ここから本文です

投稿コメント一覧 (9388コメント)

  • >>No. 621

    がるニャおはようございます♪

    スズさん(ぶしむすさん)の容態が、、、グスン。。。

  • momさんおはようございます♪

    あらためまして、ご次男の金メダル獲得、本当におめでとうございます!
    素晴らしいです。大変な名誉だと思います。
    非常に清々しい表情をされていて、うれしさが伝わってきますね。
    私もうれしいです!

    そういえば、スペシャルオリンピックのインスタグラムにも、このお二人のお写真が掲載されていました。
    とても精悍で、男前でした!
    https://www.instagram.com/specialolympics_nippon/

  • ★続きです。
     
    東証は昨日、先週分の裁定取引の売買状況を公表しました。

    ・・・・・・・裁定買残(当限)↓・・裁定売残(当限)↓
    2019-03-15----1兆2974億3300万円----9313億7000万円
    2019-03-08----1兆0884億2300万円----6635億5100万円 4か月ぶりに買残が1兆円を超えました。
    2019-03-01-------6815億8800万円----1522億2500万円
    2019-02-22-------6028億6000万円----1786億5600万円
    2019-02-15-------6739億0900万円----2874億9300万円
    2019-02-08-------5673億9700万円----3294億4900万円
    2019-02-01-------6999億9500万円----3566億9800万円
    2019-01-25-------7431億3400万円----4001億3800万円
    2019-01-18-------7852億3000万円----3562億3000万円
    2019-01-11-------7821億6100万円----3840億3400万円 買残と売残がまた逆転しました。この現象は直近で、2016年秋にも観測されていますが、それ以降日経は約2年間、右肩上がりでした。
    2019-01-04-------5840億8300万円----6274億3300万円
    2018-12-28-------5620億5600万円----6502億1900万円
    2018-12-21-------5578億1100万円----7032億7000万円 遂に買残と売残が逆転しました。
    2018-12-14-------7223億3400万円----5152億5300万円 買残と売残の乖離がより狭まってきました。
    2018-12-07-------9025億1600万円----6214億9400万円


    先ほどアメリカ半導体製造大手、マイクロン・テクノロジーが2Qの決算発表をしました。
    時間外取引では4%以上、上昇しています。
    今日は春分の日ですが、お天気が少し荒れていますね。
    この雨で桜の開花も進みそうです。
    それではしっとりと休日をお過ごし下さい。

  • ★文字数制限のため、朝刊を3回に分けて投稿します。続きです。
    _____________________________
    東証一部の騰落レシオ(25日)をお伝えします。
    ※( )内は日経平均株価
    2/15 103.59(20,900)
    2/18 114.24(21,281)
    2/19 114.44(21,302)
    2/20 112.00(21,431)
    2/21 115.65(21,464)
    2/22 110.18(21,425)
    2/25 110.64(21,528)
    2/26 105.25(21,449)
    2/27 110.10(21,556)
    2/28 112.19(21,385)
    3/1 110.14(21,602)
    3/4 111.26(21,822)
    3/5 112.22(21,726)
    3/6 108.22(21,596)
    3/7 110.59(21,456)
    3/8 98.51(21,025)
    3/11 102.74(21,125)
    3/12 102.84(21,503)
    3/13 95.75(21,290)
    3/14 94.53(21,287)
    3/15 101.84(21,450)
    3/18 113.70(21,584)
    3/19 103.71(21,566)
    3/20 103.96(21,608)

    ※騰落レシオとは、売られ過ぎ買われ過ぎを見ようとする指標です。
    ・レシオ120%以上は、要警戒天井圏で、市況は目先反落する事が多いです。
    ・レシオ70%前後は相場の底値圏となり、市況はその後上昇に転じることが多いです。
    ・底入れ(下げ切って上昇に転じること)の時は、50%まで下がることが多いです。
    ・50%から反転し上昇幅が拡大する場合、近い将来相場は大きく人気づくと見られます。

  • ★続きです。

    ヨーロッパ市場ですが、ほぼ全面安です。ドイツ株の下落や、英国のEU離脱の期日延期を巡る対立を嫌気し、利益確定売りが広がりました。ドイツの高級車大手BMWは4.9%下落、通期の利益予想を下方修正したことが嫌気されました。トランプ米大統領が、中国に対する関税を長い間据え置くと発言したことも重しとなり、ドイツのクセトラDAX指数は1.57%下落しました。

    ブレグジット関連では、メイ英首相による3カ月の期日延期の要請は、市場の一部から想定より短いとみなされたようです。長めの延期の方が、再度離脱を問う国民投票の可能性を高めるか、より穏健な離脱となり、トレーダーは経済への打撃が限定されると見ているようです。【出典:Reuters】
    VSTOXX欧州恐怖指数は14.48(+11.36%)です。


    昨日の日本市場ですが、日経は小幅に反発です。米中通商交渉が難航しているとの一部報道が嫌気され、朝方は売りが先行、FOMCの結果待ちで、積極的な売買が手控えられる中、ポジション調整主体の取引が続きました。上海株安も重しとなりましたが、FOMCがハト派的となれば、米国株の支援材料になるとの見方も多く、日本株も売り込みにくかったようです。短期筋の個別物色や配当権利取りの買いが入り、大引けは2万1600円台を回復、半月ぶりの高値で引けました。

    市場では「個人の個別株物色が中心。祝日前で売買意欲が盛り上がらない中、上海株が下げて相場の重しになっている」「米中通商交渉が難航しているとの報道があり、投資家も積極的には買いづらい」「FOMCのハト派姿勢提示などイベント的な好材料は織り込まれており、想定通りになっても材料出尽くしとなる可能性がある。後場にかけてポジション調整の売りが強まる場面もありそうだ」「米グーグルが、テレビゲームストリーミングサービス「STADIA」を発表した。今後のゲーム機器の販売競争激化が懸念される。中長期的に悪影響を受け続ける可能性があり、ゲーム機器業界の成長ストーリーに懐疑的な見方も出そう」「新興市場では、主力のバイオ株や直近IPO銘柄など流動性の高い銘柄に資金が流入し、回転売買の動きが目立つ」との声が出ていました。【参考:Reuters(マーケットアイ)】
    日経VI恐怖指数は15.76(+0.13%)です。
    東証一部の売買代金は2兆0863億円でした。

  • みなさんおはようございます。

    今年は長崎県から桜前線がスタートしました。春分の日の今日も、各地で4月並みの暖かさとなるため、東京でも桜の開花発表がありそうです。ただ天気は一転して、雨や風が強まり”春の嵐”となる恐れがあります。週末にかけては関東から西の地域で続々と開花の便りがありそうですが、満開を迎えるのは1週間から10日先だそうです。【出典:Yahoo天気予報】

    アメリカ引けました。
    ダウは141$安の、25,745(-0.55%)です。
    ナスダックは5ポイント高の、7,728(+0.07%)です。
    CME日経先物、昨日の日経終値より現在約370円下げています。
    ★3/27の配当落ち日まで、配当落ち分約180円(予想)をプラスして下さい。現在は190円安ということです。
    為替は現在ドル円で110.69円です。
    原油価格(WTI)は反発で、現在1バレル60.12$です。

    ダウは続落です。トランプ米大統領が「対中制裁関税の解除は議論していない」と述べ、米中貿易交渉を巡る不透明感が、市場心理を冷やしました。米連邦公開市場委員会(FOMC)を受けて米金利が低下し、金融株が売られたことも相場の重荷でした。

    トランプ氏は記者団に対し、中国製品への追加関税を「かなりの期間」維持することを検討していると述べました。仮に合意しても、中国政府が合意事項を順守するかを見極める必要があるといいます。前日には中国が米政府の要求に抵抗しているとの報道があり、交渉の行方が懸念されました。中国売上高比率が高い資本財株などが売られ、ダウの下げ幅は200ドルを超える場面がありました。

    米連邦準備理事会(FRB)がFOMCの結果を発表しました。2019年の利上げ予想回数がゼロとなり、米経済や物価の見通しも引き下げました。これを受けて米金利が低下し、利ざや縮小観測で金融株が売られたことも、相場の重荷となりました。FOMC直後は利上げ観測の後退を好感し、ハイテク株中心に米株相場は小幅に上昇する場面もありましたが、ダウは結局、FOMCの結果発表直前とほぼ同じ下げ幅で終えました。

    ナスダックは4日続伸で、昨年10月上旬以来の高値で終えました。【出典:日本経済新聞】
    SOX(フィラデルフィア半導体)指数は1,393.01(-1.02%)です。
    VIX恐怖指数は13.91(+2.58%)です。

  • あれ?
    momさんのご次男の団体戦、金メダル表示がされています!
    もしかして、私の見方に間違いがなければ、
    おめでとうございます!Wow!!!!

  • お疲れさま(Ф_Ф)/でしたー
    本日はー0.00%ですたー😶🙁🍵
    アサッテモ ガンバリマショー
    ================================
    【eワラント トリケミカル コール 第9回~第16回 デモトレード進捗状況】
    ★仮想トレードなので、実際にお金はかけていません。
    購入総額 0円
    (2019/03/11 第12回~第18回を20,000WRずつ購入)
    (2019/03/18 持ち株をすべて売却)
    評価損益(現在値)0円(前日:0円)
    資産合計(初期値は100万円)1,482,600円(前日:1,482,600円)
    デモトレード参加者間での成績順位:2位(前日:2位)

  • あーよかった!
    理由がわかってほっとしました。
    =======================
    <ヤフーファイナンスより>
    パソコン版で投稿できない不具合が発生しておりました。ご迷惑をおかけし申し訳ありません。

  • とっくにお昼(Ф_Ф)/でしたねー
    🥤🦐

    なんか、しばらく投稿できませんでした。

  • >>No. 600

    ガルたんおはようございます♪

    ウム🙁発明って奥深いです。
    ホボ カンセイ

  • ★文字数制限のため、朝刊を3回に分けて投稿します。続きです。
    _____________________________
    東証一部の騰落レシオ(25日)をお伝えします。
    ※( )内は日経平均株価
    2/15 103.59(20,900)
    2/18 114.24(21,281)
    2/19 114.44(21,302)
    2/20 112.00(21,431)
    2/21 115.65(21,464)
    2/22 110.18(21,425)
    2/25 110.64(21,528)
    2/26 105.25(21,449)
    2/27 110.10(21,556)
    2/28 112.19(21,385)
    3/1 110.14(21,602)
    3/4 111.26(21,822)
    3/5 112.22(21,726)
    3/6 108.22(21,596)
    3/7 110.59(21,456)
    3/8 98.51(21,025)
    3/11 102.74(21,125)
    3/12 102.84(21,503)
    3/13 95.75(21,290)
    3/14 94.53(21,287)
    3/15 101.84(21,450)
    3/18 113.70(21,584)
    3/19 103.71(21,566)

    ※騰落レシオとは、売られ過ぎ買われ過ぎを見ようとする指標です。
    ・レシオ120%以上は、要警戒天井圏で、市況は目先反落する事が多いです。
    ・レシオ70%前後は相場の底値圏となり、市況はその後上昇に転じることが多いです。
    ・底入れ(下げ切って上昇に転じること)の時は、50%まで下がることが多いです。
    ・50%から反転し上昇幅が拡大する場合、近い将来相場は大きく人気づくと見られます。


    今年に入って、SOX指数(アメリカの半導体指数)は概ね堅調です。
    今日はアメリカの半導体大手、マイクロンテクノロジーの2Q決算発表があります。
    株式市場引け後の発表と思われますので、日本時間の明朝5時ぐらいです。
    半導体株の牽引役と言われるように、結果次第では関連株にも影響はあると思います。
    それでは今日も明るく行きましょう!

  • ★続きです。

    ヨーロッパ市場ですが、ほぼ全面高です。M&A期待で、自動車銘柄が買われました。STOXX欧州600種自動車・部品株指数は2.41%上昇です。フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は5.0%上昇しました。自動車プジョーの創業家持ち株会社FFPの社長が、合併に前向きな姿勢を示し、FCAを候補として挙げました。バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ(BAML)が、ダイムラーやフォルクスワーゲン、ポルシェなどの自動車銘柄について、逆張り派に買いを推奨したことも買い材料でした。

    連邦公開市場委員会(FOMC)が翌日にハト派的な姿勢を示すとの見方も相場を押し上げました。そのほか、BAMLの調査で「欧州株の売り持ちポジション」が調査開始以来初めて取引高が最も大きい部門となったことで、買い戻しがあったとみられます。【出典:Reuters】
    VSTOXX欧州恐怖指数は13.00(-1.60%)です。


    昨日の日本市場ですが、日経は3日ぶりに反落です。外部環境面で大きな変化がない中、連騰の反動で利益確定売りが先行しました。国内勢から期末のポジション調整売りなども出て、下げ幅は一時150円を超えましたが、上海株がしっかりで始まると下げ渋り、小幅ながらプラス圏に浮上する場面もありました。ただ、その後は米FOMCを控えて、様子見姿勢が強まり、午後は小幅安の水準でもみ合いました。

    市場では「現値は2万1000─2万2000円のレンジのちょうど真ん中あたりで居心地がいい。このまま米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を見極めたいという向きも多い」「材料株やテーマ株の短期売買が中心で、全体観でのポジションは取りにくい。政治的なスケジュールを考えると6月の20カ国・地域(G20)首脳会議まで方向感が出ない可能性もある」「寄り後に国内勢から期末のポジション調整売りが出たものの、外部環境が落ち着いているため、追随する売り手は少ない。FOMCの結果をみるまで動きにくい」「新興市場では、個別に材料性のある株が物色されているが、多くの関心はIPO銘柄に向き、他の銘柄に届いていない印象」との声が出ていました。【参考:Reuters(マーケットアイ)】
    日経VI恐怖指数は15.74(-0.82%)です。
    東証一部の売買代金は1兆8954億円でした。薄商いでした。

  • みなさんおはようございます。

    今日は全国的に晴れて、春本番の陽気となり、西日本や東日本では20℃を超える所もあるでしょう。この暖かさで、桜のつぼみもさらに膨らんでいきそうです。ただ、一日の気温差が大きくなるため、服装選びや体調管理にお気をつけ下さい。【出典:Yahoo天気予報】

    アメリカ引けました。
    ダウは26$安の、25,887(-0.10%)です。
    ナスダックは9ポイント高の、7,723(+0.12%)です。
    CME日経先物、昨日の日経終値より現在約170円下げています。
    ★3/27の配当落ち日まで、配当落ち分約180円(予想)をプラスして下さい。現在は10円高ということです。
    為替は現在ドル円で111.36円です。
    原油価格(WTI)は続落で、現在1バレル58.98$です。

    ダウは5営業日ぶりに反落です。上げて始まったものの、米中の貿易交渉に対する不透明感が重荷になりました。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を20日に控えることも、様子見ムードにつながりました。

    ブルームバーグ通信が19日、「(一部の米当局者は)中国が米国の要求に抵抗していると懸念している」と報じました。交渉が進んでいるとの期待が相場の支えになってきたため、先行き不透明感が嫌気されました。米ウォール・ストリート・ジャーナルは両国が「来週から貿易協議の新ラウンドを開始する。4月中の合意を目指している」と報じ、投資家の期待をつないだ面もありました。

    FOMCでは、2019年の利上げ回数の予想が前回会合の2回から、1回またはゼロ回に下方修正されるとみられています。米連邦準備理事会(FRB)の利上げ停止姿勢が強まるとの期待から、ダウは上昇して始まり、上げ幅は一時195ドルに広がりました。市場関係者の一人は「株式相場はかなりの『ハト派寄り』政策を織り込んでいるが、公表される実際の金利見通しを見極めたい投資家が買い手控えた」と指摘しています。

    ナスダックは3日続伸で、昨年10月上旬以来の高値で終えました。エヌビディアなど半導体株の上昇が目立ちました。アマゾンやアルファベットなど、主力株の一角も買われました。【出典:日本経済新聞】
    SOX(フィラデルフィア半導体)指数は1,407.35(+1.34%)です。
    VIX恐怖指数は13.56(+3.51%)です。

  • あれ?
    momさんのご次男、団体戦で勝利?
    ごめんなさい。ゴルフのスコアの見方に自信がないのでなんとも言えませんが、数字が少なかったです。

  • お疲れさま(Ф_Ф)/でしたー
    本日はー0.03%ですたー😶🙁🍵
    アスモ ガンバリマショー
    ================================
    【eワラント トリケミカル コール 第9回~第16回 デモトレード進捗状況】
    ★仮想トレードなので、実際にお金はかけていません。
    購入総額 0円
    (2019/03/11 第12回~第18回を20,000WRずつ購入)
    (2019/03/18 持ち株をすべて売却)
    評価損益(現在値)0円(前日:0円)
    資産合計(初期値は100万円)1,482,600円(前日:1,482,600円)
    デモトレード参加者間での成績順位:2位(前日:2位)

  • >>No. 592

    笛吹さんありがとうございます。

    自分も驚きました。
    今朝買い戻したのは、ただただ愛着のある株を手放したくなかったからです。
    この展開は想定していませんでした。

  • お昼(Ф_Ф)/にしましょ🍜🥚

    私も笑うしかありませんでした😁haha

  • やってしまいました。下手なトレード。
    成り行きでレアジョブを売ったはいいのですが、この株はどうしても持ち続けるいう信念が強すぎて、派手な高値掴みをしてしまいました。
    買い戻した直後に下げられています。笑って下さい。

    03/19 09:40:51
    6096 レアジョブ(東証)
    現物買 100株 2,885円 約定

  • たった今成り行きでレアジョブ売りました。

    03/19 09:00:00
    6096 レアジョブ(東証)
    現物売 100株 2,790円 約定

本文はここまでです このページの先頭へ