IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (2011コメント)

  • 今晩は
    ハイテクです。

    今期は最低でも売上15億円以上であれば営業利益は黒字化します。
    勿論15億円以上なら下方修正必要無し。

    来期は楽しみが多い。
    四季報は来期予想18億円ですがセンサー事業は勘定に入ってない。
    18億円+センサー事業??億円
    連結決算が幾らになるか?  ←楽しみですね。

  • MMTはOPPOとの関係が深いと云う話を聞いてるので
    傘下のOne Plus辺りも候補かなァ~と思ってますが、、、
    しかし不明です。 分かりません。

       byハイテク

  • DDSとMMTが共同で進めて来た指紋センサー事業は中国スマホメーカーに
    採用されるかどうかがが鍵になっている。
    今回DDSはMMTを子会社化してCEOを派遣 事業の推進を図るが
    今期下期中にも量産を始めたいとしている。
    又DDSは生産体制構築のために8,2億円の投資を行うとも発表してる。
    この背景には核となるスマホメーカーが存在しないと量産準備など出来るものではない。

    突然のMMT買収など不可解さも感じるが要はセンサーの量産が始まり
    売上の急伸が実現すれば良い。

       byハイテク

  • 今晩は
    ハイテクです。

    目先絶好調の材料揃い始めましたね。
    これからPR・IRは続出するらしいので目が離せません。
    目下のところ 久保社長が直轄する国内営業の案件が続いて出て来そうですが
    いずれも手堅く実績に結び付く案件と思われます。
    久保社長はやり手の評判の一方で慎重居士らしいので内容の信頼性は高い。

    一方三吉野会長直轄の海外アルゴリズムと指紋センサー事業については
    成果ゼロか それとも大化けするのか 正に勝負時を迎えている。
    指紋認証センサー市場は現在年間15億個 5,000億円市場と云われており
    その市場の真っただ中へ突入しようと云う考えだ。
    15億円投資の成果がどのような実績を生み出すのか注目だ。

  • 今晩は
    ハイテクです。

    四季報では来期の売上予想18億円
    この値にはセンサー事業は含まれてない。
    18億円はDDS単独でやれるでしょう。
    バイオ事業を主軸として新規にFIDOマガタマサービス事業+アルゴリズム事業が
    加わるのでやってくれるでしょう。

    それに連結で新規に売上が加算されるのがMMTのセンサー事業。
    これは現段階では白紙。
    センサーの売り先はスマホメーカーを始めモバイル端末やゲーム機器メーカーが
    対象となってます。
    株価もDDS連結ベースで何処まで売上規模が伸びるのか
    注目してるでしょう。

  • 今晩は
    ハイテクです。

    DDSは長年に亘って生体認証 取り分け指紋認証技術は他社の追随を
    許さぬレベルまで到達している。
    特に東大との産学連携による指紋認証精度のレベルは世界最高水準に達している。
    今更他社が追いかけても人材も居らず投資効率も悪い。
    パナソニック 日立もそれを認めてるからこそ取引に結び付いている。
    あとは DDSが創業者利益を享受できるかどうか
    それは今期下期の実績と来期の計画次第だ。

  • 来期の業績予想は指紋認証センサー事業の計画が発表されれば予想が付く。
    要は生産規模次第。
    指紋認証センサーは仕向け先によって 単価500~1,000円位。
    スマホメーカー向けが対象に入れば桁違いになる。
    特に現在進行中と思われる中国スマホメーカー向けが成約するかどうかが鍵だ。
        byハイテク

  • 今期は手堅く黒字化に向けて国内営業は進められてると思う。
    下期から来期にかけて新規事業が稼働始めるのが心強い。

    ①従来事業のバイオ関連は順調に拡大しながら業績を積み上げてる様子。
     特に今回日立へのOEM供給は業績拡大への弾みとなりそうだ。

    ②FIDOマガタマサービス事業が稼働始める。
     当初は金額的に些少でも収入の殆どが利益となる。
     ストック型ビジネスの典型で利用者が積み上ればやがて大きな収入源となる。

    ③アルゴリズム事業 今期からボツボツ収入があるらしい。
     DDSアルゴリズムの採用を働きかけ特許使用料を徴収する仕事。
     大手スマホメーカー採用となるとロイヤリテイーも桁違いになるが現状は不明。

    ④DDS社製指紋認証センサー事業 ←今期突如登場した新規事業   
     MMT買収によって現在5,000億円と云われる指紋認証センサー市場へ新規参入 今期下期から量産を始めるらしいが詳細は不明。
     やがて事業のスケール等明らかになると思う。
     従来より中国スマホメーカーと商談継続中らしいが最終段階を迎えてる様子。
     決まれば桁違いになるが依然不透明だ。 正にゼロか100かだ。 
          byハイテク

    PS
    このセンサー事業のスケールによって来期計画は大きく左右されそうだ。

  • 特にセンサー事業については4社がからむので進行に苦労が多いと思う。
    ①DDS       アルゴリズムの開発
    ②MMT       ハードウェアの開発
    ③センサー外注工場  センサーの製造を請け負う
    ④スマホメーカー   センサーをスマホに組み込む

    複数社がからむ仕事なのでDDSから一方的に情報を流すことが
    難しいと云っていた。

    この仕組みを理解した上で情報の分析をする必要がある。
          byハイテク

  • これから面白くなりそうですね。
    DDSの業績 特に売上面について来期は連結ベースで20億円超えると期待してます。

    FIDOマガタマサービス事業も始まり国内業績は拡大一途ですが
    海外アルゴリズム事業や指紋認証センサー事業が始動する。
    特にセンサー事業のスケールが興味深い。
               byハイテク

  • こんにちは
    ハイテクです

    DDSからOEM供給受ける事を日立自身が広報してますね。
    DDSの専門メーカーとしての技術力をむしろ明らかにすることによって
    日立のビジネスが円滑に進むと判断したからこそDDSの名を明らかにしたと思います。
    それだけDDSの稀有な技術力と組む相手に不足なしと判断したのでしょう。
    DDSもこれに弾みがついて協業相手は益々拡大すると思いますね。

  • 来期の売上予想はまだ未発表ですが
    DDS本体の単独売上に来期から新規に加わった子会社のMMT社が
    センサー事業で幾らの売上を稼ぐか、、、
    それによってはDDS連結ベースの売上予想が大きく変わりますね。
    センサー事業に15億円も投資する訳ですからそれなりの売上を稼ぐだろうと
    期待してます。
    そろそろ年商10億円台から↑↑へ脱皮して欲しい。
        byハイテク

  • 今晩は
    ハイテクです。

    来週火曜日 NHKクローズアップ現代「顔認証」
    TVにDDSが登場するかどうか分かりませんが 
    テーマー性で追い風になりそうですね。
    今回の日立へのOEMはDDSへの信頼性を高める効果が大と思います。
    これから出てくる材料に期待がより一層大きくなりますね。

    個人的には「DDS指紋センサー事業計画」の発表です。
    中国スマホメーカーに採用されると桁違いになるので
    来期計画を注目してます。

  • 今回の日立とのOEM契約は大胆な発表と受け止めます。
    具体的な内容になっており日立も発表を容認したことに少々驚いてます。
    やはり業界ではDDSの立ち位置が大きくなってる事が
    証明されたようなものですね。
        byハイテク

  • 今晩は
    ハイテクです。

    お堅い日立にDDSがOEM供給、、、良いニュースですね。
    DDSの信用度が大幅アップしますね。
    日立はおかしな会社とは絶対取引しませんから
    これから続々PRやIRニュースが出てきそう。

  • DDSには2つの要求をしてますよ。

    一つは
    DDS指紋認証センサー事業の事業計画を早く発表すること。
    二つ目は
    現在生産準備中の「DDS社製指紋センサー」を写真入りで広報発表すること。

        byハイテク

  • 「DDS指紋認証センサー市場に新規参入」
    と云う記事がマスコミに取り上げられるのを待ってます。

    指紋認証センサー市場は現在年間15億個 5年後には倍増すると
    米国調査会社の報告もある。

    センサーの平均単価は5,55ドル
    DDSはMMTを買収して来期から市場参入します。
    売上規模の発表が待たれます。
         byハイテク

  • 今晩は
    ハイテクです。

    FIDOの普及も昔は??でしたが
    良くここまでDDSは頑張ったなァ~と思ってます。
    FIDO日本事務局をDDSが引き受けたのも国会議員がFIDOを
    取沙汰してると聞いたからと当時(5~6年前)は云ってましたね。
    ITインフラを構築するなどとてつもない事ですが現実化に向かってます。
    デジタル庁で取り上げられる可能性感じます。

    DDSの苦労もやがて報われるだろうし
    ホルダーにも分け前を!!(笑)

  • 今晩は
    ハイテクです。

    私見ですが アルゴリズム&センサー事業についてこのように考えてます。

    アルゴリズムはもとよりDDS単独でベンダーに売り込んでいたと思いますが
    現在も継続中でしょう。

    センサー事業については
    DDSが予てよりセンサーメーカーと共同開発とか共同推進してると
    云ってた相手はMMTだったと思います。

     DDS&MMT⇒中国スマホメーカー 及びベンダー各社
         ↓↑
       センサー製造メーカー

    要はMMTが資金に詰まってDDSにヘルプを求めた感じでしょうか、、、
    尚中国スマホメーカーはまだ案件継続中と思います。

  • > >危ない会社と思う方は即撤退をお勧めします。
                 ↑ 
    訂正  危ない会社と思う方は手出し無用です。   

       byハイテク

本文はここまでです このページの先頭へ