ここから本文です

投稿コメント一覧 (2616コメント)

  • >>No. 649

    「今宵もデキャンタの赤500を、エビのサラダとシュリンプの揚げ物と胡瓜なんかの酢ものと鶏肉の洒落たなんたらかんたらいうものとで流し込んできました。」

    追記)
    これは現代日本語において「AをBで流し込む」との構文が使われた文章でしたが、具体的に入れられたAの中味をBへ、Bの中味をAへと、みなさまの御心のなかの世界におきまして入れかえてやってはもらえませんでしょうか。お忙しいみなさま、お手数をお掛けしたいへんに恐縮でございます。よろしくお願い申し上げます。伏してお詫びを申し上げると同時に、衷心よりお願い申し上げ、ここにひとつの文章の呈示とさせていただきます。恐縮です。伏してのお詫び及び衷心よりのお願いでございました。お名残惜しいのですがそろそろ失礼いたします。すいませんでした。では、失礼いたします。では、また、近いうちに。お体にだけはお気をつけくださいませ。風邪などお召しになりませんように。では、ほんとうに失礼いたします。さようなら。また、お近いうちに。では……

  • >>No. 644

    そうですね、
    どんどんサイゼリヤで 豪遊!? しましょう。
    今宵もデキャンタの赤500を、エビのサラダとシュリンプの揚げ物と胡瓜なんかの酢ものと鶏肉の洒落たなんたらかんたらいうものとで流し込んできました。
    その間、新聞は日曜の読書欄を精読、ペルーについての写真のいっぱい入った子供向けの本も愉しみ…、至福のときでした。
    サイゼリヤ、ありがとう!
    ほんとうにこの会社は実力がある。
    利がちょっと出てきたがまだまだこんなんでは売ったり買ったりできん。
    しばらくは静かにしつつ、
    夕暮れに
    ぶらぶらと
    サイゼリヤへと
    向かう…

  • プラス1円、良しとしようじゃないか。
    これから3年ばかり、日々1円上げていけばその時には、おれの平均単価上回ってるのだw

  • 足元の回復傾向が強いというのが最高にいいやねえ‼️

  • >>No. 232

    どうも。了解です。
    たしかに、7月10日のやつでは「逆行もあり得る程度」ですね。

    ちょっとは梅雨明けという感じになってもらいたいですね。

  • >>No. 226

    「このIRで本来ならボックス250くらい楽に突破して」

    ちょっとお聞きしたいんですがね、
    「このIR」ってのはどのIRのことで?
    で、そのIRだとなぜゆえに、本来なら250を楽に突破する、とお考えで?

  • >>No. 187

    追記)
    ほぼ既出のネタだから一時的に上がったのはお愛嬌。
    まあ、いいネタには違いない。
    長期的視点からいまだ期待しているひと(おれもかろうじてそのひとり)は、昨日のIRを受けてそれなりに心を充実させておけばいいだけ。

  • >>No. 179

    ほぼ既出のネタとはいえ、嬉しいです。
    リプロは、開発費が先行せざるを得ない、赤字続きのベンチャー。いうなれば、弱小 だ。
    こんなところにこそ、国は上限の2分の1を支払うべきだろう。
    いや、2分の1、支払われるんではないでしょうか。
    然すればーー大助かり、だ。
    再生医療において、他国に遅れをとるわけにはいかない。ある意味、国のための企業、国は大きく助成すべし!

    短期の株価など置いといてもーー楽しみになってきた。

  • 黒転への希望は 2022 までほぼ断たれているとはいえ、
    年末までにはほぼ確実にステムカイマル辺りの展開(病院決定、治験開始)がある。
    他に驚きが(むろん増資なんかじゃなくw)あるかもしれん。
    なんにせよ、ここらで少しはあがっといてくれるといいんだがね……

    (株〈の動き〉というのは、実際のところ、ほとんど分からない、といっていいだろう)

  • >>No. 97

    追追記)
    あのままでは誰にとっても信じられない 中計 だろう。
    ないんかい!、ちょっとは根拠になるような具体的肉付けが! いまからでもいい、出すがよい!
    ステムカイマル ーーこれ以上の遅延は許されんぞ、2023年3月期からの売上計上となるとのことだが、ここの習いというのだけはやめてくれよ、習いとなれば2024となり2025となり2026となり……、あっ、そうなればもう会社もないか……

  • >>No. 97

    追記)
    しかも、奇跡でもおきて、中計のとおりの売上の伸びを示したとしても、まだ営業黒には至らないのだ。1億の経常黒、でしかない。トホホホホホホホホホホホホホホホホホ……………………

  • ここは黒転が、ホント、みえてこない。つらいな。

    ビデオにもあったけど、再生医療製品が売上にのってくるのは「中計の次の期から(つまり、2023年3月期から)」ってことだけど、それって、すべてが順調に運んだときにそうなる、ってことだろうし……
    中計で、売上に関し、今期が1.5倍、2022で2.5倍になる、ほぼ研究支援事業の伸びだけで、ーーなんてのは、今までの実績に鑑み、夢物語、およそ信じられるレベルの話じゃないし……

    ホント、つらい……
    せめてはステムカイマル、治験開始の段階でこれ以上遅れるでねえど……

  • >>No. 83

    総会の内容を知らせてくださりーーありがとうございます。

    治験開始については、ビデオでも「今年度ではなく、今年中に」と 今年中 を強調していたのでした。期待したいとおもいます。
    「他社がやらないものに限定」との、想像どおりのベンチャーとしての戦略もそれ自体間違ってはいないものですね。期待したいとおもいます。
    今期売上が1.5倍にもなることについての具体的要因に関しては何も触れてはいなかったようですね……

  • しかしここの10年チャートの一方的なことといったら凄まじいなあ。
    ホント、トホホホホだ。
    横山周史はこれをみて何おもう?
    何も思わない人間なのだろうか?

  • 4年(?)前の株主総会質疑応答時のこと。
    そのころ 666円ほど だった。
    どこか与太者風の男は社長に噛みついていた。

    「どこまで株価を下げたら気がすむんだ……
    どんだけ増資したら気がすむんだ……
    ここを持ってた友人は自殺した……」

    社長の横山周史さん、
    肝に銘じます、としおらしくいうとともに、ここらでもう下げどまっている旨の発言をしていた。

    しかしーー
    あれからも株価は順調に(!)下がり続け……
    増資もコンスタントになされ続け……
    実に、順調、コンスタント、マイペースな会社である。

  • 営業黒 も限りなく遠いとこにあると思われるなか(中計どおりになどとてもいかないだろうし、そもそも中計の果て 2022 でさえ営業黒になってないわけだ)、上場廃止回避ということに関し、社長の横山周史さんはどう考えてんのか? どう展望してんのか?
    こんなんも、総会時の質疑応答で、どなたか、ぜひ、聴いていただきたいのです。

  • その通りですね。
    3兆とか5兆とかいう数字をいつも出してくる会社です(笑)。
    その際には、
    「個別具体的根拠は何もないんですかい?!」
    と叫んでいただきたいです。

  • 2020、売上大幅増、、2022、売上2.5倍に

    ーー総会にて、上記会社計画の根拠、理由付けのようなものをどなたか、質疑応答の場で、聴いてきていただけると助かります。
    どこぞのコピー職人がリプロに関する有利な情報を宣伝相の如くに垂れ流すのとはちがって、そいつがこの板に流れるのであればそこにはそれ相応の意味が生じるでしょう!

  • 追記)
    そしてーー
    研究開発費を猛烈に大幅に削ることなどできるわけもないのですから、
    これはもう、一種、二重の意味で、絵空事 です(笑)。

  • 総会にゆこう!
    という意欲はもはや我から失われております。

本文はここまでです このページの先頭へ