ここから本文です

投稿コメント一覧 (2905コメント)

  • 安倍総理の誕生を、期待する。
    白川日銀総裁の、頭の中を変えてください。
    今の野田総理と、白川総裁では株式相場が暗くていけません。

  • 円安で 株が騰がったと 喜んでばかりいられない。 貿易赤字が毎月続いている。
    我が国は貿易立国で、輸出により外貨稼いで、食料・燃料・工業用原材料を輸入している。

    この円安の中、 電力用燃料の石油・LNG輸入額急増 と、輸出企業の利益回復 とのバランス取らねばならない 。
    ここはやはり、『 原発稼働にて電力用燃料の輸入額抑えて 』 、貿易赤字減らす努力しないと長期的には日本経済が破綻する。

    これらのバランス取りこそ、今後の政権の仕事で、むやみに原発反対のみでは日本の将来は成り立たない。
    我が国の歩む道を探り、 『 正しい道を示す政権を選べと 』 、国民に知らせることこそが、いまマスコミに求めららている。

    橋下氏人物像批判の大手マスコミ週刊誌のような低俗的な動きから脱却すべきである。
    貿易赤字の続く日本経済の、苦境から脱出する方策論議等、我が国の今後の方向性を、国民へ示すマスコミになって欲しい・・・・。

  • 金融政策により、国内経済活性化は結構なことである。 しかし、行き過ぎれば物価上昇だけが残りはしないか。

    隠れた問題は、貿易赤字である。いま、電力用燃料の石油・LNGの輸入額が急増 している。
    これにより、貿易赤字となり、為替は円安へ振れている。 一方では、輸出企業は、円安で利益改善にほっとしているだろう。

    これらの 両方の円安のバランスを取る ことこそ、新しい政権の仕事である。
    その為には、電力用燃料の輸入額を押さえるには、原発を稼働 させることが必要になる。

    日本は輸出で稼いだ外貨で、食料・燃料・工業用原材料を輸入している貿易立国である。
    『 円安で株が騰がったと、喜んでばかり 』 もいられない。 
    原発停止で 電力用燃料輸入 による 貿易赤字 の結果である。 この点をバランス好く判断して対応する、新政権の発足を期待する。

  • 世の中、安倍政権誕生期待で、株式市場にも明るさが出て来た。
    出遅れドコモは、上げ潮レースのスタート開始。

  • >>No. 12477

    再稼働には、時間がかかるからでしょう。

  • コスト削減では限界があるのでは、主婦の夢実現の商品開発など。
    今迄以上に、時間のかからない掃除・洗濯・食事用意・あと片付けなど。
    世の中、主婦が外で働くのは当たり前です。
    主婦の夢、早く寝たいを実現しましょう。

  • 中国が、ロシアから最新鋭戦闘機スホイ35を24機購入する計画である。
    米国の、最新鋭ステルス戦闘機F35をアジア太平洋地域に配備に対抗するようだ。

    日本は、中国の海洋覇権を目指す政策に対抗するためには、F35の購入は当然であるが
    中国の空母建造に軍事バランスを取る為には、抑止力目的で、原子力潜水艦を米国が売ってくれれば、購入を検討すべきである。
    当然、核中距離ミサイルは装備可能な形式が望ましい。
    国防軍の名前の変更より、自衛隊の装備内容を高めることが大切と考える。

  • 名前の問題で、国会でゴタゴタになりそうである。
    名前は変えたければ、変えれることには賛成である。

    中国が、ロシアから最新鋭戦闘機スホイ35を24機購入する計画のようだ。
    米国防総省が嘉手納空軍基地に、F35ステルス戦闘機を配備するのに対抗するためのようだ。
    日本も、F35を購入が決定している。

    中国が空母建造して就航、渤海湾でジェット戦闘機の着艦に成功したようである。
    いよいよ、尖閣・東シナ海の日本領海周辺に、中国空母艦隊が進出してくる。
    万が一の尖閣諸島への中国軍上陸も現実化しそうである。
    日本は沖縄防衛強化のため、防衛予算を大幅に増やし迎撃の準備すべきである。
    戦いは名前ではない、迎撃のための十分な装備・人員が重要である。

  • じゃんけんで競合選挙区候補者決定との発言が伝わるが、
    真実なら国政決める選挙では如何なるものか?
    どうも脱線発言のような気がするが・・・・喋り過ぎか。

  • 2012/11/24 02:54

    今のところ、NYDOWは+130ドルと大きく上げている
    米ドルは82円前半、ユーロ106円後半である。
    月曜日の日経は、まだ上げそうである。

  • 此処のところ、安倍政権誕生期待で戻してありがたいです。
    しかし持ち株は、まだ半値までいきません。

    とくに配当が無いのは厳しいです。 この値段では売る訳にもいきません。
    玄海原発再稼働は、早くても来年後半以降のようで、配当復活は、数年先でしょうか・・・。

  • 石原党首の維新は、自民候補と保守票奪い合い、小選挙区で共倒れになりそう。
    大阪地区は維新が強いが、関東地区の自民が影響受けそうである。

    石原維新のほか、みんなの党へも保守票は流れ、さらに分割が進む気配である。
    ひょっとすると、関東地区では漁夫の利は、野田民主になるかもしれない。

  • テレビの、みのもんたさん、もっと突っ込んで欲しいです。

    民主党、ばら撒き政策で資金不足、16兆円節減する公約は何処へ消えた。
    公約にない消費税まで上げて、つじつま合わせか・・・?
    円高続き景気は良くならず、企業はリストラ続きで雇用不安が拡大。

    サラーマンの実質所得は3年間、下がりぱなし、しかし何故か増税へ
    此れでは、貧乏サラリーマンへ追い打ちでないか。
    都内1等地の超高層 億ションに、お住まいの方に庶民の生活実感おわかりですか?
    民主党に再度任せて欲しい・・・と云われても・・・もう結構ですが本音です。

  • 安倍自民、石原維新、渡邊みんなの党の3人は、いずれも元自民党である。
    この3人の党が、小選挙区で乱立しては保守票割れて、民主党が漁夫の利となる。

    何とか連携して、選挙区調整出来ないのか・・・・。
    特に、石原維新党首地盤の関東地方は、共倒れ続出で、野田民主党が笑いそう・・・・。

  • グループ分けして、政党整理したら
    例えば、自公民、生活みどり大地減税、維新みんな、共産、その他

  • テレビ討論、政党多すぎて、皆が喋れば聞こえない。
    テレビ見ていると不愉快。
    政党が民主、自民から分かれ過ぎか・・・。

    自民・維新・みんな  民主・生活・大地・みどり・減税  共産  社民  その他 
    聞いていると、こんなグループ分けでよいのだが・・・。

  • 中国人民解放軍は、ロシアから長距離多用途戦闘機Su−35 (スホーイ35)を数十機購入する方針を固めたようだ。
    米軍の、F35嘉手納基地配備への対抗手段と考えられる。
    日本の自衛隊は、既にF35の購入を決定している。

    中国軍は、既に空母を建造して就航させているが、渤海湾でジェット戦闘機の着艦に成功した模様。
    いよいよ、東シナ海日本領海近郊への、中国軍空母部隊の活動が脅威をなって来た。
    我が国固有の領土である尖閣諸島への、上陸の可能性も現実味を帯びてきた。

    当然、万が一の上陸阻止には自衛隊が対抗するが、迎撃する航空自衛隊機は那覇基地から、
    尖閣諸島迄の航続距離は、往復1000kmを超える。
    第2次大戦のラバウルからガダルカナルへの、長距離航空戦を彷彿させる厳しい戦となるだろう。
    日本が苦戦となれば、日米安保条約に従い、米軍の参戦はあるだろうが、当初からの戦闘参加は期待できないだろう。

    尖閣・石垣島領土防衛に、自衛隊の既存の軍備で対抗出来るとは思えず、大幅な戦力増強が必要となるだろう。
    安倍総裁の防衛軍への名前変更で、国会で揉めるより、万が一に備えた防衛予算の増額をはかるべきである。

    領土侵犯を図る敵上陸部隊が、致命的な損害受けることが明白であることが、抑止力となる。
    ここは、英国とアルゼンチンとのフォークランド諸島防衛戦に鑑がみて、国土侵犯には頑として対抗する
    自衛隊の防衛力増強を図る事が、我が国の安全にとって大切であると考える。

  • 円相場は急速な上げには不安はつきもの、一旦戻して、再上げ相場があるような?
    再上げあれば、時間かけて大きいかも知れない。

    株は、上げ相場の上げ巾を読み違え、振るい落としが出るか、出ているのか?
    本年最後になって、こんな大相場になるとは思わなかった。
    こんな機会を、ユダヤが黙っていないだろう、意外な展開も考えておかねば・・・。
    しかし、早売りだけは、したくないものだ。

  • >>No. 5236835

    消費税増税反対の考えを持った浮動票は、生活・みどり・減税へ相当量流れるだろう。

    その票数は、数百万票の可能性もある・・・・それだけ世の中は不景気で、
    増税に、不満を持った方が多くいることを忘れてはいけない。

本文はここまでです このページの先頭へ