IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (177コメント)

  • 10年間で変わる事は無いと言うのが我々の見方

    高騰続くテスラ株 まだ55%の上昇余地

    パイパーのポッター 目標株価を2322ドルに引き上げ

    25年の納車台数400万台近くへ、完全自動運転ソフトに期待

    テスラの株価は14日も上昇

    同社株の目のくらむような高騰はまだ終わっていないと
    少なくとも1人のアナリストが指摘したのを受け、前日の下げから反発

      パイパー・サンドラーのアナリスト
    アレクサンダー・ポッターはリポートで、
    「素晴らしい上昇を受けて資金を他に移す時期なのか?
    答えはノーだと考える」

    「テスラはモビリティーのエコシステムの中で最も重要な企業であり、
    これは向こう10年間で変わる事は無いだろうというのが我々の見方だ」
    と解説

    ポッターは目標株価を939ドルから2322ドルに引き上げた

    これはブルームバーグが調査したアナリスト30人の目標株価で最高

    新たな目標株価は今後12カ月で更に55%上昇する可能性を意味

      こうした高いバリュエーションは、
    25年の納車台数が400万台近くに上るとみるポッターの予想を反映

    中国では7%、米国では9.5%の市場シェアを見込む数値

    新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)前の時点でテスラは、
    20年の納車台数が50万台を超えるとの見通しを示した

      ただ、ポッターによると、
    新たな目標株価を設定したより重要な要因は、
    テスラの完全自動運転ソフトウエアだ

    テスラは先に、このソフトを選ぶ顧客が増えれば、
    粗利益率は30%以上になると説明

  • ギリアド・サイエンシズ 吸入型レムデシビルの治験開始へ

    レムデシビルは現在、病院での点滴を通じて投与

    吸入タイプなら入院の必要がない軽度の患者も利用可能に

    ギリアド・サイエンシズは、
    新型肺炎ウイルス感染症(COVID19)治療薬
    レムデシビルの吸入タイプについて臨床試験を開始する計画

    効果が認められれば、使用が大きく広がる

    レムデシビルは5月に米食品医薬品局(FDA)から緊急使用許可を取得

    COVID19入院患者の治療で頼る薬となっている

    5-10日間にわたり病院で点滴投与されなければならず、
    この点が利用を著しく制限されている

    吸入タイプであれば、
    入院の必要がない軽度の患者も含め、より幅広い層がレムデシビルを利用する

    ギリアドは22日、吸入型レムデシビルにはぜんそく患者がよく利用する
    ネブライザー(医療用噴霧器)が使われると説明

    ダニエル・オデイ最高経営責任者(CEO)は発表文で、
    「感染早期に病院外での投与が容易になる可能性がある」
    「パンデミックの流れを止める上で大きな影響を持つようになるかもしれない」

    ギリアドは第1相試験向けに健康な被験者の募集を今週開始し、
    8月にはCOVID19患者を対象にした試験を開始

  • 2020/06/18 09:08

    タカラBIO
    大塚製薬と国内で共同開発する「TBI-1301」が希少疾病用再生医療等製品に指定

    6/18 08:24

    タカラBIO
    大塚製薬と国内で共同開発する「TBI-1301」が希少疾病用再生医療等製品に指定

     タカラバイオ(タカラBIO)は、
    大塚製薬と国内で共同開発を進めている
    「NY-ESO-1・siTCR」遺伝子治療薬
    (開発コード:TBI-1301)が、
    厚生労働省の薬事・食品衛生審議会の持ち回り審議の結果、
    滑膜肉腫を対象とした希少疾病用再生医療等製品に指定

     「TBI-1301」は、同社が創製した
    TCR遺伝子導入T細胞療法(TCR-T細胞療法)で、
    18年4月に大塚製薬と日本国内における共同開発・独占販売契約を締結

  • 2020/05/28 15:59

    ノババックス、コロナワクチン製造増強 チェコの施設買収

    バイオテクノロジー企業のノババックスは、
    新型肺炎ワクチンの製造能力増強に向け、
    東欧チェコにある製造施設を1億6700万ドルで買収する

    買収するのはインドのCyrus Poonawalla Groupが保有する施設

    ワクチン候補「NVX─CoV2373」向けの抗原を製造

    年間製造能力はワクチン10億回分を超える

    ノババックスは、
    新型肺炎ワクチン候補の初期(フェーズ1)臨床試験を開始したと発表

    7月に免疫反応と安全性に関する暫定結果を発表する。

  • ギリアドのレムデシビル、推奨投与期間の半分でも同様の効果

    早い段階での投与なら
    当初予想よりも治療受けられる患者増える可能性

    人工呼吸器が必要になるまで症状悪化した患者は10日間投与で効果


    ギリアド・サイエンシズの抗ウイルス薬レムデシビルは
    新型肺炎感染症患者に早い段階で投与されれば、
    当初の予想よりも治療を受けられる患者が増える可能性

    ブルームバーグ・ローが伝えた

    医学誌ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン(NEJM)に
    27日掲載された研究によると、
    推奨される投与期間(10日間)の半分で同様の症状改善が見られた


    ギリアドが無償提供する薬瓶150万本では条件を満たす全ての患者に
    レムデシビルが行き渡らない見通し

    米医療機関に供給されるのはその半分にも満たない
    60万7000本

    これは10日間の投与で7万8000人分

    ギリアド主催の治験では米欧や香港、台湾、韓国、シンガポールで
    人工呼吸器を使用していない入院患者397人に5日間または10日間投与

    人工呼吸器が必要にならなかった場合で、
    5日間と10日間で同様の結果

    人工呼吸器が必要になるまで症状が悪化した患者は10日間の投与で効果が得られる可能性

  • 2020/05/28 15:32

    東京の病院で、看護師ら3人が新型コロナウイルスに感染し、
    患者ら18人が発熱などの症状を訴えている

    緊急事態宣言解除後、都内で初めてのクラスター


    テスラが主要製品を大幅値下げ、モデルSとモデルXの無料充電は廃止

    テスラは電気自動車製品ラインアップを値下げ
    新型肺炎(COVID-19)パンデミックの打撃を受けた売上の回復が狙い

    ロイターとエレクトレックが最初にこのニュースを報じた

    モデル3のスタンダードレンジ・プラスのベース価格は3万7990ドル
    2000ドル下がった。しかし最大の下げ幅は、
    同社の高額・高級車のモデルSとモデルX

    モデルSのロングレンジ・プラスは5000ドル下がって7万4990ドル
    モデルSパフォーマンスおよびモデルXの2車種も5000ドル値下げ

    この値下げは、新型肺炎による長期ロックダウンの後、
    各自動車メーカーが購買者を引きつけようと模索する中の方策

    新型肺炎は需要を抑制し経済を一変された

    Ford、GM、フィアットの3大メーカーは、ゼロ金利融資や延べ払い、長期支払いなどの選択肢を提供

    他のメーカーは、ヒュンダイ、キア、北米日産、米国トヨタ、フォルクスワーゲンも、新たな特典や支払いプランを発表し、
    既存オーナーのローン焦げ付き

    テスラは、今回の値下げに合わせて、
    新規販売のモデルSおよびモデルXの無料無制限スーパーチャージを中止

    当初、無料無制限スーパーチャージはテスラ車購入とセットになっていた

    その後スーパーチャージャー・ネットワークの無料無制限利用を段階的に廃止

    17年1月1日以降の購入者には毎年400kW/h、1000マイルぶんの無料充電

    それを使い切ると充電料金が課せられる


    更にテスラは紹介プログラムによる無料プランを縮小

    モデルS、モデルX、モデル3のパフォーマンス版の購入者に限り、
    スーパーチャージャーの紹介プログラムが可能だったが、

    この無料無制限スーパーチャージャーの紹介プログラムも9月18日に終了

    イーロン・マスクCEOは、「この特典は維持困難」
    「キャンセルは無料」であると発言

  • イギリスがギリアドのコロナ治療薬を患者に供給へ

    イギリス保健省は26日、
    ギリアド・サイエンシズとの提携の一環として、
    同社の感染症治療薬「レムデシビル」を最も効果が望める一部の新型肺炎感染症患者に投与できるよう供給すると明らかにした

    保健省は、
    世界各地で実施された初期の治験結果で
    レムデシビル投与で新型肺炎感染症(COVID-19)からの
    回復期間が4日短縮することが示されていると指摘

    ハンコック保健相は記者会見で
    「新型肺炎感染症治療で最大の前進だ」

    レムデシビルを巡っては米国立衛生研究所(NIH)が先週、
    追加的な酸素が必要な状態にあるが人工呼吸器装着は必要ない患者に
    対する投与が最も効果的との結果が示されたと発表

    他の医薬品との併用で治療効果が上がる可能性があることを示しているとも指摘

    リーズ大学のスティーブン・グリフィン准教授は
    レムデシビルは
    「回復率の上昇と死亡率の低下は望める」と述べた

    ギリアドは、
    緩やかな症状を呈している新型ウイルス感染症患者を対象に
    自社が実施しているレムデシビルの治験結果を今月末に公表

  • 投資判断を「売り」から「ホールド」に引き上げ

    目標株価も上方修正して73ドル

    ギリアドのレムデシビル、無償提供終了後に利益確保との見方

    第3四半期に商業収入を得る可能性

    今年の売上高11億ドル、来年約32億ドルとカーノスカスは試算

    新型肺炎感染症(COVID19)治療薬として米国で緊急使用が認められた
    ギリアド・サイエンシズの抗ウイルス薬レムデシビルについて、
    最新状況を踏まえると
    利益確保を期待できるとの見方がアナリストから相次いでいる


    ギリアドは最初の無償提供を終えた後、
    7-9月(第3四半期)にもレムデシビルから商業収入を得る
    サントラストのアナリスト、ロビン・カーノスカス

    カーノスカスによると、ギリアドはパンデミック(世界的大流行)再来に備えるため備蓄を目指す各国政府向けの供給に動き

    遅くとも7月迄の販売開始を経営幹部は見込んでいる

    レムデシビルの価格が治療1回分で1万ドル(108万円)であれば、
    今年の世界売上高は11億ドル、来年は約32億ドル

    ギリアド株の投資判断を「売り」から「ホールド」に引き上げ
    目標株価も73ドルとした

    ギリアドのレムデシビル、人工呼吸器まで必要としない患者に主に効果

    ギリアドの投資判断を「オーバーウエート」とする
    パイパー・サンドラーのアナリスト、タイラー・バンビューレンは
    価格が独立系調査機関の臨床経済的評価研究所(ICER)が10日分の投与として勧告した4500ドルなら、ギリアドが確保する売上高は20億ドルを超える可能性があると述べている

    ギリアドの新型コロナ治療薬、売上高20億ドル超える可能性 パイパー

    ギリアドが中等度の患者を対象とした第3相試験の結果が今週中に判明する見込みで、バンビューレンは良好な内容になるとの「確信を今は更に強めている」

    ゴールドマン・サックスのアナリストも次の試験で効果が示されると予想
    ギリアドが少なくともブレークイーブンを目指すと分析

    ギリアドの広報担当者は最終的にどのように価格を決める可能性があるかとの質問に対し、
    「足元の供給がなくなる時期は予想しにくい。
    新たな供給分は7月に提供が始まり、
    今年末迄と来年にかけて供給拡大は続くと想定している」

  • 2020/05/26 08:54

    >>No. 968


    この記事に

    そう思わない をつけた方 本当にダイヤモンドの記事やNHKを観て
    つけてないんじゃないか

    青信号なのに思いたくないのか?

    ジャックウェルチの「ビジネスと恋に落ちてはいけない」
    のとおりで笑えます


    買い越し、売り越し が発表されているように

    今、日本株が上がっているのは、買い手が政府と信託銀行のみ

    いつも、外国の大口が買い越すと、アメリカ政府に咎められ
    彼らが売り手の時に、政府が買い手になる構図

    売り抜け後に泣くのは、いつも、日本人の個人投資家


    これは、東急だけの話ではない

    記事はたまたま

    世田谷区 大田区 は厳しく
    品川区 目黒区はまだしも、神奈川県は災厄

    しかし、南だけの話でなく同じように東も北も西も

    江戸川区 葛飾区 は厳しく
    江東区 墨田区はまだしも、千葉は災厄

    足立区 北区 は厳しく
    荒川区 板橋区はまだしも、埼玉は災厄

    練馬区 杉並区 は厳しく 
    中野区 渋谷区はまだしも、都下は災厄

    ダイヤモンドやNHKが言いたい事は、
    災厄=赤信号
    厳しく=黄信号
    まだしも=青信号と思いたい(自己満足かな?)

    目黒区と言っても、目黒駅周辺でなく、自由が丘つまり神奈川県寄り
    渋谷区と言っても、渋谷駅周辺でなく、京王線沿線つまり都下寄りでしょ
    品川区も品川駅周辺と勘違いしません

    この20年で、ITベンチャーの株価は10倍 100倍 になったが
    鉄道はどうよ

    恋に落ちて納得できるなら、それも良し?


    同じように、今からITを買う方も
    鉄道株と同様
    ITがこれからテンバガーなら、当時購入した方は100倍 1000倍?
    ありえへん

    やっぱり、コロナ特需の
    医療系ベンチャーでしょう

    ITも、日本株10倍でアメリカ株100倍だった

    医療も、日本株10倍でアメリカ株100倍の可能性はある

    ダイヤモンドの記事やNHKを観た方が良い

  • 公益か利益か、新型肺炎治療薬レムデシビルの価格でギリアドがジレンマ

    新型肺炎感染症で、今のところ唯一効果が証明された
    とされる治療薬「レムデシビル」を製造するギリアド・サイエンシズが、
    その価格設定を巡ってジレンマに

    米当局が新型肺炎患者についてレムデシビルの緊急使用を認めたことから、
    ギリアドは注目の的

    レムデシビルの売上高は来年、世界で7億5000万ドル以上
    新型肺炎の世界的大流行が続けば22年には11億ドル

    ギリアドのダニエル・オデイCEOは慎重

    米政府が全米の病院に配布するレムデシビルに14万人分を寄付

    5月1日のトランプ大統領との会合でオデイは、
    レムデシビルが必要な患者に行き渡るように約束

    世界中の生産態勢を強化して年末迄に100万人以上
    来年末には数百万人分

    同社は価格設定について開示してない

    オデイは最近の投資家向け電話会議で「今回の事は、業界の評判(向上)に役立つはずだと考えている」

    連邦政府の介入も

    米国でレムデシビルの適正価格に大きな幅

    臨床経済的評価研究所(ICER)は、現段階の臨床試験から得られる効果の度合いに基づくと、10日間の治療コースの最高価格は4500ドル

    消費者団体のパブリック・シチズンは、1日当たりの治療費を1ドルに設定すべきだと主張
    「量産コストをまかなえるし、ギリアドに妥当な利益をもたらせる」

    ギリアドはレムデシビルの開発コストを10億ドルと推計
    一部投資家は、利益を出す為、価格を1患者当たり4000ドル以上に設定と予想

    コンサルティング会社ヘルス・テックGPSのエリック・カッツCEO
    レムデシビルは元々、連邦政府の補助を受けてエボラ出血熱の治療薬を目指して開発され、現在は米国立衛生研究所を後ろ盾に臨床試験を行っている

    米下院歳入委員会の健康小委員会で委員長を務めるロイド・ドゲット議員(民主党)はギリアドに書簡
    レムデシビルの供給問題、開発への納税者の寄与、購入や価格設定、計画の詳細を示すよう求めた


    「米国の納税者はレムデシビルに多額の投資を行ってきたのに、治療を必要としている人々がその見返りに受け取るのは高額の請求書だけで、ギリアド側は大きな利益を得るという事になりかねない」とドゲット議員は訴えた。


    1ドル(公益)になるか
    4000ドル(利益)になるか 大違い

    発表まで待とう

  • 厚労省 レムデシビル承認後は国が管理

    医療機関に配分 今日の薬食審第二部会で審議、特例承認へ

    厚生労働省は今日5月7日
    抗ウイルス薬・レムデシビル(製品名:ベクルリー点滴静注液100 mg、点滴静注用100 mg)について

    薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会で承認の可否を審議

    順調にいけば、今日特例承認される

    世界的な感染拡大に歯止めがかからない状況下で、
    日本国内への供給量をいかに確保するかが最大の課題

    こうした中、厚労省の新型肺炎感染症対策推進本部は
    4日付で都道府県宛に事務連絡を発出し、
    「日本への供給量が限定的になる可能性がある」と指摘

    当面は国がレムデシビルの供給を管理し、
    重症患者の受入れ状況など当該薬剤の必要量を把握した上で
    医療機関への配分を行う方針

    ◎医療機関から「必要量」等についてWebを通じ報告求める

    「新型肺炎感染症対策における重症患者に対するレムデシビルの必要量等の把握について依頼」と題する事務連絡では、
    レムデシビルが薬事承認された場合を想定し、
    「国内や各医療機関における必要量その他必要な事項等の把握」を目的としたWeb調査への協力を求めた。

    Web調査は、「新型肺炎感染症対策に係る病院の医療提供状況等の把握等について調査項目一部変更のお知らせ(その2)」(令和2年4月24日付け厚生労働省 新型肺炎感染症対策推進本部事務連絡)で対応

    ◎「(配分には)これらの情報が極めて重要」 入力・更新に協力依頼

    感染症対策推進本部は、
    「各医療機関が本調査に入力する情報等を踏まえて各医療機関への当該医薬品の配分を行うことを予定している。これらの情報が極めて重要なものとなる」と強調。各医療機関病院による入力および随時更新が遺漏なく行われるよう協力を依頼

    ◎ギリアド 14万人分を提供 新規患者数と重症度に応じ全世界への配分を検討

    ギリアド・サイエンシズ社は、
    世界的なパンデミックへの対応として、
    150万バイアルのレムデシビルを無償提供

    これは14 万人分に相当

    同社は、多数の独立したデータソースを用いて
    COVID-19の新規感染患者数と重症度を追跡し
    全世界への配分を検討する

  • WHO レムデシビルに期待感

    ウイルス起源 政治問題化避けるべき

    新型肺炎の治療薬として注目される抗ウイルス薬
    「レムデシビル」について、
    WHO(世界保健機関)は、有効性が確認されれば、
    より広く使用されるよう製造元やアメリカ政府と協議する考えを示しました。

     レムデシビルはエボラ出血熱の治療目的で
    ギリアドが開発したもので、先週、
    アメリカで使用が許可

    WHOは4日の会見で、レムデシビルについて、
    「アメリカで行われた試験のデータでは、
    この薬を使用できる可能性が示されている」

    今後、有効性について新たなデータが公開されれば、
    より広く使用できるようギリアドやアメリカ政府と
    協議する考え

    「科学が答えを見つけるはずだ」として、
    政治問題化を避けるべきだとの認識を示しました

  • レムデシビル投与の患者、「5日後に退院」


    https://youtu.be/quiApH8AhKE

  • 本日、参院議院運営委員会でレムデシビル「米側に供給要請」西村大臣

    西村康稔経済再生担当大臣は4日の参院議院運営委員会で、米製薬会社が開発した新型コロナウイルス感染症の治療候補薬「レムデシビル」について「米国側にしっかり供給してもらえるよう、厚生労働省、外務省を通じてお願いしている」と述べた

    レムデシビルをめぐっては、日米で共同治験を行った他、
    政府が海外での承認、許可を条件に国内審査の手続きを簡略化する「特例承認」に向けて政令を改正

    承認されれば国内初の新型コロナ治療薬となる

  • WHOが「効果があるとみられる唯一の薬」と発言

    「レムデシビル」は、
    製薬大手のギリアド・サイエンシズが
    開発したエボラ出血熱の治療薬

    WHOの担当者が、レムデシビルに対し
    「現時点で本当に治療効果があるとみられる唯一の薬」
    と発言したことで、
    「有望薬」として一気に注目

    米国立衛生研究所(NIH)も
    レムデシビルを使った臨床試験を開始すると発表

    コロナウイルス系の感染症に対する効果が期待できるとする研究結果があることから、中国などで試験的に投与されてきた実績がある。

    「得られたデータは我々に希望を与える内容だ」

  • >>No. 993

    > 企業実績の通りに株価って動かない時あるもんね
    > 結局願望

    でもさぁ

    1,705  年初来高値
    1,459.2 5日 移動平均
    1,042.5 25日 移動平均  今1,458円
    1,042.3 26週 移動平均
     984.3 13週 移動平均
     524   年初来安値


    5日 移動平均の1,459.2円より下で売り

    25日や 26週 移動平均の1,042より上で買えば いいって事ね?

    この間で 400円 儲かりますし

  • 2020/04/10 10:13

    うぉー

    まじか


    早すぎる 日経平均が もう マイナス100円か

    先物は、マイナス250円


    午後はどこまで下げる?

    まだ1時間30分もあるのに、早すぎる 

    てっきり、昼にサラリーマンに高値掴みさせてから
    暴落すると思ってた


    悩む

    売り時を、逃がした

    欲かかずに 素直に売るべきか

    悩む

  • うぉー

    早すぎる 日経平均が もう マイナス50円か

    先物は、マイナス230円


    悩む

    売り時を、逃がした

    欲かかずに 素直に売るべきか

    悩む


    > 先物が、マイナス200円
    >
    > 今日は、マイナス 何百円まで落ちるの
    >
    > てっきり、午後までは、支えると思ってた
    >
    >
    > どうしよう
    >
    > マイナスになる前に売るべきか
    >
    > 悩む
    >
    >
    >
    >
    > > ついに、恐ろしい事に、日経平均も、下げに転じてしまったぁ
    > >
    > > 日経平均先物は、既に、マイナス150円を超えて
    > >
    > > マイナス200円に向かっている
    > >
    > >
    > > ファーストリテイリングも、急降下しだした
    > >
    > > 行って来い になってしまっている
    > >
    > >
    > > > 日経平均も、下げに転じそう
    > > >
    > > > 日経平均先物は、既に、マイナス100円を超えて
    > > >
    > > > マイナス200円に向かっている

本文はここまでです このページの先頭へ