ここから本文です

投稿コメント一覧 (65コメント)

  • 終値四桁に乗せたところで上場が来たら値幅が大きくて楽しいだろうなー

    一銘柄しか持っちゃいけないなんてルールありませんからね、テラもここも買えばいいんですよ。

  • みんな決算ギャンブルに夢中なのかなー。
    IPO承認待ちギャンブルも楽しいんだけどなー。
    今日も現時点でEDINETには何も出ず…
    まあ待ってるのも楽しいんですけどね!

  • リニューアルされてますね。
    そろそろ、そろそろかな…

  • >>No. 32621

    そうですね。
    2月中旬に控えている3Q決算をまたいで持ち越す胆力は私に備わってないので、笑
    なるべく早く出てほしいところです。。。

  • このタイミングでヘリオスが上場すれば、直近のしこりが無いぶん、
    テラや澁谷よりも新日本科学が上げやすい!…はず!
    ヘリオスは12月上旬に(おそらく最後の)株式分割済ですし、
    早晩上場承認されると思いますが…早く来てくれ。。。

  • No.5136

    うーむ

    2013/06/14 01:11

    今見ましたが,不思議なことになってますね。そもそもIPO前日までにpopを決定しなきゃいけないはずなんですけど,それに関するアナウンスがなかった時点でよく分からない。かと言ってNASDAQの表示がDTDになっているわけでもない(ブックが集まらなかったとも考えづらいというかそうであって欲しくはない)。13日の引け後に何事も無かったかのようにpopが発表されて,14日に上場なのかな。でもそれならそういうアナウンスが…寝ます笑

  • 2013/06/12 15:00

    まさかの…S高で売って1553円で待ち構えていたところにタッチの差で届かず…欲を出しすぎました…概算で純資産が1.6-1.8倍、株価も金曜から1.6-1.8倍ということで、つい弱気になってしまったかも泣
    私の20枚を掴んだ方、下界から応援してます。ここは本当に良い会社なので(創立者の長久さんが言うとおり「ラクオリアの赤字は良い赤字」です笑)Aratanaが一段落した頃にまた入ろうかな。

  • 2013/06/11 15:29

    JASDAQロスタイム終了5分前までは600対2万くらいだった気がするのに…比例配分しても4万枚以上の買残!他銘柄を引き払ってでも昨日もっと突っ込んでおくべきだったか。明日も期待しています。
    ちなみに先月末のNASDAQでAratanaと同規模のIPOを予定していた創薬ベンチャーのEpizymeはpopが$15.00のところをプライマリで約$23(≒1.5倍)つけ、その後セカンダリで約$30まで上げました。Aratanaはどうなるかな。

  • まだ先週前半の終値水準!まだまだ安いと思えて、ついつい手が出てしまう…1回目のS高から剥がれたあと1,000円で枚数を二倍にしました。今週はラクオリアだけ見ていれば幸せに暮らせそう。

  • って感じですね…半泣きになりながらS安で買い増したので、来週の進展に期待します。余力が尽きたので、ラクオリアがさらに下げれば私の命運も尽きます泣
    直前に言及されている方もいらっしゃいますが、Aratanaの保有株式を売却する可能性は非常に低いと思われます。ラクオリアの新規化合物の導出先がまさにこのAratanaですし、売却目的なら投資有価証券の費目には計上されないはずです。

  • 2013/06/06 20:24

    >>No. 4064

    返信ありがとうございます。
    昨日からというのは本当に偶然で、たまたまリプロセル関連銘柄から資金を引き上げて余力が生まれたのが昨日の寄りだったというだけです。自分の予定では金曜から入るつもりだったので、これが怪我の功名になってほしいところです。
    ここで他銘柄の話題を出すことは憚られますが、ラクオリアに限らず、バイオベンチャーはこっそり宝の山を持っていることがあるので面白いです(別に隠されているわけでもないのですが)。直近だとPSSはまさにそうですし、メディネットも大規模遺伝子導入技術に特化したベンチャーを大量保有していたり。
    ともあれ、ラクオリアの市場評価がさらに高まることを期待しましょう!

  • No.4053

    自己修正

    2013/06/06 16:35

    × 純資産が約1.6倍増加
    ○ 純資産が約1.6倍に増加

    個人的にはAratanaの上場を見込んで昨日から買い集めていたのですが、昨日のIRには驚きました。今日の急騰はこのIR主導だったのでしょうか?5-HT4Rパーシャルアゴニストはもっと、もっともっと期待されていい。中枢移行性の強いもの(ラクオリアのRQ-09)はアルツハイマー病治療薬のファーストインクラスとして有望ですし、今回のRQ-10も上市されれば機能性胃腸症(FD)の第一選択になるでしょう。余談ですが安倍首相が前回辞任する原因になったのもFDでした。
    作用機序と併発症を考慮すると、RQ-10は将来的にうつ病(特に拒食傾向があるもの)の適応も取得する可能性があるのではないかと考えています。類似の目的でよく処方されるスルピリド(商品名はドグマチールなど)は、錐体外路症状や高プロラクチン血症という抗精神病薬特有の副作用が出てしまいますから。RQ-10がそのポジションにつくことがあれば、ものすごいことになるでしょうね!

  • No.4051

    えーと

    2013/06/06 16:17

    投資有価証券の評価益はBSの「その他有価証券評価差額金」に計上されるので純資産増すなわちBPS増(=PBR減)になりますよね?Aratanaのpopを13.00USD(USD/JPY=100)と仮定すると、2.75M株所有しているので差額金が今期1Q比で約30億増加、純資産が約1.6倍増加すると思われるのですが…
    BPS=600、PBR=2くらいでしょうか。
    会計は苦手なので、識者の修正をお待ちしています。

  • 2013/05/28 15:28

    ニプロホルダーの皆さん、お疲れ様です。
    今更8721を買い煽ってる人たちは、未公開上場株と弐ビー組入株がいくらつけたら評価額との差分を埋められるのか計算した上で言ってるのかな、違うんだろうな。自分も4月から入って早々に手放しちゃいましたけど、昨年の今頃にVB/VRが散々批判されていたことを思うと、最初の買い入れは相当二の足を踏んだんですよね。そういう内情も知らずに触ってるんだろうな。まあ、ある銘柄を長く監視してるほど儲かるんであれば苦労しないんですが。
    個人的な試算では、今日の終値は下げすぎです。売り方からしても下がりすぎではないでしょうか、リプロセルなどの材料で買い方が寄ってこないとボラが小さくなって成立しませんから。私は1260-1270円で引けると推測していたのですが、最後におそらく個人と思われる小口売りが続いてしまいました。長期ホールドするなりザラ場で回転させるなり、来月26日まで気長に待ちましょう。

  • 2013/05/28 10:34

    >>No. 13862

    ニプロの報告セグメントを比較すると医療材料はRPベースで1割ちょいですよ。それをもって本業と呼びますか?

  • 2013/05/27 15:23

    出来高4200万株、約定回数は堂々の第一位(競っているわけでもありませんがw)。何だかんだで20%近く上げているので、十分すぎる出来だと思います。明日以降も楽しみですね。

  • 2013/05/24 22:16

    >>No. 11658

    おお!ということは本当だったのですね。ニプロのことを考えすぎて幻覚が見えたのかと思い、かと言ってここに書くと無根拠な買い煽りみたいになってしまうので、心に秘めてました。笑

  • No.11651

    そういえば

    2013/05/24 21:51

    水曜だったか、リプロセルのウェブサイトに掲載されている役員紹介が差し替わった…ような気がしたのですが、他にも気付かれた方はいらっしゃいますか?以前はこんなにフォーマルというか、外向きじゃない写真だったように思うのですが。
    個人的にはその一件で上場が近いことを確信しました。

  • 何度も尋ねてくる方々のために、リプロセルの有価証券報告書貼っときますね。

    http://www.ose.or.jp/f/new_listed_companies/256/reports/y4978.pdf

  • 以前も書きましたが、ニプロとリプロセルにはシナジーがあるんです。リプロセルの収益柱になるのは、短期~中期的には再生医療ではなく、iPSを活用した新規評価系の確立です。動物実験に対する風当たりがますます厳しくなる昨今、シャーレの中でヒト由来のサンプルを使用して病態を再現できることには途方もない価値がある。そして、そのような用途に特化したリプロセル社製品の販路を確保しているのがニプロなのです。含み資産増なんかを凌駕する価値があると思いませんか?なので、再生医療が具体化するよりも早期に、ニプロの株価は実体を伴って上昇すると思われます。

    要約:やったー

本文はここまでです このページの先頭へ