IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (532コメント)

  • そもそも、JDIで「ここはマトモ」という点が一つでも有るのかと考えると、正直思い当たる事がありません。

    「一生懸命やってるけど赤字」とかであれば、現実にはあると思いますし、それはしょうがないこともあると思います。
    或いは「現場は頑張っているのに、トップがポンコツ」とか「赤字だけど、コンプライアンスはしっかりしている」とか、
    普通は100点ではないまでもどこかしらマトモな所ってあるんじゃないかと思うのです。

    ですが、何ですか?この会社は?

    毎年赤字なのにボーナスと給料、福利厚生はしっかり出て、経営はトンズラこいて、社員は怠惰を貪り横領までやって、金もないのに散財には熱心で、上場審査から粉飾で投資家を騙し、内部通報者は報復人事で退職に追い込み、違法スレスレのリファイナンスでなお税金に集る。

    公営反社会的組織ですか?

  • >>No. 498

    >この第3四半期も既に営業赤字と分かっているのにボーナスを出すんですよ、この会社は(^^)

    これ、株主訴訟で問題にならないのでしょうか?
    いくら密約があるにせよ、こんな異常なことが許容されて良いとは思えません。

  • JDIから大きく取り込めるような”何か”が出てくる可能性なんて皆無だと思いますけれどね?

    伊藤氏の下にはJDIの各部署からエース級をかき集めてプロジェクトチームが組まれたそうですね。
    そんなJDIオールスタードリームチームを以て出てきた案が、急須にアナログレコードにアイドルボックスです。売れますかね?w

    サイクリングシミュレーターも個人的には嫌いじゃありませんよ?でもそれってJDIの窮状を変えるほど売れませんよ?
    何よりもそんなソニーの得意分野みたいなところに乗り込んでいっても勝ち目はないと思いますがね?

  • >>No. 342

    伊藤氏の退任以降メディアへの露出も減りましたね。
    たまに出ても「今期も赤字でした」というニュースばかり。
    次にテレビで見るのは倒産のニュースでしょうか?

    それにしてもJDIの「スピード感」の無さには伊藤氏も相当手を焼いたそうですね。
    キャロン氏に期待する方もいらっしゃるようですが、JDIは役員でさえ容易には動かせない会社だということは既に証明済みです。
    恐らくキャロン氏にも出来ることは大して無いでしょうね

  • 皆様本日もお疲れ様でした。
    今日も50円を死守しましたね。
    つくづくこの株の防衛ラインはカチカチです。
    50円を絶対に割らせまいという強い意志を感じます。

    それにしてもこのラインを守っているのは何者なのでしょうか?
    まさか税金が使われているなんてことはさすがにありませんよね?

  • 今日は全体的に堅調ですね。
    日経平均も原油も、ビットコインも上がっています。

    そんな中、我らがJDIは50円の壁を見事に死守しましたねw

  • リストラやボーナス、給与カットは今この会社では避けて通れない施策であって、買い方さんにとっても歓迎すべき提案だと思うのですが、何故か青ポチが付きますよね。

  • 粉飾事件にもこの会社の体質がよく現れていますね。

    ・隠蔽体質
    マスコミにすっぱ抜かれるまで横領事件を隠蔽しようとしたところから始まって
    ・パワハラ体質
    粉飾を社内通報した社員を「人事案件」ということにして退職に追い込んだこと
    ・無責任体質
    粉飾の事実が公表されると全部故人に責任を押し付けて誰一人として責任をとらない

    会社として、組織として絶対にやってはいけないことを片っ端からやっていますね。
    これで一体全体この会社の何を信じられるのでしょう?

  • この会社を変えようとした人と言えば伊藤氏もその一人でしょう。

    急須で完全にネタみたいになってしまいましたが、私はその視点自体は悪くなかったと思っています。
    パネルを売るだけの商売ではこの先やっていけないのは事実です。
    スピーディーな改革のためにプロジェクトチームを結成したことも理解できます。
    しかしながら、社内の様々なしがらみの中で社内公募から実際にプロジェクトチームが始動するまでに何ヶ月もかかってしまう。
    この期に及んでこの愚鈍な体質こそがJDI最大の問題点の一つなのです。

    キャロン氏もこの会社を変えようとしているのかもしれませんが、会社の体質は一人の力で簡単に変わるものではありません。
    会長一人が社員にいくら呼びかけたところで馬の耳に念仏でしょう。ナマケモノが突然チーターにはならないのです。

  • 最低でも
    「黒字化するまでボーナスは全カットする!」
    くらい言わないことにはこの会社の本気度は信用に値しないと思います。

    本来であれば割り増しなしの整理解雇を当然しなければならない局面です。
    そこを100歩譲って「ボーナスなし」と言っているのですがそれにすら手を着けない会社の何を信用できますか?
    労使密約が恐らくあるのでしょうが、もはやそういう状況ではないことは誰の目から見ても明らかです。

    「明日から本気出す」はもう聞き飽きました。
    ここに手を着けられない以上、この会社は何もできませんよ。

  • 私はJDIという会社をとても高く評価しているのですよ。

    このまま普通に倒産してしまっては確かにこの会社のために投じられた4000億円は完全な無駄金となってしまいます。
    ですが、JDIという会社を通じて日本社会がより成長するきっかけになれば、何兆円、何十兆円という途方もない経済価値をもたらすでしょう。
    JDIの経験は社会科や経済の教科書に載せても良いほどの価値があると私は思います。
    これだけ多くの学びを得られる会社はJDIを除いて他には無いでしょう。

    4000億円は確かに高い授業料でしたがそれ以上の価値を得られたならば決して無駄金にはならなかったと言えます。
    現在の時価総額は400億円程度ですが、JDIの潜在的な価値はその100倍、1000倍は下らないでしょう。

  • >JDIの復活を信じて資金援助してるとなると
    >
    >再建不能と判断したら 資金援助打ち切りもありえる。
    >
    >資金回収は会社の清算処理 
    >
    >大株主が会長だとほぼ一存で決定できる

    私の予想はこの通りです。
    残り500億円の枠が有るからと油断している今が特に危険です。
    その日はある日突然やってくる。そんな気がします。

  • 菊岡さんには是非「JDIはなぜ失敗したのか」というタイトルで講演して頂きたいと思います。

    「JDIは日本最低の企業にして、日本最高の反面教師である」

    私がいつも言っているように、JDIとは日本の縮図であり、日本の未来であり、理想的なダメダメ企業、ダメ企業の結晶体だと思っています。
    JDIの中にはきっとJDIの中だけには収まらないない、日本の社会や文化にも共通する問題点も多くあると思うのです。
    私たちはこのJDIの惨状から多くのことを学び「ああならない為に何ができるか?」を考えなければなりません。

    もはやJDIに投じられた4000億の税金や投資家達の資産が戻ることは無いでしょう。
    なればこそ、菊岡さんにはこの会社の問題点を詳らかにし、日本社会がJDIにならないようになすべきことを問うきっかけにしていただきたく思います。

  • 私は20円まで下がる銘柄だと思います。
    と言うか、そう遠くないうちに0円になると思っています。

  • 皆様、本日もお疲れ様でした。
    まだ辛うじて防衛ラインを死守しましたね。

    さて、この会社の安心材料としてはいちごの優先株枠が500億円ほどあるという点ですが、果たしてこれは本当に履行されるのでしょうか?
    今年受け取った資金も大した成果も見られないまま失われてしまいました。
    キャロン氏がいくらお人好しでもここに追加で500億円も投じるでしょうか?

    私はある日突然会社更正法を申請するような気がして仕方ありません。

  • さて、いよいよ40円台に戻ってきましたね。

    100円を割り込んだときは一気に60円台まで値を下げました。
    その後70円に防衛ラインを築くも、30円台まで一気に落ち込みました。
    現在50円にある防衛ラインが崩れると20円台までの下落が予想されます。
    株をお持ちの方はくれぐれもお気をつけくださいね。


  • >JOLEDが早く一人前になれば、jDIも救われる・・
    >今迄サポうとして来たのだから返して貰えば良い、あと少しの辛抱だ。

    JOLEDがJDIをサポートしてきたのですよ。
    非上場のため目立っていませんが、JDIの不良資産を押し付けられたらお陰でJOLEDは今やJDI以上の瀕死状態です。

    このままでは仲良く共倒れでしょう。

  • JDIは凡そ2年で半分になります。
    2年前は70-80円といったところでしたので、そろそろ40円程度になる頃だと思われます。
    JDIの株をお持ちの方はくれぐれもお気をつけください。

  • いつものようにYouTuberさんの分析が投稿されてきましたね。
    以前は真面目な投資分析系が多かったのですが、最近ではネタ系のchにも取り上げられるようになってきたように思います。

    「営利企業ではない」「JDIとはソビエトである」
    なるほどと感心します。

  • この会社は短期で見るべき銘柄です。

    長期的には一貫して右肩下がりを続けていることはチャートを見れば明らかです。
    しかしながら、短期的には何かしらの機関が出資に応じてくれた時には、大幅に上がってきました。
    要するに、買い方目線ではそれを狙うことになるわけですが、そういう視点からJDIを分析すると、現時点で出資者を募っている状況ですらありません。
    また、今後再び出資者を募ったとしてももはや応じてくれる機関は世界のどこにもいないと私は思います。

本文はここまでです このページの先頭へ