ここから本文です

投稿コメント一覧 (79コメント)

  • >>No. 963

     同業他社との違いは、サラダバーやドリンクバーをやっていない事ではないでしょうか?
     コンセプトが、高級肉(何をして輸入肉を高級と言っているのかわらない)を、食べたいだけ食べられるですが(グラム指定できる)、ランチですと、1000円程度以下で、サラダとドリンクを食べ放題にして、肉は、食べられる味のレベルで少量たべられたらいいので、ヘルシー嗜好の子育て世代の奥様方を取り込めないと思います。
     肉をおなか一杯食べたいという方は、そんなにおられないかと。また、個人的主観では、高級肉(和牛の銘柄牛)の場合、100~200グラムで十分満足できますが、食べ放題(しゃぶしゃぶや焼き肉)の場合、肉が安いので赤みが多く大量に食べられます。ほんとの高級肉なら、そんなに食べる必要が無いです。
     そして、和牛でも銘柄にこだわらなければ、税金の納付先付け替えるだけで手に入るふるさと納税がありますので、所得に応じても、一般的には、家族で年1、2回ぐらいは、家庭で家族団らんできるのではないでしょうか。
     これで十分なので、敢えて、外食で肉にこだわり高いお金を出す必要はないので、そのような需要は一定しかないので、コンセプトが、同業他社と違うという事で店舗数を増やしたのが、逆効果だった思います。そのコンセプトが通用するのは、東京の若い単身者等、所得や元々物価が高く、かつ、エネルギッシュな所でしか通用せず、全国津々浦々に出店しても、出店時のセール以外は、来店される方は少ないかと。
     後半、全て、個人的見解、主観です。よって、同業他社と同じのサービス値段にするしかないと思いますが、その場合、どこで違いを出すかという事になり、店のブランド名は浸透していますので、そこに掛けて、これまでのやり下で通用するところは残して、残りの店舗は、いきなりの名前を冠した別ブランを作り、すかいらーくがガストに店舗を変えたように、別ブランドを作り、価格帯を変えて営業を継続することが、退店の際の賃料の違約金負担を抑えるなど、有効な手立てかと思います。
     私見でした。

  • 出来高が急に増えて、大きく上がりましたが、なにかあったんでしょうか?(・・;

  • >>No. 525

     過去に4780円の最高値付けたときの1株利益は320円程度だったと記憶。その時の1株株主資本も2000円台でした。
     しかし、リーマン後に、過去最高の1株利益500円だしたことき、2000円台前半でしたが全く反応しなかったと記憶しています。
     よくわからない動きする株ですが、将来期待があれば、上にはいけると思いますが、自動車・自動車部品という業種が、不連続な変化にさらされ、生き残れるところと、そうでないところに分かれる中、ここの技術陣のがんばりに期待したいところです。モーター関連部品が、しっかり作れるか、最終的に日立と同等以上のものが作れるよう期待します。
     株価が持ち直しているということは、技術レベル分かっている機関投資家が買っているのか、単に割安株を底上げしているのかは分かりませんが、年初来高値を今日抜くのか、週明け抜いていくのか、ホルダーとしては短期的には楽しみです。

  • ここの事業をホンダが引き継いだ時の価額は渋かった気がしますが、一般株主から株を買い上げるときは、いい値段で買いますね(・・;

  • 不適切な会計処理を続けていたという事ですね。外食は、お食事券目当ての個人が多いのか、考えられない株価ですが、業績ないし配当・将来性等総合して、良い会社の株を持ち、自腹で食べに行った方が合理的だとと思います。

  • 深山責任取って辞める方向で調整中みたいなニュース出てたけど、逃げ出すのか思ったのは自分fだけでしょうか?

  •  利益面で厳しい状況は自動車関連全般に言えることだと思います。
    その中で、配当を維持してくれたことは喜ばしいことでした。
     また、ホームページが刷新されていて、モーター関連部品のコーナーがようやく設けられました。でも、ハイブリッド関連の製品で、ホンダ以外にも売りたいと、ここ1、2年の株主通信で見かけた記憶の製品が無い様なので、手掛けてる製品すべてを紹介してほしいというのは、無理なのでしょうね。
     株価は、連休前におちてるので、やはりここからは巻き込まれにくいですね。ただ、過去の経験からは、市場が全面崩壊したときは、異常な安値までおちますが、潰れない会社は、いずれ回復します。現物の方は我慢すればよいかと。モーター関連等伸びるなど、利益面が問題なければですが。
     よって、財務状況は良いと思うので、配当はできるだけ維持してほしいですね。
     自動車関連厳しい環境ですが、是非生き残ってください。応援しています。
     〈個人的思いでした。株は自己責任で。〉

  • >>No. 342

     資力というか、東芝のときもそうでしたが、生き残る可能性がある会社叩きすぎると、後の広告の出稿に響くので、新聞テレビも、控え目な報道にならざると得ないのではないでしょうか?マスコミも、営利企業ですから。
     テレ東がレオパレス等投資会社を叩いているのは、もはや、日経新聞からも、その業界からの広告期待していないからではないでしょうか。大和ハウスは、別につぶれることにならないので、イメージの悪化はありますが、将来の広告頂ける可能性十分ありますから、最低限の会社側発表を報道して終わりじゃないでしょうか?

  • 入居者、オーナーの方には気の毒であり失礼な発言になるが、株価の動きは、マネーゲームで上げるのか、0に向かって落ちていくのか、見物者としては、いい見ものである。

  •  自治体調べた結果、1万1千超える建物に問題ありということでしたよね。全部丁寧に調べたら、ほとんど何らかの問題があるんじゃないでしょうか?
     レオパレスはこれから他の建物も調べると言っているようなので、また要修理物件出てくると思うので、資金が持たないでしょう。
     一から建てるより、修理の方が壊してから再度作る分、部分的に壊す手間と廃材処理だけでも高くつくはずなので、ほんと、少しのお金節約して手抜きやったら、その何倍もあとでつけが回ることがわからなかったのですかね。レオパレスが破たんしたら、オーナーの方が、貸せない物件抱えて賃料はいらず、ローンの返済。検査でおkだした公的機関でも相手に訴訟でもするしかないでしょうね。勝てるか分からない裁判の間、銀行が返済待ってくれるとは思えないです。
     ひとまず、入居者の方が大迷惑。その後オーナーの地獄が待っているような気がします。株主の方は、そんな経営者を信頼して投資した自己責任なので、今後の教訓にするしかないですね。オーナーの負債に比べたら、個人投資家の1銘柄への投資額って通常しれてるでしょうから。

  • 違法建築物の公的機関からの公表数がでたとたん上がったが、下げる前に上げてそれについていった短期の方が多かっただけではないかと思います?中期的には、株価かは溶けると思います。

  • 現金のうち、一部は、学生さんから4年400万を360万にするから一括払いで、といって前払で預かったお金が混ざっているよ~

  • 売った後、欠陥出たら、担保責任、売り主問われると思うので、免責を結んで売るのかな?

  •  昨日の日経に、法人が契約取りやめたがっているという話が書いてあったが、界壁問題が起こった時点でその懸念はあった。
     というのは、例えば、保存運動を行っている京都などの古い家、いわゆる町屋であるが、法人が社宅として借り上げられない。理由は、耐震基準満たしていないから、杓子定規に判断すると、法令の基準を満たしてないので何かあったった時の責任問題になるからである。よって、従業員が個人契約して社宅補助だして、会社が家賃保証することは、問題ない。
     そのような観点からは、建築基準法を満たしていない建物で法人が法人契約を継続することはできないので、レオパレスは、法人契約がかなり多いとうわさされているので、今回の賃貸部門における賃料収入にかなりのダメージとなると予想する。

  •  91位年以降の建物でも、何らかの建築基準法違反をやっていないとは、限らない。いきなり、天井、界壁、外壁の3つの問題、すべてやめたとは思えない。他の建物でも1つや2つ継続して、正常化しても、段階的にやっていったと考えるのが自然ではないか。
     よって、他の建物で、今後、何らかの問題が発覚するリスクがあるので、短期リバウンドを狙う方は良いとしても、いずれ新たな問題が発覚して、会社の存続に危機が訪れるリスクを考えた上で買うべきであり、あまり長く持ちすぎるのは危険と具申する。

  • シンガポールに国外逃避されたら、トイレや洗面はTOTO、サッシはYKKAP、キッチンはパナ等、同等ないしそれ以上のものを作れる、国内の他のメーカーを応援して、製品買います。消費者の心が更に離れるのでやめた方がいいです。社員に対する求心力も落ちると思います。国内シェアかなりあるので、国内にとどまり、日本企業として、頑張るべきです。

  • >>No. 517

     投資ファンド化したソフトバンクの方が、通信事業をできるだけ高く売りたいから、配当性向高くしただけではないでしょうか?通信事業には料金の値下げ圧力ありますので、利益下がったら、配当性向にに合わせて、配当も下げられるのではないでしょうか。
     地味な自動車部品は、安定配当&毎年の増額で、減配のリスクの少ない銘柄ではあると思います。投稿者さんは、ここの配当性向が10%しかないこと言っておられるのだと思いますが、確かに20%は欲しいと私も思います。以前に比べたら急に増やしたとは思いますが、ただこれまでが少なすぎたので追いつきませんね。自己株降らせて、この中間で、自己資本比率42%というのは、3年ほど前の自己資本比率25%に比べ健全になっているので、自己株の分配当総額は増えているとはいえ、確かに、せめて配当性向20%に向けて、更なる増配を求めたいですね。

  • >>No. 110

    一般株主なので、分かりません。株主通信は、ユタカ技研のほーホームページ上に掲載されていますので、ご自分でお読みになり、株主総会なり、電話なりで質問されてはどうでしょうか?
    https://www.yutakagiken.co.jp/ir/pdfs/ir_2017_12_font.pdf

  • 赤字ということは、損失繰越して、来期税負担軽くなりますかね?(・・;

  • >>No. 108

    ハイブリッド用モーター作ってて、EV用モーターも作ると、昨年冬の株主通信で書いてました。

本文はここまでです このページの先頭へ