ここから本文です

投稿コメント一覧 (676コメント)

  • >>No. 1047

    > 逆日歩0.3だと100株で1日30円であってます?
    > だとすると気にするほどの金額ではないのかな?

    それは合っていますよ。
    ただ、逆日歩は事前には分からないので、0.3円のつもりが15円に突然なったりするから、怖いのです。特に約定から引き渡しが土曜・日曜をはさむと悲劇。
    私は、別の銘柄ですが、2回怖い目にあいました。
    しかし、「逆日歩に向かって売れ」という格言もあるから難しいのです。
    「個人は激動期は動かず」が正解。あくまで現物で時期を待つべし。

  • 日経先物は反応薄、つまり他銘柄への波及は小さいだろう。
    また、コンセンサスといういい加減なものが重視される昨今、これを上回っているということで、貪欲な機関投資家はどう出る?

  • 2019/07/11 15:40

    第1四半期、6.7%の増益、通期見通しは、14.7%増益ですね。

  • 韓国からのインバウンドが減るとここの業績に影響あるのかな?
    とりあえず、利確したけど・・・。

  • >>No. 6142

    短期(3週間未満)、中期(3週間以上6か月未満)、長期(6か月以上)で違うと思います。

    中期の場合は、順張りが効率がよく、銘柄選びでもっとも重視するのは「25日移動線が右肩上がりであること」です。
    タイミングとしては、週足のRSIが50%以下(できれば40%以下)であることが望ましいと考えています。

    長期の場合は、銘柄選びでは資本効率がもっとも重要で「ROEが10%以上であること」が目安になります。併せて、配当利回りが3%以上で売り上げ高が安定して伸びていることも大切です。
    PERやPBRはあまり参考にはなりません。(業種や資本規模によってマチマチで、たとえば、商社株などは常にPER10倍以下、PBR1倍以下ですが割安とは限りません。)
    オンリーワンの技術やビジネスモデルに着目することも大切ですが、皆が同じ方向に向きやすい5Gやロボットなどのテーマ性に固執すると怪我しやすいので要注意です。(テーマ株投信なんかは論外です。)
    タイミングとしては、配当時期の90日以上前で、やはり週足のRSIが50%以下(できれば40%以下)であることが望ましいと考えています。

    短期はお勧めしませんが、銘柄選び・タイミングとも日足のRSIが15%以下を狙うべきでしょう。

    全体相場も重要で、どの場合も買いは日経平均が過熱していない時期を選ぶべきで、日経平均の騰落レシオが90以下のタイミングがよろしいでしょう。
    これは、短期の場合、絶対と言ってもいいでしょう。
    なお、「全体相場としては日経平均の騰落レシオが120以上、個別銘柄では週足RSIが80%以上が売りのタイミング」です。
    何より大切なことは、損切りルールです。私は、8%を損切りルールにしています。
    それから、上記にかからわず、金融システムや国際政治に関わる大きな事件があったときは、即撤退です。
    逃げ足が速いことが、株式投資のもっとも大切なことでしょう。
    以上、これから投資を始める息子のために、30年の経験から記載しました。

    > ろうそく足と移動平均線で売買するのでしょうか?
    > それともRSIや乖離率で売買するのでしょうか?
    > それとも業績やバリュー株なので判断するのでしょうか?
    > 色々な本を読みました。しかしどの本も書いてる事が違うので、どの手法がいいのかがわかりません。だれか教えてください。

  • >>No. 87

    「買い損ねた株を嫉妬で売るな」という我が作の新格言。
    売りたいが、様子見だ。

  • 2019/07/02 11:22

    日足RSIが90だ。売りに決まっておる。
    ノンホルだから関係ないが・・・。

  • 30銘柄ほど株を持っていて、3月期配当があるのがそのうち8割程度ですが、最後に配当があったのが三井住友フィナンシャルグループでした。株主総会が遅かったこともあります。
    ちなみに、一番早かったのはデンソーで、総会前の5月27日でした。

  • >>No. 414

    NISAだと、証券口座での受け取りでないと非課税が適用されないから気を付けて!

  • >>No. 909

    軽井沢まで行っておみやげ無しですか?

  • >>No. 354

    情報、ありがとう。そう言えば、総会招集のはがきが来ていました。

  • >>No. 346

    遅いね、ここは。
    月末くらいかな?

  • No.426

    強く買いたい

    さきほどNHK-BSでコマツが…

    2019/06/25 09:53

    さきほどNHK-BSでコマツが中国近代化に如何に貢献したかを報道していた。しかも、無償の貢献だったという。
    コマツのTQCを導入して中国の製造業の生産性と品質が飛躍的に向上したとのこと。
    改めて、凄い会社だとおもう。

  • No.1058

    強く買いたい

    NY先物上がっているぞ!

    2019/06/06 13:47

    NY先物上がっているぞ!

  • すべての銘柄に当てはまる法則だ。
    買いと思えば売り、売りと思えば買い。
    これを実行していれば、8割方勝てる。
    それだけメディアに毒されているということだ。
    株式投資は自分との戦い!

  • 2019/06/04 21:16

    みずほFGの店舗再編などのリストラ策との関係での収益悪化が噂されて株価が下がっているようだが、この会社のコンプライアンスはとても信頼できるので、市場動向を無視した賃料引き下げなどみずほFGへのおかしな忖度なんかあり得ない。
    これこそ風評被害だ。
    素直にファンダメンタルズを評価すべきだろう。

  • >>No. 914

    熊本産メロン2個到着、おいしくいただきました。
    あとは、サクランボと川中島産白桃が来る予定です。
    3年超なので家内分を合わせて3セットです。
    来年からは、家内も3年超なので、4セットになります。
    ここは、我が家の資産株。上がろうが下がろうがよい。
    下がれば、買い下がりあるのみ(売る気がないから、ナンピンではない)。

  • No.947

    強く買いたい

    検索したら、日経の4/16の記…

    2019/05/24 15:31

    >>No. 945

    検索したら、日経の4/16の記事がありました。
    確かにチャンスではあるが、胸突き八丁ですね。

    <日経から引用>
    監視カメラ市場を巡るキヤノンと中国メーカーの競争が激しくなっている。テクノ・システム・リサーチによると、2017年のネットワークに接続した監視カメラ(台数ベース)の世界シェアトップは杭州海康威視数字技術(ハイクビジョン)で31.3%、2位は浙江大華技術(ダーファ・テクノロジー)の11.8%。両社の合計シェアは4割を超え、キヤノン傘下で世界3位のアクシスコミュニケーションズ(3.9%)を圧倒する。圧倒的な規模を誇る中国勢に対して、キヤノンに勝算はあるのか。
    2001年創業のハイクビジョンは、創業17年で時価総額を3800億元(約6兆5000億円)まで増やし、キヤノン(約5兆1000億円)を超えた。強みは猛烈なスピードで進む中国の監視社会だ。
    (中略)
    顔認証など監視カメラが高機能になるほど、プライバシーを守る重要度が高まる。
    物量で圧倒する中国勢に対するキヤノンの強みは「製品への信頼性」(テクノ・システム・リサーチの岡本勝也氏)だ。岡本氏によると「米国はセキュリティーへの不信感から中国メーカーを政府調達リストから除外している」という。
    (中略)
    キヤノンの予想PER(株価収益率)は15倍前後まで低下し、かつてのような高成長期待は薄れている。カメラやコピー機が安定収益を稼げるうちに、新規事業を確立できるか。劣勢ながらキヤノンが中国勢にない強みを持つ監視カメラ事業はその試金石となる。

  • 対中制裁対象に検討と報じられた監視カメラは大丈夫か?

  • 2019/05/24 14:37

    弱そうで強い不思議な株だ。
    もう、中国関係は完全に織り込んだと見た。

本文はここまでです このページの先頭へ