ここから本文です

投稿コメント一覧 (2146コメント)

  • 電力会社の自由化はかなり前から議論されていたように思いますが、なにしろインフラ企業なわけで。JRの分割民営化の後、どうなったかが参考になると思います。
    鉄道網って利益が出ているの、首都圏と大阪圏の近郊路線以外は東海道新幹線の主要部と、あとどこでしたっけ?東北の全域の鉄路は首都圏のもうけで内部補助して支えてますよ。
    ほか、貨物と三島は民営化の時の持参金で細々と。
    電力の小売りを自由化するってことは、日本中に良質の電気をまんべんなく配るのを諦めるのと、現状では等価かもしれませんよ。

  • >>No. 511984

    そう、維持費、ですよね。送電鉄塔は電力会社が維持管理している訳でしょう?
    送電施設や変電所の維持管理の経費はどのみち最後は利用者の負担になるわけで。
    送電鉄塔の下の草刈りやフェンスの維持だってただじゃないです。分離して送電だけやらせるなら、却って高くつきそうですよね。連結決算なら今とあんまり変わらないだろうけど。

  • >>No. 512012

    人里離れた山々の稜線を縫って走る基幹送電網の維持管理、ボランティアでは難しいと思います。町の線路の草取りだって町内会に依頼は来ませんね。せいぜい公園や歩道です。
    電話は自由化されましたが、最初は交換手、完全無人化は30年ほど前みたいですね。で、携帯の時代になって電線もいらなくなって、自由化が可能になった。送電とか変電所に経費と技術が必要でないくらいになれば、完全自由化でも大丈夫なんでしょうが。

  • >>No. 512360

    再稼働、今のペースなら夏以降と言われてますが、中東から東シナ海で何かあれば大幅に前倒しになるだろうと思っています。これはない方が良いけれど。。。

  • >>No. 512368

    電力供給が安定していないところで生活なさったことの無い方には日本の電力事情のありがたさがお分かりにならないらしい・・・この冬、米国東部で大吹雪(現地基準)があり、送電網がやられました。復旧まで何日かかったかお調べになると良いのでは?と申し上げたくなりますね。

  • ありがとうございました。勉強になりました。今日利確して一旦手仕舞いです。
    また程々のところで現物長期で買い参戦の予定です。

  • No.513465

    強く買いたい

    どこまで行くんだろう

    2013/04/05 10:51

    一昨日手仕舞い売りをしたけれど、昨日の寄り付きの買戻しの勢いを見て余力全部つぎ込んで買い戻しました。高値つかみになったかな(;'∀')と思ったけど問題なかったようですね。

  • >>No. 514028

    中長期で大儲けだと おもいま~~す!
    バブルの頂点で9500円超えたんでしたっけ?でんこちゃん。そこまでは無いと思うけれど。

  • >>No. 514042

    10年以内に限っての個人的意見です。電気屋さんでもありませんのでそこはお含みおきを。
    電気をどういう風に作って送電するかは時間をかけて決まったのですよね?でっかい発電所で高電圧の交流で送電するのが現在の技術では一番安くできるから。送電に伴うロスとか直流電源と交流電源の使い勝手の違いとか、いろいろあるみたいです。
    もちろん、大容量で安価でかつでかすぎない電池が実用化されてないし、電線だってね。自由化すれば安くなるわけじゃない。

    供給責任をどうするのか、これも大問題で。日本は電力会社に法律で供給義務を負わせてますね。これが解決しない限り自由化は出来ても限定的だろうと思っています。

    20年後、超電導電線が商用段階になれば色々変わると思います。電線を使わない送電システムとか。太陽光発電が基幹になり始めるのもそのくらいあとかしら。
    砂漠にソーラータワー作って電池に貯めて、海底超電導ケーブルで送電。。。電線株ほしい・・・

  • >>No. 514085

    製造責任は作った会社だからGEとか東芝とか。製造物責任はちょっと違う話だよ。
    東電にあるのは設置者責任。瑕疵はたぶん無い。法令に従ってたから。
    賠償を東電がしているのは、そうしないと被災者にお金が行かないから。全面免責になると、そもそも賠償すべき主体が法的に存在しなくなる。
    電力会社に無限責任を付けたのは我妻栄先生の知恵だとか。懲罰賠償に近いものを付けることで善良なる管理者の義務を担保しようとしたらしい。

    ま、そもそも事故が起きないことが前提の仕組みだかですからね。事故が起きたら一々電力会社が破たんするんじゃ仕組みとして危なっかしくって。

  • >>No. 514091

    あの地震の半年前に安定運用先を求めて東電株を購入したうちの家族もちゃんと責任取りましたよ。ええ勿論ナンピンして株数大幅増です。戴くものはいただきます。
    責任取ったんですから。

  • >>No. 514093

    自民党が与党でも東電が賠償窓口になったと思います。法的にほかに賠償主体がありませんからね。で、国がケツを持つ。これが賠償機構の仕組みですよね。
    法治国家なのだから、法律に書いてあることと矛盾しないようにやりませんと。
    いくらみんすの総理でも。

  • かんなおと総理の責任のことですね。
    それは政府が言うことではない。司法と事故検証報告の仕事です。
    国の責任は原賠法改正で明らかになると期待しております。

    株価の最終目標、リーマンショック前は4500円くらいでしたっけ?日経平均と株数を勘案すると・・・
    跳ねるときはオーバーシュートもお忘れなくw

  • >>No. 514202

    太陽光発電のことでしょう?次世代は太陽熱!発電ですよ!
    モロッコで作るそうです。太陽熱を鏡で集熱して油を高温に熱して強い上昇気流を作り、タービンを回す奴です。これなら夜も発電できるそうです。
    商用発電が始まったばかりくらいの技術ですが、先々(10年単位の先)はエネルギー供給の柱の一つになるという話です。核融合の実験炉もそろそろという話だし。
    楽しみですね。

  • 七月ってテレビで言ってましたね。アベノミクス四本目の矢。

  • >>No. 515058

    国際原子力事象評価尺度によるものですよね。事業所の外にどの程度影響が及んだかの評価です。レベル7は7です。立ち入り禁止区域が広い範囲に出たのはチェルノブイリ以来。だけど、人身への被害とレベル評価は別物で。放射能漏れが起こってなくてレベル0の事象でも、高温の蒸気で死者が出て利しています。福島第二で津波で一時電源が止まったのはレベル3だって、今調べて知りました。東海村のバケツ臨界でレベル4。

    ご参考までに、甲状腺の病気で放射性ヨウ素を飲むアイソトープ治療というのがありますが、これに使う線量は5億(500メガ)ベクレルです。こんなの飲んでも食道がんにはならないそうなのでご安心を。

  • >>No. 515071

    技術的にどう決めるのかはわかんないです。だけど、たぶん漏れ出た線量と被害面積とではないかと。汚染の広がりだけならバケツ臨界もかなりの広範囲でした。
    というか、大気圏内でなにかあれば、風に乗って地球全体に広がりますよね。核実験しかり火山然り。

  • >>No. 516044

    真面目に買いです。
    今年度は無理だけど、来年度は黒字にすると社長が 自民党政権に代わってから 言い切ってますから。ただの経営判断でしょうか?

    損害賠償 繰り返し話が出てますが、原賠法改正で目途がつきます。売上高五兆円の企業ですから、負担上限二兆円程度なら大丈夫でそ?割賦だし。
    汚染水  処理済みの水まで今だに抱えてますが、処理済の水は流しても大丈夫みたいなんですよね。アルプスも稼働してますし。
    廃炉   国が資金を出すんじゃ?電力会社持ちになるにしても、援助はあるでしょう。ノウハウだってたまるでしょう。今後も使える安定した仕組みを作らなければ。
    人手不足  これは本当に問題だと思います。色々と変な故障もありましたし。

    インフラって赤字にしてはいけないんですよね。旧国鉄だってJRだって赤字の路線は切り離して廃止、維持できるところだけ維持です。田舎の簡易郵便局は役割を終えた扱いで無くなりますよね?利用者がいなければ田舎の生活バス路線だってなくなります。
    とうでんつぶせ、って言っておられる皆さんはJAL再びなんだろうけど、本気で言っておられる方々は事の本質を甘く見ているです。これは断言できます。

  • >>No. 516357

    需給だけではないと思います。夏の節電目標の話では?セクター全体の業績改善を織り込みに行ったのかと思っています。原発の話はまだ先とは言え、先取りで。

  • あげてる。原発再稼働以外に理由が考えられませんが。

本文はここまでです このページの先頭へ