ここから本文です

投稿コメント一覧 (537コメント)

  • お別れの言葉

    長い間「シネマの部屋」を訪ねていただき、ありがとうございました。とうとう終了の時が来ました。掲示板が終了した後も、私は映画好きの人間として、これからも多くの良い作品を見ていきたいと思っております。

    皆様が今後も素敵な映画と出会えますように。  


    さようなら

  • >>No. 3432


    kaoruさん 

    長い間、ありがとうございました。考えたらkaoruさんはここを始めた頃の初期のメンバーでしたね。トピ主がうまく言葉のキャッチボールができなくて、人がいなくなってしまいましたが、kaoruさんに書き込みを頂いたおかげで、どうにか掲示板終了まで続けてこれたと思っております。

    私の今後のネットでの活動は、いまのところ未定ですが、少しして「ムーヴィー幸太郎」で検索をしてみたら、どこかでこっそりと活動をしているのが見つかるかもしれません。


    それでは、kaoruさんの今後のご健勝とご多幸をお祈りして、お別れの言葉とさせていただきます。

    お元気で、さようなら。

  • 「アリー/スター誕生」

    歌手のヒロインをガガさんがやるというので「ほんま物じゃないか!」って、個人的には、演技不足のところを本職の歌唱の部分で補うみたいなことかなぁって思っていました。でも、ガガさん普通に演技ができているのには、驚きました。けっこう表には出ないところで「苦労した人なのかなぁ」なんて思ってしまいました。

    クーパーさんも「監督をやるんだ」って驚いた以上に、歌が妙にうまかったのにはびっくりしました。少し練習したくらいで、役をこなせるほど甘いもんでもないと思うのですけどね。

    話自体は、予想通りの展開で進んで行き、ある意味、予想していたところに、きちんと落ち着いたように思いました。そして、宣伝映像でも使われているガガさんが本職の歌でシメるラストは、やはり素晴らしかったです。ただ、素晴らしすぎて個人的には今までの話の良いところも、すべてラストでガガさんに持っていかれたように感じてしまいました。クーパーさんもいい味出していたんですけどね。まぁ、仕方がないのでしょうか。アカデミー賞には8部門もノミネートされていますね。どうなるのか楽しみです。


    <今日の一言>

    Yahoo!のホームの一覧及びお気に入りの欄からtextreamがなくなっていますね。もう書くなってことなんでしょうか。個人的には終了の当日はゴタゴタしそうなので、明日に立ち退きに応じようかと思います。荷物をまとめて出ていきます。

  • 「ファンタビ2」続き

    結局、そこそこ満足だった1でやめとけばよかったです。また延々と続きそうな終わり方に、正直うんざりしてしまいました。ただ、J・Kさんが作り出した世界観のDNAは、しっかりと受け継いでいるように思うので、なんだっけ、あの魔法使いの子供の話・・・あれが好きだった人は今後の5部作まで楽しめるような気はします。私は、もういいです。


    <今日の一言>

    コリン・ファレルがなぜ海賊さんに変わったのか、今だによくわかりません。正直、もう、いいですけど。

  • >>No. 3428

    そうですね。Yahoo!のページからtextreamが消えましたね。
    最後までがんばります。

  • 「マスカレード・ホテル」

    キムタクが好きで、ドラマの「HERO」が好きだった人なら、映画料金を払って見ても損はないかと思います。東野圭吾 原作といっても、ノリ自体はドラマの「HERO」のまんまで(監督からしてそうですが)、見慣れたキャストもある意味、安心感をあたえてくれてます。

    個人的には、TVの時間枠で前・後編の2話完結ぐらいでやってほしいって感じましたが、特に劇場で見て損をしたってわけでもなかったです。時間が長いのは気になりましたが、変にシリーズ化したりしなければ、これはこれで映画化もよかったんじゃないでしょうか。


    <今日の一言>

    トピ主が、ここが終わるまでに「ファンタビ2」の感想の続きを書きますように。

  • >>No. 3425

    kaoruさん こんばんは。

    結局、私もシャマラン教から抜け出せなかった一人かもしれません。エアベンダーあたりで「騙されてた」って気づいて縁を切ったのに、その後も映画が作られるたびに、心のどこかで「わくわく」している自分がいたんです。また、騙されるってわかっていても・・・。

    ガラスの予告編を見たとき「これは、ヤバイ」って感じたんです。幸い見に行ける劇場では、どこも上映をする気がないみたいなので安心しているのですが、どこか遠い劇場で特別上映でも始めたら、無理してでも行ってしまう気がするんです。

  • >>No. 3423

    kaoruさん こんばんは。

    「ボヘミアン」は、アカデミー賞5部門にノミネートされましたね。作品と主演男優は取れるような気がします。日本での興収も100億円を突破したみたいで、やはりリピーターが多いことを好成績の理由にあげていました。制作費が57億円で、現時点、世界興収が880億円なので、関係者にとっても、予想した以上に大化けした作品なんでしょうね。

  • >>No. 3421

    kaoruさん こんばんは。

    「ミレニアム」の本家のスウェーデンの3部作は、全部wowowで見ました。その後、フィンチャーさんが「ドラゴンタトゥー」をハリウッドリメイクしたやつは、高く評価されていたのもあって、期待して見に行き、そこそこ満足の行くデキだったと思います。

    ただ、今回のリメイクは、ドラゴンタトゥーに続く本家の2作目のリメイクだろうって思っていたら、なんだか本家のシリーズ2・3は飛ばして、新たに書かれた4作目の小説をいきなり映画化したみたいですね。宣伝もいまいちされてなくて、うちのところでは、ほとんどの劇場で上映をする気配すらないです。本家のストーリーや登場人物のキャラなどは、思わず食いついてしまうような魅力ある作品なんですけどね。


    「マスカレード・ホテル」を見に行きました。後ほど感想を書きます。(←書かないまま、ここが終わる方にチップ全部、賭けます)

  • 岩井俊二

    HDDを整理してたら岩井俊二の「リップヴァンウィンクルの花嫁」が出てきて、岩井作品はだいたい見ているので、見たよなぁって思いながら、解説を読んでみたら「黒木華」が主演になっていました。タイトルからは見たような気がするのですが、彼女主演作品の記憶がまったくないので、朝から見始めました。あら、見てませんでした。

    3時間近い作品でしたが、おもしろかったです。久しぶりに「岩井節」を見たって気になりました。黒木華が、とてもきれいに見えました(←「きれいでした」でいいだろ、感じ悪いぞ!)。なんだか古い作品の「花とアリス」なんかも、久しぶりに見たくなりました。


    <今日の一言>

    大寒ですが、暖かいです。実家の梅の花が咲いていました。こんなに早い時期だったかなぁ。

  • bicさん
    シリーズの中では一番の出来でした。

  • >>No. 3416

    kaoruさん こんばんは。

    「バーフバリ」は、公開の頃から興味があった作品でしたが、結局「伝説誕生」と「王の凱旋」をTV録画したまままだ見ていません。ってHDDのどこらにあるのかも、よく憶えていません。確かwowowでやったのを録画したと思うんですけど。ボリウッド映画には、基本的に好感をもっているのですが、やたらに長かったりするので後回しになってしまいます。探して鑑賞をしてみます。

    先日、地上波TVでやった「風の谷のナウシカ」の録画を見ました。もう何度見たかも憶えてないくらい見ているのですが、「久しぶりだなぁ」みたいな感覚で、なんとなくまた見てしまうんです。

  • >>No. 3413

    kaoruさん 明けまして、おめでとうございます。もう、9日ですけど。

    うちで新年恒例になっている「紅白歌合戦」の録画をそろそろ見ようかと思っています(←おかしな習慣だと思う)。年々、赤が勝とうが白が勝とうが、どうでも良くなっているのですが、でも今どき合戦なんてやるでしょうか。もっと穏やかに年の瀬をすごせばいいのに。

    「ボヘミアン」は、ゴールデン・グローブ賞を取りましたね。アカデミーでも本命になるのでしょうか。直近では「どうしても劇場」てのが、やっぱりないですね。少し先ならキャメロンさん制作の日本のコミックの映画化「アニータ」やデイミアンさんの「ファースト・マン」あたりに興味があります。


    ここの終了まで、どうにか頑張っていきます。

  • 年末の挨拶

    本年も「シネマの部屋」を偶然にでも、なんとなくでも、その他の理由でも、訪ねてきてくれた皆様に感謝いたします。残り少なくなった掲示板ですが、最後まで張り切って書き込みをしていこうと思っています。・・・たぶん。(←こいつのような姿勢が掲示板終了の原因だと思います。)

    それでは、皆様が、来年以降も「すばらしい映画」に出会いますように。良いお年を♪

  • kaoruさん こんばんは。

    今年もkaoruさんに書き込みいただいたことで、どうにか「ここ」が存続できたように思っております。残り少なくなりましたが、最後の力いっぱいの「ラストスパート」を皆様に見ていただきたいと思っております。(←できるのか?)

    それでは、kaoruさん良いお年を。kaoruさんが、この後も、たくさんのいい映画に出会いますように♪

  • >>No. 3408

    kaoruさん お早うございます。正月に休みがないのは辛いですね。と言っても、私も正月休みだといって、特に出かけるわけでもなく、初詣に行った後、家で飲みながら映画鑑賞するくらいだと思います。って年末の今の時点も、同じことやってますけど。

    そうですね、私は、ここは今年いっぱいでサービス終了になって、閲覧もできなくなるんじゃないかと思ってましたが、最新の情報を確認してみたら、1月28日までは、投稿も閲覧もできるみたいですね。すっかり、皆様との「さよならモード」の書き込みを大晦日に用意していました。新幹線なんかで「さよなら」してから、なかなか扉が閉まらない気まずさを味わうところでした。まぁ、どちらにしても来月終わることには間違いはないんですけどね。

  • >>No. 3406

    kaoruさん こんばんは。

    「アリー」を私も見てきました。後ほど感想を書きます。私も、そろそろ年末恒例のベスト10を決めようかと思います。(←今まで一度もやったことないだろ!)

  • 「ボヘミアン」・・・2度目

    同じ映画を複数回見に行くことは、あまりないのですが、あのライブシーンがまた見たくなって出かけてきました。ただ、1回目と違いライブシーン以外の話のところで、1回目以上に感動してしまいました。たぶん、最初はライブシーンの評価が高かったので、そっちの期待で、途中の話に集中できてなかったのかもしれません。

    マネージャーの口車に乗ってソロ活動を始め、思うように行かない活動に、自堕落な生活をしているフレディーを心配した元妻が、雨の日に訪ねてくるシーンには、1回目に見たとき以上に涙を流してしまいました。



    <今日の一言>
     
    赤いところで育った人が、オレンジ色に変わったんだ。

  • 「来る」

    想像してたよりもおもしろかったです。なんと言っても登場人物が、皆グイグイくる強烈なキャラで、ナイスなキャスティングだなぁと思いました。そして一番怖いのは、本当は「人間の闇」の部分だと思わせる、中島さんの普通じゃない感性の脚本が良かったです。

    ただ個人的には、得体のしれない物を表現するCGや派手な血しぶきのスプラッターなどが意外なほどありきたりで、そこのとこは「わざわざB級なホラーにしなくても」って感じてしまいました。確かに血の演出は重要ですが、もっと中島さんの感性のままの斬新で意外な映像表現にして「やっぱりこの人は違うぞ」って思わせてほしかったです。


    <今日の一言>

    岡田准一の恋人で、松たか子の妹役を「この娘、誰だろ?」って思っていたら小松菜奈でした。こんな役もやるんだなぁって意外な感じがしました。でも、なかなかいいキャラだったと思います。

  • >>No. 3401

    kaoruさん こんばんは。

    ボヘミアンは、できるだけ良い音響でもう一回、見たいです。

本文はここまでです このページの先頭へ