億円・・・
    参考までに、皆さんご存知、電通の時価総額は1兆円です・・・
    市場からの企業評価たる時価総額が、電通の1.4倍ですよ・・・?お分かりでしょうか・・・・・・
    株価5万円という予想もありましたが・・・そちらは言うに及ばず・・・

    株を論じる掲示板でこのようなあまりに基本的なことを長々書くのは非常に心苦しいのですが・・・
    低位株ゆえ、株にあまり触れたことのない方も多く閲覧していると思われます・・・
    そういった方々が強烈な買い煽りに乗せられ、株の醍醐味を知ることなく退場するのはあまりに忍びないと判断し、投稿します・・・

  • バトルならよそでやれば・・・
    傍から見たら同レベルだし、上がらない鬱憤をぶつけてるようにしか見えない・・・

  • いよいよ宗教じみてきましたね・・・

  • もしかしてこのスレッドはチンパンジーに投資や掲示板漫才ができるか試す試験会場なのですか・・・?

  • だから長期ホールドする銘柄じゃないと言っているのに・・・
    そんなに怒り狂うなら売ってしまえばいい・・・
    一円抜き、PTSで一円以下の幅、同値撤退で節税
    これ以外をやるのは避けるべき・・・

  • 今季計上の明言をわざわざ避けた書き方してるのに・・・
    値動きにはEVOの介入だとかさんざん疑心暗鬼になるのにIRは鵜呑みにするのがよく分からない・・・

  • そんな言葉のあら探しされても・・・
    来期2月に加算されるのは確定じゃないよね?
    というのと・・・
    (今回のIRでは)復配について触れられてないよね?
    という至極当然のツッコミですが・・・

    後者はまあ言葉足らずにせよ、前者は現在入金されていないことに触れてるから分かるかなーと思いますが・・・

  • ちゃんと読みました・・・?
    現在「入金されておらず」、2020年2月「以降」にずれこむ・・・

    前のレスですが復配なんて触れてませんし資金繰りが好調なんて口が裂けても言えない状況・・・

    いいねの数をみるにここだとポジティブな書き込みはデマでも受け入れられるようですね・・・
    至極残念・・・9

  • 社長は持ってる株担保にしてんだから無理でしょ・・・
    EVOが他にファンドをいくつか呼んでるんだから疑うならそっち・・・

  • あくまで個人的なジンクスで何の信頼性も根拠もありませんが・・・
    ここのように「8000円が妥当」等の狂った投稿がある銘柄は上げません・・・
    現状「安いから買って上がるよう祈っている」という競馬型の方が多い印象・・・

    脱するにはとにかく大きなIRが必須・・・
    もっとも上で捕まっている人が多いようですのでよほどの材料でないと・・・

    まあ、私はこのままレンジで動いてもらえばそれで満足なのですが・・・

  • 消却に言及してる人多いですが実体の株を消却したわけでないのに上がる訳もない・・・
    株主はアホだからこういうIRでも期待して買うかもね、というような誰かさんの薄ら笑いが透けて見える・・・

  • 何を消却したかくらい読めるでしょ・・・
    そもそも木曜日のIRで今更すぎる・・・

  • まず、EVOが持っていた第十回新株予約権を株数換算すると5.5億株。
    このうち4.8億株分の予約権をEVOが社長にタダ同然で売り渡しました・・・

    受け取った社長はすぐさま全てを行使。行使価格は1株3円です。発行分はLCと自身で分割して持ちます・・・
    その後、その4.8億株全てを担保としてEVO含む数ファンドに渡し、引き換えに融資を受けます。
    手元にないものは売れません・・・つまり社長は株を売れません。少なくとも担保を解消するまではですが・・・

    担保として4.8億株を持つEVO連合ですが、この辺私も詳しくないので正しいか微妙ですがIRの文脈から察するに、
    担保として質権が設定されている株は市場で売買できない。つまり基本的にEVO連合は売れません。

    ただし、契約に
    ”調達先ファンドは、今後必要に応じて、質入株式の質権を解除して、最大100,000,000 株の借株を行うことができる権利を有しております。”
    と盛り込まれてあります・・・
    そして先日この権利が行使されました。

    現在EVO連合は、元から持っていた3000万株+1億株 = 1.3億株分の売りを行うことができます・・・
    ただし、1億株はあくまで担保の一部なので最終的には買い戻す必要がありますが・・・

    私は会計に明るくないですが、それでも一連の流れにきな臭さを感じます・・・

  • 利益剰余金どうにかしないと復配無理です・・・常識です

  • 意味不明かつ無根拠な選挙銘柄認定・・・
    それにたくさんつくGood・・・
    末期的・・・

  • 半年近くも前に出ているIRを読んでいない人がちらほら・・・?
    それとも読みたいところだけ読んだのでしょうか・・・

    どうでもいい補足をすれば
    行使価格3円 + ファンドからの譲渡価格0.0575円
    ですので・・・まあ些細すぎて3円といっていいでしょう・・・

    この譲渡価格、8/27の補足説明でようやく登場します・・・
    8/8のIRでは守秘義務ということで伏せてますが・・・

    ファンドがこの譲渡価格を呑んだ背景はなんでしょうね・・・
    担保と貸株にそこまでの旨味あります・・・?

    さらに言えばこれで社長は筆頭株主・・・
    総会で何言われようが寝耳に水の攻防一体、一石二鳥の策ですかね・・・

    黒い黒い・・・

本文はここまでです このページの先頭へ