IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (1コメント)

  • 本業の保険料収入の半分弱が、修正共同保険式再保険料収入。つまり、EEVと言いながら、修正共同保険方式を使って将来利益を先食いしている決算で、経営目標と相反する行動をとっている。昨年同時期の新契約保険料の8割しか保険料が増えていないにも関わらず、それに費やした費用は、昨年第四四半期からの1年間で50億円近い。
    分母となる保有契約数が増えてるにもかかわらず解約失効率が上昇していることから、広告宣伝をやめたら、収入は減少しかせず、利益の先食いに対応する再保険料の負債返済は、続く。つまり、経営継続性がかなり厳しい。

本文はここまでです このページの先頭へ