ここから本文です

投稿コメント一覧 (1043コメント)

  • セ・リーグの盗塁阻止率
     1 會澤 翼 (広) .378
     2 中村 悠平 (ヤ) .323
     3 石原 慶幸 (広) .302

    石原が4割近かったが、ちょっと最近落ちてきたとはいえ、各球団にどんどん走られるレベルではなかろう。だいたいが、盗塁は6~7割は投手で決まるとの話もある。見方を変えれば、投手のクイックが遅い、モーションを盗まれる、牽制が甘い、などで、カープの捕手が気の毒です。かもしれないよ。

  • 石原まで回せば、7年連続サヨナラの最高のシチュエーションだったのに。もったいない。

  • 緒方監督ばかりだが、新井打撃コーチは無罪なのか。

  • 八木は対右打者が.238なのに、対左打者が.357。
    広島が右打者を並べて討死しているからだともいえるかもしれないが、左投手に対して右打者を並べたがるのは、一般にその方が相性がいいからなのだろう。相性が重要なのだとしたら、データを見る限り、左打者の方が圧倒的に優位に立っている。左打者を並べるべきとまでは言わないが、右打者を並べるのは愚ではないだろうか。少なくとも、右打者を並べて結果が出ていないのだから、左打者を増やしてみたらどうなんだろうか。たとえば、サードには安部、ライトには松山(ロサリオを上げたら、ライトはロサリオ、松山は1塁)とかね。

  • やっぱり、現状の打撃力を思えば、外国人選手を打線に2人は入れたい。数週間前、広島が浮上するにはエルドレッドが打ち出すしかないと書いたが、エルドレッドだけでは苦しくなってきた。残り試合、起爆剤になり得るのはロサリオしかいないと思う。最近のロサリオがどれだけ2軍で打ってるかという意味では、1軍で使ってもさほど打てないかもしれないが、それでも何かを期待してしまう。ロサリオを使って結果が出なかったとしても、どっちにしろ、現状のままでは何も変わらないんだしね。

  • 磯村が9月に入って出場9試合のうち7試合でマルチ安打だ。打ちまくっている。2軍の成績がそのまま1軍でもってわけではないが、それでも1軍の惨状を思えば、上げたい選手だ。期待できない代打が多いし、それよりは期待できると思うが。

  •  対左打者に3割5分以上と相性が悪い八木に対して、わざわざ左打者を減らして、まーた、右打者を揃えてる。前回は黒星を付けたが、打ち崩したわけではない。スタメンが発表された以上、この右打者偏向の打線が当たってほしいが。
     新井は疲れがあるんだろうが、夏までの打席での物凄い集中力が、普通レベルまで落ちてきたように見える。それでも、普通レベルにはあると思うんだけども。シーズン残り15試合だし、物凄い集中力を取り戻してほしい。

  • 左の丸、田中が5打数3安打。残りの右打者が全部で2安打。わざわざ八木にとって相性が悪い左打者を減らし、右打者を並べて術中に嵌る。新井打撃コーチも全然機能してないじゃないか。同じ投手に同じようにやられ続ける。

  • 何かこう、やたらとコーチ陣に選手時代の実績を求める意見が多い。例えばヤクルト。好調の打線を支える杉村コーチの選手時代の実績をご存知なのだろうか。新井打撃コーチの足元にも及ばない。選手時代の実績を言い立てるならば、広島打線はヤクルト打線が足元にも及ばないほどの爆発力があるはずだ。今、そうなっていると言えるのだろうか、非常に疑問である。

     他にもヤクルトは三木コーチ、野村コーチと選手実績は乏しい。守備走塁でいえば、石井コーチの実績の凄さには異論ないだろう。しかし、田中のエラーがちっとも減らない。選手時代の実績がコーチの指導力にリンクするなら、今の半分くらいの失策数になっていなきゃおかしい。

     駄目だ駄目だと連呼される畝投手コーチの方が対策を打っている。多くのファンが猛反対した大瀬良のリリーフ転向。僕も中崎の抑えについては5月末までだいぶ反対したことだが、6月以降の防御率でいえば呉、澤村と比べてもそん色なく、役割をこなしている。先発チャレンジ枠など失敗もあるが、どれもこれも成功するコーチなどいない。それに、2軍から上がってきた投手が戦力にならなかったのは、2軍コーチの育成力の問題もあるだろう。

     選手時代の実績がある新井コーチや石井コーチ、1年目なので酷かもしれないが佐々岡コーチがどれだけ選手を育てているか、都合が悪いのでまったく触れることなく、選手時代の実績がないコーチは駄目だというのは、いかがなものかと言わざるを得ない。

  • ロサリオ上げなかったか。だいたいにして、遅い。正しいかどうかはともかく、ファンがこうすべきじゃないかと言い立てて、実現するまで日がかかる。ロサリオが上がってくるとしても、早くて12連戦中盤なのだろう。それにしても、これだけ左投手をぶつけられて、打者は学習できないのか。そう考えると、やっぱり、新井打撃コーチは何をやっているのかって話になる。毎試合、投手が違うだけで、攻められ方はいつも同じで、同じようにやられるんだよな。

  • 初回から菊池バントは自分も愚策と思っていた。菊池ならバントでなくても走者を進められるはずと思っていた。しかし、やってみたところ、そうではなかった。今年は状態が上がっていないこともあるだろう。よってもって、初回からのバントは致し方ない。

  •  助っ人外国人は外野、ファーストタイプはもう要らない。来年はサードを守れる右打ちの選手を獲得しなければならない。ルナとかバルディリスのように探せばいるはずだ。それから、中継ぎの補強も必要。今日は結果論だが、ヒースを間に挟んだことが失敗だった。連敗ストップのためにも、大瀬良を2イニング使うべきだったな。ヒースは僅差のリードした試合ではこんな結果になるわけで、分かっていたこと。

  • 菊池に初回からバントさせるなって声もあったが、こんな感じですよ。初回からバントさせるのは、いいことと思わないが、今年の菊池はバントが正解ってこと。

  •  また、こんな打線で。どこに怖さを感じるのか。ロサリオを上げようとか思わないのか。さらにいえば、右の山口だから左を揃えているんだろうが、野間は対右は.228、対左は.304。野間は右投手を苦手にしていると言っていい。なぜ、わざわざ相手有利となるようなことをするのか。
     そもそも、相手投手の左右に合わせて、打線を組まなければならない惨状。計画では岩本、堂林がクリーンアップを打ち、栗原も健在、松山もクリーンアップか6、7番で外国人が入っている形。岩本、堂林がさっぱりで、栗原が故障、松山は左だと打てないと決め付けて使われず。特に岩本、堂林の育成の失敗。この原因を追及しないと、高橋、美間、鈴木誠也、野間や今後入ってくる選手の育成にも関わる。練習のやり方に問題あったのか、量が足りなかったのか、頭を使うことを教えられていないのか、そのすべてなのか。

  • セリーグで3割2分以上打ってるのは、川端と山田だけだ。本塁打30本以上は山田だけ。外国人ではロペスの24本。ゴメスは17本だから、丸やエルドレッドの16本と1本違い。3割2分とか30本というのは、飛ぶボールの時代のことだ。今は現実的にいえば、それぞれ2割8分以上(昨日時点リーグでたった8人)、本塁打は20本超ってところだろう。
    ついでに、エルドレッドの得点圏打率は.328と高く、広島では鈴木の.362に次ぐ数字だ。5番に打てる打者を置けばもっと効果あるはず。2軍の数字もあるが、実際、起爆剤が必要。打てなくても他だって打てないんだから一緒のこと。長打力あるロサリオが打線にいると全然脅威が違うはずだ。5番田中、6番野間、7番安部とかなら、ロサリオが入った方が嫌でしょうよ、相手方は。

  • ヤクルト打線はスイングスピードが違うな。カープ打者の振りが鈍いこと。つまり、打撃コーチの指導の差って訳だ。
    あ、雄平にも打たれたな。緒方監督、新井打撃コーチが意味ない左対左にこだわりすぎってこと。
    戸田はもっと早くから先発で使って経験を積ませるべきだった。何事も遅いんや。シーズン終盤のプレッシャーかかりまくりになって先発に回しても、なあ。去年までみても心が強い子じゃないし。個人的見解。

  • 戸田のワインドアップは当面禁止だな。ストライク入らないんだから。振りかぶらなきゃ、まずまず、ストライクは入るんだから。
    戸田でもう一個、気に入らなかったのが、打席で簡単に倒れたこと。投球がふがいないんだから、態度で示すというか、ね。好投してる投手のように余裕で見逃し三振って、ないと思う。
    今村。勢いづいたヤ打線を抑えるのはしんどいか分からんが、戸田がこんなんだし、ここで好投すれば、次回先発のチャンスもあるだろう。来年のこともあるし、頼んだ。よし、よし。

  • 本当に打線は酷い。石川相手に引っ張り中心で打たされて、はい、一丁あがりですよ。石川なんてアイシングすらしてない。これからするかもわからんけども。徹底してセンター返ししようとか思わんかね。打てないんだから。新井打撃コーチも無策だが、個々の選手もおかしい。ホント、古田を招聘して、頭を使った野球を教えていかないと。

  • 初球から打つなとは言わない。だけども、広島の打者は準備が整わないうちに何気なく振って、打たされているように見える。本当に狙った球なのか。ヤクルトの選手はやみくもに打ったりしない。それは、初球から打たなくても仕留める自信があるから。広島は初球から何でも振って、難しい球でも手を出して、余計に打てなくなってる。広島は、そういう意味でも鍛えられていないな。

  • 右投手だと野間を使いたがるが、前々からいってるように、野間より鈴木ってこと。秋のキャンプで鍛えればともかく、今は野間は守備要員ですよ。皮肉なことに、CSも厳しくなって、明日以降は経験を積ませるために、じゃんじゃん好きなだけ野間を使ってくださいって感じだが。前にも言ったが、育成と勝利の両方なんて欲張りすぎ。真中だって、野間のような使い方をした選手なんていない。将来性ある選手とは思うが、大きすぎる代償だったな。

本文はここまでです このページの先頭へ