ここから本文です

投稿コメント一覧 (8コメント)

  • 完全子会社化の例は、現時点では、東芝とNフレアがあり、
    TOB価格を発表し完全子会社化後に上場廃止と発表しています。
    Nフレアは、株テクの理論株価7946円、一株当たり純資産額6071円に対してTOB価格11,900円
    純資産額の196パーセント

    LINEは、株テクの理論株価836円、一株純当たり純資産額761円に対してTOB価格はいくらにするのか?
    資産査定額を無視したTOB価格は無能経営判断だろう。
    悪どくするならば、上場廃止を発表し、ただ同然で買い集め、上場廃止も考えられる。世間の批判を受け流し、
    しばらくして再度上場して上場益を取れば二度美味しい。

    過熱した株に手出しは火傷の元

  • 明日は思惑買いでしょうが、100パーセント子会社化ならば、上場廃止になるでしょう?
    上場廃止を発表すれば、クズ株価になるのでは?
    単に子会社化ならば上場維持でしょうが。

  • 検察や警察は政権にソンタクし過ぎ。

    自民党も野党も国会議員になるとバカなことばかりやる。
    各国のトップも同じ傾向で、経済が収縮しかねない。
    韓国はクーデターが起きなければ、北への銃口が日本に向けられる。
    株価買い支えどころではない。

  • 株価暴落でもおかしくない。
    モリトモ以降久しぶりに自民党の大ヒット!!!
    「桜を見る会」で厚顔無恥な対応をする自民党閣僚と行政職員の面々。
    明らかな公職選挙法律違反なのに自覚が無い。法令遵守意識が皆無とは、
    情けない。世界中に恥をさらし続けている。自民党議員は辞職し、
    刑務所行きが妥当。それが出来なければ、日本に明るい未来は望めないい。
    安倍晋三君が任命責任を認めた時から、解散の覚悟を匂わせているが、
    国会をもてあそび過ぎている。
    検察や警察は重大な法律違反なのに、政権にそんたく

  • ガイアの夜明け、勉強になります。
    「牡蠣は、地雷食材」に座布団1枚
    殺菌処理していても、輸送段階、保管、処理他で、食中毒の心配が尽きない。
    ○静岡の「さわやか」のハンバーグ」は、何度も食べたい。美味しかった。
    ○横浜の「ハングリータイガー」は食べるためだけでも、福岡から行きたい。
    美味しい肉質を求めて南半球で牧場経営し、美味しい牛肉生産に成功して、
    安く提供している。
    ○ペッパーの社長の独断は、失敗すれば取り返し出来ない様に見える。
    損益割れの店舗数拡大は、自転車操業状態ではないのか?
    どこの店舗も閑古鳥が鳴いている。
    リピーターを増やす策を勘違いしているとしか思われない❗
    株主がかわいそう❗
    200円まで下落してもおかしくない。

  • 検査データ改ざんの内部情報は、黒字決算にも関わらず、
    2年前ぐらいから機関投資家が把握していたとすれば、
    当時からの株価下落の原因として、納得出来る。
    インサイダー取引証明は難しいだろうから、相変わらず
    機関投資家のやりたい放題が放置されていると感じる。

    データ改ざんの影響は、今回以外の改ざんが無ければ、
    神戸製鋼所に比べれば限定されるが、村上系等からの
    買収不安が心配される。

    利益率が悪いのは、改革の余地がまだまだあると思われる。
    真面目に頑張れユニチカ!!!

  • 株主総会では、長期借入金返済が順調であるとの説明でした。返済完了は十数年後か?
    株主総会案内状は相変わらず配当を匂わせる内容ですが、無配の説明で今年も、がっかり。
    豊橋工場跡地裁判や特殊株式買い取りの目処が立てば、配当を復活してくれるでしょう。来年迄を期待します。
    成長戦略ですが、炭素繊維に取って変わるかもしれない「蜘蛛の糸」素材を、自社開発出来なければ、開発したスパイバ社と業務提携して、各種の製品開発に注力してもらえば、急成長期待で株価は 、ゴールドウィン同様、10倍以上期待出来る。上埜技術部長(新社長)は数社を検討中と言っていたが、本当かな?
    出席株主の質問は株価対策を期待している。

  • 申し込み金を取る会社が有るんですねえー❗
    手付金や着手金は普通に聞きますが。
    私がアパートを建てた時は、申し込みは記憶が無いなあ!!
    数十万円は、まだ少ない方です。
    積水なんかは、仏壇が入らない設計図なので、親が解約したら
    違約金として数百万円むしり取りました。仏壇が入らない設計は
    積水の責任なのに!!!

本文はここまでです このページの先頭へ