ここから本文です

投稿コメント一覧 (4コメント)

  • 早急にMRT携帯版を復活して欲しい
    下見なしで行った場合、健診現場附近で道に迷ってしまうと、MRT携帯版がないと住所の再確認や相手先の電話番号の確認ができない
    MRT社員さんのように若い人ばかりではなく、ITに不慣れでスマホを使いこなせない医師看護師にも配慮して欲しい
    このままでは、いつかだれかが不着事故や大幅な遅刻事故を起こしてしまう気がする。もちろん、下見なしで紙の地図を持たなかった医師看護師が一番悪いのだが、MRTがそういう環境整備を改悪したことで、受診者のお客様や応募先医療機関にも迷惑がかかってしまう
    不着事故や大幅な遅刻は本人のみならずMRTにも迷惑をかけてしまいMRTの信用を下げてしまうことにつながってしまうから、ぜひ早急に3月以前のMRT携帯版に戻して欲しい

  • 早急にMRT携帯版を復活してほしい
    下見なしで行った場合、健診先の近くで道に迷ってしまうとMRT携帯版がないと住所を再確認できない(年齢的にスマホ慣れていない人もいて、若い人中心のMRT社員さんとは年齢構成が違う点も配慮してほしい)
    このまま復活しないと、いつかだれかが不着事故や大幅な遅刻をして、受診のお客様や健診機関に迷惑をかける事故につながりそうな気がする
    下見や紙の地図を用意しなくて不着事故を起こした医師看護師に1番の責任があるけど、そういう環境整備を改悪したMRTにも遺憾ながら迷惑がかかってしまい、MRTの信用を下げてしまうと思う

  • >>No. 375

    連休明けに早急にMRT携帯版復活させないと今期の業績は大きく低下しそう。
    確かに375さんのおっしゃるとおり、パケット従量性で契約している医師やガラケーのみ使用の医師は閲覧も応募もできなくなりそう。
    医師とはいえ、日雇い派遣の派遣社員。毎日仕事があるわけではないので年収は日本人の平均を大きく下回る医師も多いはず。低所得の人達が、パケット代自己負担でページをみるたびに多量の通信量となるPC版を使ってくれるかねえ?

  • 今年に入ってスポット出し制度の廃止(レギュラーの仕事が1回だけ行けない場合に日雇い派遣の医師に代わりをお願いする制度でこの制度がなくなって気楽にレギュラーを引き受けにくくなった)とMRT携帯版(future phone用でMRTでは最も使いやすいサイトだった)のサイト閉鎖があった。応募者数・利用者数とも減るようにMRTが誘導していて、これは本業の事業縮小を意味するのだろうか?

本文はここまでです このページの先頭へ