ここから本文です

投稿コメント一覧 (295コメント)

  • JXTG 大阪製油所を2020年10月閉鎖
    出光は対抗策としてどこを閉鎖するのか?

  • >>No. 212

    JXTG、大阪製油所を2020年10月閉鎖 石油輸出拠点は千葉に=時事通信=

    製油所の統廃合はどんどん進む、変わらないのが あゝ新撰組の富士石油
      ~~ 変わる時勢に背中をむけて 新撰組よ どこへ行く ~~

  • >>No. 210

    株式時価総額200億円程度の富士石油が東電姉崎停電による操業一時停止
    損害概算20億円を無視する異常さにはあきれるばかり。

    弱い者には強く出よ、強い者には楯突かず引き下がれ! 我が国の伝統的良風?

    関西電力が ケーブル焼損の火遊び少年(16)を相手に約5100万円の損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こした =2019年7月19日 読売新聞=

    一方、富士石油は 昨年10月1日の東電姉崎変電所停電事故での 概算20億円の
    操業一時停止による損害(概算額は11月8日富士石油発表)を停電起因企業たる東京電力パワーグリッドに損害賠償請求も起こしていない。それでも 株主は文句も言わない寛容さ。 富士石油および富士石油大甘株主よ、
    関西電力の寛容心を持たない、弱者にも厳しい冷徹な姿勢を見習えよ!

    何十年も以前からユリカ装置と最近では自家発電装置を自慢してきながら、昨年10月の東電姉崎停電事故で富士石油設備(主にユリカ装置)操業一時停止による
    概算20億円の損失(現在の株式時価総額の約一割)
    いかなる理由で停電被害企業富士石油が負担しなければならないのか??

  • >>No. 207

    富士石油株式会社 第17期報告書
    <事業経過>(生産状況)
    袖ヶ浦製油所では、2018年10月1日に発生した台風24号の影響に伴う
    袖ヶ浦地区一帯での停電により、一時的に装置を停止しました。
     
    ==前期の台風(10月1日)停電大損害(事故後1か月以上経過した11月8日の最初の事故発表では概算20億円)をこんな簡単な報告で済ます会社が、唐突に 7月10日付で「コーポレート・ガバナンスに関する報告書」なる発表を出したが実に白々しい発表だ。 
     
    富士石油からの正式発表が無いので ””あくまで憶測に過ぎないが””、
    ==第17期報告書の損益計算書== に記載されている
    ==特別損失 災害による損失 234百万円==が、
    昨年11月8日に”概算20億円” と富士石油が停電事故後初めて正式発表した
    停電による富士石油装置一時停止による損失ではないのか?

    この憶測が正しければ、
    当初(昨年11月8日)発表の概算20億円の損失が、結果的には 
    2月13日 四半期報告書での ””116百万円”” の約17倍の過剰発表
    となる。

    ==””” 最大17倍の過剰損失額発表の真相””” 疑惑の発表をした会社、富士石油   が 詳しく釈明するまでは疑惑として残り続ける===

    富士石油社員の中には真相を知っている社員が何人もいると思うが、下手に
    證券取引等監視委員会に真相訴えればわが身が保障されないと黙っているのと
    違うのか? 
    わが身の保身と家族の為には 真相は墓場まで持っていく覚悟が必要なの?

  • >>No. 200

    7月10日付富士石油発表「コーポレート・ガバナンスに関する報告書」
    ご立派な文言が書き連ねてあるが 全然実行されてないじゃないか?
    無責任発表を繰り返しておきながら、けじめをつけられない会社富士石油。

    昨年10月1日発生台風24号による東電姉崎停電事故後、
    ==10月20日段階で 停電前の90%迄操業復帰可能であったに関わらず==

    11月8日の 東電姉崎停電によるユリカ装置操業一時停止事故発表で何故 
    ===全面操業復帰は12月中旬で、損害額概算20億円===と発表したのか?

    実際の損害額も結果的には2月13日の四半期報告書での 116百万円 或いは第17期報告書での 234百万円 (これら2回の発表だけでも倍額の違いあり)
    という特別損失(災害による損失)のみでは無いのか?   

    =2018年度第2四半期 決算説明会資料 =2018年11月15日=
    袖ヶ浦製油所停電事故について 復旧の状況 各装置の再稼働の状況

    常圧蒸留処置   10月4日~
    ユリカ装置    10月5日~   1系列での運転開始
             10月20日~  2系列での運転開始
    常圧蒸留装置は生産バランス上、
    ユリカ装置1系列稼働の場合 概ね60%程度の可動が上限、
       2系列稼働の場合 概ね90%程度の可動が上限となる。

    ==2018年11月8日付(停電事故後最初の)富士石油正式発表==
    1.主要装置の停止
    10月1日未明の台風24号接近により発生した東京電力パワーグリッド
    株式会社の姉崎中央変電所の停電により、弊社袖ヶ浦製油所の主要装置が   緊急停止致しました。

    2.今後の見通し 全面操業への復帰は12月中旬を見込んでおります。

    3.業績への影響 概算で20億円程度の減益要因となる見通しであり、
    本日公表致しました2019年3月期の連結業績予想に織り込んでおります。

    >台風停電被害額最大17倍もの過剰予想発表これは異常すぎる,詳しく釈明せよ!

  • >>No. 610

    関西電力が ケーブル焼損の火遊び少年(16)に5100万円の損害賠償を求める
    訴訟を大阪地裁に起こした。  =2019年7月19日 読売新聞=

    加害者には少年でも情け容赦のない  “” POWER WITH HEART ""  か ?

  • >>No. 243

    出光昭和シェル統合は失敗だった。
    月岡と亀岡の二人の岡さんよ   経営責任取れよ!

  • >>No. 202

    風雲急を告げるホルムズ海峡、米国主導の有志連合 本日の会議には日本も参加する方向だそうだ。

    出光興産を含む元売三社のイラン産原油調達比率はわずか5%台との事であったが
    会社四季報2019年2集によるとイラン産原油調達比率は約3割だった富士石油。昨日 富士石油(約3%)の株価下げよりも出光興産の下げ幅(5%超)が遥かに大きいというのも合点がいかぬ
    富士石油にとっては影響甚大だろうが、出光興産への影響は軽微と思われるのだが。

    元売大手2社で8割の超寡占業界 第1位のJXTG 第2位出光がこの悲惨さでは石油業界お先真っ暗闇じゃありませんか!

  • >>No. 112

    出光興産を含む元売三社のイラン産原油調達比率は5%台との事であったが
    現在の調達比率は会社から正式発表が無いので詳細不明であるため
    イラン産原油調達は完全停止したのかどうかが気にかかる。

    出光興産が7月1日以降に第4位大株主となった富士石油は会社四季報
    2019年2集によるとイラン産原油調達比率は約3割だったとの事。
    富士石油にとっては影響甚大だろうが、出光興産への影響は軽微と思われる。

  • >>No. 30

    ペルシャ湾 米国主導の ”有志連合” に日本は参加するのか、しないのか?
    日本政府には難しい判断が求められる。
    参加しても参加しなくても 米国とイラン双方との八方美人外交は行き詰るだろう。

  • ホルムズ海峡防衛に応分の負担を求める米国
    応分の負担、すなわち国民の税金、国が支える国際帝石株価?

  • 5月1日より完全実施すべきイラン産原油輸入禁止
    日本の石油会社は完全順守しているのか?

    順守せずにホルムズ海峡を航行するタンカーを米国が守る義務はない
    原油生産国米国自体は中東の原油無くとも自国の原油で十分やっていける。 
    中国はロシアから調達できる。

    自国のタンカーは自国で守れというトランプの主張は主に日本を
    対象とした発言であり、筋が通っている発言である。どうする日本!

    日本のタンカーが攻撃される前は、「そんな事態はあり得ない」
    実際に攻撃されると、今度は「攻撃はされたが被害は軽微」
    国も石油企業も平和ボケもいいとこだ。大被害を被るまで判らないのか?

  • 真摯な反省無き企業は同じ過ちを繰り返す。無視しかできぬお方、反論あるか?
    昨年10月1日発生の東電姉崎停電事故による富士石油ユリカ装置操業一時
    停止大被害の実損額を含む事故検証も再発防止策も一切発表しない酷い会社。

    富士石油が触れられたくない遠い過去の古傷だと思うが 大惨事当時の袖ヶ浦製油所工場爆発災害概要を敢えて投稿し、経営陣に猛省を促したい。

    ==富士石油袖ヶ浦製油所の水素化脱硫装置の爆発(1992)==

    熱交換器内の部品が熱膨張し変形する。それを交換せず、ボルトをさらに
    強く締めるなどの応急措置で運転を続行。変形が大きくなり、変形部から
    白煙が吹き、引火・爆発。10名死亡。
    ==失敗百選 中尾政之 森北出版株式会社 2005年10月20日発行==
    > > >   事象35.2 だまし運転

  • JDI 失敗国策会社の一生を絵に描いた様なチャートだな。。。

  • >>No. 281

    国策に売り無しところか、国策は買いもできなくなるが正解。 
    長銀、拓銀、日債銀、日航、アラビア石油、日本海洋掘削 他多数
    次は JDI ?

  • 1991年1月30日 アラビア石油カフジ鉱業所タンク群にイラク軍のミサイルが
    命中被爆した事があった。 イラク軍はカフジにも侵攻して市街戦となった。
    その後のNHKドキュメンタリー番組 「何故 カフジ手前でイラク軍の侵攻を食い止める事が出来なかったのか」と問われた米軍司令官の返事は今でも忘れられない。

    司令官はにっこりと笑い、「それは そうするのに最適の日ではなかったから」と
    平然と答えていた。  あの頃と今も何も変わっていないだろう。 
    中国が尖閣に侵攻してくれば、尖閣は米軍が守てくれる等は 妄想だろう!

  • >>No. 670

    中国最大のタブー天安門事件 NHKが6月9日夜の番組で放送した。
    日本航空機事故史上最大のタブー日航123便大惨事再検証番組も放映しろよ!
    香港で100万人規模のデモ。平和ボケ日本より民間人の意識が高い証拠だ
    香港の一般市民活動家を断固支持するが、天安門事件の二の舞が起こらない事を祈る!
    日航機123便墜落の真相 =2019/05/05=you tubeでは 他にも多数ある。
    日航機御巣鷹山事故遺族 小田周二氏著「524人の命乞い」
    を35分余りで良く判るように解説されている。
    不条理な無念の死を遂げられた犠牲者への真の償いは真相を明らかにすること!
    日航株ホルダー必見! 日航株ホルダー以外の国民も必見!

  • > > ここの株は諦めました。
    > > 地道にコツコツと働くことにしました。
    > > 富士石油さんのおかげで退場することがでしました
    > > >
    賢明な選択をされたと思います。人を騙してでも自分さえよければ良いという
    人達には心に響かない個人的話かも知れませんが、良ければ読んでみてください。
    > > >昔、ちあきなおみの唄で「帰れないんだよ」というのがありました。
    「秋田へ帰る汽車賃があればひと月生きられる」という歌詞が妙に
    頭から離れません。どこで働いてた人なのでしょうか、秋田へ帰る汽車賃
    (ひと月生きられる金?)があれば富士石油株が1000株買増せます。
    頭から離れないのはこの歌詞そっくりの同僚が同じ職場にいたからです、
    不幸な職場事故に遭遇され職場結婚だった奥さんとも離婚された彼とはその後連絡が取れなくなりました。
    私自身も王子駅近くの飛鳥山公園で鳩に餌やりが日課の不本意な失業時代、思いがけず彼にばったり会う事ができたのは、彼が飛鳥山公園内の公営施設で障害者対策事業で働いていたからでした。故郷の秋田に帰る事も出来ず十和田湖の温泉旅館で不本意にもボイラーマンとして働いていたと寂しそうに語ったエンジニアだった彼。そんな境遇の中でも他人の心配をし昼飯を奢ってくれました。その後 2,3回会ったきり再度会えなくなりました。今頃どうしておられるのか? もう30年くらい昔の話です。 その少し後だったと覚えています、富士石油袖ケ浦製油所でも大爆発事故が発生し死者10人、負傷者7人という痛ましい事故が起きてしまったのは。( 失敗百選 森北出版 2005.10 事象35.2 だまし運転 p311)

  • 自社株買いの為に機関と結んで株価を下げている。いつ、自社株購入を発表するのか分からないが、下げて、下げてその後、自社株を購入するのでしょうね。そうすることで、安い株価で自社株を購入で来ますからね。どうでしょう・・・・・。


    自社の株式時価総額を暴落させて、債務超過抵抗力を激減させる経営者なんて
    いうのは 経営者の風上にもおけぬ無能経営者だ!

  • 出光、昭和シェル経営統合は大失敗。もはや大規模リストラしかないだろう。

    こんな非人道的な事は考えたくないが、出光無作為経営陣は大規模リストラをやる為の口実作りに株価暴落をただ黙視しているのじゃないか?

    そうだとしたら、経営統合推進してきた月&亀の両岡さんも 大した悪よのう!

本文はここまでです このページの先頭へ