ここから本文です

投稿コメント一覧 (4851コメント)

  • おはようございます。
    ちょっと徹夜してしまったので、これからお休みいたします。
    皆さんありがとうございました。
    某所かフェースブック辺りに出没しますのでお会いしましたらまた宜しく願います。

  • >>No. 96323

    明日は休んで閉鎖になるまでPCの画面にへばりついていそうだから、気を付けましょう。

  • >>96321
    >凡人 1月27日 19:39
    > >>96319
    >相変わらず意味不明だな・・・・・笑
    >半島人のgozさん
    >日本語もう少し勉強しろよ・・・・・笑

    とうとう本性表したようだ。
    いよいよ都合が悪くなれば脅しを掛けるという本性がね。
    こんな連中に個人情報を漏らさないように気を付けましょう。
    悔やんでも後の祭りとならないようにご用心を。
    それ以上の事をやる性格かもね。
    危なそう。

  • 凡人は、恨みつらみのオンパレード、やってるね。
    身から出た錆を他人の所為にし、安倍親衛隊の中でも底の浅い輩だと暴露され、恨み言しか言えなくなった、ようだ。
    こういう輩とつるむような輩は本質的に同類。
    こんな連中を囲う連中も同類という事でしょう。
    こういう連中に支持され食らいつかれている安倍政権の親玉は、社会全体の為に真面な政治など出来るはずも無くする気も無いのでしょう。
    今後は、明らかに犯罪とされる「基幹統計捏造の問題」の対処の仕方で、どのような対処の仕方をするか注視すれば、「犯罪」に加担しているか否かが見えてくるでしょう。

    嘘出鱈目を通せば、日本がポシャル事になりかねない事態になる事を肝に銘じておくべき。
    海外の投資家を舐めていると、本人の貼り付け獄門だけでは済まなくなるでしょう。

  • >>No. 96267

    だから、そういう連中は、他人を巧妙に搾取し、自分達が安穏と暮らせる世界に閉じ籠ろうとするのでしょう。
    自分達が安穏と暮らせれば、搾取した連中している連中が、生きようが死のうが、知ったこっちゃ無いとね。
    しかも政府を抱き込んで、法的に雁字搦めにしてしまおう、としています。

    その結果どういう事が起きるか、アホ共は解っていないのでしょう。

    「歴史は繰り返す」という言葉が、アホ共の頭の中には無いのでしょう。

  • >>No. 96265

    > 今時の常識の無い不毛の議論を礼賛する東大生ってみんなこんなのばっかなのでしょうね。

    究極の馬鹿は人工知能(AI)が世界を支配すれば、世界の抱えている問題は全て解決すると思い込んでいる。
    そんな世界が来れば、人間がどういう行動をするか、さえ解っていない。
    更には、そんな世界が来ることは、常に何処かで予測のできない災害を起こしているこの地球上では、あり得ない、という事さえ解っていない。

    現実が見れないアホばっかしなのでしょうね。

  • > 凡人は東大生が現状肯定が多いという一部の記者や読売の記事に依存しているが、これは我田引水に過ぎず、統計偽装の安倍政権支持者の東大生なんて、入学資格すらなかったことを、記者や一部東大生が証明した、そういう程度の問題。たいそうに騒ぐ凡人は、凡事以下の能力だ。

    「凡人の妄想トレーディング」スレ、を見ればその異常さがハッキリ判るでしょうね。
    その他にも、ブログとか、数々立てているブログの内容を見ればね。
    見る人が見れば異常としか言いようのない内容。

    逆上すれば何をしでかすか判らない輩です。

    今時の常識の無い不毛の議論を礼賛する東大生ってみんなこんなのばっかなのでしょうね。

  • >>No. 96219

    GPIFの問題については、この15年間の政府の政策と、この15年間の株式市場での投資家の利益総額と、この15年間のGPIFでの損益総額を、照らし合わせれば、証明できますね。

    証券会社にデータを出してもらう必要がありますが。

  • >>No. 96257

    > 書き手のハンドルネームで、反射的にクリックしてる程度のオツムでしょう。

    クリック数の増は、ある方法で一人でも幾らでも増やすことが出来ますね。
    日がな一日画面にへばりついてやっていたのでしょうね。

  • 日韓の今回のレーダー照射問題に関しては、韓国メディアも日本のメディアも、両政府が熱くなって国民を扇動している感があり、下手すれば戦争になりかねないと懸念して、鎮静化するように向かっているようですね。

    当り前だわな。
    切っ掛けは別にして、喧嘩しだしたのは、安倍晋三氏と文在寅氏なのですから。

  • >>No. 96220

    > 「かばっているように映るのはゴメン」とばかりに与党議員からも厚労省批判が噴出・・・
    > 今更遅いよね。安倍首相不信任に同調するならまだしも。

    安倍政権には責任を取らせるのは当然ですが、今すぐ政権交代なんぞすれば、ドサクサに紛れて逃亡する連中が殆どでしょう。
    取り合えずこのまま、安倍政権を残し、捏造された基幹統計の修正と、最低限ここ15年間の政府と官僚の間での詳細なやりとり(文書や音声データなど)を全て国会に提出させ検証していく事が必要ですね。

    > どうして政治屋はこうみ卑しいのか。政党なら足で党員を増やすべきだが、それが出来ないなら、もはや政党とは言えない。自由民権運動の足跡を知るにつけ、「当時の自由民主党」は今の自由民主党と比較して何と誠実だったか。

    今の自民党は「未必の故意の犯罪に加担する政党」と見たほうが良いでしょうね。

  • >>No. 96224

    > 自民党だって「底なし統計不正」で自分の保身のために不正を批判してるのに、凡人はいまだにヘイトしか言えない。自民党から見たって、いまや「いつまでも馬鹿いってるな!迷惑だ!」という日が来る。

    自民党の内部からさえ「国を揺るがす大問題だ・犯罪に匹敵する」との声が上がっていますね。
    国民へのガス抜きの為のメッセージとも取れなくもないですが、こういう声が上がって当然です。

    逆にそういう声が上がらなければ、その政党は「売国奴」と言われるだけでは済まず、「未必の故意の犯罪に加担した政党」と見られることになるでしょう。

    事が事だけに、「犯罪」で関係者を罰する事だけでは済まず、どのようにして過去の「捏造された基幹統計」を「適正な基幹統計」修正していくかが緊急の課題でしょう。
    その後ですね、この様な事をしでかした官僚や政府を糾弾し、二度とこの様な事を起こさせないように歯止めを欠けていくのは。
    国会でガラス張りにしてね。

  • >>No. 96190

    > つまり、実質賃金の伸び率はマイナスである。野党5党が国会内で開いた政府(厚労省、総務省、内閣府など)のヒアリングで、山井議員が「昨年の実質賃金の伸び率は、実はマイナスだったんですね」と念を押した。続けて原口議員が官僚に向けて「総理が世界に向けて言ったこと、訂正して下さいよ。これアベノミクス偽装だ」と言い放った(田中龍作ジャーナルより抜粋)。戦後色々な自民党政権を見てきたが、こんな何から何まで詐欺まがいの政権など初めてだ。

    安倍政権がハッキリ認めないと、これまで建前で騙し騙しで乗り切って来た日本の安定しているらしき経済に、騙された振りをしておんぶにだっこをしてきた世界の投資家は、これ以上利用できないと見切りをつけ、日本の叩き売りが始まりますね。
    既にその兆候が株価に出始めていますね。

    嘘をつき通すということは、世界に対しての裏切り行為であり、友好国からも見放される事になるでしょう。
    安倍政権がこれまでの政治の問題行政の不正の問題を認め、国会で改善策を練り上げていけば、世界の投資家からの信用回復も望め、致命傷は負う事は無いと思われます。

    しかしこのまま安倍政権が「知らぬ存ぜぬ」を通していれば、この先どの様な事が起こっても不思議ではありません。

  • 2012年民主党政権下野前当時に書かれたPHP総研の記事「自民を超えられなかった民主党政権 ―不安定な政治は終わらない― 」 を見て思った事。

    下記参照。

    https://thinktank.php.co.jp/wp-content/uploads/2016/04/kaisetsu_nagahisa.pdf

    ここに書かれている「民主主義の在り方を問い直さす必要がある」という事について一言。
    民主主義政治では常に国民それぞれの思いで意見をぶつかり合わせる為、不安定になりやすく、それが当たり前で、長年にわたって右に傾いたり左に傾いたりし収れんしていくのが健全な在り方です。
    それを否定しようとしている事は、民主主義政治を否定しようとしている事になりますね。

    そもそも民主主義政治では、所謂PDCAを回して常に過去の政治の検証をしていくのが健全な在り方ですが、現在の安倍自民党政治では、国民に検証させないようにしてきており、実態は民主主義政治とはかけ離れた政治になっており、そこに巧妙な汚職を生む土壌を作り出し、よからぬ菌やウィルスが繁殖し放題に繁殖し、政治そのものを腐らせているのだと思います。

    これは民主主義政治云々以前の問題です。
    先ず検証ありきですね。
    そこから始めなければ、健全な政治は望めないでしょう。

  • >>No. 96163

    > だから、安倍親衛隊は、自分達にとって危険極まりない立憲民主党をとことん目の敵にするのでしょう。
    > 下手すれば己の立場が危うくなる輩ばかしなのでしょうから。

    反応が凄いね。
    解りやすい。
    安倍自民党や安倍親衛隊にとって、真面な行政・政治に戻そうとする極めて真っ当な立憲民主党は、あの手この手で寝た子にしてきた国民を目覚めさし覚醒さそうとする、極めて危険な政党と映っている、証ですね。

    国民が覚醒すれば安倍自民党や安倍親衛隊がこれまで行ってきた数々が暴露されていき身の破滅を招くから、死に物狂いで阻止しようとしているのでしょう。
    ありありと伺えますね。
    この反応は。

  • >>No. 96160

    > で、こういう政策を上げているのは立憲民主党だけであり、「国会改革」から手を付けなければ、真面な政治なんぞ出来ないと考えているのは立憲民主党だけといういうことになりますね。
    > 極めて当たり前の事ですが、その事さえ真面に出来ていないしようとせず隠ぺいをしようとしているのが、自民党や国の行政組織という事ですね。

    だから、安倍親衛隊は、自分達にとって危険極まりない立憲民主党をとことん目の敵にするのでしょう。
    下手すれば己の立場が危うくなる輩ばかしなのでしょうから。

  • >>No. 96155

    > それでもって金融緩和の出口戦略を立てていつでも政権交代可能な準備をすべきですが、いかんせん、我が儘と言うか、政権を取る気が無いと言うか、どうなっているんでしょう。今の米国の要望を通すだけの米国追従の自公売国奴政権じゃダメだが、野党ももうちょっと昔の自民党のように幅広い思考の政治家を受け入れる度量が無いと……非常に情けない気がしますよ。

    民進党のあの解散劇でも解るように、安倍自民党や安倍親衛隊などの策略にまんまと乗せられて、四面楚歌状態だと思い込んで、有り得ない希望の党への合流をしようとしたドタバタ劇が、トラウマになっているのでしょう。
    立憲民主党は。
    しかも、民主党が政権を取ったときに官僚連中に騙されて、いい加減な数字を教えられ、それを鵜呑みにして政策を考えていたということですから、誰も信用できない状態になっているようです。
    今回の厚労省の毎月勤労統計が出鱈目であった事が発覚した事でも解るように、官僚連中は国民を騙し、長年にわたって酷い事をしてきたわけですから、そこを完全に治さない限り真面な政策なんぞ打てないと考えているのでしょう。
    立憲民主党の政策を見れば「国会改革」をあげており、それほど国会が形骸化し酷い状態になっている事を表していますね。
    この「国会改革」に書かれている資料関係の適正運用では、国を真面に運営していく為の基本的データの開示を適切にしろと云っていますが、その基本的データさえ真面に作られていないとなれば、国会運営はもとより政府の政策さえ誤らす事になってしまっていますね。
    こんな改革案を書かなければならない国会や国の行政は、目に余る酷さだという事を表していますね。

    で、こういう政策を上げているのは立憲民主党だけであり、「国会改革」から手を付けなければ、真面な政治なんぞ出来ないと考えているのは立憲民主党だけといういうことになりますね。
    極めて当たり前の事ですが、その事さえ真面に出来ていないしようとせず隠ぺいをしようとしているのが、自民党や国の行政組織という事ですね。

    下記参照。

    立憲民主党 国会改革
    https://cdp-japan.jp/policy/diet-reform

  • >>No. 96151

    こういう時の為に、野党には代わりをやれる体制を、常にとっておいて欲しいのですがね。

  • >>No. 96150

    > ♬し~らけど~り とんでい~け 南のそ~らに みじめ・みじめ~♬

    懐かしいいフレーズですね。
    今の安倍政権にピッタリですね。

  • >>No. 96140

    正にその通り。
    経団連の会長も、このままじゃヤバイと、社員に利益を分配したほうが良いとは言いだしたようですが、経営者層の実態は雇われバッカシなので、その利益分配も実質名目だけでしょうが、少しは給料が上がるかも。
    自己の利益しか考えない株主ならば、日本の社会がどうなろうと知ったこっちゃないと言いだし、ようやく気付き始め打ち出した経団連の方針をも潰しに掛かるでしょうね。
    今の資本家や投資家なんてそんなモノでしょ。

    昔の日本で投資家や資本家に累進課税を課して国内に金が回り、長らく安定経済が持続をしてき、一方欧米では一部の資本家や投資家が富を独占し、しょっちゅう揉め事を起こしてきて不安定な経済になりかけ、今もその傾向が強い。
    そのような欧米の経済政策を、丸々真似したが為に、日本の経済もガタガタになり始めている、というのが実情でしょう。
    世界の投資家が、世界経済に不安を抱くようになれば、比較的安定している日本の円買いに走るのもその為でしょう。

    投資家そのものが欧米の経済を不安視しているのに、当の日本が欧米の経済を丸々真似し、欧米化すれば、世界の投資家は日本以外の経済の安定しそうな国へ次々に資金を移して行くでしょうね。

    その結果どのような事になるか推して知るべしですね。

    スウェーデンの国民が、ある意味幸福だという事を実感しているのもよく判ります。

本文はここまでです このページの先頭へ