ここから本文です

投稿コメント一覧 (20コメント)

  • No.536

    強く買いたい

    信じる者は救われる みん…

    2019/09/13 09:56

    信じる者は救われる

    みんなで行こう!16000円の頂へ!!

    頑張れ!!オリエンタルランド!!

  • 人生七転八起。

    株も何事にも動じない精神力が問われますね。

    ここのホルダーの皆様方は色々な意味で余裕のある方が多いとみうけられます。

    私もじっくりホールドしていきます。

    がんばれ!!オリエンタルランド!!

  • 年高更新おめでとうございます。

    ついに16000円の頂に到達しました。

    振り返れば待望のソアリンオープンから約3000円アップ。

    株主の皆さんに素晴らしい利益をもたらしてくれました。

    ディズニーとオリエンタルランドを愛する気持ち、そして信じる気持ちが皆さんを幸福にさせてくれます。

    来年度は美女と野獣エリアオープン。

    私たちにどんな夢と希望をあたえてくれるのでしょうか?

    楽しみでしかたありません。

    オリエンタルランドの更なる発展を応援して行きたいと思います。

    ミッキーありがとう!!

    がんばれ!オリエンタルランド!!

  • 年高更新おめでとうございます。

    近くて遠い16000円。

    慌てず ゆっくり 着実に。

    がんばれ!!がんばれ!!オリエンタルランド!!!

  • 連日の年高更新おめでとうございます。

    16000円の頂も手に届くところまで来ましたね。

    ですが本当の頂はまだまだ先のことでしょう!

    慌てずに一歩一歩前に進み、みなさんとその頂から景色を眺める日を楽しみにしたいと思います。

    がんばれ!!オリエンタルランド!!!

  •  オリエンタルランド(OLC)が設備投資を積極化している。180億円を投資したソアリンもその一環だ。20年に開業予定のTDLの「美女と野獣エリア」と21年開業予定のディズニーホテルには計1045億円を投資。TDS拡張では2500億円を投資する計画だ。20年度以降の投資額は年1000億~1500億円に上る見通しだ。
     TDL・TDSの入園者数は東京ディズニーリゾートの開業35周年だった18年度に3255万人と、過去最高を記録した。継続的なリニューアルにより、オリンピックイヤーの20年、TDSを拡張する22年度と、さらに入園者数を増やしていきたい考えだ。
     積極的な設備投資を支えるのが、好調な業績だ。19年3月期の連結純利益は前の期比11%増の902億円と過去最高になった。売上高純利益率は17%前後を安定的に確保している。今期は35周年イベントの反動で入園者が減ると会社側は予想していたが、ふたを開けてみれば足元も好調が続く。
     OLCの積極投資に対し、市場では回収可能との見方が多い。「06年にオープンした絶叫系アトラクション『タワー・オブ・テラー』に210億円を投資した際は冷ややかな見方もあったが、同社のその後の成長をみると今回の投資計画にも安心感がある」。SBI証券の田中俊シニアアナリストはこう話す。
     株価は緩やかな上昇基調を描き、上場来高値(株式分割考慮後)を更新し続けている。予想PER(株価収益率)は約78倍と切り上がったが、割高感を指摘する声は少ない。岩井コスモ証券の川崎朝映シニアアナリストは「投資計画に対し利益の伸びが見通せるグロース銘柄」と言い切る。
     時価総額は5兆6000億円を超え、任天堂やリクルートホールディングス、三井住友フィナンシャルグループなどを上回り、上場企業の時価総額ランキングで12位となった。米中摩擦などマクロ環境の不透明感が強まるなかで、東京市場でのOLCの存在感が高まっている。

    年高更新おめでとうございます。

    今後もさらなる株価上昇の要素しかありません。

    がんばれ!オリエンタルランド!!

  • 心配は杞憂でした。
    経済が安定しない時こそオリエンタルランド!
    頑張れ!オリエンタルランド!!

  • 関税が発動されました。

    日経は下落が予想されてますが、リーマンショックを乗り越えたオリエンタルランドならどんな困難も乗り越えていくことでしょう!

    頑張れ!オリエンタルランド!!

  • 年高更新おめでとうございます。

    来月もこの調子で16000円のいただき目指して皆さんで応援しましょう!

  • 野村証券では、現時点ではネガティブ要素が見当たらないと判断。レーティング「Neutral」を継続、目標株価は14300円→17300円と引き上げた。
     4~6月期決算およびその後の取材内容を踏まえ、今20.3期以降の野村予想営業利益を上方修正。主に新アトラクション「ソアリン」の訪園者数押し上げ効果の波及期間を従来よりも長期化、売上原価の圧縮効果、一部デジタルファストパスの有料化(平均パスポート価格に対する押し上げ効果300円)を22.3期以降に織り込んだもの。リスクフリーレート低下を考慮し、DCF法のWACCを見直し(WACC4.9%→4.4%)、DCF法による目標株価を17300円へ引き上げるとした。

    短期の上下はあるでしょうが長い目で見たら下がる要素はありませんね。
    ホールドで様子見が一番です。

  • 高値更新おめでとうございます。
    世界的に不安定な状況の中このオリエンタルランドは強すぎますね。
    安定感がまるで違います。
    ココの株は放置で温かく見守るのが一番だと思います。
    消費税増税など不安要素もありますが2022年までは開発ラッシュですので
    株価もどんどんあがることでしょう。
    皆さんといっしょにオリエンタルランドを応援していきます。

  • 無事に旅より帰って参りました。

    私にとって初めての夏のディズニーランドでした。

    猛暑で体力の消耗が激しかったのですが、想像以上のずぶ濡れショーを体験できて大満足の旅でした。

    株主の視点からでは至るところで開発がなされており、来年のオリンピック年度を万全の体制で迎えようとするオリエンタルランドの姿勢がよく分かりました。

    ランドの美女と野獣のエリアでは新たなお城の一部を見ることができ、シンデレラ城と並んだ姿を想像するだけでワクワクしました。

    来年度は最高の売り上げが予想されております。

    今以上にオリエンタルランドを応援していこうと改めて今回の旅を通じて決意しました。

  • 年高おめでとうございます。

    ソアリン素晴らしかったです。

    画質がハリーポッターより優れており、浮遊感が凄いです。

    本当に自分が鳥になったような気持ちになります。

    身長制限がゆるいので子供達と一緒に感動を共に体感できるのがまたいいです。

    シーのお客さんも多く活気に溢れています。

    みんなをハッピーな気持ちにさせる工夫が素晴らしい。

    現地に来て直接体感してここの株主で本当によかったと改めて思いました。

    私はこれからもずっとオリエンタルランドを応援します。

    ソアリンと共に株価もこのまま上昇していきましょう!

  • 明日より待ちに待った年に一度のディズニーランド旅行です。

    株価も上がり気持ちよく旅ができそうです。

    子どもたちとたくさんの思い出を作りたいと思います。

    現地から株価が更に上昇するよう祈っております。

  • 本日ソアリンが報道陣に公開されました。
    まだ一般公開前ですが報道されただけで高値更新。
    今後株価は一般に公開されたらどうなるのでしょうか?
    今から楽しみです。

  • オリエンタルランド<4661>が5日ぶり反発。同社は12日、東京ディズニーシーで大型アトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」を23日に開業すると発表した。

     東京ディズニーシーオリジナルのアトラクションで、ライドに乗って風や匂いを感じながら、世界中の名所や大自然をめぐる空の旅を楽しむことができるとしている。

    これからですよ。

  • ディズニーランドが単なる遊園地とコメントされておられる方がおられますが残念です。
    単なる遊園地だと一回乗り物にのって満足してしまい、なかなか足を運ぶことはないでしょう。
    ディズニーランドの素晴らしいところは常に進化し続けていることです。
    訪れるたびに発見があります。
    同じイベントはしない。
    グッズはデザインが素晴らしく、行列ができています。
    新しいアトラクション、エリアを常に開発しています。
    地方に住んでおり、年に一回しかいきませんが広大な園の庭園には草一つ生えておりませんし、塗装が剥げている施設等は一つもありません。
    夢を壊さない工夫と努力には同じ事業を営むものとしてとても勉強になります。
    そういった企業の姿勢に賛同して株主はお金を預けているのではないでしょうか?
    ですから株価が上がっていくのも当然だと私は思います。
    長文失礼いたしました。

  • 高値越えて上昇トレンドに乗りました。
    4000円を超えてさらに上にいきますよ。

  • 23日にソアリンが稼働し始め、マスコミに取り上げられて話題になるでしょう。

    その後の株価も楽しみです。

本文はここまでです このページの先頭へ