ここから本文です

投稿コメント一覧 (799コメント)

  • >>No. 680

    ウイールスの感染責任をだれがとるかで決まる.

    参加者の自己責任にすれば開催できる。

    主催者側に防疫の責任がかかれば、中止か延期だ。

  • 景気の下降が激しい。スローガンだけの政策で信用を失った。下支えに的を絞った急場しのぎ中小企業対策で間に合うか?

    >人口減少による働き手不足や後継者難を背景に中小企業の経営環境が厳しさを増す中、政府は15日までに中小企業の支援策を大幅に拡充した。4月には一段の施策を実施する。下請け企業との取引が適正に行われているかを監視する中小企業庁取引調査員(下請けGメン)の陣容強化や、地域経済を支える中小事業者が経営者の高齢化で廃業するのを防ぐのが柱だ。
     既に1月から政府系金融機関の商工中金で無保証融資を拡大。一定の条件を満たす企業では原則、経営者に個人保証を求めないようにした。商工中金の新規融資は年間約3万件あり、このうち無保証融資は約35%にとどまっていた。
    (共同)

  • いよいよ本土上陸か?

    >厚生労働省は14日、新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)を巡る問題で、東京や神奈川、和歌山、沖縄など6都道県で新たに計7人の日本人感染者を確認したと発表した。これとは別に政府チャーター機第3便で帰国した邦人1人も感染が確認されるなど拡大が続いた。新たな感染者には感染の経路が不明確な人も含まれ、市中感染の懸念が増大した。

  • >>No. 572

    >以前、倒産危機の時の底値は 330円。

    経営のトップの犯罪だ。
    景気の落ち込みに輪をかけて沈み込む。苦節10年は覚悟だ。

  • 安倍晋三首相主催の「桜を見る会」を巡っては、首相や与党の推薦で招待した「政治枠」の増加が、全体の招待客数を押し上げたことも問題になった。
     内閣府が国会に提出した二〇一五~一九年の招待客の内訳を示す資料では、全体の招待客数は一八年が最多の一万五千九百十人で、うち政治枠が九千四百九十四人。一五年と比べると、全体で約二千二百人増えたうち政治枠が大半の約二千百人を占める。
     一八年は自民党総裁選が行われた年。野党は、首相が総裁選の「地方票」を伸ばそうとして多くの地方議員を招いた可能性を指摘する。参院選のあった一九年も、政治枠は八千八百九十四人に上った。

  •  悪質なマルチ商法だとして二〇一七年に消費者庁から業務停止命令を受けた暗号資産(仮想通貨)販売会社「48(よつば)ホールディングス」(札幌市中央区)の役員が、「桜;;を見;;る[会」に出席した際の写真が、組織的に会員勧誘に使われていたことが、関係者の話で分かった。前日に安8倍f晋kk三::首[[相の後援会が東京都内で開いた「前夜祭」で、安hh倍]:首]]相@夫[妻と写った写真も会員間に出回っており、会員は「写真を見せると『すごいね』となり、信用してくれた」と話している。(石井紀代美)

  • 大臣の不適格者が答弁するから審議が進まない。

    任命責任者の説明を聞こう。なぜ、このウスノロを閣僚にしたか?
    国民をバカにしてる。

    >「桜を見る会」をめぐる公文書管理に絡み、北村誠吾地方創生相の不安定な答弁が続いていることから、10日午前の衆院予算委員会も荒れ模様となった。与党側が北村氏支援のため、「例外扱い」とされる官僚による答弁もできるよう強引に進め、野党側は強く反発した。

  • >>No. 134

    日鉄の票で当選してきたので、できる限りの支援を行う。

    当然の回答でしょう。

  • >>No. 592

    >習主席は、先月28日にWHO事務局長と会談して以来
    公の場に顔を出していない。

    マスコミには報道されてない。不思議な事件だ。

  • 厚労省は鈍感すぎる。

  • 東京都の小池百合子知事は三日、「患者と濃厚接触した人については無症状でも検査を行えるよう統一的な指針を示してほしい」と加藤勝信厚労相に要望した。一日に指定感染症や検疫感染症の政令が施行され、厚労省が検査対象とすれば症状がなくても検査が実施できるようになった。ただ、厚労省側は「発症していない人からウイルスが出てくる十分なエビデンス(証拠)はない」と、検査対象の拡大には慎重な姿勢を崩さない。

  • IR汚職は深耕してる。日本の政策決定は大丈夫か?

    >中国企業「500ドットコム」側は2017年9月、収賄罪で起訴された秋元議員に現金300万円を渡し、同時期にほかの衆院議員5人にも100万円前後の現金を渡したと供述。特捜部はこれと符合するメモも押収している。
     5人は、日本維新の会を除名された下地幹郎衆院議員(58)=比例九州=と、いずれも自民党の中村裕之氏(58)=北海道4区=▽前防衛相の岩屋毅氏(62)=大分3区=▽船橋利実氏(59)=比例北海道=▽法務政務官の宮崎政久氏(54)=比例九州。下地氏は「500」社顧問から100万円の受領を認め、宮崎氏は受領そのものを否定している。

  • >マイナンバーカード、国の職員も取得率25% 昨秋時点

    要らんものはいらん。

  • 犯罪をもみ消した警察官僚が出世する。小説のような話が現実に起きた。
    近代国家警察の恥だ。

    >昨年十二月の東京地裁判決によると、伊藤さんは二〇一五年四月、就職先の紹介を受けるため、元テレビ記者山口敬之氏(53)と会食した際、意識を失い、その後、ホテルで山口氏から性的暴行を受けた。伊藤さんは警視庁に被害届を出し、高輪署が同年六月、準強姦容疑で逮捕状を取ったが、当時の警視庁刑事部長だった中村氏が令状の執行取り消しを指示、山口氏逮捕は見送られた。
     伊藤さんが民事訴訟で山口氏に勝訴したニュースは世界に発信され、多くの海外メディアが日本の法制度や警察、検察の問題点を指摘。山口氏と安倍晋三首相の親しい関係を取り沙汰する記事もあった。

  • NY株 連日最高値更新!!
    東証は動かず。

    >【ニューヨーク共同】16日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は4日続伸し、前日比267・42ドル高の2万9297・64ドルと、過去最高値を2日連続で更新して取引を終えた。米中貿易協議の「第1段階」合意の署名を好感する買いが続いた。

  • 政治がしっかりしないから、予算と人員はどんどん膨れる。

    各省庁の命がけの仕事になってる。

  • 住友重機械工業の組合会計に問題。

    個人の横領10億円に上るという。

    今後の推移が注目。

  • 制御棒抜いたらどうなる。
    理解できない作業員に教育しなさい。管理監督者の無責任指導が目に付く。

    >四国電力は12日、伊方原発(愛媛県伊方町)3号機で、核燃料を取り出すために燃料を固定している原子炉容器内の装置をつり上げる作業中に、核分裂の反応を抑える制御棒(長さ約3・8メートル)1体が一緒につり上がるミスが発生した、と発表した。3号機は定期検査で運転を停止中で、県は安全面の問題はないとしている。

  • 面接担当者の誘い文句は「働き次第で稼ぎは増え、もうけは全部自分のものだ」。社員なら固定給だが、個人事業主になれば働いただけ収入増にはなる。
     だが、トラックは自前でガソリン代も駐車代も自己負担。運ぶ荷物の個数で報酬は決まるが、ノルマをこなせねば高い罰金。事故に遭っても治療費は自己負担。GPS付き専用端末で監視され、分刻みで追い立てられる。ノルマ達成のため男性は一日十四時間働くはめに。

  • >秋元議員、中国視察旅費を偽装か 収賄容疑で再逮捕へ 賄賂合計約700万円に

    IR胡散臭い雰囲気が出てる。

    国民の要求もない、必要性もないIRなど御免だ。

本文はここまでです このページの先頭へ