ここから本文です

投稿コメント一覧 (3379コメント)

  • がっはははははは!!今度は(^^♪

  • 2019/09/10 16:26

    明日は、これですね(^^)/

  • 日本たばこ産業(JT)は、加熱式たばこ「プルーム・テック」を韓国で発売すると発表した。(日経新聞)

     欧州子会社のJTインターナショナル(JTI)が、15日から韓国で販売を始める。ソウル市内のコンビニエンスストアなど5000店以上で扱う。2020年中に全国展開を目指す。
    JTによると、韓国でたばこ市場に占める加熱式の割合は1割程度とみられる。競合する米フィリップ・モリス・インターナショナルの「アイコス」などもすでに販売されている。紙巻きから切り替える喫煙者も増えて加熱式市場は成長しているという。
    これまで「プルーム・テック」は米国の一部エリアやカナダ、スイスなどで試験販売してきた。本格的な海外進出は今回が初めてとなる。

    韓国だけは、やめろ!!!難くせ付けられるぞ!!

  • JTが6年10カ月ぶり安値 個人の見切り売り(日経新聞)

     2012年11月以来、およそ6年10カ月ぶり安値をつけた。
    配当利回りの高さに注目して買いを入れていた個人投資家の見切り売り

    昨日でビビりは投げたようで、根性のあるものが残った!!

  • 当社の連結子会社であるJT International Group Holding B.V.から8億米ドル
    (約851億円 )を8月中に当社へ配当することを意思決定いたしました。
    本意思決定に伴い、2019年12月期の単体決算において、上記受取配当金の営業外収益への計上を見込むことにより、

    2019 年 12 月期の通期個別業績予想
    (2019 年 1 月 1 日~2019 年 12 月 31 日)

    1 株当たり 当期純利益
    前期実績(A) (2018 年 12 月期)  91.89 円
    今回予想(B) (2019 年 12 月期) 136.77 円


    増配ですね(^^)/

  • 香港行政長官、「逃亡犯条例」改正案の正式撤回を発表AFP=時事

    香港政府のトップ、林鄭月娥行政長官は4日、3か月に及ぶ民主派デモを引き起こした「逃亡犯条例」改正案を完全に撤回すると発表した。

    明日は、上げ!!はははははは

  • JT=日本たばこ産業は、10月に消費税率が引き上げられるのに合わせて、「メビウス」や「セブンスター」などの主な銘柄を1箱当たり10円値上げすることになりました。 JTは消費税率の10%への引き上げなどに伴って、10月1日から紙巻きたばこなど115の銘柄を値上げする方針を決め、6日財務省に申請しました。 値上げ幅は主な銘柄の場合、1箱当たり10円で「メビウス」は現在の480円が490円に、「セブンスター」は500円が510円に、「ナチュラル□アメリカン□スピリット」は520円が530円となります。 また「旧3級品」と呼ばれ、たばこ税の軽減措置の対象となっている「わかば」「エコー」など6つの銘柄は9月末に、この措置が廃止されることもあって90円の値上げになります。

    製造コスト低減に努力しても、簡単に税で持っていかれる。お代官様は、
    問題が起きても知らん顔、よきにはからえですむ。
    JTさん、タバコ農家さん可哀想。

  • >>No. 5

    >みずほ君 レーティング下げて一体どないしたいねん

    オリックスは東京大学と、「電力産地」を記録するシステムを開発する。

    データを改ざんできないブロックチェーン(分散型台帳技術)上に発電した場所や発電事業者を記録。電気を買った企業にデジタル証明記録を発行する。

    新システムは数年以内に実用化させる計画だ。企業はどの発電所から、どんな再生エネルギーをどれだけ買ったか、取引する発電量ごとにデジタル化

    やばいよ、北電。  買われてないことが一発でわかってしまう。プっ!!

  • >いいえ、分かりません!
    >只、上記の文面から「重要性」は感じられて、
    >コピペした次第です。

      それって、

  • 韓国の軍備費4兆円に拡大!!
    先日は日本の海域に入り(竹島と対馬)軍事演習を行った。
    特殊部隊に艦船10隻、航空機10機など、軍関係者は「陸軍の輸送ヘリコプター『CH-47』、空軍の戦闘機『F-15K』、海軍の対潜水艦探索用『リンスヘリコプター』、海上哨戒機『P-3C』、海上機動ヘリコプター『UH-60』が今回の訓練にも参加した」と話した。

    日本が売った軍用機もはいって笑えるが、戦力で抜かれるよ阿部どうすんの???

  • ドローン撮影サービスで、球体ドローンと1億画素カメラを導入
    ~屋内狭小空間などのインフラ・設備点検業務を受託~
    2019年08月29日
    オリックス・レンテック株式会社このたび、スイス製の屋内飛行可能な球体ドローン「ELIOS(エリオス)」とデンマーク製のドローン搭載可能な超高解像度デジタルカメラ「iXM(アイエックスエム)–100」をドローン撮影サービスのラインアップに追加しますのでお知らせします。

     「ELIOS」は、炭素繊維素材のフレームに覆われた屋内飛行点検用の球体ドローンです。機器が壁面や障害物に接触しても、そのまま飛行を続けることが可能です。また、独自のフライトコントローラー(制御装置)を搭載しており、屋内などのGPS信号が受信しにくい環境下でも、安定した飛行ができます。プラント内部や煙突、劇場や工場などの天井部、遊園地のアトラクションなどの高所や狭小空間の撮影に適しています。当社は、2017年3月より「ドローン事業」を開始し、各種ドローンを販売またはレンタルにてご提供しています。また、ドローンの操縦技術の習得をサポートする「ドローン・トレーニングスクール」や、国土交通省への「ドローン飛行申請代行サービス」もご提供しています。

  • >>No. 669

    これの目的がよくわかりません!!wanwanさんわかります?

    オリックスは東京大学と、太陽光など再生可能エネルギーの「電力産地」を記録するシステムを開発する。
    データを改ざんできないブロックチェーン(分散型台帳技術)上に発電した場所や発電事業者を記録。電気を買った企業にデジタル証明記録を発行する。
    環境配慮型の経営を後押ししそうだ。
    新システムは数年以内に実用化させる計画だ。企業はどの発電所から、どんな再生エネルギーをどれだけ買ったか、取引する発電量ごとにデジタル化

  • 新明和工業の前身である川西航空機は、かつてあった日本の航空機メーカーで
    九四式水上偵察機、九七式飛行艇、二式飛行艇や、戦闘機の紫電改などの海軍用航空機を製造していた。今年創業100年を迎えるが
    昔は、対潜哨戒機も製造していた。
    去年末、
    韓国の駆逐艦に攻撃用レーダーにロックオンされたのは海上自衛隊のP-1哨戒機。
    これは川崎重工製。
    アメリカならロックオンされたら即攻撃していた。
    新明和工業の、PS-1対潜哨戒機なら駆逐艦くらいつぶす火器は十分保有できるが現在は生産していない。北とせどりを警戒していた駆逐艦など撃沈できただろに!!!

  • 2019年3月決算から、
    新明和工業、US-2型救難飛行艇の製造進捗や真空製品の販売が好調 
    通期売上は前期比4.8%増
    今年も増益だろ!!

  • 2019年末に閣議決定された新防衛大綱では、日本は潜水艦22隻体制に増強される。
    その中核が「日本が開発したそうりゅう型」だ。
    「そうりゅう型」の技術革新は、これまでの鉛蓄電池からリチウムイオン電池に主電力が変わり、連続潜航時間が飛躍的に伸びたとされる。充電時間も大幅に短くなったこともメリット。このシステムを採用したそうりゅう型の最新鋭潜水艦「おうりゅう」は18年に進水、20年に就役する予定だ。

    日米韓共同防衛から日米豪印同盟になる、矢先に豪(オーストラリア)はフランスの原子力潜水艦を10隻3兆円で購入しようとしているが、音が煩い原始力艦より日本の方が優秀だと反対意見が出ている。

    潜水艦とそれを撃退する飛行艇をセットで買いなさい!!

  • ドル円、106.17円まで上昇 
    中国が9月の訪米検討との報道でダウ先は200ドル超高

     ドル円は買い戻し優勢。中国商務省が「米中は9月の訪米で議論している」 と述べたことで米中対立への過度な警戒感後退で時間外のダウ先物がマイナス圏から一気に200ドル超高まで急伸。ドル円もつれる形で106.17円の本日高値まで買い上げられた。

    トウモロコシ買ってもらないさい!!

  • 日本に迎撃ミサイル売却へ 米承認、3500億円
    2019/8/28 8:21
    【ワシントン=共同】米国務省は27日、日本に対し、日米が共同開発した改良型迎撃ミサイル「SM3ブロック2A」73発の売却を承認したと発表した。売却価格は計32億9500万ドル(約3484億円)に上る。
    米国防総省傘下の国防安全保障協力局は声明で、今回の売却に関し「日本に弾道ミサイル防衛能力の向上をもたらし、日本の国土と駐留米軍を守ることに寄与する」と強調。「日本への支援は米国の国益にとって極めて重要だ」とした。

    米国は新明和の飛行艇買いなさい!!
    ブラ汁も~消火飛行艇買いなさい!!!

  • >>No. 522

    2019年8⽉28⽇
    リース統計 (2019年7⽉) 公益社団法⼈リース事業協会より

    2019年7⽉のリース取扱⾼は4,014億円、前年同⽉⽐7.1%増、
    2ヵ⽉ぶりの増加となった。

    機種別にみると、情報通信機器(13.8%増)、産業機械(19.4%増)、⼟⽊建設機械(19.2%増)、 輸送⽤機器(11.2%増)、医療機器(11.2%増)、商業及びサービス業⽤機器(14.9%増)がそれ ぞれ2桁の増加を⽰した。⼀⽅、事務⽤機器(0.7%減)、⼯作機械(5.9%減)が減少を⽰した。

    2019年4⽉〜2019年7⽉累計のリース取扱⾼は、1兆6,247億円、
    前年同期⽐6.7%増とな っている。

    祝!! リース業界No.1のオリックス(^^)/

  • 8/21(水) 11:26配信
    日本政府が自国主導で次世代ステルス戦闘機の開発方針を決めたと伝えられた。

    読売新聞は複数の日本政府関係者の話として、「政府は、航空自衛隊のF2戦闘機の後継機開発費を2020年度予算案に計上する方向で最終調整に入った」と報じた。日本主導の開発を目指す。

    同紙によると、開発費は現時点で1兆5000億円以上になるものとみられる。
    日本が独自開発する初めてのステルス戦闘機で、F2戦闘機が退役する2030年代半ばから90機を導入する見通しだ。

    新明和にもお声かけてね!!(^^)/航空部品の実績みてね

  • 公的年金GPIFは、7人のトレダーを高額で雇い、国民の大事な金を運用しているが、
    その中身は海外の軍事産業株を買い韓国株を買っている。
    破滅に進む韓国ウォン。破滅国家ジンバブエ
    実際に使われていた1億ジンバブエ・ドルがお土産屋に売られているが、
    韓国もそのうち超インフレで北と同等になり合併すればよい。

    GPIFよ、まともになれよ!!
    とるだけとって2割も減だと、まともに運用しろ!!!
    取り敢えず、ここは

本文はここまでです このページの先頭へ