IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (6コメント)

  • 無事に臨株も終わった様で、一先ず良かったのでは。
    しかし、常勤監査役と言いながら、非常勤と記載してしまう愚かさはね...
    やはり子会社を隠れ蓑にして、1億も報酬として取れてしまう程、ガバナンスが弱い会社なのかな。という一抹の不安を感じざるを得ない...
    とりあえず、立派に上梓した本人の著作と、Forbesのインタビューどおりのビジョンを描くためにも
    得体の知れない、香港、医療、バイオマスや不動産の会社をミャンマーの会社の様に売却して、スリムに透明に、
    今ある資産、これから得る資金を、会社や株主の為だけに、
    大事に大事に、真面目にひたすら大事に使って、健全な経営を目指して貰いたい。
    少なくとも上場廃止になる様な、特定株主に迎合して首が回らないような、腐ったマスコミにプライベートを暴かれないような、まあ、みっともない醜態をさらさないことだけを祈る。

  • >>No. 452

    単純に買って売ってだけなら、焼け石に水の公算が高いことはこの掲示板を見ている人ならみなさんご存知でしょう。
    しかし、今は1株でも多くの株主の委任状を取る必要があるわけで、
    一般投資家と同じ上がった下がったのマインドでない。と信じたいですね。

    逆に、私は再建に自信があります。私は代表に返り咲きます。だから買い増しますという強い意志をアピールするには今ほど良いタイミングはないと思うのですがね。

    もし仮に今回の臨株で否決でも、今の地合で買い集めておけば、
    次回の臨株で代表に返り咲く可能性は確実に高まる訳で、
    ご自身の描く、東証一部指定替え、売上1000億、純利100億の目標への第一歩のハードルがこんなに低いタイミングはそうそう無いと思うんですがね(^_−)−☆

  • この手の軽い銘柄は追証を払えない投資家に対する強制売りが、更なる売りを呼ぶ可能性が高いね。このタイミングで倉田氏が入れてる三田証券への担保株が、我々株主の価値毀損に寄与していないことを祈るが。。まあ時価総額20億ない会社で1億も貰ってたんだから、臨株に関係ないとは言え、このタイミングで積極的に買い増ししてもらいたいね。委任状は、5営業日以内に提出義務のある、倉田氏の大量保有報告で判断するのも悪くない。それが彼の株主に対する真の姿勢と考えたいね。

  • >>No. 161

    おっしゃるとおり、対立軸が不明瞭。
    そもそも現在5人の取締役会の構成で
    要求は2名の取締役解任。
    それなら取締役会で辞任を迫るなりすれば、臨株を開くまでもなかった。
    それが出来なかったということは、会長を除く留任する取締役の両方ないし、一方が反対したからだと推測されるが、要求は2名の解任。
    このあたりの事情がすっきりしない。。

    せめて、送り込む取締役が、社外取締役という流れであれば、最近の流行りに乗ってきれいに見えたのですが、、

  • グループの中核はshinwa auction
    堅調なのは、shinwa prive
    そして倉田会長が代表なのが、shinwa artex
    現状、現場のアートに全く関わっていない様に見受けられる、倉田会長のアートに対する知見と言うのはどれくらいあるのかと思う?
    経歴は、東大卒で金融でのキャリアは立派である。
    shinwa artexが実行していた、再生可能エネルギー事業や、資産防衛ダイヤモンド事業では実績も残し立派である。
    しかし、アート業界で再起をかけたいと言う割には、これまでの足跡でその実績は見当たらない様に感じてしまう、、
    ただただ、特定の株主に迎合するような、一時的にでも株価を上げる様な、聞こえの良い政策を並べた訳でないということを信じ、代表に返り咲いた後の成功を祈りつつ、臨時株主総会に期待したいと思う。

  • 取締役、監査役、それぞれ2名の解任を株主総会で問う。って話だけど、
    非常にシンプルな疑問なのですが、5人で構成される取締役会で、なぜ決議出来なかったのかね?
    残留する2名の取締役はどういう立ち位置なんでしょう?

本文はここまでです このページの先頭へ