ここから本文です

投稿コメント一覧 (53コメント)

  • >>No. 359

    いなか研究学者の言葉

    先日テレビで、田舎研究の学者が発言しておられたが
    「田舎は、観光に行くには良いが、住むのには適さない。
    田舎は古くから住んでる人間が、新しく転居してきた人間を排除して
    追い出そうと、いじめる構図が出来上がっている。」と言っておられたが、
    さすが田舎研究者の仰る通りだ。

    田舎は鎖国みたいな物の考え方だから、いつまでも発展しない。

    私にウオーキングさせない道路に面した家の男も、性格的に他人をいじめるカス男だ。

    道路に面した二階建ての一軒家の、その男に告げる。
    他人を追い出すことを考える前に、
    まず 貴方がここを出ていきなさい。

  • >>No. 358

    ウオーキング その2

    私がウオーキング出来ないように、いやがらせしにくる男の二階建て一軒家が
    先日、売り物件として旗が庭に立ててあったが
    結局その意地の悪い男は、その家に居座るらしい。

    そのような性格の悪い男に限って、例えば、東京に転勤にでもなろうものなら
    東京で誰ともようつき合わないで、気がおかしくなって、じさつするような
    弱虫男だろう。
    田舎でだけイバリクサルバカ男だ。

  • 整形外科の医師から、毎日ウオーキングするように言われているので
    以前私がウオーキングしていた時の事。

    我が家の窓から下を見ると、道路に面した二階建ての一軒家がある。
    その家の四十台ぐらいの男が、私がウオーキングしていたら
    「おい お前 また歩いてんのか」と どなりながら、自分の庭から道路に飛び出してきて
    私を追い払おうとした男がいる。

  • おおらかに
    のびやかに
    ほがらかに
    ひたすら相手を信じて

    好きな音楽を聴いて
    体に良いものを調理して
    美味しく食べて
    楽しい会話が続いて行けば、なおいい。

  • テキストリームが終わったら、
    リアルで、男女関係なく、楽しくつき合ってくださる方々とだけ付き合って行き
    充実した人生を歩んでいきたい。

  • テキストリームが終わるので、模擬実験をしてみた。
    8日間掲示板には、読まない、書かない、来ないを実践してみた。
    結果、リアルの生活が充実出来て、時間的にも大満足。
    テキストリームが終わったら、少し寂しくなるが、ネットには、もう来ない。

  • >>No. 353

    >突然、何の前ぶれもなく、しかも家の陰から突然飛び出して来られたので
     ちょっとびっくりして怖かっただけ

    この事実をもう少し分かりやすく説明すると

    一階の外の道路に面した横の陰から飛び出して来られたので
    突然だったし、こちらも、びっくりしただけ。

    SS歯科医さんは、内に秘めた情熱を、いつも静かに表現なさっている人。

  • >>No. 347

    >突然、何の前ぶれもなく、しかも家の陰から突然飛び出して来られたので
     ちょっとびっくりして怖かっただけ

    隣りの奥さんが、ここ読んだのか、ありぃは誰かに聞いたのか
    SS歯科医さんが上まで上がってきているのかと思ったようで
    ご自分の家の窓のレースカーテンを開けっぱなしにして
    外の人影が見えるように、朝から夜もレースのカーテン開けっ放しで
    外ローカの様子を監視しておられたが

    SS歯科医さんは、上まで無断で上がってくるような、非常識な人ではありません。
    SS歯科医さんは、充分常識のある人だし、博士でもいらっしゃるので、馬鹿な事はなさらない。

  • >>No. 351

    これを見て、他所で私を誹謗中傷した人は、訴えます。

    善良な私は今まで、たいがいのことは許してきたが
    我慢にも限度があるので、相手の出方次第で訴えます。

  • milafillさんの事は、とっくに察に届けてある。

    milafillさんと私は一面識もない。

    milafillさんは、私の事など何一つ知らないくせに、勝手に、
    口から出まかせ、嘘八百を掲示板に投稿する、異常な人だ。

    milafillさんは、相手かまわずカミツク、カミツキ女だ。

    milafillさんの嘘八百投稿のせいで、
    その言動を信じた頭の弱い、思い込みの激しい男女のせいで、
    こちらはひどいめにあった。

    物事には、許せる嘘と、許せない嘘、がある。

    milafillさんの発信した嘘は、許せない嘘だ。

    どんな育ち方をしたら、milafillさんのような、ねじ曲がった人間に育つのか、不思議。

    milafillさんへ
    「私に謝りなさい」と、何度も言っているのに、まだ謝らないのですか?

  • >>No. 348

    我が家のポストには鍵をかけてあるので、私以外の人は開けられないし
    現実に私だけがポストを開ける。

    だのに二年ぐらい前、郵便物の封筒のフタが開けられて届けられる事が多々あった。

    不気味に思い、郵便物の追跡調査をした。
    発信者に聞いたり、いろいろ調べた。

    今は封筒のフタが開けられて届くことは無くなった。

    しかしそれ以後、発信者には必ず
    封筒の上下にセロテープを貼ってから投函するように頼んでいる。

  • 6時過ぎ、星より明るく、星より大きめのものが、スーッと移動していった。

    あれが、宇宙ステーションなのかな。

  • >>No. 347

    私のメアドが、うまく受信できないので、手紙でください。
    その時、必ず、封書の上下をセロテープを貼ってください。
    SS歯科医さんの字は知っていますので、誰かが開けないように、
    ご自分の字で、しかも必ずセロテープを貼ることを、忘れないで。

  • SS歯科医さんへ

    あの時、私の家までいらっしゃった、本当の理由を教えてほしいです。
    大の大人が遠路はるばるいらっしゃるからには、何か別の用事があったはずですよね。

    突然、何の前ぶれもなく、しかも家の陰から突然飛び出して来られたので
    ちょっとびっくりして怖かっただけ。

    白衣のSS歯科医さんは、見慣れてるからすぐわかるけど、
    私服の、しかも、遠路はるばるいらっしたのに、鞄も持たず、え?
    対処の仕方が分からなかった。

    だから本当の気持ちを教えてください。
    今年が終わるまでに、教えて。
    時間が迫っています。

  • 歯の麻酔後二歳児死亡。

    福岡県内で二歳児が、歯の麻酔を注射された後
    五十分後に体調不良になり、二日後死亡。
    死因は麻酔中毒による低酸素脳症。

    やはり、歯の麻酔後、頭がモーローとして、ふらふらに成る事があるんだ。
    何も私だけに限ったことではない。

  • 2018/12/17 23:49

    >>No. 342

    ④  つづき

    T,A歯科医さんの所で、一年余り続いた治療が終わるころ、
    T,A歯科医さんに治療中、耳元で告られた。

    私はその場で即答でお断りした。
    「ここへは遊びに来ているのではありませんから」と やさしくお断りした。

    T,A歯科医さんは さっとあちらへ行かれた。
    あちらから振り向いて私をじっと見られた。私は逃げ場がなかった。

    その後T,A歯科医さんは私のことを、事実と違うことを言っておられますが、違うことは違います。
    T,A歯科医さんのでっち上げの嘘で、私がリアルでどれ程嫌な目に合ったか分かりますか。

    平成6年からずっとですよ。

  • 2018/12/17 18:55

    >>No. 341

    ③ つづき

    T,A歯科医さんの所で根っこの治療も終わり、いよいよ抜歯をすることになった。

    私は抜歯はS,S歯科医さんが口腔外科専門なので、S,S歯科医さんの所で受けたいから、
    「S,S歯科医さんの所へ逆紹介状を書いてください」と言ったら
    T,A歯科医さんは「治療はこっちで、抜歯はあっちでとなるとややこしいから
    全部こっちでします」とおっしゃり、患者の申し出は断られた。

    そこで、T,A歯科医さんの所で抜歯をしたら、痛いし苦しいので患者が足をバタバタして
    苦しんでいるのに、T,A歯科医さんは、エッヘッヘーと言って笑ってらっしゃる。

    T,A歯科医さんは、ご自分は痛くないから、患者が痛がってるのを見るのが喜びなのか?
    聞きたい。本当に当時を思い出しても腹が立ってくる。

  • 2018/12/17 18:17

    ② つづき

    T,A歯科医さんを紹介してくださったのはS,S歯科医さんです。
    S,S歯科医さんは、「T,A歯科医さんの所へ行って治療を受けるよう」にと言われたのが平成6年。
    私は何故かいつもピーンと感が働くので、直感的にいやだと感じたところへ行くと
    後でろくな事にはならないので、「T,A歯科医さんの所へは行きたくない」と断り
    「お茶〇〇で治療を受けたい」と言ったら、
    S,S歯科医さんは「お茶〇〇よりT,A先生の方が上手だから行きなさい」とおっしゃった。

    私は気が進まなかったけれど、紹介していただく立場で、わがままは言えないと思って
    しぶしぶ T,A歯科医さんの所で治療を受けることを承諾した。

  • テキストリームが終わるので、事実を書いておこう。


    話は変わりますが、私は生まれてから少し前まで、ずっとずーっと幸せ路線を歩いてきた。
    ところがある時を境に、訳の分からない事に巻き込まれた。

    それは平成6年T,A歯科医さんを紹介されて、T,A歯科医さんの所で歯の治療を受けた時から始まった。
    T,A歯科医さんは一般の歯の治療は大変お上手で、めんどくさい根っこの治療を丁寧にしてくださる本当に良い先生なんです。それは感謝です。

    所が抜歯は専門じゃないみたいで、特に麻酔が苦手でいらっしゃる。
    抜歯の時、ちょっと麻酔しては抜歯に取り掛かり、こちらが「痛い」と言うと
    また麻酔を追加して抜歯の続きをし、こちらがなおも痛いので「痛い」と言うと
    麻酔の追加、追加となる。

    抜歯が終わったころに、こちらは意識がもうろうとして、帰り道、駅のベンチで一時間休憩して、フラフラになりながら家路についた。

  • 一気に冬に突入。
    今日は風が冷たく十二月は、雑用や年賀状など年中行事で忙しい。

本文はここまでです このページの先頭へ