ここから本文です

投稿コメント一覧 (820コメント)

  • >>No. 1531

    おはようございます。

    自分はそうとは受け取りませんでした。

    4分3は細かく言えば75%。
    8分7は87-5%。
    深度も関係あるでしょうし、
    分数で表すのが一般的みたいですが、
    例え話ですが、
    セル社のプロトコルが80%以上ならどうだったのか?
    8分7周以上全周未満なら?
    と思った次第です。

    ただ実際今回治験で、
    シートをしての狭窄がどうだったのか?
    又比較対称はどうだったのか?
    詳細の結果等が出てこないことにははじまりませんよね。

  • >>No. 1525

    一方調べた資料のかなりの確率で狭窄が起こる。
    片方は必発となっていて、
    もうひとつの資料では狭窄は避けられないとなっています。

  • >>No. 1524

    まず深度がEP若しくはlPMとなっていて、
    切除周在率4分3周以上となっています。

  • >>No. 1515

    genさん、
    御無沙汰しておりました。
    もう掲示板で投稿していたのも、
    遠い過去のように思っていたのですが、
    治験延長で飛び出てきてしまいました。

    狭窄頻度、自分も少し調べましたが、やはり切除の面積などで、その発生の可能性はかなり違うように思います。

    調べみた資料添付します。
    まず、
    セル社の治験資料張り付けます。

  • >>No. 1509

    ro_さん、有難うございます。
    自分で言うのもなんですが、
    義理がたい所がある人間です。
    不義理をした以上もう少しこのままでいさせてください。
    昨秋、お声かけしてくれたらうれしかったですのに~
    この3月15日は繁忙期の為見送りです。
    29日総会は昨日飛行機の予約もすませましたが、、、、

    keisou さん、
    同種細胞ストック、その上自動化までいけると、
    自家先進医療の費用の4~5分の1辺りまで、
    コストを抑えれるのではないでしょうか?
    それと2021年の20億の根拠を説明会でふれて欲しいですね。
    小学生の将来の夢!
    っていうもんじゃないんですからね。
    明日15時30分、アナリストへの説明会です。

    空飛ぶ石様、お疲れ様です。
    細胞シートで二重盲検試験を行う過程自体が、かなり難しいのでは?

  • 明日15時30分からはアナリスト機関投資家説明会です。

    その動画はHPに数日後upされます。

  • 今回再提出になった食道治験ですが、
    長い株主の方はわかっているとはおもいますが、2015年12月3日に1度提出し、
    その後すぐの12月24日に一旦取り下げたという経緯がありました。

    これはPMDAより、
    臨床研究の結果がよく、より少ない症例でもかまわないとのことで、一旦取り下げで翌年2016年4月に再度提出したものでした。

    上記のようにPMDAに振り回されてるような印象です。

    昨年秋の大阪セミナーで、
    橋本社長が、
    先進医療はまだまだ再生医療に対しての認識が、、、
    となげいておられましたが、
    PMDAでも同じような事象があるのかもしれません。

    おこちゃんさん、
    昨日は失礼致しました。

    mmoさん、
    Twitterありがとうございます。
    Twitter、かなり気に入っていて、
    掲示板は遠い過去のように感じておりましたが、、、、

  • >>No. 1484

    keisou さん、ご無沙汰しております。

    軟骨は自家からなのか、それとも飛ばして一気に同種軟骨なのか?
    中期経営計画を何度読んでも自分はよくわかりませんでした。
    実際昨年IRにといあわせたときも、どうするか未定な言いまわしでした。

    当然セル社としても自家より同種軟骨がメインターゲットになるでしょうし、国の保険財政を見据えた時にも、同種軟骨が圧倒的に貢献できると思われますよね。
    自家なら先進医療の進歩の状況みて、同種軟骨も中期経営計画見る限り、治験を細胞ストックからの自動化による細胞シートを見据えているように読めますね。
    これぞまさにベンチャー企業の醍醐味かもしれません。

    のんびりさんご無沙汰しております。
    サリーさんはじめまして。
    こんな恥知らずの私へ暖かいメッセージありがとうございます。

  • >>No. 1490

    puaさん、
    ありがとうございます。
    先日1度だけと思い投稿したのですが、
    戻っても怒られないかなと思えたきっかけの1つがpuaさんの返信でした。
    ありがとうございます。

    puaさんが仰るように、
    培養さんが私の事をこき下ろそうか、
    けなそうが、その覚悟もなければ戻らせてもらおうとも思っておりません。

    年末書いたように賭けに負け、
    そして掲示板には戻らないと書いておきながら、今こおしてこの投稿もupしてるのですから、恥ずかしい限りですし、申し訳なく思っております。

    空とぶ石様、
    いつも御心配頂きありがとうございます。
    今こおして誠に勝手でお恥ずかしいながら、
    復帰させて頂きました。
    又貴殿との今後の会話を楽しみにしております。

  • こんばんは。

    板主様、はじめてお邪魔させて頂きます。

    こちらの掲示板も読ませて頂いておりました。

    いつも楽しいランチをしている女子会のようで、
    心ほっとする会話に癒されておりました。

    昨日でしたか?
    仕事中の休憩中ではありましたが。
    アマゾン君が少しアラシに来たとき、
    にゃくさんの、まっとちゃん!
    お茶お出しして!!!

    には思わず爆笑させてもらいました。

    まっとさん。
    自分は神等ではありません。
    長年アホ~になってセルシードの追っかけして、海を愛するただ馬鹿な奴です、、、

  • 昨年末本を出版された東海大学佐藤教授。
    著書によれば、
    昨年年末出版時、同種軟骨シートの臨床研究は5例まで進み、
    経過も良好とのことです.

    中期経営計画。
    同種軟骨シートの細胞ストックや自動化に取り組みはじめるとの事。
    今期は前期より経費が約1.5倍に増えてるのは上記の取組みでしょうか???

    じゃわさん、ありがとうございます。

  • 昨年末本を出版された東海大学佐藤教授。
    著書によれば、
    昨年年末出版時、同種軟骨シートの臨床研究は5例まで進み、
    経過も良好とのことです。

  • イヤッホーさん、おでんさん、ありがとうございます。

    いきなり消されたので以下再投稿。
    海好き恥をしのんでこちらにも時々投稿させて頂きます。
    セルシード株主の皆様宜しくお願い致します。

    この治験延長、私たち株主も相当なショックを受けたと思います。
    私も金曜日は暫く放心状態でした。
    昨晩あたりから前向きに考えられるようになってきましたが、、、、

    今この発表して一番心を痛め、辛い厳しい苦境に立たされているのはやはり橋本社長でしょう!!!

    この苦境!
    社長と気持ちを添わせ、
    一弱小株主ですが応援して行きたいと思います。

    Twitterもマイペースで頑張ります。
    まだ今いちTwitterのシステムがよくわかっていませんが、
    結構Twitter気に入ってます~☆

  • >>No. 588

    恥ずかしながら戻ってまいりました。
    今後も宜しくお願い致します。

  • 海好き!
    恥を忍んで戻らせて頂きます。

    この治験延長、私たち株主も相当なショックを受けたと思います。
    私も金曜日は暫く放心状態でした。
    昨晩あたりから前向きに考えられるようになってきましたが、、、、

    今この発表して一番心を痛め、辛い厳しい苦境に立たされているのはやはり橋本社長でしょう!!!

    この苦境!
    社長と気持ちを添わせ、
    一弱小株主ですが応援して行きたいと思います。

    Twitterもマイペースで頑張ります。
    まだ今いちTwitterのシステムがよくわかっていませんが、
    結構Twitter気に入ってます~☆

  • 掲示板を昨年去ることになりましたが、
    治験の結果が出て、
    思うことを1度だけ書かせてもらいます。

    まずは今回の治験に期待をよせた私が、掲示板等に書き込みしていたことで、私と同じように期待を持たせてしまっていたら申し訳ない気持ちで一杯です。

    臨床研究の結果から、食道癌ESD後の細胞シートにより、狭窄はかなりの確率でおこらないであろうとは思ってましたが、治験で一抹の不安があったのか、治験フェーズ3は比較対称試験ということで、
    元々の治験デザインが悪く、
    もしも比較対称群で狭窄があまり起こらないとしたら、比較対称をしようにも比較できないのでは?
    という事でした。
    ホンの少しですが、そんな心配していたことが現実となり本当に残念でなりません。

    当初細胞シート事業担当役員(その後ははずれていた)だった片山氏ですが、
    この治験デザインの作製に大きくかかわっていたと思われます。
    今となってはその治験デザインの責任をとっての辞任だったのでしょう。

    ESD後に狭窄がおこるのは事実としてあると思いますし(治験している食道ステント等をみても)、早期食道癌ESD術の開発をした国立癌センターはこの狭窄をなんとかしたいと思っているのは事実とおもいますが、当然全部の食道癌ESD術で狭窄が起こるわけではありませんので、
    それを事前に予想する難しさが今回の結果となったと個人的にはおもいます。
    追加治験ではそこの所をしっかりみきわめてデザインしていただきたいものです。

    後、追加治験の予定では2022年承認申請となっていますが、2021年の20億の収益の根拠は何なのか?
    これからセル社に問いていきたいと思います。

  • 皆様こんばんは。
    ふとした切っ掛けで作ってみた(笑)
    再生医療を世界へ☆セルシード☆

    セルシード掲示板でも話題にして頂いたり、
    又セルシード掲示板にとどまらず、その他の掲示板を覗いてると、
    やり取りしたこともない方が、
    此処の話題をとりあげて頂いていることを知り、とても嬉しく思ったりしておりました。

    来年からもこの再生医療を世界への掲示板は残るようですが、
    私は角膜の件での約束があり、
    掲示板から身を引こうと思います。

    可能性のかなり低い事とはわかっていたけど、
    それを選んだのは自らの事!
    逆に相手を巻き込んだしまった事にはお詫びいたします。

    ずっと以前から思うところがあり、
    いつかは掲示板への投稿を止めようと思ってはいたのですが、
    これが良い機会となりました。

    角膜については、
    セル社と長いつきあいの方は思い入れの強いパイプラインであったとおもいます。
    フランスでの角膜治験の結果は良好だったのに、
    とんでもない法改正にあい頓挫!
    その後2014年3月の総会終了後、
    当時の財務担当役員との話のなかで、
    セル社として一番に進めていくパイプラインは多分口腔粘膜からの角膜になるのではないか、、、
    との話しでしたが、その後橋本女史を招きいれたセル社は
    橋本女史が副社長に就任、そしてすぐに社長へ就任と会社が変化していく中、
    限られた資金のなかで2度と失敗は許されないとのことから、
    国内で女子医大と長崎大学の臨床研究、
    20例中狭窄が起こったのはたったの1例という、
    素晴らしく結果がクリアにでている食道がセル社の第1パイプラインに決定しました
    (角膜は視力改善が確か7割程、その後数年後に再混濁もありの為だと思われる)。

    まだ食道の治験の結果が表にでていない段階で語るのは野暮かもしれませんが、
    今となっては橋本社長のこの選択はベストであったのではないかと思っています。

    数年前から何度も私は掲示板に書かせて頂いていますが、
    角膜が今後導出という形をとれるのか、それともテルモの心筋と同じように、
    器材の販売契約になるのかはわかりませんが。

    私はプライベートでパピーウォーカー(計4頭お預かりし3頭が盲導犬に、現在2年前に盲導犬を引退した子を引き取り暮らしてます)をして視覚障害者の方々との沢山のお付き合いもあるため、
    目の見えない方に対して、
    1日も早い角膜の再生医療が目の不自由な方の希望の光となることを今後も願ってやみません☆☆☆

    これまで掲示板を通して沢山の方と会話をさせて頂きとても感謝しております。

    セルシードの株価は現在とても残念な結果となっておりますが、
    私は食道の上市は勿論の事、同種軟骨シートの上市、
    そして世界へ細胞シートを届けれるまではセルシードを陰ながら応援したいと思っています。

    この掲示板はスレ主でも削除することは出来ないようです。
    これまでのように、
    少しゆっくりと会社の事を語り会える掲示板として、
    皆様が投稿をしていただけると嬉しく思います。

    空飛ぶ石様には折に触れ、
    御心配頂きありがとうございました。
    貴殿のセル社への辛辣な投稿へ反論したいが為に掲示板投稿をはじめたと記憶しています。
    少々荒い(笑)教えも今となってはとても感謝し懐かしい想いでとなりました。

    てぽ殿!
    何時かは総会で~(笑)

  • >>No. 1284

    まだわからんよ~
    土日あるかもしれんし、
    31日もセル社は仕事かもしれんよ~

  • >>No. 1277

    なるほどthe再生医療のほうは
    インターネットライヴもあるようですね~☆

本文はここまでです このページの先頭へ