ここから本文です

投稿コメント一覧 (462コメント)

  • >>No. 178

    これですね。 充電インフラに蓄電池(NF製)が含まれていれば
    グッドニュースですが...

    伊藤忠商事やJパワーなどが出資する企業が、小売店の場所を借り、電気自動車(EV)の充電インフラを整備する事業に乗り出す。11月から、太陽光パネルとセットで店舗への設置を始める。店舗側の費用負担はなく、太陽光発電を使うため充電の料金は通常より約2割安くできるのが特徴だ。地方スーパーなどでの展開をにらみ、充電インフラの整備が遅れた地域でEV普及を後押しする。

  • これだけ出来高増える(地味株のNFとして)と
    注目度は高まるでしょうね。

  • >>No. 155

    >7月の高値2435円を抜くのも時間の問題です。

    そうでしょうね。
    可能性として(現実性はともかく)
    値幅制限が2236±500なのでストップ高があれば
    明日にでも2435を軽く抜いて2736があり得ます。
    蓄電池(業績)+量子コンピューターの材料出方次第で...。
    2435は指呼の近さだと夢想しますし、
    2435越えが新たなスタートになると良いですね。

  • 量子関連、ここは
    2年前は数カ月で1000弱から4000まで
    駆け上ったが...

  • >>No. 144

    NHKも報道してますね。

    量子使った新計算方法を開発 東京大学の研究グループ
    2019年10月18日 5時25分

    量子コンピューターの開発に取り組んでいる東京大学の研究グループが、量子を使った新しい計算方法を開発し、今後、量子コンピューターを大幅に小型化できる可能性がある技術として注目されています。
    東京大学の古澤明教授の研究グループは、スーパーコンピューターをはるかにしのぐ性能が期待される量子コンピューターについて、計算に使う量子と呼ばれる光の粒を平面状に大量に並べて効率よく計算する新たな方法を開発しました。

    計算は、光の粒の間で情報を瞬時に伝えることができる「量子もつれ」と呼ばれる特殊な現象を利用していて、グループでは複数の光の粒の間で「量子もつれ」を起こすことに成功したということです。

    グループでは量子コンピューターを大幅に小型化できる可能性があるとしていて、実際の計算に使う機器の開発につなげたいとしています。

    量子コンピューターは、アメリカやヨーロッパ、中国などで世界的に開発競争が進み、一部の計算に特化したタイプが販売されていますが、装置が大型になることなどが課題となっています。

    古澤教授は「まさにパラダイムシフトであり実用的な量子コンピューターの開発は可能だということを示した成果だ」と話しています。

  • 少しは関係あるのかな?

    大規模化可能な回路開発=量子コンピューター実現に一歩-東大
    10/18(金) 3:13配信時事通信
    量子コンピューターの大規模化に不可欠な回路を、東京大の古澤明教授らのチームが開発し、18日付の米科学誌サイエンスに発表した。現在主流の「ゲート方式」は実用的な大規模計算を行おうとすると配線が複雑になる限界があったが、この回路は大規模化に適しているという。
    量子コンピューターは、光の粒(光子)や原子などの「量子」を情報の最小単位(量子ビット)として用いる。半導体のコンピューターに比べ、飛躍的に計算能力が上がる。

     従来のゲート方式では、一つずつ作製した量子ビットの間を配線でつなぐが、量子ビットが増えると配線が複雑になるため、50量子ビット程度までしか実現できていない。

    古澤教授らは、光源から出る光をごく短い多数のパルスに区切り、その一つずつを量子ビットとして扱う方法で、多数の量子ビットを生成。同様のパルス発生源を複数並べ、「2次元クラスター」と呼ばれる状態を実現する回路を開発した。今回は、2万5000量子ビットが生成できたという。

  • 祝 2200回復、 8月初旬以来の高値。

  • 2200を越えないと何も始まらない。
    2100±100のボックス相場は退屈。

  • 2019/10/11 12:33 ウェザーニュース
    台風19号は、12日(土)から13日(日)にかけて、東海から関東に接近、上陸するおそれがあり、その後、日本の東海上に抜けていく見込みです。
    11(金)夜以降、西日本から東日本では段々と風が強まる影響で、各地で停電リスクが高くなると見ています。

  • 買いと売りが上手く回転し安定した上げ方。
    このまま続いて欲しいですね。

  • こうのとり8号機打ち上げ成功、米国航空宇宙局(NASA)との
    月探査協力発表など宇宙関連明るい話題が続いてますね。こことは
    何らかの関連があるニュースと思いますが。


    月探査に向けた協力に関する共同声明について
    2019年(令和元年)9月24日
    国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
    米国航空宇宙局

    国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)の山川宏理事長と、のジム・ブライデンスタイン長官は、本日2019年9月24日に会合を持ち、月探査に向けた将来の両機関の協力について議論を行いました。
     会合において両者は、国際宇宙ステーション計画をはじめとする様々な分野での広範な協力関係を踏まえ、火星探査を見据えた月近傍及び月面における持続的な探査活動の実現に向けて、科学的・技術的な協力を拡大していくという決意を表明し、両機関が目指すべき事項を示した共同声明に署名しました。

  • ☆サウジアラビアで起きた石油施設への攻撃を受け、原油価格が急上昇している。ブレントは一時19%高 NYは63㌦台 (日経)☆

    (マンション住まいでなく)敷地の広い一戸建てに住んでいるなら
    何をおいても 太陽光+蓄電 を 装備しただろうな、 マジで。

    原油高騰続けば電気代値上げになるし、
    輸入に不安が出るようなら全国レベルで計画停電になりかねない。
    (発電所、送電線が無傷でも燃料が入って来なければ....)

    地震、豪雨、台風だけでないんだ。

  • スマートスターなら停電時自動切り替えだし、
    家ごと電気製品を使えたのに。
    意外な弱点は他社製品でしょう。

    >千葉大停電で家庭用ソーラー発電が大活躍!のはずが・・・蓄電池の使い方がわからん (j-cast 2019/9/12 14:55 )
    台風15号による千葉県の大停電は、きょう12日(2019年9月)も34万400軒が停電中だ。こういう時に大いに活躍しそうな家庭用太陽光発電だが、意外な弱点があった。
    袖ヶ浦市のある家は売電目的で太陽光発電と蓄電池を購入したが、蓄電池の使用法が分からず、電気を使えるのは昼間だけ。業者に使い方を聞きたくても電話が繋がらず、夜になると家族はランタンの明かりだけで過ごしている。
    また、家庭用の太陽光発電は非常時は使用の上限が決められていて、電力消費量が大きいエアコンなどを稼働させると、たちまち電力不足になってしまう。

  • ここは蓄電池銘柄の本命の一つと思うけれど
    株探(みんかぶ)の蓄電池銘柄16社に
    入っていないんですよね、ずっと (笑)
    杜撰な分析? それとも意図的に入れていない?

    前回の急騰は四半期決算を受け株探が囃し始め、
    短期的にはそこが売り場だった。

  • 大規模停電の再発防止又は影響の軽減。
    国が何らかの対策を打たなければ
    政治の怠慢でしょう。

  • 台風による停電世帯60万戸。
    全戸回復には時間が掛る。
    クーラー、テレビ なし、冷蔵庫の食品は廃棄。
    暗闇の中で電気がついている家は
    太陽光+蓄電池。

  • 良い所まで下がって来ましたね。
    もう一押しで...かな...?
    一応整理まで 
    現行の株価1909円、四季報予想をベースに

    19/3  純利益 952百万円 一株益 147.8円 per12.91
    20/3(予)   970       144.8   13.18
    21/3(予)  1040        155.2   12.30
    (今期、来期含め4年連続増益予想)

    利回り
    19/3       1.83%
    20/3(予)   1.3%-2.09%
    21/3(予)   1.3%-2.09%

  • 昨年ここでNFが使用していると言われる韓国製?(LG?)の
    蓄電池部材の使用をやめるよう提言した事があるが、
    その後どうなったのだろうか?
    韓国製に頼る事は止めてほしい、出来たら国産を
    使って欲しい。 譲って安い中国製もOK。
    韓国製は絶対駄目。
    伊藤忠との合弁では信頼できる安い蓄電池の開発を
    是非お願いします。

  • 株情報を恣意的に駆使している株評論家が
    がいるんじゃないのかな? 
    (こことは言わないけれど、機関とか誰と結託して)
    わざと外しておいて下値で買い、
    突然の増収増益情報で買い煽り、
    個人が群がった所で売り、更に空売りで下げを主導。
    大下げで個人が狼狽投げ売りした所で買戻し。
    かくて短期個人が売り切るまで株価は低迷...
    妄想かもしれないけれど...

本文はここまでです このページの先頭へ