ここから本文です

投稿コメント一覧 (59コメント)

  • これってみずほから切られたってことなのか
    来期は一時的利益がかさ上げされるけど
    その後はどうなるか
    アメリカでもGAFA系がキャッシュレスに進出してきてるし、楽天もある。
    戦国時代やね。
    いっそのことどこかに買収されてくれ

  • 老害どもが作った不換紙幣(ニセ札)による債務経済は
    世界中で破綻しつつある。
    この分野で一番歪みがあるのは日銀。

  • 日本の統計は全てねつ造である。恐らく中国共産党以上の不正が行われている。
    地方民や価格に敏感な都市生活者はとっくに理解していると思うが
    ガソリンや灯油、食品、税金保険料、医療費、帰属家賃
    空気だけがパンパンのポテトチップス、コンビニおにぎりの小型化、容器の底上げ
    これらのステルス値上げなどを物価統計から除外ねつ造し
    デフレだデフレだと騒いでいる
    実際にはとっくにデフレを解消している(去年のCPIは1%くらいだったかな)
    インフレがものすごい勢いで進んでいる。

    それに消費税までプラスされたら
    笑うのは官僚、政治家だけだ。(そのために統計のねつ造しているのかも)

  • 日本なんて中国共産党も真っ青の統計不正
    日銀によるマニュピレーション(株価操作)
    不換紙幣(ニセ札)の増刷が行われている
    中国のことなんか笑えないよ。
    アメリカ株が上がってるのに日本株が上がらないと
    マネックス広木が泣き言を言ってるが
    これだけの事実を並べたら当然だろ。
    株というのはアメリカ株を言う。
    日本株は得体の知れない株屋の商材にすぎない。
    資産運用というならsp500のETFで十分。

  • やっぱ中國相当悪いんやね。ソニーほどの優良株が…
    電産、パナソニクの決算も悪かったし、ソニーも覚悟を決めなけらばならない。
    台湾の中国半導体投資にアメリカからクレームがついているとか?
    いずれ中国版ココムのような制度が発動される恐れもあるとか?
    かつてアメリカはココムでソ連を崩壊させた実績がある
    中国に対しても、製造装置、工作機械、素材、ハイテク部品、画像センサー
    あらゆるものが輸出規制される。
    特に画像センサーはミサイルの目となる。
    しかし、これは中国が悪い。自業自得だ。
    さんざん中国を応援してきたアメリカを裏切り、技術を盗難し、北朝鮮の核ミサイルでアメリカを脅してきたからだ。
    ソニーもカントリーリスクを意識しないと
    足元をすくわれる。
    いやもう技術は盗まれているかもしれない。

  • 日銀は永遠のゼロ金利継続である。
    仮に国債金利が1%2%と上がっていくにつれ、日本の国家予算は途端に苦しくなる。
    予算の30%が国債費という状況では、金利上昇は死活問題となる。
    離れ座敷ですき焼きを食っていた官僚組織も崩壊し、悲惨な結末となるだろう。
    銀行業界は苦しい苦しいと言われるが、それでも15兆円から20兆円の経常利益を上げている。
    銀行業界の社員給与も製造業より高額である。本当に苦しいのか?
    日本の屋台骨を支える製造業のみなさんは真夏の溶鉱炉に焼かれ、溶接の火花を浴び、真冬の寒風に晒されながら
    必死に1銭単位のコストカットに死にもの狂いだ。
    いっぽう、日本国債のブタ積みで、苦もなく兆円単位の利益を出している銀行は
    エアコンの効いた快適なオフィスで悠々自適としている。それが仕事なのか?
    こういう状況を客観的に考慮した場合、恵まれすぎていた銀行には少しは我慢してもらいたい。

    これは、日銀と国民の切なる願いなのである。

  • 物価が高い、高すぎる
    今日のコアCPIの発表はプラス1.1%
    デフレはとっくに解消されている
    これに消費増税をプラスされたら
    国民生活は間違いなく破綻する。

  • 下値はだんだん固くなってる感じか。
    ヤフーだけがなぜかリーマンショック級の暴落を演じた。2008年のあの悪夢の水準まで
    実際アベノミクスの起点である日経平均9000円レベルまでヤフーは売られた。
    ユニクロやファミマなどは青天井まで上昇していたが
    収益性ではヤフーは負けていない。配当利回りでは勝る。
    全く不思議な株価の動きだ。

  • 物価が0.5%~1%伸びているのに
    年金支給額は19年度からわずか0.1%の増加のみ。
    これがアベノミクスの正体。
    国民が広くインフレ税を払う仕組みだ。
    加えて消費増税もはじまる。
    2重の増税で肥えるのは怠慢官僚と政治家のみ。
    株が上がるわけがない。

  • 雪印メグの
    なめらかプリン
    うめー

  • 慌てる必要はない。成長率は減速してきているが
    確実にコンビニ業界を浸食している。
    コンビニはビジネスモデルで勝てないもんだから
    政府に文句を言っているが
    良いものをより安く消費者に提供して何が悪い?
    従業員の対応も良いし、コンビニようなやっつけ人材もいない。
    今が一番大変な時期。
    暖かく見守りたい。

  • 日銀ETF買いの矛盾を投機筋に狙われている。

    買い板が薄くなって操作しほうだいだ。
    浮動株の枯渇で、これから毎日ストップ安かストップ高のとんちんかんな銘柄に
    なるのではないか

  • 日本株の下落が世界一激しいのは、日銀ETFなどの官製相場が原因。官製バブル崩壊なんやで。
    上海の人民解放軍でも年間6兆円なんて買っとらん。
    日銀移民党が異常なんや。
    スイスフランショックを知らんのけ?

  • お弁当や中食やり出すドラッグストア増えててうれしい。
    まじでコンビニは不要になってきた
    コンビニは高くて買う気がせん。
    コンビニ業界は、やれ外国人を雇いたいだとか、規制がどうだとか、政府にうるさいことばかり言って
    本業がおろそかになっている。
    最近ではドラッグストアの利益率が高すぎると政府に文句を言い始めた。
    いいかげんにしろ!
    商社かどっかのサラリーマン経営者が政府に入り込んで文句を言っているようだが、
    客を向いて商売しろってんだ。

  • これは日銀バブルによる官製相場の崩壊だ。
    テレビでは米中貿易戦争、EUの景気、アメリカの金利などの解説が見られるが
    本質は日銀の過剰介入による市場のストレス。
    スイスフランショックを思い出してほしい。

  • 日銀ETFの介入コストが18,500円レベルらしい。
    これを割り込むと日銀の自己資本の食いつぶしに入る
    年明けの国会で大問題となるだろうという観測が
    ニュースで出てましたね。
    よって日銀防衛ラインは18,500円とも読めるが
    仮にこの近辺で実弾買いを増やしてしまうと、防衛ラインが破られた場合
    より被害が甚大になり、日銀債務超過の恐れもある。
    つまり日銀黒田は、進むも地獄、退却するのも地獄の
    アリ地獄にハマっているらしいwww

  • 90日間の米中貿易休戦の間にトヨタも覚悟を決めなければならない。
    トヨタはここのところ中国へ大規模な投資を続けているようだが
    これは非常にキケンである。
    来年から始まる日米貿易協議の足かせとなるだろう。為替や輸出規制などの強烈なお仕置きが待っている。
    米中冷戦はココムのような技術輸出統制になる。
    トヨタも
    中国を捨て、他のアジア諸国に向かうかどうかだ。あるいは国内回帰。
    アメリカはこれまで中国を貿易で応援し、メリットを与えてきた。
    それなのに中国は北朝鮮の核ミサイルでもって周辺国を間接的に脅し、海洋進出を企て
    アメリカや日本の技術を盗難、約束は全く守らない。歴史はねじまげる。
    通信設備に余計なものを仕込み、情報の窃盗を繰り返している。
    株価の下落は全て中国のせいだと言える。
    トランプはウォール街が嫌いだ。金融は仕事じゃないとも言っている。
    株価下落の救済なんかしないんだ。

  • 次さがったらもう日本株は買わねぇ
    日本株は資産じゃない。負債だ。
    日本の不動産も同じく負動産
    アメリカ株を買う(アマゾンとかがいいな)

  • 黒田はわかっててトボケてると思うが
    ガソリン灯油、食品、税金保険料、医療費、帰属家賃
    ポテチの空気袋売り、おにぎりの減量化
    これらを物価統計から除外ねつ造し
    デフレだデフレだと騒ぐのは笑止千万。
    実際にはとっくにデフレを解消している
    インフレがものすごい勢いで進んでいる。
    それに消費税までプラスされたら
    笑うのは官僚、政治家だけだ。

  • 日銀政策変更なし!
    ゼロ金利は100年続く
    なぜなら金利が上がった途端
    利息が荷重で政府予算組めず
    万事休す。
    永遠とゼロ金利を続けて行くしか方策はない。
    銀行業はビジネスモデルの変更が欧米でも叫ばれている。

本文はここまでです このページの先頭へ