ここから本文です

投稿コメント一覧 (2642コメント)

  • なんか、最近富に、具体性のない、いってもいわなくてもいいようなコメばっかだなあw
    コピペ職人Rは、相変わらずのコピペ専門の、自らの分析やら独自展望皆無の、上昇時にのみお得意のコピペで口出しで、その口出しの手法も国家保証の専売特許の、個性なき爺さんだしw あれは何ねらってんのかねえw リプロ関係者かなw
    10年かかるとおもう、それまで忍耐、みたいにいってるひともいるけど、
    ――いちばん問題なのは、その10年、といわずとも、ここ4年、持つかどうか論じ合うことだろw

  • 「まあipsの研究支援がうまく行ってれば
    こんな話しなくてもよかったのかもね」

    まさにその通りですね。研究支援、創薬支援の売上がもっともっと伸びてゆくとある時ある時で見込んでたでしょうがね……
    こないだの1Qが出たあとも200円を割り込んだのでした。これは当方の危惧していた(1Qで失望させられればまた100円台にゆくだろう)通り、でした。なんせ、これは中計の通りになんて全然いかないな、赤字脱却は遠ざかってゆくばかりだなあ、との市場の溜め息があったでしょうから。

    こんどの中間も十二分に怖いなあ。
    いくら、ステムカイマル絡みがあったって、安定して300近くをキープ、なんてのすら、なかなかに難しい状況です。

    なんとかならんかなあ………

  • 東大出が多いときくけど……
    デキルひとがいない会社なのね……

  • ステムカイマルーー
    対処療法でない薬、つまり根本療法の部分を含む薬はたしかあの疾患にはなかったはず。藁をも掴む思いであろう患者さんたちにとって、藁どころではないものが現れたときたら、まず……使ってみる、でしょうね。
    そこんところは、ホント、期待です。
    問題は、本格的に売上に計上されてくる時期ですね。
    まあ、治験を進めながら販売してゆく、という道もあるようですが、その時点ではとても全面的な販売というわけにはいかないでしょうし……

  • 含み益に目が眩み、すべて売ってしまった!
    でもまだまだ上がる可能性も高いんだな。
    また、国際情勢かなんかで、一旦下がってはくれぬか、そのときにはもちろんまた、購入だ。
    それにしても、売る方さんたち、ーー気をたしかに、な……

  • こんな肝心要のことなのに、誰からもなんの意見もない。
    ということで、やっぱり、おれがひとつ、石を置くほかにはないようだな。
    何年か前の総会時、横山周史は確かにいった。

    「研究開発費を削れば黒字化などいつでもできる」と。

    ここの売上、伸びていない。4年内の将来を考えても、不安ばかりが浮上する。
    いざというときには、(契約上、出さざるを得ない開発費もあるなか)開発費削りを実行に移すというわけか? それでひとまずは、赤字脱出、可能となるのか?

  • たとえば、2022。中計によれば、営業赤 も僅か、
    とのことだが、まあ、この中計が ほぼ出鱈目といっていいだろう、
    なんせ、売上が(再生医療の売上なしに、つまりは現在の延長線上のものだけで)いまの2倍になるとのことなのだから。
    2022 に至っても、大赤字 ほぼ間違いナシ だろう。自虐大笑い しかない。

  • 現状から、上場回避に向けての展望、いくらか具体的な数字を出してのストーリー(上場廃止回避案などではない)をだれ一人として語れない会社なのです。ここはw
    逆にいえば、上場廃止の蓋然性が相当に高い、と長期保有の株主含め、多くのひとが考えている会社です。ここはw
    長期目的の、当人にしたら多額の投資は避けるべきでしょう、ここには。
    もちろん、よほどの冒険家はこの限りに非ず、です。
    長期保有に至っている株主(つまりは含み損大の株主)は、もう、ほとんど、諦めの境地 でいる他にはありませんな、合理的に考えて。

  • 〈そう、肝腎要なところについては、だれもこの会社へのポジティブ意見がいえない、というのが現状の会社です。上場廃止が徐々に現実味を帯びてきている、そいつを誰も否定できないでいるのです。〉

    先日、以下のコメ入れましたが、誰からも 返信 ないようですね。
    長年に渡り 少し話題が出て小上がりしそうだととたんにコメをいれてくるコピペ職人のR氏など、なんのためにここを煽るのか皆目分からない方々もいますが、肝心かなめなことにはご意見がまったくないようでw
    ちなみに、ここ、希望的観測のみに基づいているであろう中計の最終年度(22)であってさえ、いまだ 営業赤なのです。

    「>>762
    いずれは戻るとおもいます。
    ただし、ただしです。
    JASDAQグロースの上場廃止基準の業績のところ、つまりは 営業利益 のところですね。ここがクリアされるのであれば、ということです。
    もっと端的にいうならば、ここ、上場廃止 ということがなければ、いずれは5倍、さらには10倍までもゆくでしょう。
    そこで、一部の 楽天的 な方々におききしたい。
    ここと、上場廃止基準との兼ね合いをどうお考えか、タイムスケジュール的にそこはどう回避が図られてゆくのか、具体的に考え得る展望を、できうればある程度の数字を挙げて、ご教授いただきたいのです!」

  • 先日、以下のコメ入れましたが、誰からも 返信 ないようですね。
    長年に渡り 少し話題が出て小上がりしそうだととたんにコメをいれてくるコピペ職人のR氏など、なんのためにここを煽るのか皆目分からない方々もいますが、肝心かなめなことにはご意見がまったくないようでw
    ちなみに、ここ、希望的観測のみに基づいているであろう中計の最終年度(22)であってさえ、いまだ 営業赤なのです。

    「>>762
    いずれは戻るとおもいます。
    ただし、ただしです。
    JASDAQグロースの上場廃止基準の業績のところ、つまりは 営業利益 のところですね。ここがクリアされるのであれば、ということです。
    もっと端的にいうならば、ここ、上場廃止 ということがなければ、いずれは5倍、さらには10倍までもゆくでしょう。
    そこで、一部の 楽天的 な方々におききしたい。
    ここと、上場廃止基準との兼ね合いをどうお考えか、タイムスケジュール的にそこはどう回避が図られてゆくのか、具体的に考え得る展望を、できうればある程度の数字を挙げて、ご教授いただきたいのです!」

  • やっぱり、だれからも意見はないようだな、
    してみるとやはり
    ここ
    上場廃止は不可避
    とまではいわなくとも

    その可能性、高いんじゃね、

    なんて考えてるひとが多いんだろうねw
    なんの目的か、買い煽ってるひとを含めて、だよ
    本当の投資、つまり長期投資を考えて、しかも結構な額を入れようとしているひとは、もう一度、考え直した方がいいかもわからんね

  • 先日、以下のコメ入れましたが、誰からも 返信 ないようですね。
    長年に渡り 少し話題が出て小上がりしそうだととたんにコメをいれてくるコピペ職人のR氏など、なんのためにここを煽るのか皆目分からない方々もいますが、肝心かなめなことにはご意見がまったくないようでw
    ちなみに、ここ、希望的観測のみに基づいているであろう中計の最終年度(22)であってさえ、いまだ 営業赤なのです。

    「>>762
    いずれは戻るとおもいます。
    ただし、ただしです。
    JASDAQグロースの上場廃止基準の業績のところ、つまりは 営業利益 のところですね。ここがクリアされるのであれば、ということです。
    もっと端的にいうならば、ここ、上場廃止 ということがなければ、いずれは5倍、さらには10倍までもゆくでしょう。
    そこで、一部の 楽天的 な方々におききしたい。
    ここと、上場廃止基準との兼ね合いをどうお考えか、タイムスケジュール的にそこはどう回避が図られてゆくのか、具体的に考え得る展望を、できうればある程度の数字を挙げて、ご教授いただきたいのです!」

  • いずれは戻るとおもいます。
    ただし、ただしです。
    JASDAQグロースの上場廃止基準の業績のところ、つまりは 営業利益 のところですね。ここがクリアされるのであれば、ということです。
    もっと端的にいうならば、ここ、上場廃止 ということがなければ、いずれは5倍、さらには10倍までもゆくでしょう。
    そこで、一部の 楽天的 な方々におききしたい。
    ここと、上場廃止基準との兼ね合いをどうお考えか、タイムスケジュール的にそこはどう回避が図られてゆくのか、具体的に考え得る展望を、できうればある程度の数字を挙げて、ご教授いただきたいのです!

  • 追記)
    いや、5倍 だった(笑)

  • 羨ましい限り
    こちとら、いまの4倍の株価になって
    ようやく振り出しに戻るんだ
    あ〜あ はやっぱり あ〜あ です

  • ここについては、(株)青春堂本舗保険の株保険(株式投資において損失を生じた場合、その損失の4分の3部分を補填してくれる)に加入した上で購入を考えましょう。
    保険料はけっして安いものではありませんが。

  • >>No. 850

    「お前テキサス本場の味知ってんのか?
    で格安レストランがそんな味を提供出来ると思ってんのか?」

    ほんとうにそのとおりだとおもいます。
    この価格でこの味であれば費用対効果は抜群なのです。テキサス本場の味などどうでもいいのです。

  • >>No. 844

    「8000円分残ったまま期限切れになったわ。」

    そういう人間が多くいてくださると、我がサイゼリヤにとっていいのですが。
    失礼いたしました。

  • あのう、
    ぼくもそろそろ利が出てくるんですが…
    みなさんにひとつおききします、

    ここ、こんご2年内に
    3000 くらい
    行きますでしょう。
    行く、と思う方 「そう思う」
    行かない、と思うかた 「そう思わない」
    をクリック願います。

  • それにしてもリプロセルという会社、
    もう5年ほども株を保有しているわけだが、
    1Q等実績が出て 失望 を抱かなかったことが一度としてない。
    その結果が一方的な下り坂チャートであり、この株価 なわけだ。
    まだ下がるだろう、
    ステムカイマル治験開始等で一時的にちょいと上がってもまた下がってゆくのだろう、
    といったようなことを考えてしまうばかりのわたしであるわけだが、
    この悲観人間をつくったのはまさにリプロセルという会社なのだ、とこいつはリプロのせいにしておこう。

本文はここまでです このページの先頭へ